FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

七夕のお願い。

2019.07.09

category : Ed Sheeran


息子の国語のノートにこんな作文が書いてありました。

20190709143511cae.jpeg


だいめい 「火おこし」

ぼくはキャンプにいきました。

たんけんにいきました。
つぎの日はたきのうえまでいきました。
そのかえりにしかのふんとしかの足あとをみつけました。
くるときはなかったからあたらしいものだとおもいました。

かえったらひょうがふってきました。
いそいでテントにかえりました。
そうしたらすごくあったたかったです。

いいおもいでになりました。


・・・どうやらコレは下書きで、本番ではだいめい「しかの足あと」で提出したとのこと(笑)

実際にその場にいたので、キャンプ場での探検の臨場感と感動?が伝わるなかなかいい作文じゃない~
と思いましたが、もちろん親バカでございます♪









さて、2日ほど過ぎてしまいましたが、七夕とここ最近の我が家の動画です!

梅雨で本格的な野遊びが全然できない…それでも小さな、しかし壮大なドラマがそこかしこにあるものですね。。














本日の1曲も遅くなりましたが、七夕つながりで星の歌。

エド・シーランの”All of the Stars”。

映画の主題歌だそうですが、当たり前だけど誰かさんが作る歌とは違うねえ。。



#581 All of the Stars / Ed Sheeran

いつもと変わらない夜
It's just another night
僕は空に浮かぶ月を見つめてる
And I'm staring at the moon
流れ星を見て、君のことを考えた
I saw a shooting star and thought of you
水辺で子守唄を歌い、気がついた
I sang a lullaby by the waterside and knew
もし君がここにいたら、目の前で歌うのに
If you were here, I'd sing to you
君はいる…地平線が二つに分けた世界の反対側に
You're on the other side as the skyline splits in two
姿が見えないくらい遠く離れて
I'm miles away from seeing you
でもここアメリカからは星が見える
But I can see the stars from America
君の目にも同じ星が見えてるだろうか?
I wonder, do you see them, too?

目を開いて見てごらん
So open your eyes and see
僕らの二つの地平線が重なり合い
The way our horizons meet
全ての光が導いてくれるから
And all of the lights will lead
僕と一緒に過ごす夜へと
Into the night with me
この傷は酷く痛むだろうけど
And I know these scars will bleed
僕らの二つの心は信じてる
But both of our hearts believe
星々が僕らを家へ導いてくれると
All of these stars will guide us home

君の鼓動がラジオに乗って聞こえる
I can hear your heart on the radio beat
Chasing Carsが流れて、僕らのことを考えた
They're playing 'Chasing Cars' and I thought of us
君が僕の隣に寝転んだあの時のこと
Back to the time, you were lying next to me
ふと目を向けてすぐに恋に落ちたんだ
I looked across and fell in love
街燈に照らされた街並を通り、気が付いた
So I took your hand back through lamp lit streets and knew
全てが君へ繋がっていたんだって
Everything led back to you
君には星々が見えてるかい?そこアムステルダムから
So can you see the stars? Over Amsterdam
僕のハートの鼓動は君という歌に合わせて動いている
You're the song my heart is beating to

だから目を開いて見てごらん
So open your eyes and see
僕らの二つの地平線が重なり合い
The way our horizons meet
全ての光が導いてくれるから
And all of the lights will lead
僕と一緒に過ごす夜へと
Into the night with me
この傷は酷く痛むだろうけど
And I know these scars will bleed
僕らの二つの心は信じてる
But both of our hearts believe
星々が僕らを家へ導いてくれると
All of these stars will guide us home

わかってるよ
And, oh, I know
わかってるんだ
And oh, I know, oh
ここアメリカからは星々が見えてるから…
I can see the stars from America




スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

世界が羨む共演…

2019.04.12

category : Ed Sheeran


やはり・・・予想通りこの二人の共演が実現しました


そう、まさに現在来日中のエド・シーランとジョン・メイヤーの夢の共演~

この二人が今日もこの瞬間に日本にいると考えるだけで、なんだか感動ですが、同じステージ上に立つ姿を見ることができるなんて。。



2019041108501465a.jpeg



9日の東京ドーム公演を終えたエドが、10日のジョンの武道館公演にサプライズゲストとして出演し、“Belief”と“Thinking Out Loud”の2曲をプレイしました。

