FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

自作オカモチ☆

2018.10.17

category : DIY


og.png


アウトドアショップ「WILD-1」のオリジナルブランドで"tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)"というブランドがある。

ロゴは文字通りテントのマークだし、テンマクとは、天幕(テント)を指すので、なかなか気の利いたネーミングだね。


このテンマクデザインからでている調味料BOX「ワーカーズオカモチ」という商品がある。

どうやら既に廃番になっていてなかなか手に入らず、ヤフオクなどでは3~4万くらいの高値になっている商品だ。

mig.jpg




岡持ち(おかもち)と言えば、コレ↓

ラーメン屋さんの出前のときのやつ。

i-img1200x900-1527572324d5yld1331.jpg






つまり持ちやすくて運びやすい入れ物とのことだけど、テンマクさんの「ワーカーズオカモチ」はキャンプなどの小物や調味料などを運び、そのまま使いやすいように陳列できる優れモノとして人気があるみたい。


こうなりゃ、当然・・・自作っきゃないっしょっ♪


たぶん材料費は500円くらい。

だけど、自分で使う最適のサイズで作りました~

わざわざ段ボールで模型まで作ったのは初めてだな。

塗装しようか迷い中ですが、どうせ使っていくうちにボロボロになって味が出てくると思うので無塗装でもいいかな?

早く野遊び行きたい~♪










遅れましたが本日の曲はボビー・マクファーリンの”Don’t worry be happy ”。

すべての楽器?を自分の声で演奏するスタイル・・・今聞いても凄い(゚д゚)




#531 Don’t worry be happy / Bobby McFerrin

僕が書いたちょっとした歌があるんだ
Here’s a little song I wrote
きっと君は1音ずつ歌いたくなるよ
You might want to sing it note for note
心配ないさ 楽しくやろうよ
But don’t worry, be happy

どんな人生にもトラブルはつきものさ 
In every life we have some trouble
その上くよくよしてたら、心配が倍になっちゃうよ
but when you worry you make it double
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy now
心配ないさ 楽しくやろう
Don’t worry, be happy

気を休められる場所もなく
Ain’t got no place to lay your head
誰かが君のベッドを奪っていっても
Somebody came and took your bed
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ
But don’t worry, be happy

大家さんが家賃が滞納してるって言ってきた
The land lord say your rent is late
君を訴えるかもって…
He may have to litigate
だけどくよくよすんな ハハハハ ハッピーでいこう
but don’t worry…hahahaha …be happy
僕を見てごらん ハッピーだろう
Look at me I am happy
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

ほら 僕の電話番号だよ
Here I give you my phone number,
心配だったら電話しな 君をハッピーにするから
when you worry call me,I make you happy
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

お金のないし、イケてもない
Ain’t got no cash, ain’t got no style
笑わせてくれる彼女もいない
Ain’t got not girl to make you smile
でも心配ないさ 楽しくやろうよ
but don’t worry, be happy

くよくよ悩んでしかめっ面ばかりだと
‘Cause when you worry your face will frown
まわりのみんなも暗くなっちゃう
and that will bring everybody down
だから心配しないで 楽しくいこう
So don’t worry, be happy
心配しないで 楽しくいこう
Don’t worry, be happy now
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ
Don’t worry, be happy

ほら、ここに僕が書いた歌があるんだ
Now there is this song I wrote
1音ずつ覚えて欲しいな
I hope you learned it note for note
お利口さんな子どものように
like good little children
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

聞いておくれ
Listen to what I say,
人生にトラブルはつきもの
“In your life expect some trouble,
その上くよくよしてたら、心配が倍になっちゃうから
but when you worry you make it double”
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ!
Don’t worry, be happy, be happy now
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy

さあ 笑顔を忘れないで
Put a smile on your face
しかめっ面でみんなを暗くさせないように
Don’t bring everybody down like this
心配いらない どんなことでも時間が解決するから
Don’t worry, it will soon past whatever it is
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy
僕はくよくよしない 僕はハッピーだよ…
I’m not worried, I’m happy






