FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

Ten Holes Harmonica

2017.09.02

category : Billy Joel


昔少し吹いていたハーモニカを久しぶりに吹こうと、家中を探してみた。

しかしいくつかは見つかったが、いくつかは見つかりませんでした。



そう、この穴が10個あるテンホールズハーモニカはキーが決まっていて、あの曲もこの曲もまねして吹いてみたい・・・となると何本か必要になってくるのです。




初めて買ったのは確かドイツのホーナー社のハーモニカだったかな。

小さいけどちゃんとしたケースにはいっており、中からとりだした新品のハーモニカの輝きと美しさにとても感動したのを覚えています。


写真 2017-09-02 16 09 32




ホーナー社は”ブルースハープ”や”マリンバンド”などどれも見た目がかっこいいですね~


↓ブルースハープ
91H_.jpg


↓マリンバンド
imgrc0070634110.jpg




値段は楽器屋で1本3500円~4500円くらいでしょうか。ネットだとそれから1000円くらい安いようですが、なかなか何本も買うとうわかにはいきませんね。。ちなみに全部そろえると12本になります。

しかしラッキーなことに地元の楽器屋でセールをやったときがあって、チャンスとばかり数本まとめ買いをしたのです、もう何十年も前のことですが。

そのとき買ったのが日本メーカー、トンボ社の”メジャーボーイ”です。


写真 2017-09-02 16 10 08


ハーモニカという楽器は小さくてジーンズのポケットに入れて簡単に持ち運びができます。

写真 2017-09-02 16 53 31

そして穴が10個空いているだけ、あとは吸って吐くだけで誰でも簡単に音が出せるという最高の楽器じゃないですか~♪

昔の西部劇などでもカウボーイが荒野の中焚き火を囲みハーモニカを奏でる・・・なんてシーンを見たことがあります。


単音(1つの音)だけを吹いてメロディーを奏でるもよし、複音(2つ以上の音)を吹けば自然にコードになるのでキーさえ合っていればテキトーに吹いても自然に曲に合うので、初心者でも簡単に楽しむことができちゃう楽器なのです。

こんな最初のハードルが低い楽器が他にあるでしょうか??


し、しかーし!!!

最初のハードルが低い分、奥が深いのがこのハーモニカ。

なんせ穴が10個しかないので、出ない音がたくさんある。

それをテクニックで補わなければならないのでございます。。


YouTubeなどで検索すると恐ろしく上手い人が次々にでてきます。

あんなに小さく穴が10個しかない楽器からこんなにも様々な音色がいったいどうやったら出るのだろう・・・と不思議で仕方ないのですが、とりあえずの初心者でも楽しめる楽器であることは間違いありません。


ちなみにハーモニカですが、個人的な感想を言いますと、ドイツのホーナー社はかっこいいです。

でも吹きやすいのは日本のトンボ社のほうだと思います。

ホーナー社は木製なので劣化しますが、トンボ社はプラスチック製なので劣化しにくいし口当たりがなめらかです。

日本メーカースズキ社の”マンジ”もなかなか評判がいいみたいですね。↓

もし今度買う機会があったら”マンジ”を買ってみようかな。

img63526044.jpg




さて、こちらは以前にUPしたジョン・メイヤーの”Born and raised (Reprise)”です。

曲のキーがGなので、ハーモニカのキーもGです。01:00あたりの間奏でハーモニカのパートがあります。


Born And Raised (Reprise) from BobbyJean on Vimeo.






ボスの曲にもたくさんのハーモニカ演奏があります。

この”プロミスト・ランド”もGのハーモニカで演奏しています。イントロ部分と間奏03:05あたり、そしてエンディングの04:57あたりです。


The Promised Land Bruce Springsteen from BobbyJean on Vimeo.







