FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

To The Sea ~

2018.08.07

category : Jack Johnson


あわてて連続アップしてます


おとといの日曜日の午前、あまりにも暑いので外に出かける気もせずダラダラと工作などして家で過ごしていた。


そして午後2時過ぎ。


誰かがつぶやいた…。


「海へ行くぞ~!!


誰かが反応した。


「うみへいこう~!!




ということで、午後2時半。

前代未聞だが、そんな昼下がりの時間から各自水着を着こんで、海へ向け出発したのであった。


もちろん、最初の掛け声はオレでそれに反応したのは息子である。


なんだか無謀で突拍子もないような行動に思えるかもしれないが、実は完璧に計算された計画なのである!(ホントか?)


普通なら所沢くんだりから海へ行く場合は何日も前から計画し、朝早く出かけるのであろう。

でも午前中は暑いし、みんなと同じ行動だと混むじゃない。


だからみんなが帰ろうという少し涼しい時間・・・コレがベストだろ!って狙って行きました。


・・・そしてその予想は見事に的中


つながった圏央道を走ること1時間ほどで、まったく渋滞なく湘南に到着。

海沿いの道もスイスイで4時には海水浴場で遊びスタート

海水は昼の暑さでぬるく、風があるので水の中にいないと肌寒いくらいでした。

3歳くらいのときに海に行ったっきりだったので、声をかけたのですが、とにかく大喜びの息子。


初めて本格的に波とたわむれることができて、ホント楽しそうに遊んでいました

そんな姿を見るのが一番の喜びですネ。


自分の子供時代とは比較にならないほどエキサイティングな毎日の息子・・・羨ましすぎるぞ!!(本人は全く自覚ないだろうなあ)


さて日暮れまで2時間弱たっぷりと海で遊び、「お腹すいた~!!」とすぐ近くの江ノ島へ。

そこで夕食を済ませ、灯台のほうへと散策。

8時半に帰途に就き夜10時に家に到着。


車でぐっすり爆睡の息子だが、体が海水でベトベトなのでさすがにシャワーを浴びさせる。

さっぱりして体を拭きパジャマをきた直後に・・・事件が起こりました。


↓動画の最後の写真にその事件の直前の瞬間がとびすけ(我が家の猫)と普通に写っています。

しかし息子は内ももあたりをかき出している。


この写真の直後、「うんぎゃー!!!!いたい~!!!」と絶叫する息子。


なんと洗濯したての息子のパジャマのズボンの中から、黒い物体が飛び出してくるではないか!!!


その正体は・・・なんとクマバチ!!!

どうやら息子の内ももと手の指に数か所刺されたらしく、痛さと恐怖でパニック状態に大泣きの息子。


それにしても干していた息子のズボンにクマバチが入り込むなんて・・・なんという偶然。

幸い少し腫れただけで大事には至らなかったので、安心させて寝かしつけました。


それにしても・・・本当にエキサイティングな1日でした~






海だからジャック・ジョンソンで♪



#518 Breakdown / Jack Johnson

この古い列車が止まってくれたらいいのに
I hope this old train breaks down
そうしたら街中を歩いて回れるのにな
then I could take a walk around
そこらにあるものを見て回りたいんだ
And, see what there is to see
時間はまるでメロディー
Time is just a melody

街を行き交う人たちと一緒に
With all the people in the street
できるだけ足早に歩いて行くんだ
Walking fast as their feet can take them
オレは街を駆け抜けていく
I just roll through town

窓には景色が映っているけど
And though my window’s got a view
そのフレームはどんどん流れていって
Well the frame I’m looking through
何の意味もないように思えるんだ
Seems to have no concern for now
だから今はね
So for now I

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このエンジンは唸りを上げて
Well this engine screams out loud
ムカデのように西へと這っていく
Centipede gonna crawl westbound
オレは音さえ立てない
So I don’t even make a sound
だってこの街を出ようとするとボクを刺そうとするんだから
‘Cause it’s gonna sting me when I leave this town

街を行き交う人たちはみんな
And all the people in the street
この先会うこともないだろう
That I’ll never get to meet
この道がどこかでカーブしていなければ
If these tracks don’t bend somehow

オレには時間がないよ
And I got no time
なるようになるさ
That I got to get to
別にオレがいなくたってね
Where I don’t need to be
だからさ
So I

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

オレは壊してしまいたいんだ
I wanna break on down
でも今は止められない
But I can't stop now

でも君にはなにも止めることなんてできないよ
But you can’t stop nothing
抑えることができなくなったなら
If you got no control
自分の頭の中で持ってる考えを
Of the thoughts in your mind that you kept and you know

