FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (6)

ジャングル・ツアーへ。 其の三

2020.01.20

category : 未分類


この度の西表島旅行は3泊4日の旅程。✈️
しかし1日目と4日目は島と家との移動でまる1日消費してしまう。
よって自由に遊べるのは2日目と3日目の2日間のみ…ということになる。

そこで…3日目は”ピナイサーラの滝 カヤック&トレッキング1日ツアー”をチョイスしました!

2日目のシュノーケリング🤿はまったくの初心者でしたが、カヤック🚣‍♀️とトレッキング🧗🏻なら普段からやっているので、お任せ下さい!💪という感じ~。しかしながらそこは亜熱帯の未開の地🏞、西表島・・・なので今まで漕いだことのないようなリアル・ジャングルの川を抜け、手付かずの密林をトレッキングするという未知の世界。よってしっかりツアーに申し込み、ガイドさんに同行してもらいました。そしてこのことがまたしても大正解
とにかくこのガイドさんが素晴らしくよかったのです♡なんでもできて頼りになるし、何でも知ってるの?ってくらい知識もすごい。とにかく1日一緒にいていろんな話をしたのに、まだまだ話たりないくらいなのだから・・・要は気が合ったということかな♪まあ西表島の自然を愛しすぎて住み着いちゃったような人だから、自分と似た人種であることは間違いない。。人見知りの息子もすっかり懐くくらいナイスガイでした~
そして西表島のジャングルも神秘的✨で…なんだか自然のバイブス??、とにかく目に見えない圧倒的なパワーを感じました


このガイドさんもそうですが、島で出会った人のほとんどがみんな素晴らしかったですね。。
話も上手だし、何より充実した暮らしを送ってるようでみんな生き生きと輝いてる
憧れちゃいます~

2日目に出会ったパイナップル🍍売りのおじさんもホント親切でした。2日目だけはレンタカーを借りていたので、地元の人しか行かない居酒屋で夕食を食べました。するとそこに昼間のパイナップルおじさんが入って来て再会…なんて偶然もあったりして。
居酒屋で食べた沖縄料理はどれも絶品値段もリーズナブルで最高だったのですが、この居酒屋で食べたメニューに”ジーマーミ豆腐”というのがあります。ピーナッツが原料の豆腐で沖縄地方の郷土料理とのことですが、コレがあまりに美味しかったので、3日目のホテルでの夕食でも頼んだのです。

しかし・・・ここであの”マムシグサ”以来の事件が。。

もともと好き嫌いが多く、食わず嫌いも多い息子の口にこの”ジーマーミ豆腐”をひとくち🥄入れたのです。たぶんサイコロほどの少量を…。

するとさっきまでゴキゲンにしゃべってた息子が黙ってるのに気づく。

「ん?どうした?」と聞くと「のどのあたりが痛くて苦しい。。😖」と言い出した。

その時に思い出した!!!😱

「僕ピーナッツアレルギーなんだぁ」と息子が言ってたのは知ってたけど、どーせ息子の思い込みに過ぎないだろうと決めつけてしまっていた。

それが、このピーナッツ入りの”ジーマーミ豆腐”を口にした直後から明らかに苦しそうなのだ。。

見るみるうちに顔が青ざめて、「気持ち悪い。」と言い出した。

今にも吐きそうなのである。🤢

そのレストランからロビーの奥のトイレまでは結構な距離があったが、急いで息子を連れてレストランを飛び出した🏃💨

走るとなんだか危ない気がしたので、二人して競歩並みの早歩きで、「どうか間に合いますように🙏」と祈るような気持ちでロビーの奥のトイレに向かった💦

トイレのドアを開けて便器まで一直線…息子は倒れながら便器に辿り着いた瞬間…

(;´Д`);:*。・;:+`:;.・`;:..・+:;.・+`:;.・*.・:;+.・:;`:;+(間一髪、間に合った。。😣)