こちらはCのハーモニカ演奏ですが、ハーモニカとピアノで有名なビリージョエルの”ピアノ・マン”です。

当ブログの2曲目紹介曲ですが、タバコの煙と酒のにおいのプンプンするバーソング・・・いわゆる名曲ですね。





#002 Piano Man / Billy Joel

土曜の夜9時
It's Nine o'clock on a Saturday
となりに座ってる一人の老人が
そろそろいつもの常連客が集まってくる時間だ
The regular crowd shuffles in
There's an old man sitting next to me
ジントニックのグラスと愛し合っている・・・
Making love to his tonic and gin
若いの、“思い出”とゆうヤツを弾いてくれないか。
He says," Son can you play me a memory
どんな曲だったか、よくは覚えちゃいないが
I'm not really sure how it goes
ちょいと切なくて甘いヤツさ、昔は完璧に覚えてたんだ
But it's sad and it's sweet and I knew it complete
これでも若くて、洒落っ気があった頃にはな
When I wore a younger man's clothes'
ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright

バーテンのジョンは俺の友達 
Now John at the bar is a friend of mine
いつも酒をおごってくれるんだ
He gets me my drinks for free
気の利いたジョークを言ったり、タバコに火をつけたり
And he's quick with a joke or to light up your smoke
けど彼がいるべき場所は、どこか他の場所・・・
But there's someplace that he'd rather be
“なぁ、ビリー。このままじゃ俺はダメになっちまう。”
He says, "bill, I believe this is killing me."
そう言うと彼の顔からは笑顔が消えた
As the smile ran away from his face
“俺は映画スターにだってなれるのに。
"Well I'm sure that I could be a movie star
もしこの生活から抜け出せるんならな・・・。”
If I could get out of this place"

ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

ポールは不動産のブローカーさ
Now Paul is a real estate novelist
嫁さんをもらう暇もないくらいに忙しい
Who never had time for a wife
それでしゃべってるのはデイヴィ 彼は今も海軍の隊員
And he's talkin' with Davy, who's still in the navy
たぶんヤツは死ぬまでああやってるんだろうな・・・
And probably will be for life
 
酔った客をあしらうウェイトレスと 
And the waitress is practicing politics
ビジネスマンたちは徐々に酔っぱらってゆく
As the businessmen slowly get stoned
みんなで“孤独”という名の酒を飲み交わす 
Yes, they're sharing a drink they call loneliness
それでも一人で飲むよりはずっとマシさ
But it's better than drinkin' alone
 
歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright

土曜日とはいえ 賑やかな店内を見渡して 
It's a pretty good crowd for a Saturday
マネージャーが僕に微笑みかける
And the manager gives me a smile
彼は知っているのさ 客はこのピアノを聞きに来てるってことを…
'Cause he knows that it's me they've been comin' to see
みんな現実をほんの一瞬忘れるためにね。
To forget about life for a while
ピアノはまるでカーニバルのような音を出し 
And the piano, sounds like a carnival
ビールの匂いがマイクにまでしみている
And the microphone smells like a beer
彼らはカウンターに座り、チップを入れながら言う
And they sit at the bar and put bread in my jar
“どうしてこんな所で演奏してるんだい?”
And say, "Man, what are you doin' here."

ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright





おまけ

オリジナルにはハーモニカなんてないライアン・アダムスの曲にテキトーなハーモニカをつけて弾き語ってみた!










スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

#271 And So It Goes / Billy Joel

2012.10.26

category : Billy Joel

次は音楽のコーナー。


ビリーが最初の妻エリザベスとの離婚を話し合っているときの歌とのこと。


染みるピアノのメロディー。

秋の夜長にどうぞ。。

Billy Joel - And So It Goes from Masaru on Vimeo.



#271 And So It Goes / Billy Joel

誰の心にも部屋が1つある。
In every heart there is a room
そこは安全で頑丈な…聖域。
A sanctuary safe and strong
過去の恋人からの傷を癒すための
To heal the wounds from lovers past
新しい恋人が現れるまでの避難場所…。
Until a new one comes along

僕は君に話しかけた 慎重に言葉を選びながら
I spoke to you in cautious tones
君は僕に答えた なんのてらいもなく
You answered me with no pretense
それでも僕にしては、しゃべり過ぎてしまったかな。
And still I feel I said too much
僕が沈黙するのは、自分を守るためだから…。
My silence is my self defense

