FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

ランタン愛に目覚めた!!

2016.08.07

category : Steve Earle

いまさらながら、目覚めました!!

や、やっぱコールマンでしょ~┐(´-`)┌


なんてったって1900年創業の116年の歴史・・・多くの愛好家によって愛される伝統的アウトドアブランド。


その本当の魅力に・・・今初めて気が付きましたぁ。。(恥)


またしても結果的にある人の影響を受けてしまいました。(もう師匠と呼ぶしかあるまい)


もちろん今までたくさんのコールマン商品を長年使用してきたのですが・・・それはあくまで最近のコールマン・ジャパンの製品。


それがこの↓1枚の写真を見て、「何、なにこのクールなランタン!?」
201608051054278dc.jpeg

と驚き、感動しました。


そこから”THE 男のロマン”、 「魅惑のランタン」


そう奥深きヴィンテージ・コールマンの世界に取りつかれてしまったのです。。


調べて初めて知りましたが、上の写真のランタンは”赤ランタン”と呼ばれ愛好家に非常に人気の高い”コールマン ヴィンテージ ランタン200A”のレプリカLEDランタンとのこと。

200Aは1950年から1980年までアメリカで製造されていたまさにヴィンテージな一品。

うお~、古き良き道具・・・まさに俺のココロをくすぐりまくりの男のロマンだぁ~。。


そんな世界を知らずに20年くらい前に”ロヂャース 川越店”(今もあるのかな?)で買った、ホワイトガソリンだけじゃなく緊急時に無鉛ガソリンも使えるという”282-740J アンレデッド1マントル”というランタンをずっと使い続けてきた。

20160805105443efa.jpeg

ここで、また俺の悪いクセ、改造魂に火がついた!!


普通の人はこんな発想しないのかもしれないけど~



とりあえず、赤く塗っちまえ~~~♪


2016080510550736b.jpeg

でも普通のスプレーじゃないよ~

上蓋部(ベンチレーターというらしい)は当然熱くなるので、バイクキャリパー用といかいう耐熱スプレーの赤をアマゾンで購入。

あとは塗料のノリがよくなるらしいので、ヤスリがけを適当にし、スプレーしてみた!


20160805105526753.jpeg


2016080510554141c.jpeg

それで今まで全くメンテナンスしなかったので、グローブなどきれいに水性洗剤で洗ってみた。

20160805105602fd6.jpeg

そして組み上げると・・・なかなかいいじゃない!

よくみると塗装は液ダレとかして汚いけど、ヴィンテージと思うことにすれば問題なーし♪

20160805105613185.jpeg


201608051056554e1.jpeg








・・・ところが、やっぱり本物のヴィンテージランタンが気になる。丸型グローブがノスタルジックで憧れちゃう。


で結局、物欲に負けてヤフオクで即決15000円なり~。

相場はちょっと分からないけど、届いた梱包を開けてみると・・・感動。。゚(゚´Д`゚)゚。

丁寧に梱包された箱の中からなんともキラキラした宝物のようなシロモノが出てきた。

”5 MADE IN USA 1968 ”と刻印されたこのピカピカのランタンは、なんと今からおよそ50年前にアメリカで製造されたものだという。

201608051058061e0.jpeg

とても良心的な出品者から落札することができたのは、本当にラッキーでした。

びっくりするほどきれいにメンテされており、丁寧な説明書と今後のメンテを約束する保証書までつけてくれていました、個人の出品者なのに。

とてもランタン愛に溢れた方のようで、ランタンというのはどうやら”成熟した本物の大人の男”だけが所有することを許される実に”ダンディなアイテム”のようだ。。

自分みたいに「オラっ、塗っちまえ~!!」みたいな人間にはまだ早すぎるのか??

いや、これからダンディーを目指す俺にはちょうどいい修行になるハズ。(#^.^#)


オークション出品者の言葉が素晴らしい!