わかるだろ
君は何もわかっちゃいない
You don’t know nothing
でも知る必要もないさ
But you don’t need to know
この教えは木々の中にあるんだ
The wisdom’s in the trees
ガラス窓じゃなくてね
Not the glass windows
君の願いは止められないよ
You can’t stop wishing
君が見つけて失くしたものをあきらめられないならね、わかるだろう
If you don’t let go of the things that you find
わかるだろ
And you lose, and you know
君は転がり続ける
You keep on rolling
その瞬間の気持ちを持ち続けるんだ
Put the moment on hold
このフレームはまぶしすぎるよ
The frame’s too bright
だからブラインドを下げてくれよ
So put the blinds down low


このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

オレは壊してしまいたいんだ
I wanna break on down
でも今は止められない
But I can't stop now
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#415 Home / Jack Johnson

2017.03.29

category : Jack Johnson


近頃、5歳息子の成長が目覚ましく、毎日目の前で見ていても驚いてしまうほど。。

水を得た魚のごとく凄まじいスピードで成長していく姿は見ていて痛快、そして感動ですね~


ま~、親バカ連発になりますが、将来息子がこのblogを見て懐かしんでくれるかもしれないので、記録として記しておきます。

まず先日行われた空手の昇段試験ですが、見事合格、11級から9級に昇級し黄色帯からオレンジ帯になりました!(試験前にビビって泣いちゃったけどね~)


ファイル 2017-03-27 17 57 46ファイル 2017-03-27 18 00 31ファイル 2017-03-27 17 58 39




それから最近気が付くと、ブツブツ小さな声で念仏のような言葉を独り言のように唱えてることがある。

いったい何を言ってるのか?

何かに取り憑かれでもしたのか?

ちょっと怖いので、大きな声で言ってもらった。↓






・・・???



一体何語だぁ??

大きな声でも意味不明すぎる!!!


解読するとこういうことらしい…

ちーたあいすくりーむずかしいるかばらくだちょうさぎらふぁのこぎりくわがたぬきりんんちーたあいすくりーむずかしいるかばらくだちょう・・・

ちーたあ あいすくりーむ むずかしい いるか かば ばら らくだ だちょう うさぎ ぎらふぁのこぎりくわがた たぬき きりん んんち 

チーター アイスクリーム 難しい イルカ カバ らくだ ダチョウ うさぎ ギラファノコギリクワガタ たぬき キリン うんち チーター


つまり、どうやら”しりとり”らしいが、「保育園のお友達と言い合って流行ってるのか?」と尋ねると

「ううん、ひとりで考えた。」というではないか。。

確かに”ギラファノコギリクワガタ”なんてフレーズは普通の子はあんまり知らないし、”難しい”とか”んんち(うんち)”なんてのもヤツならではの匂いがする~

完全に自作の”しりとり”遊びに間違いない

ブツブツと唱えていたのは「ちーたあ あいすくりーむ むずかしい・・・ きりん んんち ちーたあ あいすくりーむ むずかしい・・・」とエンドレスで言い続けてとのこと。


ひとりで言葉遊びをする5歳の息子…

我が息子ながら恐るべし…


ちなみに”ギラファノコギリクワガタ”とは世界最長のクワガタのことです。

ダウンロード




さらに工作が大好きな息子。

作りたいモノのアイディアがどんどん湧き出てくるらしく、家でも保育園でもとにかくいろんなモノをはさみやテープを使って作りまくるのです。

子供のアタマは本当にやわらかいようで、固定観念にとらわれない発想力に驚かされ、思わず感動

作品が次から次に増える一方で家族は困っていますが、父としては「好きなだけどんどん作っちゃいなさい!!」と完全バックアップ態勢。

工作大好き親子なので、しかたないですね~(笑)

最近の作品などをまとめた動画です。↓







幕末長州藩の志士、高杉晋作が残した有名な言葉が浮かんでくる。

20170329201519c57.png


文字通り、”面白いと思える事のない世の中を面白く・・・”という意味だが、この句には実は下の句があるのです。


『面白き事もなき世を面白く すみなすものは心なりけり』


つまり”面白いと思えることのない世の中を面白く。それを決めるのは自分の心もち次第だ”と続くのです。


日々がつまらないことを世の中や他人のせいなどにするのではなく、自分の心の持ち方次第で、この世は面白くなる


この考え方とアイディアを息子にも持ってもらいたい・・・と父としては願っております。


まあ、息子を見てるとすでにその素質は充分あるようなので、心配はしてませんが〜(^.^)





ここで、本日はゆるりとジャック・ジョンソンでいってみましょ〜♫



Home-Jack Johnson from BobbyJean on Vimeo.