とにかく息子には平謝りでしたが、これで完全に息子の”🥜ピーナッツ・アレルギー”が証明されました。食べたものを全部吐き、しばらく休むとなんとか調子を戻してくれたのでひと安心。😔さらに休んだあと、すっかり冷めてしまったナポリタンも全部食べられたのでもうひと安心しましたが、ピーナッツアレルギーは重篤な症状を誘発する代表的な食品。もし万が一、嘔吐で済まなかったら…ここは離島の西表島なので、診療所はあるがきちんとした設備のある病院🏥となると隣の石垣島に行くしかない。それこそドラマのような”ドクターヘリ”出動🚁で。。

とにかく楽しい旅を台無しにしかねない事件ではありましたが、無事に回復してよかった~。😱
今では息子も「ピーナッツだけはもうやめてよ!!」なんて言いながら、土産話の1つが増えたくらいに思ってくれてます。


そしてついに夜🌅が明け、最終日…帰る日がやってきてしまいました。
いつもならホームシックで早く家に帰りたい〜なんて言い出す息子も島を離れるのが寂しそうです。🥺
西表島は関東と緯度も経度も違うので、日の出が7時過ぎで日の入りが18時過ぎ…つまり朝7時でも満天の星空🌌🌠が見えるのです。帰る朝もぎりぎりまで星を眺めていました。
ちょっぴりセンチな気持ちで西表島発の船🛥に乗り、離れていく島🏝を見ながら思った…またいつの日か、絶対に来ようと。👆
息子も成長して自力で来る日が来るかも…なんて想像しながら。

半袖で飛行機に乗り、羽田に戻って来るとそこはもちろん冬の寒さ。。❄️

素敵すぎる夢のような2020年の正月休みも終わり、いつもと変わらない日常が始まった。

でも胸の中では、しっかりと思い出たちが今も暖かいまま…。
あの空と海と山の色が鮮やかに蘇ってくるのです。(おわり)


P.S. イリオモテヤマネコは出会えなかったので次回、リベンジだ!!




スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

サンゴ輝くエメラルドグリーンの世界へ~ 其の二

2020.01.18

category : 未分類


西表島に船で渡る前に、羽田からの直行便のある石垣島を空港からフェリー乗り場まで、バスで30分ほど移動しました。

石垣島の景色を車窓から見ていると、大きなホテル・コンビニ・スーパー…それから居酒屋におしゃれなカフェなどがあり、自分の住んでいる街とほとんど変わらない風景がありました。人も車も多く、ドン・キホーテまであるのには驚いた!


ところが西表島に船で到着し、送迎車でホテルへ向かう車窓からの風景は石垣島とはまるで違うものでした。

コンビニは一軒もなくメインの港の周辺も全く観光地化していない。島にメイン道路は1本しかないとのことだが、その道路に車もほとんど走っていない。

いかにも南国といったアロハシャツ風の出で立ちで我々を迎えに来てくれたドライバーさんの運転で、海沿いの密林の間の抜けのんびりとホテルへ向かった。

道すがら朴訥とした口調でドライバーさんが西表島について色々話してくれたのだが、印象的だったのは「元々いる野生動植物の島に、人間が住まわせてもらっている。ここは動植物が中心の島なのです。」と教えてくれたことです。

特に世界で西表島だけに生息し、種の存続ぎりぎりの100頭ほどしか残っていないといわれる絶滅危惧種イリオモテヤマネコ。そのときに走っていた県道215号線では、近年、ヤマネコの交通事故が多発しているとのこと。よって道にはいたるところにヤマネコ注意の看板や標識が立てられているのです。

IMG_6174s.jpg


iriomote3.jpg


ドライバーさんの運転速度もやけに遅いなあ…と思ってましが、島の制限速度はすべて時速40km(集落など一部30キロ制限)、これもヤマネコを守るためとのこと。


ちなみに我々が3泊宿泊したホテルは”西表島ジャングルホテル パイヌマヤ”というところ。

沖縄の言葉で”南”は”パイ”、”の”は”ヌ”、”ネコ”は”マヤ”とのことなので、”パイヌマヤ”とは”南のネコ”という意味…実際にホテルの敷地内にイリオモテヤマネコが姿を現したこともあるとのことでした。

写真 2020-01-05 8 08 01


余談ですが、”西”は沖縄の言葉で”イリ”・・・なので、西表島(にしおもてじま)と書いて西表島(いりおもてじま)と読むのだそうです。

”東”は”アガリ”と言うらしく、これは太陽が東から上がり(アガリ)、西に入る(イリ)というのが語源だそうです。

”南”は”パイとかペー、フェー”と言うらしく、確かに石垣島空港は”南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港”という名称で呼ばれています。