約半世紀の時を得て、次オーナー様が生涯共にできるランタンを提供致します、もう半世紀経てば100年物のVintage品になります、オールドコールマンは大切に使って頂ければ人間の寿命よりずっと長生きすると考えてます、古き良きものを大切にし、次世代に受け継いでいくためのお手伝いもできればと思ってます。


なるほど・・・この1品を父の形見として将来息子に受け継いでもらおう。(涙)


20160806093426b0a.jpeg


201608060934384a0.jpeg

あ~、うつくしい

写真では伝わらない50年の重みとフォルムの美しさ。。 たまらん♪

20160806093452485.jpeg


20160806114917f69.jpeg










傷こそあるけど、まるで新品のような光沢

201608061143172f3.jpeg

あっ、そうだ!

せっかくだから、さきほどの改造ランタンのシールも”ヴィンテージ仕様”にしちゃえ!

ネットでシールだけも売ってるようだが面倒だ。iPhoneで写真とってシール印刷でいいや、ちょっと湾曲してるけど♪

2016080611430119b.jpeg

ヴィンテージ感があってなかなかいいじゃない♪

20160806114248903.jpeg



20160806114226b1b.jpeg


突然にランタン愛に目覚めた俺は、さらにヤフオクで珍しいランタン型の時計もゲット!

20160806093527baa.jpeg






以上・・・長々と”魅惑のランタン”特集でした~(笑)

20160806093504036.jpeg


そのうちランタン特集パート2 〔改造編〕もUP予定です!













この曲のこのフレーズ・・・

  夜に輝く灯台のように
~Just like a beacon in the night~


を聞くとなぜかキャンプ場に優しく灯るランタンを連想したので・・・


本格アメリカンロック・アーティストで本物のアウトロー、スティーブ・アールのこの曲をどうぞ。。

詞の内容は切な過ぎるけど。。。゚(゚´Д`゚)゚。



激シブです!!


Steve Earle - I Can Wait 日本語 from Bobby Jean on Vimeo.





#338 I Can Wait / Steve Earle

瞬きする一瞬の間に
In the blink of an eye
星たちが空から降ってくる
Stars'll fall from the sky
誰も気が付きはしないけど
No one even notices

もしそうすることがいいと言うのなら
If you think it'll help
俺は自分から出て行くよ
I can walk out myself
俺たちはこの試練にぶつからなくたっていいんだ
And we won't have to go through this

もしお前をきつく抱きしめたくなったら
If I pretend to hold you tight
俺は真夜中にハイウェイにくり出せばいい
And out on the highway late some night
それでいいのさ
That's all right

それが必要と言うのなら
If that's all that it takes
たとえ俺の心が壊れようとも
Even if my heart breaks
ダーリン 俺は待ってるよ
Darlin' I can wait

俺には時間と
I have nothin' but time
ショボくれた心しかない
And this poor heart of mine
少しくらい距離を置いたっていいよ
Probably could use some rest

ゴーストたちがみんな行ってしまったら
When the ghosts are all gone
明かりをつけたままにしておくれ
You can leave your light on
その光は俺の孤独を通り抜け輝く
Shinin' through the loneliness

夜に輝く灯台のように
Just like a beacon in the night
どの星よりも眩しく見えるから
Brighter than any star in sight
俺は大丈夫さ
But that's all right

必要なだけ時間をかければいい
For as long as it takes
突然終わったあの朝を
For that mornin' to break
ダーリン 俺は待ってるよ
Darlin' I can wait

山々が空と重なるところ
Out where the mountains meet the sky
寂し過ぎて俺は涙を流すかもしれない
Feelin' so lonesome I could cry
でも大丈夫さ
But that's all right

だってすべての兆候が言ってるから
'Cause all the signs say
お前がいつの日か俺の名を呼ぶと
You'll call me someday
だからダーリン 俺はずっと待ってるよ
Darlin' I can wait

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.