#415 Home / Jack Johnson

家に帰らなくちゃ 庭の世話をしたいんだ
I gotta get home there's a garden to tend
果実はすっかり地面に落ちてしまった
There's fruit on the ground
鳥はみんな戻ってきたよ 僕の屋根裏に
and the birds have all moved back into my attic
さえずって、そして静かに休み
Whistling static
若い鳥は飛び方を覚える
When the young learn to fly
空いてしまった穴はまた修理すればいい
I will patch all the holes up again

ライムの木が枯れてしまったなんて信じられないよ
Well I can't believe that my lime tree is dead
眠ってるんだと思ってた
I thought it was sleeping
栄養を与えてもらえないことにうんざりしたんだろう
I guess it got fed up with not being fed
僕だってきっとそうなるよね
And I would be too,
僕はいつもお腹に食べ物を蓄え、まだまだ寿命が尽きないようにと願ってる
I keep food in my belly and hope that my time isn't soon

理解しようとしてるんだ
And so I try to understand
この手につかめないものは何なのか
what I can't hold in my hand,
僕らのいるところがどこであろうと
and where ever we are
その場所も我が家なのさ
Home is there too
もし君も見つけようとしてくれるなら
And if you could try to find it too
この場所が狂気と憂鬱で生い茂っていても
'Cause this place is overgrowing to whacks and gloom
どこであろうと僕らがいる場所が我が家さ
Home is wherever we are,
もし何もなくたってね
if there's nothing too

僕らの家の裏に伸びている果てしない小道
In the back of our house there's a trail that won't end
僕らは遠くまで歩き過ぎたから、またそこに草が生い茂って
We were walking so far that it grew back again
もう道がなく 草が伸び放題
There's no trail at all only grass growing taller
ナタを取り出して、また時間との戦いだ
Get out my machete and battle with time once again
だけど僕が負けるに決まっている
But I'm bound to lose
時間が勝たなかったら驚きだからね
'cause I'll be damn if time don't win

家に帰らなくちゃ 庭の世話をしたいんだ
I gotta get home there's a garden to tend
果実から落ちた種もみんな土に埋もれてそこから芽が出て
All the seeds from the fruits buried and begin
子孫にありがとうとお願いしますを教え
Their own family trees teach them thank you and please
根を広げながら
As they spread their own roots,
若い実が再び育っていくのを見守る
then watch their young fruit grow again
この古い小道が僕を元いた所へと連れ戻してくれるだろう
And this old trail will lead me right back to where it begins

理解しようとしてるんだ
And so I try to understand
この手につかめないものは何なのか
what I can't hold in my hand,
僕らのいるところがどこであろうと
and where ever we are
その場所も我が家なのさ
Home is there too
もし君も見つけようとしてくれるなら
And if you could try to find it too
この場所が狂気と憂鬱で生い茂っていても
'Cause this place is overgrowing to whacks and gloom
どこであろうと僕らがいる場所が我が家さ
Home is wherever we are,
もし何もなくたってね
if there's nothing too




comment(0)  trackback(0)

マンゴーの木の下で~♪

2016.07.16

category : Jack Johnson

早く梅雨が明けないかな。

ここはひとつ、ジャック・ジョンソンでもいってみましょう~


マンゴーの木ってのが、さすが南国ですね!?



訳詞が追い付かないくらい言葉が早いので、ご注意下さい


あら、前にも紹介してたかな。。












#133 Better Together / Jack Johnson

はがきに書くような言葉を労することも無く
There's no combination of words
I could put on the back of a postcard
愛してるなんて歌う必要も無い
No song that I could sing
それでいて、ちゃんと、お互いの気持ちが解かってる
But I can try for your heart,
そんな、いい感じの二人を想うってどうだろう?
そう想ってると、本当に、そんな風になれるんじゃないかな?
our dreams, and they are made out of real things

ひょっとしたら、下駄箱の上に飾られる日が来るかもしれない
like a shoebox of photographs
それがセピア色した写真となって
with sepia-toned loving
これから色々なことが起きても、信じあうことや尊敬しあうことで
切り抜けられるんじゃないかな?
Love is the answer
at least for most of the questions in my heart, like
色々悩むと想うよ 
「どうして、こうなんだろう?」とか「何をしたらいいのか?」とか
Why are we here? And where do we go?
「辛い事と、どうやって付き合っていけばいいんだろう?」とかね
And how come it's so hard? and
上手くいかない時だってあるし、信頼してる人に騙されるって事もある
It's not always easy and sometimes life can be deceiving
でも、一つだけ言わせて欲しいんだ
一緒にいれば、いいと思う
I'll tell you one thing, it's always better when we're together
          