エドの次の公演が13日のマレーシア、クアラルンプール公演なので、本日11日ジョンの武道館も大いに期待できますね。

さらに13日からのエリック・クラプトンが早めの来日でまさかの・・・



ちなみに、チャンスもあったし悩んだのですが、結局どの公演も行ってないし、行く予定もありません

会場でその貴重な共演を目にした方々は本当に羨ましすぎます

Instagramなんかの書き込みを見ると、それこそ世界中のファンたちが羨ましがってるのが分かります。


↓さっそくYou Tube にあがってました!









9日のエド・シーラン 東京ドーム公演のフル動画もありました。↓

ループというエフェクターを駆使し、ギター1本の完全ソロ弾き語りで5万人を酔わせた素晴らしいステージだったようです。

エドがジャスティンビーバーに書いた”Love Yourself”も演ってますね。

OFFのところわざわざジョン・メイヤーのステージに出るなんてところも、ファンを喜ばそうというサービス精神・・・人柄の良さを感ぜずにはいられない~











さて、長くなりましたが本日の1曲は先日MVが公開されたばかりのエド・シーランの”スーパーマーケット・フラワーズ”です。

エド・シーランにとって初めての全編アニメーションとなったこのミュージック・ビデオは、漫画家ほしよりこが手掛けており、エド・シーラン、そしてエドが愛する猫2匹(カリッポとドリート)が登場する心温まる物語に仕上がっているとのこと。


漫画家ほしよりこさんは”きょうの猫村さん”で有名。ウチにも何冊かあります。。

41QZXOYPfHL.jpg



エドによると

"この曲は、僕の母さんの視点で書いたんだ。(母方の)僕のおばあちゃんはレコーディング中ずっと具合が悪くて、アルバムが出来上がった頃亡くなったんだ。だから僕らはおばあちゃんの為にこの曲を書いて、そのままレコーディングしたんだ"

とのこと。

猫ちゃんが可愛らしく、泣けると話題になってるMVです。



#563 Supermarket Flowers / Ed Sheeran

スーパーで買った安物の花を窓辺から片付けて
I took the supermarket flowers from the windowsill
カップに入ったままの昨日のお茶も捨てた
Threw the day old tea from the cup
弟のマシューの作ったフォトアルバムも荷物につめた
Packed up the photo album Matthew had made
愛されていた暮らしの思い出たち
Memories of a life that's been loved

お見舞いのメッセージや ぬいぐるみも片付けて
Took the get well soon cards and stuffed animals
古くなったジンジャービールもシンクに流す
Poured the old ginger beer down the sink
父さんはいつも”辛くたって泣くんじゃない”と言ってたけど
Dad always told me don't you cry when you're down
でも母さん まばたきする度に涙が溢れるんだ
But mum there's a tear every time that I blink

僕の心は粉々で引き裂かれそう でも分かってる
Oh I'm in pieces it's tearing me up but I know
傷ついた心は、かつて愛されたものだって
A heart that's broke is a heart that's been loved

だから僕は歌う ハレルヤ
So I'll sing Hallelujah,
あなたは母の姿をした天使だったんだ
you were an angel in the shape of my mum
僕が転ぶと手を差し伸べて起こしてくれた
When I fell down you'd be there holding me up
翼を広げて 飛び立つとき
Spread your wings as you go
神様はあなたを迎えて言うよ
And when God takes you back
”ハレルヤ おかえりなさい…。”
He'll say Hallelujah, you're home


枕を膨らませてベッドを整えイスを重ねる
I fluffed the pillows, made the beds, stacked the chairs up
ガウンは綺麗にたたんで衣装ケースにしまった
Folded your nightgowns neatly in a case
父のジョンは”運転代わるよ”と言いながら僕の頬に手をやり
John said he'd drive, then put his hand on my cheek
頬をつたう涙を拭ってくれた
And wiped a tear from the side of my face