ちなみに”北”はなんと”ニシ”というらしく・・・現地の人に道を聞いて、北をさしながらニシと言われ、ワケが分からなくなり、大変なことになったとか。。



さて西表島ですが、年末年始はこの島で過ごす観光客や島出身者の帰省などで若干人が増えるらしいのですが、我々が滞在したのはその後の1月3日から6日まで・・・なので正直空いていて穴場シーズン

しかも超ラッキーなことに、滞在中は見事に晴天続き

現地の人に言われましたが、1月の西表島で晴れの日は珍しいらしく、1週間のうち5日は雨か曇りだそうです。海も荒れ、船が欠航することもよくあるらしく、本当にツイてると言われました。

いくら美しい島でも悪天候だと行くところもなく、どうしようもなかったところ・・・なので天気に恵まれて本当にラッキーでした

特に一番晴れて欲しい日は2日目の1月4日・・・なぜならば、その日は生まれて初めての”シュノーケリング🤿1日体験ツアー”を予約した日だったからです。沖縄では晴れれば気温は20度以上…ウェットスーツを着れば海に潜れてしまうので、海が荒れない限りはツアーはやるとのことでしたが、その日は見事に快晴で、滞在中一番暖かくポカポカ陽気の1日。

最初はシュノーケリングをやるつもりはなかったのですが、「せっかく美しい南の島に行くのだから…」と直前に予約。しかし今思えばコレをやらずして何をやる??というくらい
これほど素晴らしい夢のような世界を体験することになるとは…。。

どちらかと言えば海よりも山派の自分…その理由をここで告白すると、実は水が苦手なのです

なのでウェットスーツにシュノーケル🤿を装備し、内心ビビりながら、そーっと海に入る俺。😰

ところが

そんな俺と同様に人生初のシュノーケリングにビビるハズの我が息子。👦🏻
驚いたことにすんなりと海に入るや否や、いきなり躊躇なく水に顔をつけシュノーケルで呼吸しながら浮いてるぢゃない!❗️😱

しかも初めてなのに足ヒレを上手に使って泳ぎ出した❗️🏊🏻‍♂️🌊(か、かっこイイ~✨😭)

そんな息子の姿に影響され、これではマズい💦と頑張って泳いでいるうちに、こちらも段々慣れてきた👍😅🏊
すると…マスクの向こうにはサンゴ輝くエメラルドグリーンの世界が広がっているではないか❤️(感動✨😭)

サンゴの間を泳ぐ色鮮やかな魚たち🐡🐠…生まれて初めて見る海の世界はまるで現実とは思えない夢の世界のよう。。💫

ライフジャケットがあるので絶対に沈むことはないのですが、ときより海底が深く濃い青になるとちょっと恐ろしい~なんて思いながら、それでも夢中になって南国の海の世界🏝を堪能♪

一旦お昼休憩でドラマにもなった人口50人ほどの小さな鳩間島🏝へ上陸。
そこで1時間ほど散歩したり、誰もいない美しいビーチ⛱でのんびり過ごし、再び午後のシュノーケリング。

そこで…な、なんとウミガメ🐢に遭遇〜‼️😍しかも3回も‼️✨
このウミガメくんとの遭遇が一番感動しました✨

ガイドさんもたくさん撮影してくれましたが、慣れてきたので午後は自分でもiPhoneで水中撮影。(もちろん防水ケースで😅)息子も思いのままにシュノーケリングを楽しみ、大満足👍🥰‼️本当に最高の経験となったようです✨😊


ツアーの後はレンタカーでドライブ🚙💨〜パイナップル🍍おじさん👨🏼‍🌾と出会ったり、沈む夕日🌅を眺めたり…。

2日目もフルに西表島を大満喫し、ホテルのベランダから満天の星🌌🌠を眺めて素晴らし過ぎる1日を終えました。☺️


ジャングル・ツアー🌴🏞の3日目につづく…


comment(0)  trackback(0)

2020.01.07

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Good Bye, 2019 !!