薔薇の花を手にするといつも僕は
And every time I've held a rose
その棘だけを感じてしまうようだから
It seems I only felt the thorns
きっとまた…そうなってしまうだろう。
And so it goes, and so it goes
たぶん君も…そんな気がしてしまうのさ。
And so will you soon I suppose

でももし僕が黙っているせいで、君が去ってしまうなら
But if my silence made you leave
それは最大の過ちになってしまう。
Then that would be my worst mistake
だからこの僕の秘密の部屋を君と分かち合うよ。
So I will share this room with you
君次第さ、僕の心を粉々にするかどうかは…。
And you can have this heart to break

そういうわけで、僕は目を閉じてきた。
And this is why my eyes are closed
今までの出会いからすると、そのほうが都合がいいから。
It's just as well for all I've seen
きっとまた、そうなってしまうだろうと…。
And so it goes, and so it goes
そして君はその答えを知る唯一の人間…。
And you're the only one who knows

だから僕は選ぶよ、君と一緒にいることを
So I would choose to be with you
もし僕に選択権があるならね。
That's if the choice were mine to make
でも君だって決めることができるから
But you can make decisions too
君次第さ、僕の心を粉々にするかどうかは…。
And you can have this heart to break

きっとまた、そうなってしまうだろうと…。
And so it goes, and so it goes
そして君はその答えを知る唯一の人間…。
And you're the only one who knows

comment(0)  trackback(0)

#057 この優しいひとときをそっとしておいて…。

2008.11.09

category : Billy Joel

80年代の名盤ビリー・ジョエルの『イノセント・マン』から。

映像はビデオからおこしたのだろう、テープの伸びにより音が一音下がってるところが一部ありますが、ビデオ全盛の80年代の感じが出て懐かしい。。

秋の夜長にぴったりの1曲。




#057 Leave a tender moment alone
Billy Joel

今、恋はしてるんだ、でも・・・
Even though I'm in love
時々、とても不安だよ
Sometimes I get so afraid
なんだか変なことを言ってしまいそうだよ
I'll say something so wrong
何か言わなきゃいけないと思って・・・
Just to have something to say

空気の読めないこと言っちゃったよ
I know the moment isn't right
冗談を言うような空気じゃないのに
To tell the girl a comical line
会話を盛り上げようとしたけど
To keep the conversation light
本当は気が狂いそうなほど、ビビってるんだよ
I guess I'm just frightened out of my mind

でも僕のそんなココロの状態は
But if that's how I feel
今までに感じたことのない最高のウキウキ気分
Then it's the best feeling I've ever known
これは否定しようのない事実さ
It's undeniably real
この優しいひとときをそっとしておいて…
ちょっとこの気持ちに浸らせておくれ・・・。
Leave a tender moment alone

そうさ、僕は恋してる
Yes I know I'm in love
だけど、リラックスしなきゃいけないときに
But just when I ought to relax
ついうっかり失言してしまうんだ
I put my foot in my mouth
事実を避けようとして
Cause I'm just avoiding the facts

あの娘がそばに近寄ってくると
If the girl gets too close
僕はつい逃げ出したくなってしまうよ
If I need some room to escape
いざという時になると
When the moment arose
僕はいつも、ちょっとした間違いだと言ってしまうんだ
I'd tell her it's all a mistake

これはいつもの僕の感じ方じゃない
But that's not how I feel
彼女は今まで僕が知ってる女性とは違うんだ
No that's not the woman I've known
彼女は紛れもなく本物さ
She's undeniably real
だからちょっとこの優しい気持ちに浸らせて・・・。
So leave a tender moment alone

だけど、緊張するとおかしくなるのは僕だけじゃないみたい
But it's not only me breaking down when the tension gets high
だって僕が真面目な感じになったとたん
Just when I'm in a serious mood
彼女まで突然恥ずかしそうに黙っちゃうんだから・・・
She is suddenly quite and shy

今はそんな空気じゃないようだね
I know the moment isn't right
自分の気持ちを抑えたり
To hold my emotions inside
雰囲気を変えようとしても
To change the attitude tonight
もう隠れる場所なんてどこにもない
I've run out of places to hide

