FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

必ず行くからそこで待ってろよ…。

2019.03.24

category : 真島昌利


さて先日の3月21日春分の日、我が家でバーベキューをしました。

メンバーは息子の保育園時代の仲間。

天気予報では曇りと雨で春の嵐とのこと。延期した方が?…と言う話も出ましたが、「ダメ!てるてる坊主作るから!」と息子。

結果はなんと、風は強かったけど時より晴れ間も見えるほど・・・楽しみにしていた子供たちの願いが叶ったような1日になりました。


嬉しいことに、声を掛けたほぼ全員が参加してくれ、保育園の担任の先生まで合わせて総勢23人。

卒園後にやったBBQからほぼ1年後の再会となりました。


子供たちはだいたい保育園で0歳から6年と言う月日を共にしたメンバー。

1年ぶりの再会でも、すぐに昔のように大はしゃぎ・・・というか、小学生になりよりパワフルになっていました。

今後も毎年恒例行事になりそうです~









そして本日の曲ですが、動画のBGMは既に紹介済みなので、全然関係ない曲〜


ひょっとしたら近藤マッチのバージョンの方が知られてるかもですが、オリジナルの”マーシー”こと真島昌利の”アンダルシアに憧れて”です。


ドラマチックな歌詞は、まるでB級のギャング映画のよう。

ちなみに歌詞中のボルサリーノとはイタリアの帽子ブランド。こんなマフィアさん達がかぶっているやつ。

ECH21897049_1.jpg


そして、コルトは拳銃のことです。

250px-Colt_Python (1)





#560 アンダルシアに憧れて / 真島昌利

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー
ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ
いかすクツをはいた時に電話がオレを呼び止めた
受話器の向こうがわでボス声をふるわせながらボス
ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった
スタッガーリーは言うのさ 今夜港で決着を
立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ

がくぶちのウラの金庫にかくしたコルトをとりだす
オレの手がふるえてるのは 何もこわいわけじゃないさ
コルトはオレのパスポート 黒くてかたいパスポート
スタッガーリーの頭に こいつをぶち込んでやるさ
タクシーで港に着くと ボス達は青ざめていた
怪しい気配に気づくと オレ達は囲まれていた
暗闇からマシンガンがあざけるように 火を吹いた
ボルサリーノははじけ飛び コンクリートにキスをした

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ

激しい 痛みが体を電光石火につらぬき
はみだし者の赤い血がカラッポの世界を染める
うすれていく意識の中 オレはカルメンと踊った
アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ

必ず行くからそこで待ってろよ

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

パックラフト・ツーリング・キャンプ!!

2018.08.23

category : 真島昌利


さて今度は8月の1日、2日まで遡った記事です。

秩父の鈴加園というキャンプ場に初めて行きました。

・バイクでツーリング
・パックラフトで川下り
・キャンプ

この3つをまとめたのが、今回の旅…

つまりパックラフト・ツーリング・キャンプです。


もう流石にアザは消えましたが、ひっくり返ったときに、激しく強打した部位を押すと未だに痛いのはなんでなんだ??

まだまだ修行が必要なのだけど、アチコチ強打して痛いし怖いよお。。

カーボンのパドルも転覆の際に折れました。

IMG_8482.jpg


怪我は勘弁なので、もう少し緩やかなところで基本からやろ~っと



動画だけ見るとやたらに楽し気ですが、見事にひっくり返ってマス~










さて邦楽づいていますが、今日の曲は夏の夜空の歌…

前回の記事で紹介した真島昌利のロマンチックな曲です。

演ってみたけど、やはり歌がどうにもなんない…



#521 夜空の星くず / 真島昌利

夜空の星くずは ささやくあのメロディー
あの娘のお気に入りやさしいあのメロディ
流れるほうき星 心を乗せてゆけ

夜空の星くずは 何でも知っている
夕べの出来事も涙のその理由も
流れるほうき星あの娘に伝えてよ

好きにならずにいられない
あの娘の笑顔夏の空
天の川を二人でわたりたい
三日月のボートに乗りこもう

好きにならずにいられない
あの娘の笑顔夏の空
天の川を二人でわたりたい
三日月のボートに乗りこもう

夜空の星くずに 願いをかけたなら
キラキラ星くずに 願いをかけたなら
流れるほうき星 心を伝えてよ
心を伝えてよ 心を伝えてよ











comment(0)  trackback(0)