あなたが見た世界を僕も見てみたい
I hope that I see the world as you did cause I know
愛に満ちた人生が、あなたの生きた人生だから
A life with love is a life that's been lived

だから僕は歌う ハレルヤ
So I'll sing Hallelujah,
あなたは母の姿をした天使だったんだ
you were an angel in the shape of my mum
僕が転ぶと手を差し伸べて起こしてくれた
When I fell down you'd be there holding me up
翼を広げて 飛び立つとき
Spread your wings as you go
神様はあなたを迎えて言うよ
And when God takes you back
”ハレルヤ おかえりなさい…。”
He'll say Hallelujah, you're home

ハレルヤ
Hallelujah,
あなたは母の姿をした天使だったんだ
you were an angel in the shape of my mum
僕の成長して行く姿を見ていてね
You got to see the person I have become
翼を広げて 僕には分かるよ
Spread your wings and I know
神様はあなたを迎えて言ったのを
That when God took you back
”ハレルヤ おかえりなさい。”と…
He said, "Hallelujah, you're home"

comment(0)  trackback(0)

まるで秋の落ち葉のように…

2018.10.23

category : Ed Sheeran


だいぶアップが遅れてますが、予定通り行われた息子の運動会。

雨などで順延の可能性もあったので、予備日として空けておいた予定のない2日間が突然できちゃった~


目を覚ました息子にベッドで尋ねる。

「どうする??今からディズニーランドでも行く??」

それでもまだ布団でぬくぬくしてる息子は

「う~ん。まだ寝てる。 今日はおうちでゆっくりする。。」

との返事。


キャンプなどの野遊びに行きたくてウズウズしてる俺が、せっかくの2日間を普通に過ごせるハズがない

しかしいろいろな提案も乗ってこず、あっけなく却下しやがる息子。


「じゃあ、キャンプはやめてホテルに泊まって那須でトレジャーハンティングは??」


息子「!! 行く、行く!!今すぐでよう!!早く行こう!!」


…ということで、またしても那須に行ってきました♪

今回は我が家には珍しく”エピナール那須”というホテルを選択、高速で移動中に予約しました。


紅葉はまだ少し早かったので、動物とたくさん触れ合ってきました♡


でも一番感動したのは、ホテル内の森を散歩中に出会った野生のリスでした♪


サファリパークでロバがやたらとたくさん近づいてきた。

「お父さん似てるから、仲間だと思ってるんだよ!」

だって。。
















さて、深まる秋の歌…

エド・シーランでしんみりと~




#532 Autumn Leaves / Ed Sheeran

また新しい1日 あた新しい生命
Another day another life
僕のと同じように 過ぎていく
Passes by just like mine
別に複雑なことなんかじゃなく
It's not complicated
あた新しい心と
Another mind
新しい魂
Another soul
新たな肉体で歳を取っていく
Another body to grow old
別に複雑なことなんかじゃない
It's not complicated

ふと思ったことはない?
Do you ever wonder
星は輝いてるんじゃないかって…君だけのために
if the stars shine out for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

また新しい涙
Another tear
新たな悲しみ
Another cry
僕らが死を迎える新たな場所
Another place for us to die
別に複雑なことじゃないけど
It's not complicated

台無しになってしまった新たな命
Another life that's gone to waste
君の顔から消えた新たな光
Another light lost from your face
それはちょっと複雑…
It's complicated

もう全て終わってしまったことなの? それとも
Is it that it's over or
鳥たちはまださえずるの?…君のために
do birds still sing for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

ああ、どれほど君が恋しいか
Ooh how I miss you
僕の中のオーケストラが曲を奏でる
My symphony played the song
君が安らかに眠れるように
that carried you out
ああ、君が恋しくてたまらない
Ooh how I miss you
君が恋しいよ ここに君がいてくれたなら…
And I, I miss you and I wish you'd stay

ふと思ったことはないかい?
Do you ever wonder
星は輝いてるんじゃないかって…君のために
if the stars shine out for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

着陸する
Touch down
ボーイング747みたいに
Like a seven four seven
戻ることなく、僕らは永遠に生き続ける…。
Stay out and we'll live forever now





TATOOもないデビュー前の映像?・・・かな。

comment(0)  trackback(0)

”とびすけ”登場!!