こちらはPLAYING FOR CHANGEといい、音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的とした音楽プロジェクトの映像。




スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

久しぶりのDIYとあの優しい日々。

2017.06.27

category : DIY


またまたある方からヒントを頂きました

キャンプのときにいわゆるビールケースが役に立つとのこと…。

なるほど

キャンプ道具を運ぶ箱としても使えるし、強度もあるのでイスやテーブルの台にもなる♪


さっそくネットで探してみたところ、”メルカリ”というアプリでちょっとしゃれてる輸入ビールケースが700円ほどで出てる~

2個ゲットしてすぐさま加工にとりかかった

ビールケースのままだと中に瓶を固定する枠があってほとんどモノが入らないので、コイツを取り除く・・・という作業。

これがなかなか骨の折れる作業でしたが、電動ミニルーターとノコギリで強引に切除~

写真 2017-06-15 16 39 51


写真 2017-06-16 15 38 59


写真 2017-06-15 16 19 22


枠を切除しても強度はバッチリ、キャンプサイトでも見栄えしそうなデザインなので、デビューが楽しみ~♪


写真 2017-06-27 9 15 42


写真 2017-06-27 9 15 59



そしてもうひとつの作業。

もう1年くらい前だったか、倉庫を整理していたら古いレコードが何枚かでてきた。

ファイル 2017-06-27 10 06 10



そう、中学生のときに洋楽に目覚めたときはCDは出立てでCDプレーヤーを持っておらず、もっぱらレコードを聴いていました。ぎりぎりレコードにお世話になった最後の世代になるのかな。

今のようにレンタルCDなどもなく隣町にある”貸しレコード屋”に自転車で行き、借りてきたレコードをレコードプレーヤーで再生しカセットテープに録音するという今から考えると恐ろしくアナログな世界。だってレコード盤の上にある埃ひとつでプチプチっとノイズがでて、それがそのままカセットテープに録音されるのだから。さらにレコードは片面20~30分ほどなので、そのたびにプレーヤーのところまで行き、A面からB面に裏返さないとならない。

でもね。

この手間がたまらないのです、今となっては。

たまらなく神聖で愛おしい時間なのです。


ブルース・スプリングティーンの曲”ノー・サレンダー”の一節に

“学校よりも、3分間のレコードから多くを学んだ。”
We learned more from a three-minute record than we ever learned in school.


というロックの名言とも呼べる歌詞があるが、本当にまさにその通りだった。


レコードプレーヤーの前に座り、どデカイヘッドフォンをつなぎ、大音量で同じレコードを何度も何度も聴いたあの日々。目では回転するレコードのうねりをじっと見つめながら、頭の中は実に自由に夢のような世界を旅することができたあの日々。


あの頃ほど集中した音楽の聴き方がそれ以来できただろうか。。


ファイル 2017-06-27 12 20 19



とにかく、倉庫にあったレコードをまたプレーヤーで無性に聴きたくなり、またまたオークションでさがしてみた。

すると” 高級木製アンティーク調レコードプレーヤー”というおもしろそうなモノが出品されており、そんなに高値でもなかったので落札してみた。届いたのをみると、なかなかの大きさでちょっとした家具という感じ。

写真 2017-06-27 9 14 38




あくまで” アンティーク調”なのでCDも再生できるしそこまで古くはないのですが、それでも20年は経っているシロモノ。

ところが早速使ってみると・・・ショック!!