でも僕のそんなココロの状態は
And if that's how I feel
今までに感じたことのない最高のウキウキ気分
Then it's the best feeling I've ever known
これは否定しようのない事実さ
It's undeniably real
この優しいひとときをそっとしておいて…
Leave a tender moment alone
優しく甘いひとときを このままにしておいて…
You got to leave a tender moment alone

An Innocent ManAn Innocent Man
(1998/10/22)
Billy Joel

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

#002 Piano Man

2008.05.10

category : Billy Joel

#002 Piano Man / Billy Joel

土曜の夜9時
It's Nine o'clock on a Saturday
となりに座ってる一人の老人が
そろそろいつもの常連客が集まってくる時間だ
The regular crowd shuffles in
There's an old man sitting next to me
ジントニックのグラスと愛し合っている・・・
Making love to his tonic and gin
若いの、“思い出”とゆうヤツを弾いてくれないか。
He says," Son can you play me a memory
どんな曲だったか、よくは覚えちゃいないが
I'm not really sure how it goes
ちょいと切なくて甘いヤツさ、昔は完璧に覚えてたんだ
But it's sad and it's sweet and I knew it complete
これでも若くて、洒落っ気があった頃にはな
When I wore a younger man's clothes'
ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright

バーテンのジョンは俺の友達 
Now John at the bar is a friend of mine
いつも酒をおごってくれるんだ
He gets me my drinks for free
気の利いたジョークを言ったり、タバコに火をつけたり
And he's quick with a joke or to light up your smoke
けど彼がいるべき場所は、どこか他の場所・・・
But there's someplace that he'd rather be
“なぁ、ビリー。このままじゃ俺はダメになっちまう。”
He says, "bill, I believe this is killing me."
そう言うと彼の顔からは笑顔が消えた
As the smile ran away from his face
“俺は映画スターにだってなれるのに。
"Well I'm sure that I could be a movie star
もしこの生活から抜け出せるんならな・・・。”
If I could get out of this place"

ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

ポールは不動産のブローカーさ
Now Paul is a real estate novelist
嫁さんをもらう暇もないくらいに忙しい
Who never had time for a wife
それでしゃべってるのはデイヴィ 彼は今も海軍の隊員
And he's talkin' with Davy, who's still in the navy
たぶんヤツは死ぬまでああやってるんだろうな・・・
And probably will be for life
 
酔った客をあしらうウェイトレスと 
And the waitress is practicing politics
ビジネスマンたちは徐々に酔っぱらってゆく
As the businessmen slowly get stoned
みんなで“孤独”という名の酒を飲み交わす 
Yes, they're sharing a drink they call loneliness
それでも一人で飲むよりはずっとマシさ
But it's better than drinkin' alone
 
歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright

土曜日とはいえ 賑やかな店内を見渡して 
It's a pretty good crowd for a Saturday
マネージャーが僕に微笑みかける
And the manager gives me a smile
彼は知っているのさ 客はこのピアノを聞きに来てるってことを…
'Cause he knows that it's me they've been comin' to see
みんな現実をほんの一瞬忘れるためにね。
To forget about life for a while
ピアノはまるでカーニバルのような音を出し 
And the piano, sounds like a carnival
ビールの匂いがマイクにまでしみている
And the microphone smells like a beer
彼らはカウンターに座り、チップを入れながら言う
And they sit at the bar and put bread in my jar
“どうしてこんな所で演奏してるんだい?”
And say, "Man, what are you doin' here."

ラ、ラ、ラ・・・
La la la, de de da

歌っておくれよ ピアノ・マン。 
Sing us a song, you're the piano man
今宵は歌っておくれよ あの歌を
Sing us a song tonight
俺たちみんな、歌いたい気分なのさ
Well we're all in the mood for a melody
ああ 今宵はなんて素敵な夜だろう。
And we've got us feeling alright


タバコの煙と酒のにおいのプンプンする曲♪




Piano ManPiano Man
(1998/10/22)
Billy Joel

商品詳細を見る






comment(2)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.