2019.12.31

category : 未分類


いよいよ2019年、令和元年も終わり。。

そこで、今年の1曲と今年のアルバムを発表して2019年を締めたいと思います~


その前に…

2017年、一年を通して自分の中でのNo.1曲はコレでした。↓

『 Gentle On My Mind / The Band Perry 』







2018年はこの曲!!

『 Perfect / Ed sheeran 』










そして今年2019年を振り返ると…

令和元年がスタートした5月1日に息子と空手を始めました。

そしてゴールデンウィークからツリーハウスを製作。

あとまだ本格的ではないですが、登山も始めました。

IMG_5358.jpg



IMG_3711.jpg





まもなく誕生日で50がすぐそこに近づいていますが、まだまだ令和の時代も青春小僧でいきたいと思います!!


さて、2019年は6月にブルース・スプリングスティーンの5年半ぶり19枚目のスタジオ・アルバム『Western Stars』が発売。もちろんこのアルバムが今年の1枚でございます。

ウエスタン・スターズ (通常盤) (特典なし)
ブルース・スプリングスティーン
SMJ (2019-06-14)
売り上げランキング: 431



そして…このアルバムの最後を飾るこの知られざる神曲を2019年、令和元年の1曲として紹介します。。

2019年に…乾杯

『 Moonlight Motel / Bruce Springsteen 』







comment(0)  trackback(0)

どう飛んだか どこを飛んだのか

2019.11.12

category : 未分類


さて先週の金曜日と土曜日のことをまとめます~


1か月ほど前に、取引先の会社から”創立50周年記念式典”の招待状が届いた。

そのパーティーに金曜日の夜行って来たのですが、その場所はなんと”東京湾クルーズ”


kv_winter.jpg


なんだよ~、そんなの行ったことないから困るじゃんよ~

…と大いにびびりましたが、結果的には想像していたものよりずっとアットホームな会で一安心。中小企業だけどいい会社だな~とちょっと感動したり、社長の人柄がにじみ出たほっこりしたパーティーでした♪

社長の友人がミュージシャンらしく、懐かしの歌を生で聞いたり、たまに甲板に出て夜景を楽しんだり。

東京湾の海風が気持ちよかったな~



結構呑んだし、2時間ほどの電車で地元の駅に着いたのは深夜だったのですが、せっかくなので友人がやっている激渋バーに…

そこでマスターから衝撃の言葉。。

なんと今年いっぱいで店を閉めるとのこと・・・


寂しすぎるけど、こればっかりはどうしようもない


店じまいの前にできるだけ来よう…とボトルを入れ、マスターと二人呑んでたら朝4時になってしまいました。。

↓そんな動画です。編集でしゃれた感じになってますが、実際はそうでもないのだけれど










そして・・・帰宅後風呂に入ってほぼ寝る時間もなく、翌土曜日は息子の小学校の”校内音楽会”。

体育館の2Fから全学年の歌と演奏のビデオ撮影をあくびをこらえて腕をプルプルさせながらやりました~

ただ、アクシデントで息子の学年の合奏時にビデオが起動せず、慌ててiPhoneで撮影!

それ以外はすべて高性能のビデオカメラで撮影できたのですが。。


合奏はモンキーズの”デイドリーム・ビリーバー”。

合唱は”365日の紙飛行機”という歌だが、AKBの曲なんだそうな。

でも…いい歌じゃない。。



#611 365日の紙飛行機 / AKB48

朝の空を見上げて 今日という一日が
笑顔でいられるように そっとお願いした

時には雨も降って 涙も溢れるけど
思い通りにならない日は 明日頑張ろう

ずっと見てる夢は 私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように 自由にできる夢

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが 一番 大切なんだ さあ 心のままに
365日…


星はいくつ見えるか 何も見えない夜か
元気が出ない そんな時は 誰かと話そう

人は思うよりも 一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機 愛を乗せて飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を みんなが見上げる
折り方を知らなくても いつのまにか飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ ああ 楽しくやろう
365日…

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ さあ 心のままに
365日…

飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! とんでみよう!




まさかこのブログにAKBが登場するとは・・・





こちらは過去記事でも紹介済み♪








comment(0)  trackback(0)

Old |  to Blog Top
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.