CDは普通にまあまあの音質(といってもそこまで本格的な機器ではないので満足できる程度)で聞けるし、iPodやiPhoneなどもFMトランスミッター経由で聴けるのでそこはよかったのですが、肝心の目的であったレコードを再生すると明らかに音質が悪い。悪すぎる。というか、スピーカーの片方からしか音が出ていない、モノラルのしょぼい音。これがオークションの恐いところですが、せっかくのレコードも残念ながら楽しむことができませんでした。



これが1年ほど前のこと。

そして・・・・先日ふとこのデカイ家具が目にはいり、再度「なんとか、修理できないだろうか?」と考え、メーカーに問い合わせようと電話をかけてみるが、「この電話番号は現在使われておりません。」との不通状態。ネットで検索してもなぜかヒットしないので、思い切って工具を手に開けてみた。知識も腕もありませんが、とにかくダメ元で分解してみたのです。(そう、分解は得意

構造を見たいということもあり、ひとつひとつ外せるビスを外して、レコード針やカートリッジ、ターンテーブルなどを外してみた。でももはやそれ以上の分解が不可能になってしまったので、仕方なしに逆の手順で丁寧にもとに戻した。ただ戻しただけだった。

しかし・・・組みなおしてレコードを再生してみると・・・



「あれ、いい音

「な、直ってる~




(知識はないけど、電化製品ってこういうことよくあるのです。ただの接触不良なのかわかないですがとにかく分解、大事です。。)



ここで甘酸っぱいノスタルジックなレコードをかけてみた♪

こんなロマンチックな青春時代は経験・・・してないなあ。。






さて、この曲は80年代映画「ストリート・オブ・ファイアー」のマイケル・パレ主演デビュー作「エディ&ザ・クルーザーズ」という映画のサントラ収録曲。

ボーカルとして劇中で歌っているのはエディ役のマイケル・パレではなくすべてジョン・キャファティの吹き替え。つまりこのアルバムはジョン・キャファティ&ザ・ビーバー・ブラウン・バンドのデビューアルバムということです。

「エディ&ザ・クルーザーズ」という映画は日本未公開ですが、昔レンタルビデオで借りてみた記憶があります。ニュージャージーで活動するバンドを描いた作品でしたが、ニュージャージーといえばボスの出身地として広く知られている・・・しかもこのジョン・キャファティ&ザ・ビーバー・ブラウン・バンドはボーカルもサウンドもボスにそっくり瓜二つ。シルベスター・スタローンの「ロッキー4」や「コブラ」といった映画のサントラでもヒットしたので、そこそこ売れてはいましたがその後はどうしているのでしょうか。

このレコードはお気に入りで、アイスクリーム車のバイト中によく公園で流してたのを覚えています。♪

Eddie & The Cruisers - Soundtrack

Volcano (1990-12-13)
売り上げランキング: 51,940



#442 Tender Years / John Cafferty & The Beaver Brown Band

夜空に月が昇る 低く優しく
When the moon hung soft and low
星くずの光をとらえながら
Catchin' stardust in the light
お前は俺を強く抱き寄せた
You held me closer and closer
そこにあるのは魔法がかった夜の世界
There was magic in the night

甘いラブソングのあのメロディー
A sweet love song, a melody
今でもはっきり思い出せるよ
That I still can recall
夢ふくらむ二つの若いハート
Two young hearts filled with dreams
すべて遠ざかってしまった…
To walk away with it all

ああ、あの優しい年月よ
Whoa, whoa tender years
俺の涙をぬぐっておくれ
Won't you wash away my tears
お前がここにいてくれとどれほど願ったことか
How I wish you were here
行かないでくれ、あの優しい日々よ…
Please don't go, tender years

夏の日の恋 ビーチでのロマンス
A summer love, a beach romance
砂の中で求めた彼女とのキス
Sought her kisses in the sand
炎のように燃えた二つの若いハート
Two young hearts filled with fire
夢のような世界を彷徨いながら
Lost in never never land

ああ、あの優しい年月よ
Whoa, whoa tender years
俺の涙をぬぐっておくれ
Won't you wash away my tears
お前がここにいてくれとどれほど願ったことか
How I wish you were here
行かないでくれ、あの優しい日々よ…
Please don't go, tender years



