FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

Ain't it funny how some things don't change?

2017.09.27

category : Southside Johnny & The Asbury Jukes


1960年代末、ニュージャージー州アズベリーパークに”アップステージ”という伝説的なクラブがあった。

そこでは、何とかチャンスを手にしようとたくさんの若きミュージシャンたちが毎晩朝まで続くジャムセッションを楽しんで腕を磨き、仲間たちとの交友を深めた。

その中でも飛びぬけて存在感のある一人の若者がいた…彼の名は”ブルース・スプリングスティーン”である。
そして今現在もEストリートバンドのメンバーで、右腕的存在としてブルースを支える”スティーヴ・ヴァン・ザント”。もちろん他のEストリートバンドのメンバーもこの中にはいたのだが、とにかくこのメンバー間で、様々なバンドが結成・脱退や解散を繰り返しお互いの音楽性を高めていったのだという。

そしてもう一人、スティーヴともバンドを組んでいた時期もあるというR&Bやソウル・ミュージックの申し子が、”サウスサイド・ジョニー”である。


そのサウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスの30年ぶりの来日公演が先日、大阪と東京で行われたのだ。

170829.jpg

同じニュージャージー出身のジョン・ボン・ジョヴィが最も敬愛するジャージー・ショア・サウンドの兄貴分サウスサイド・ジョニー。唯一無二の情感豊かな歌声を武器に史上最高のバー・バンドと愛されるまでになったニュージャージー発の生粋ロッカーのステージは、観客との距離も近く、まるで場末のBARのようなソウルフルなショーだったようです。

ボスと同じ空気感を持つ熱いステージ・・・行きたかったなあ。。




さて本日はその旧友サウスサイド、スティーヴそしてブルースが1つのマイクを順に分かち歌う”Bobby Jean”の続編のような友情の歌・・・大好きです。。


やっぱボスのボーカルが最高ですケドね~♪




#460 It's Been A Long Time / Southside Johnny & The Asbury Jukes

俺たちは俺たちの時代と世界を生きてきた
We lived in a time and a world of our own
自分達のルールに従って
Making up the rules as we went along
皆でたった1枚のコートで寒さから身を守り
Just one coat between us and we never felt cold
決して老いぼれないつもりでいた
We were never gonna get old

夜明けまでカードに興じ、ダイスを転がした
Playing cards 'till the sun came up, rollin' dice
クラブに行って夜通しブルースを聞いた
Down to the club and listen to the blues all night
時には街角の女に寂しい思いをさせた
Girls out on the corner get lonely now and then
あの自由な日々にはもう二度と戻れない
We'd never be that free again

長い歳月が過ぎた 共に笑ってから
It's been a long time since we laughed together
長い歳月が過ぎた 共に泣いてから
It's been a long time since we cried
乾杯しよう 失った友のために
Raise your glass for the comrades we've lost
友よ、思えば長い歳月だった
My friend it's been a long, long time

家賃を払うのが精一杯だった
Workin' just enough to pay the rent
稼いだ端から金は消えていった
Money got made, baby, money got spent
何もやることがないときにはごろごろ寝てたな
Sleeping when we had nothin' left to do
ボードウォークの下や屋根の上で…
Under the boardwalk and up on the roof

枠の中におさまって、行儀よくなんかできなかった
We never quite fit, baby, we never played the game
突っ走ってたよ まるで暴走列車みたいに
Came out explodin' like a runaway train
一晩中、夢や将来について語り合った
Up all night talkin' about dreams of better days
いまだに変わってないものがあるなんて面白いじゃないか…
Ain't it funny how some things don't change?

長い歳月が過ぎた 共に笑ってから
It's been a long time since we laughed together
長い歳月が過ぎた 共に泣いてから
It's been a long time since we cried
乾杯しよう 失った友のために
Raise your glass for the comrades we've lost
友よ、思えば長い歳月だった
My friend it's been a long, long time

俺たちは俺たちの時代と世界を生きてきた
We lived in a time and a world of our own
自分達のルールに従って
Making up the rules as we went along
皆でたった1枚のコートで寒さから身を守り
Just one coat between us and we never felt cold
決して老いぼれないつもりでいた
We were never gonna get old

長い歳月が過ぎた 共に笑ってから
It's been a long time since we laughed together
長い歳月が過ぎた 共に泣いてから
It's been a long time since we cried
乾杯しよう 失った友のために
Raise your glass for the comrades we've lost
友よ、思えば長い歳月だった
My friend it's been a long, long time




2012年のパフォーマンス。久しぶりに3人そろって同窓会みたいに楽しそうに歌っています♪






こちらは1978年の映像なので今から39年ほど前の若き3人のステージ!!






スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.