FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

Doo-Wop ①

2015.02.03

category : Gene Chandler


You Tubeでたまたま見つけた動画でこんなのがありました。

アメリカ人気番組「トゥナイト・ショー」で司会のジミー・ファロンとロバート・プラントがiPadのアプリ「Loopy HD」を使い、即興でDoo-Wopを披露するというもの☆



それにしても、ミュージシャンは凄い・・・けどジミー・ファロンの多才ぶりはもっとびびる~




こちらは原曲、1962年No1ヒットのジーン・チャンドラー。





#302 Duke of Earl / Gene Chandler

Duke, Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl

Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl

僕がこの世界を歩いているときは
As I walk through this world
このアール公爵をとめるものは何もない
Nothing can stop the Duke of Earl
そして君こそが僕の彼女
And you, you are my girl
誰も君を傷つけることなんてできないよ
And no one can hurt you, oh no

そう、僕は君を愛するよ
Yes, I'm gonna love you
さあ、君を抱きしめさせてくれ、ダーリン
Come on let me hold you darlin'
だって僕はアール公爵様なんだから
'Cause I'm the Duke of Earl

僕が君を抱きしめているとき
And when I hold you
君は僕の公爵夫人、アール公爵夫人になるのさ
You will be my Duchess, Duchess of Earl
僕らは自分たちの王国を歩き
We'll walk through my dukedom
その楽園を分かち合うのさ
And the paradise we will share

そう、僕は君を愛するよ
Yes, oh, I, I'm gonna love you
今は何も僕をとめることなどできない
Nothing can stop me now
だって僕はアール公爵様なんだから
'Cause I'm the Duke of Earl

Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl
Duke, Duke, Duke of Earl

そう、僕は君を愛するよ
I'm gonna love you
今は何も僕をとめることなどできない
Nothing can stop me now
だって僕はアール公爵様なんだから
'Cause I'm the Duke of Earl
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.