一緒にいれば、少しはいいと思うんだ
Mmmm, It's always better when we're together
 星を見つける事だって出来るんだよ!
まあ、それぐらいなんだけど…
Yeah we'll look at them stars and we're together
一緒にいれば、いいと思うんだ
 Well, it's always better when we're together
 そんなに悪くないと思うんだけど…
Yeah it's always better when we're together
          
確かに、不安もあると思う
今夜、それが夢となって出てくるかもしれない
And all of these moments
just might find their way into my dreams tonight,
朝日が、僕達に素晴らしい何かを知らせに来てくれたとしても
But I know that they’ll be gone
when the morning light sings
明日の晩には、毎日の多くの雑事で、そんな事も
and brings new things
for tomorrow night you see
感じられなくなってしまうかもしれない
that they’ll be gone too,
too many things I have to do
理想的な二人を想ったとしても
日に日にこんなはずじゃなかった
なんて思うかもしれないね
But if all of these dreams might find their way
into my day to day scene
でも、こう思ってみない?
I'd be under the impression
ここだけの話、僕と君じゃあ、
i was somewhere in between
With only two,
Just me and you,

大したことも出来そうにないし
色んな所に行けるわけでもない、でも、
Not so many things we got to do
or places we got to be
マンゴーの木のしたで、寄りそって座ってることなら出来ると…
We'll sit beneath the mango tree, now,

一緒にいれば、少しはいいと思う
Yeah It's always better when we're together
一緒にそう思ってみないか?
Mmmm, we're somewhere in between together
大したことは出来ないけど
Well, it's always better when we're together
そんなに悪くないと思うんだ
Yeah, it's always better when we're together

はずかしいけど、僕の夢…それはこんな感じ…
I believe in memories
夢でしかないんだけど、僕が眠ってて
they look so, so pretty when I sleep
フト、目が覚める…そして起きあがり
And now when, when I wake up,
自分の横で眠っている美しい君を見る…
you look so pretty sleeping next to me

          
何もいらない…これ以上は
But there is not enough time,
何もいらない…愛を歌うなんてことも
There is no, no song I could sing
何もいらない…言葉を労するなんてことも何もいらない
and there is no combination of words I could say
          
そして僕は、ただ一言、君に言うだろう、
but I will still tell you one thing

「一緒にいるっていいな…」
We're Better together


comment(0)  trackback(0)

#293 Upside Down / Jack Johnson

2014.09.10

category : Jack Johnson


暑い8月のうちにUPしようと思ってたら・・・

あっという間に9月も半ば



もうすぐ3歳になる息子の大のお気に入り、「おさるのジョージ」

見た目も似てるが、とにかく好奇心旺盛でなんでもやりたがり・・・結果ロクなことになりゃしないトコがそっくりなのです。


これまたジョージにそっくりなジャック・ジョンソンの「おさるのジョージ」サントラから!!













写真 2014-09-08 20 11 24







#293 Upside Down / Jack Johnson

誰にも分からないよ
Who's to say
一体何が不可能なのかなんて
What's impossible
彼らは忘れちまってる
Well they forgot
世界は回り続けてるってことを
This world keeps spinning
毎日新しい1日がくるたびに
And with each new day
生まれ変わった気分さ
I can feel a change in everything
見た目では成長とまり、ゆるやかになる
And as the surface breaks reflections fade
でも、ある意味では何も変わらない
But in some ways they remain the same
そして、ボクの心の翼が広がり始め
And as my mind begins to spread its wings
好奇心はとまらなくなる…
There's no stoppin' curiosity

何もかも全部ひっくり返したい
I wanna turn the whole thing upside down
他のみんなが見つけられなかったモノをボクは見つけるんだ
I'll find the things they say just can't be found
ボクが見つけたこの愛をみんなで分け合うのさ
I'll share this love I find with everyone
母なる自然の歌に合わせてボクらは歌って踊るんだ
We'll sing and dance to Mother Nature's song
この気持ちをボクは忘れないよ
I don't want this feeling to go away


誰にも分からないよ
Who's to say
ボクには何もできないなんて
I can't do everything
やってみることはできるよ
Well I can try
そしてやってみて見つけてみるから
And as I roll along I begin to find
彼らの目に映るモノがいつもすべてじゃないから
Things aren't always just what they seem