映画のワンシーン↓





こちらは2012年のジョン・キャファティの演奏。かわらずイイじゃない♪

comment(0)  trackback(0)

ギターの改造

2016.08.30

category : DIY

リサイクルショップをのぞくのは好きなのですが、先日近所の店に寄ってみると、中古ギターが数本置いてあった。その中の1本を試しに弾いてみると、なかなかいい音がした。特にGコードの響きが気に入った。恐らく値段の高いギターがいい音を出すのでしょうが、なにせ弾いたことがないので分からない。ギターって1万台からウン十万、ウン百万ともう幅がありすぎてワケがわからないのです。とりあえずその気に入った中古ギターを購入し、イメージを膨らませた。そう、憧れのボス風ギターに改造しちゃおうという計画だ!ちなみにその中古ギターの値段は7千円。定価は2万弱らしい。まあ、明らかに安物ですネ。。
当然億万長者のボスが使うギターは超高級だろうから、見た目だけでも近づけたい。ギターの世界にもヴィンテージという考え方があって、古いギターの方が音がよく、高価とのこと。よって俺の安中古ギターをヴィンテージ風にすればいいってワケじゃん!ボロっちくすればいいんじゃん!…といういつものパターンですな。


5-72x600-tampa-fla-bruce-jo-lopezBM0T6647-500x333.jpg


7-72x700-tampa-fla-bruce-jo-lopezBM0T7071.jpg


bruce_springsteen_1951_gibson.jpg


よし、こんな感じに仕上げたい!

guitar-019ac.jpg






これが今回ゲットしたヤマハの安ギター。

ファイル 2016-08-30 9 53 16


さっそく躊躇もなしに電動サンダーで削りまくる。さらに彫刻刀や石などで、がりがり削りまくる!!

ファイル 2016-08-30 9 53 39


で、完成したのがコレ。

ファイル 2016-08-30 9 53 59

ヴィンテージは長年かけていい感じにツヤが消えていますが、俺の改造ギターは全体的に光沢があるな。

まあ、でも世界に1本だけのマイ・ギターだ。

今後も雑に扱ってもっと味を出して行こう~(^∇^)ノ

ファイル 2016-08-30 9 54 30






あ、あとエレキギター編もあった。

ボスと言えば、フェンダーのテレキャスター!(正確にはいろいろ改造してるみたいだけど)

artsfo79646.jpg

これもヴィンテージ感バリバリで超クール。

brer.jpg


BruceSpringsteen_02.jpg


springsteen-esquire-main-620-80.jpg


newsBruce-Springsteen-1953-Fender-Esquire-Telecaster-(3).jpg












1年くらい前にこちらも改造しました。

このギターは20年くらい前に、友人が会社の寮のゴミ捨て場に捨ててあったのを自分に譲ってくれたものです。テレキャスターですが、TOKAIというメーカーです。

アンプを通して音を出すと、ガリが出てたり調子がわるかったので、コントロールプレートをAmazonで買い、ハンダ付けして修理しました。

ファイル 2016-08-30 10 00 31


ファイル 2016-08-30 10 00 48


ファイル 2016-08-30 10 01 11


こちらもヤスリ掛けして削ったのですが、削りが甘いですね。

そのうちもう少し大胆に削っちゃおーっと。

ファイル 2016-08-30 10 02 51


ファイル 2016-08-30 10 03 08



でも大事なのは、ギターの見た目じゃなくて、腕・・・

なのは百も承知しております~



bruce-springsteen-f-x-mercadeDSC_6390-500x332.jpg

comment(0)  trackback(0)

DIY アウトドアグッズ編

2016.07.01

category : DIY

先日アウトドアショップ”WILD-1”に行って店内をフラフラしてたら、あるものを見つけた!

”2WAY マルチスタンド”なるもので2800円くらいだったかな。

脚が外せるので高さは2段階で調整でき、ツーバーナーやクーラーを置いたりして使うようなのですが・・・

少し違う使い方を思いついたので購入!