2018.05.21

category : Ed Sheeran


なんの前触れもなく、突然我が家に新しい家族がやってきた

箱を開けると中から小さな仔猫が~


どうやら駐車場で保護された4匹の中の1匹とのこと。

息子も(俺も)大喜び♪

なぜだか息子により”とびすけ”という名前がつけられました。

生まれて4週間ほど、ようやく目が見えてきて、周りにも興味津々のとびすけくん。

ウチに来て初めてよちよち歩き出した

そして日に日に活発に動くようになり…とにかく可愛すぎて何時間でも見てられるくらい癒されます。


気が付くとカメラロールが猫ちゃんばかりになってるぅ~

IMG_7392.jpg











さて今日はネコ好きエド・シーランの猫ちゃん出演PV、”Drunk”です



#504 Drunk / Ed Sheeran

目を覚ましても酔っぱらってたいよ
I wanna be drunk when I wake up
前とは違うひとりぼっちのベッドの端で
On the right side of the wrong bed
どんな言い訳をでっち上げても
And every excuse I made up
真実は同じ 傷ついてこそ強くなれるって言うけど
Tell you the truth I hate what didn’t kill me
僕は強くなんかなれないよ
It never made me stronger at all

愛は傷跡を残すんだね 僕の顔に残る口紅の跡みたいに
Love will scar your make up Lipsticks to me
どうせ今日も酒を飲みに行ってしまう
So now I’ll maybe leave back there
飲まないでここにじっと座っていられればいいけど
I’m sat here wishing I was sober
もう昔みたいに君を抱きしめることはできないから
I know I’ll never hold you like I used to


だけど君が暖房を切ったから部屋は寒すぎて
But a house gets cold when you cut the heating
抱きしめてくれる君がいないから、僕は凍えてしまうよ
Without you to hold I’ll be freezing
僕の頼りない心臓の鼓動
Can’t rely on my heart to beat it
だって君に毎夜、すり減らされてるから
Cos you take part of it every evening
話しをするたび喧嘩になって
Take words out of my mouth just from breathing
代わりに僕の口をつく台詞は「いつ出て行くんだい?」
Replace with phrases like “when you leaving me?”

どうしよう?どうすればいい?
Should I? Should I?
たぶんまた飲んじゃうのさ
Maybe I’ll get drunk again
また酔っぱらちゃうんだ
I’ll be drunk again
また酔っぱらちゃう
I’ll be drunk again
ほんの少しの愛を感じたくて…
To feel a little bit of love

君の心を両手でつかみたいけど
I wanna hold your heart in both hands
缶コーラの泡みたいに消えてゆくのは見たくない
Not watch it frizzle at the bottom of a Coke can
週末の予定はないし
And I’ve got no plans for the weekend
だからちょっと話をしようよ 友達関係でいいから
So shall we speak then? Keep it between friends
もう昔みたいに愛してはくれないって分かってはいるけど
Though I know you’ll never love me like you used to

僕らみたいな人は世の中に大勢いる
There may be other people like us
互いが互いを照らし合ってるときは順調さ
You see the flicker of the clipper when they light up
でも火傷をしてしまったら もう元通り治ることはないから
Flames just create us, burns don't heal like before
もう君は僕を抱きしめてくれはしない…
You don't hold me anymore.

寒い日はとことん寒い まるであのコールドプレイ
On cold days cold plays out like the band’s name
手を繋いだくらいじゃ傷はふさがらない
I know I can’t heal things with a hand shake
知ってのとおり 僕は諦めが悪い
You know I can’t change as I began saying
君は僕を丸ごと切り取ってる
You cut me wide open like landscape
シャンパン代わりにビールを開けて
Open bottles of beer but never champagne
拍手で送り出せばいいのかい
To applaud you with the sound that my hands make

どうしよう?どうすればいい?
Should I? Should I?
たぶんまた飲んじゃうのさ
Maybe I’ll get drunk again
また酔っぱらちゃうんだ
I’ll be drunk again
また酔っぱらちゃう
I’ll be drunk again
ほんの少しの愛を感じたくて…
To feel a little bit of love