何もかも全部ひっくり返したい
I wanna turn the whole thing upside down
他のみんなが見つけられなかったモノをボクは見つけるんだ
I'll find the things they say just can't be found
ボクが見つけたこの愛をみんなで分け合うのさ
I'll share this love I find with everyone
母なる自然の歌に合わせてボクらは歌って踊るんだ
We'll sing and dance to Mother Nature's song

この世界は回り続けていて、無駄な時間なんてないんだ
This world keeps spinning and there's no time to waste
すべて回って回って回り続けてるんだ
Well it all keep spinning and spinning round and round and

まっさかさま
Upside down
何が不可能で見つけられないなんて誰も分からないさ
Who's to say what’s impossible and can't be found
この気持ちをボクは忘れないよ
I don't want this feeling to go away
忘れないで、この思い
Please don't go away
そんな風にいるべきだよね?
Is this how it's supposed to be

comment(0)  trackback(0)

#133 Better Together / Jack Johnson

2010.09.07

category : Jack Johnson

夏も終わったと思いきや、この暑さ

ジャック・ジョンソンでも聞いてなきゃやってられない~


#133 Better Together / Jack Johnson

はがきに書くような言葉を労することも無く
There's no combination of words
I could put on the back of a postcard
愛してるなんて歌う必要も無い
No song that I could sing
それでいて、ちゃんと、お互いの気持ちが解かってる
But I can try for your heart,
そんな、いい感じの二人を想うってどうだろう?
そう想ってると、本当に、そんな風になれるんじゃないかな?
our dreams, and they are made out of real things

ひょっとしたら、下駄箱の上に飾られる日が来るかもしれない
like a shoebox of photographs
それがセピア色した写真となって
with sepia-toned loving
これから色々なことが起きても、信じあうことや尊敬しあうことで
切り抜けられるんじゃないかな?
Love is the answer
at least for most of the questions in my heart, like
色々悩むと想うよ 
「どうして、こうなんだろう?」とか「何をしたらいいのか?」とか
Why are we here? And where do we go?
「辛い事と、どうやって付き合っていけばいいんだろう?」とかね
And how come it's so hard? and
上手くいかない時だってあるし、信頼してる人に騙されるって事もある
It's not always easy and sometimes life can be deceiving
でも、一つだけ言わせて欲しいんだ
一緒にいれば、いいと思う
I'll tell you one thing, it's always better when we're together
          
一緒にいれば、少しはいいと思うんだ
Mmmm, It's always better when we're together
 星を見つける事だって出来るんだよ!
まあ、それぐらいなんだけど…
Yeah we'll look at them stars and we're together
一緒にいれば、いいと思うんだ
 Well, it's always better when we're together
 そんなに悪くないと思うんだけど…
Yeah it's always better when we're together
          
確かに、不安もあると思う
今夜、それが夢となって出てくるかもしれない
And all of these moments
just might find their way into my dreams tonight,
朝日が、僕達に素晴らしい何かを知らせに来てくれたとしても
But I know that they’ll be gone
when the morning light sings
明日の晩には、毎日の多くの雑事で、そんな事も
and brings new things
for tomorrow night you see
感じられなくなってしまうかもしれない
that they’ll be gone too,
too many things I have to do
理想的な二人を想ったとしても
日に日にこんなはずじゃなかった
なんて思うかもしれないね
But if all of these dreams might find their way
into my day to day scene
でも、こう思ってみない?
I'd be under the impression
ここだけの話、僕と君じゃあ、
i was somewhere in between
With only two,
Just me and you,

大したことも出来そうにないし
色んな所に行けるわけでもない、でも、
Not so many things we got to do
or places we got to be
マンゴーの木のしたで、寄りそって座ってることなら出来ると…
We'll sit beneath the mango tree, now,

一緒にいれば、少しはいいと思う
Yeah It's always better when we're together
一緒にそう思ってみないか?
Mmmm, we're somewhere in between together
大したことは出来ないけど
Well, it's always better when we're together
そんなに悪くないと思うんだ
Yeah, it's always better when we're together

はずかしいけど、僕の夢…それはこんな感じ…
I believe in memories
夢でしかないんだけど、僕が眠ってて
they look so, so pretty when I sleep
フト、目が覚める…そして起きあがり
And now when, when I wake up,
自分の横で眠っている美しい君を見る…
you look so pretty sleeping next to me

          
何もいらない…これ以上は
But there is not enough time,
何もいらない…愛を歌うなんてことも
There is no, no song I could sing
何もいらない…言葉を労するなんてことも何もいらない
and there is no combination of words I could say
          
そして僕は、ただ一言、君に言うだろう、
but I will still tell you one thing

「一緒にいるっていいな…」
We're Better together









comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.