絵本とキャンプ

2017.03.09

category : 真島昌利


先週の話ですが、息子と二人でお風呂に入っていると、突然息子が恐竜の物語を語り始めた。

なんでも最初は小さい恐竜のティラノサウルスが大きくなって雲をぱくぱく食べまくるらしい。。

「その恐竜の名前は何ていうの?」

「ぼーるくんて言うんだよ。」

「その恐竜を飼っていた男の子の名前は?」

「やっとくんって言うんだ。」

「へ~、じゃあ日曜日にそのお話の絵本を二人で作ろうか!」

「うん、作るつくる!そうしよう!!」




そして日曜日、西武園に行く前の午前中に、絵本作りに取り掛かった。

物語を整理して、この場面の絵を描こう、と息子と話し合いながら絵を描かせた。

アドバイスと手助けもしましたが、できるだけこちらは手を出さずに息子主体で息子の作品にしたかった。


・・・のですが、最初の2、3ページを描き終えると息子のテンションが下がっている。。

同じ人物を何回も描くことがつまらないらしく、さっそく飽きてしまってるのだ。


ということで、まだ未完成の息子の処女作、『やっとくんとぼーるくんのだいすき だいすき』です。

冒頭部分だけですが、ご覧ください~
(ちなみに現在息子はひらがな覚えたてで、まだすべては書けません~)


My first book from BobbyJean on Vimeo.







そして話はギュン~とかわりますが、Instagramで素晴らしくステキすぎるアカウント?と見つけました!!

その名も”campeveryday”。

キャンプエブリデイとは、なんてシビれるフレーズ~


思わず素敵すぎる写真をUPしまくってしまいました。。

2017030917053765e.png


20170309170526322.png


20170309170513181.png


20170309170501095.png


20170309170450198.png


20170309170439047.png


2017030917042727d.png


20170309170414e26.png


201703091703590ba.png


201703091703475cc.png


20170309170318aaa.png


2017030917030602c.png


2017030917025327b.png



むう。。


このステキすぎる写真を見て、キャンプへ行きたくならない人がいったいどこにいようか。。


今すぐでかけるか、あるいは庭にテントでも張ろうかなあ。




・・・実際には今週でひと仕事片付きそうなので、来週あたりソロキャンプをひそかに企む俺~






そして本日の1曲ですが、”マーシー”です。

今日ほど矛盾していて支離滅裂な記事はありませんね、洋楽ブログなのに邦楽だしぃ。。


だってまだまだ寒いじゃないですか~

内田勘太郎のスライドギターがたまなら~い♪

暖炉動画とあわせて勝手に編集しちゃいました。。


totemo samuhi from BobbyJean on Vimeo.




#408 とても寒い日 / 真島昌利

とても寒い日だったので
雪があんまり降るもんで
僕は布団にもぐり
ヌクヌクしていよう
とても寒い日だったので
予定は全部キャンセルで
僕は布団にもぐり
本でも読んでいよう

ああ 雪が降る
ああ 世の中は
こんな日も動いているんだろう

とても寒い日だったので
熱いココア飲みながら
僕はストーヴつけて
ラジオでも聞いていよう

ああ 雪が降る
ああ 友達は
こんな日も働いているんだなあ

とても寒い日だったので
雪があんまり降るもんで
僕は布団にもぐり
ヌクヌクしていよう
とても寒い日だったので…
とても寒い日だったので…

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.