FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#030 Alone Again (Naturally) 

2008.07.22

category : Gilbert O'Sullivan

美しいメロディーでどこか優しい雰囲気のする有名なこの曲の歌詞が、実は悲しい詞・・・

というのもかなり知られてきましたネ。。


#030 Alone Again (Naturally) 
Gilbert O'Sullivan

もうちょっと時間が経っても
In a little while from now
この辛さが全然薄れなかったら
If I'm not feeling any less sour
自分を行き場を覚悟しようかな
I promise myself to treat myself
近くの塔へ行って
And visit a nearby tower
てっぺんまで登って
And climbing to the top
飛び降りてやるぞって。
will throw myself off
みんなに分かってもらうために
In an effort to make it clear to whoever
本当に裏切られた気持ちがどんなものなのかを
What it's like when you're shattered
教会の式場で独り待ちぼうけ
Left standing in the lurch
人々のこんな声が聞こえる
at a church  Where people saying:
「あら、可哀そうに、花嫁に逃げられるなんて」
"My God, that's tough, She stood him up"
「私たちここにいてもしょうがないわね」
""No point in us remaining"
「そろそろ帰りましょうか」
"We may as well go home"
結局いつもとおんなじ
As I did on my own
また独りぼっち。自然に。
Alone again, naturally

ほんの昨日までを振り返ると
To think that only yesterday
ボクは陽気で明るく楽しくて
I was cheerful, bright and gay
演じるのを楽しみにしていた
Looking forward to who wouldn't do
ボクが描いていた幸せな夫の役をね
The role I was about to play?
でもまるで打ちのめしてやるとばかりに
But as if to knock me down
厳しい現実が現れて
Reality came around
さりげない一撃で
And without so much as a mere touch
ボクの心はズタズタに
Cut me into little pieces
それでボクは疑いをもった
Leaving me to doubt
哀れみをもった神様に対して
Talk about God in His mercy
もし本当に神様がいるなら
Who if He really does exist
なぜ神様はボクを見捨てるの?
Why did He desert me?
本当に必要なときに
In my hour of need
絶望のどん底で
I truly am indeed
気づくとまた独りぼっち…。
Alone again, naturally

ボクには思える きっとたくさん世の中には
It seems to me that there are more hearts
傷を癒せないでいる人がいるはず
Broken in the world that can't be mended
置き去りにされたまま
Left unattended
どうしたらいいの? どうしたらいいんだ?
What do we do?  What do we do?

また独りになってしまった、気づいたら…。
Alone again, naturally

これまで積み重ねてきた日々を ゆっくりと振り返る
Looking back over the years
どんな思い出よりも まず浮かぶのは
And whatever else that appears
父さんが死んで 大泣きしたあの時のこと
I remember I cried when my father died
あふれる涙をかくそうなんて 少しも思わず
Never wishing to hide the tears
そして65歳で
And at sixty-five years old
母さんも天に召され
My mother, God rest her soul
なぜだか理解できなかった 
Couldn't understand why the only man
母さんが愛したたった一人の父さんをこの世から連れ去り
She had ever loved had been taken
深く傷ついた心のまま新たな出発地点に立たされた母さん
Leaving her to start with a heart so badly broken
ボクが励ましの声を送っても
Despite encouragement from me
結局何も語ってはくれなかった
No words were ever spoken
そして 母さんもこの世から旅立った時
And when she passed away
ボクは1日中泣いて泣きまくった
I cried and cried all day
また独りになってしまった 気づいたら
Alone again, naturally
結局ボクは  独りぼっち…。
Alone again, naturally

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.