ひとりぼっちで またここにいる
All by myself I’m here again
ひとりぼっちで いつまでも変わらず
All by myself you know I’ll never change
ひとりぼっちで
All by myself
ひとりぼっちで
All by myself
ただまた酔っ払うんだ
I’m just drunk again
また酔っ払うのさ
I’ll be drunk again
また酔っぱらちゃう
I’ll be drunk again
ほんの少しの愛を感じたくて…
To feel a little bit of love

comment(0)  trackback(0)

How Would You Feel(Paean)

2018.02.27

category : Ed Sheeran


今夜もエド・シーランの甘すぎるラブソングを・・・



この曲は幼なじみで先日婚約したチェリー・シーボーンさんに捧げた曲で、できたときにすぐにメールで彼女に送ったそうです。

でも、そのあとすっかり忘れていたそうで…

ニューアルバムがほぼできあがったときに、エドがチェリーさんにお気に入りの曲を聞いたところ、チェリーさんは

「私が好きなのは、あなたがもう忘れちゃってる曲よ」と言ったそうで…

エドは大急ぎでこの曲をレコーディングして、アルバムに追加したとのこと


つかの間の休息のひとときに…



#491 How Would You Feel(Paean) / Ed Sheeran

君こそが運命の人…
You are the one, girl
そうだって分かるだろう
You know that it's true
若い頃の気持ちに戻るんだ
I'm feeling younger
君と二人っきりでいるときはいつだって
Every time that I'm alone with you

車を停めて座ったまま
We were sitting in a parked car
家の前の庭でこっそりキスをする
Stealing kisses in a front yard
わざわざ訊くことじゃないけど…
We got questions we shouldn't had asked

でも君はどう感じるかな?
But how would you feel
もし君を愛していると伝えたら
If I told you I loved you
ただ伝えたいんだ
It's just something that I want to do
時間をかけて、人生を通して
I'm taking my time, spending my life
僕はもっと君を深く好きになるだろう
Falling deeper in love with you
だから僕にも愛してるって言っておくれ
So tell me that you love me too

夏になると、ライラックが満開に咲き
In the summer, as the lilacs blew
流れる川より深く血が通うんだ
Blood flows deeper than a river
君と過ごす一瞬一瞬に
Every moment that I spend with you

一番の友達の家の屋根に二人でのぼって座り
We were sat upon our best friend's roof
君を後ろから抱きしめていた
I had both of my arms around you
陽が昇って月が消えるのを二人で眺めながら
Watching the sunrise replace the moon

君はどう感じるかな?
How would you feel
もし君を愛していると伝えたら
If I told you I loved you
ただ伝えたくて仕方ないんだ
It's just something that I want to do
時間をかけて、人生を通して
I'm taking my time, spending my life
僕はもっと君を深く好きになるだろう
Falling deeper in love with you
だから僕にも愛してるって言っておくれ
So tell me that you love me too

車を停めて座ったまま
We were sitting in a parked car
家の前の庭でこっそりキスをする
Stealing kisses in a front yard
わざわざ訊くことじゃないけど…
We got questions we shouldn't had asked

君はどう感じるかな?
How would you feel
もし君を愛していると伝えたら
If I told you I loved you
ただ伝えたいんだ
It's just something that I want to do
時間をかけて、人生を通して
I'm taking my time, spending my life
僕はもっと君を深く好きになるだろう
Falling deeper in love with you
だから僕にも愛してるって言っておくれ
So tell me that you love me too
だから僕にも愛してるって言っておくれ
So tell me that you love me too
だから僕にも愛してるって言っておくれ…
So tell me that you love me too




ちなみに・・・この曲のギターソロのサウンドが耳に残るじゃない~

それもそのはず・・・調べてみるとソロを弾いているのはなんとジョン・メイヤー


ならば

真似して弾いてみました、下手だけどね。。









ここで、登場~ご本人の生演奏もどうぞ☆



comment(0)  trackback(0)

Old |  to Blog Top
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.