写真 2016-06-25 11 20 13



写真 2016-07-01 12 30 14



写真 2016-07-01 12 31 06





さて早速超簡単DIY開始!

義母の家に余っていた木材でちょうどいいのがあったので、ただヤスリ掛けして塗装し、ステンシル入れてできあがり!


写真 2016-07-01 12 33 10



写真 2016-07-01 18 12 04


板に重みがあるので、置いて並べただけのテーブルが完成しました~


写真 2016-07-01 18 16 15



写真 2016-07-01 18 17 53

こんな感じで持ち運びもでき、以前自作した囲炉裏テーブルといっしょに低くして使用予定です。

写真 2016-07-01 18 22 22



写真 2016-07-01 13 21 40


ちなみに”Mockin’ Bird モッキングバード”は、我が自作DIY作品のオリジナルブランド名で、世界中で自分しか使っておりません。

よって非売品なのですが、iPhoneで遊びでCM風動画を作ったら楽しくなっちゃった

なんか売れそうな気がしてきたっ




comment(0)  trackback(0)

最近のDIY☆

2016.06.28

category : DIY


3年前に自作した充電スタンド。
使用するデバイスが当時とかわったので改造しました!

切り込みを入れ、純正の充電コードを固定しただけですが、毎晩寝るときに置くだけでコードに差し込め便利ですっきり~♪
iPhoneやタブレットのほか、ビデオカメラ等のいろいろ充電ができ、ティッシュボックスも内蔵です。

13308694_1538734529767462_8316102868295680342_o.jpg


13323737_1538734479767467_560849535338133830_o.jpg




続いては巣箱。
我が家のデカい梅の木に、毎日たくさんの鳥たちがやって来る。
ということで、家族のリクエストに応えてあまってる材で作って設置しましたが・・・
なかなか入ってはくれません。

ファイル 2016-06-21 18 47 01


ファイル 2016-06-21 18 47 27







さらに築42年の我が家、簡単なリフォームから10年以上経ったので塗装がボロボロに。

はがして塗りなおすのが面倒なので、上からテキトーに板を打ち付けることにしました!W(`0`)W

まあ臭いものにフタをする考えだな。

ファイル 2016-06-14 18 37 11



写真 2016-04-23 15 45 43



写真 2016-04-23 15 55 52



写真 2016-04-23 17 12 22



写真 2016-04-23 17 12 29



写真 2016-06-04 12 57 23


簡単なようで結構大変

ヘルニアがかなり悪化してるにもかかわらず・・・の作業なので、休みながらなんとか完成



写真 2016-06-04 14 51 27


ファイル 2016-06-27 9 39 02






あと去年近所の雑木林で息子とつかまえたカブトムシ、交尾してたくさんの卵を産んだ。

それが孵化して幼虫に。

そしてついに先日みたらサナギになっていました☆

あとひと月以内に成虫になるようです。
写真はメスですが、他に10匹くらいみんな蛹になってました~


ファイル 2016-06-27 9 51 44


ファイル 2016-06-27 9 51 09


ファイル 2016-06-27 9 50 56







追記

*********************************

ちょうどこの記事を投稿しようとした日の夕方帰宅すると、息子が

「お父さん!巣箱にとりさんが来たよ~∠( ^ o ^ ┐)┐ 」とのこと。

「え~、ついに来た!??w(゚o゚)w}

確かに耳をすますと巣箱から「チチチチツツツツ・・・」という鳴き声が微かに聞こえる!!



翌朝、しっかりと撮影することができました

白いほっぺに黒いネクタイ、人に慣れやすいという四十雀(シジュウカラ)が、設置して半年かかりましたが我が家の巣箱に住み着いてくれました~

雨の中せっせせっせと雛に虫を運んでいるお母さんです。。



20160628084001(1).jpg







comment(0)  trackback(0)

Old |  to Blog Top
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.