FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

古き良き歌たち。

2017.07.30

category : John Cafferty & Beaver brown Band


いわゆるオールディーズと言われている音楽が好きです。


その中でもドゥーワップ (doo-wop) と呼ばれるバックコーラスが掛け声のようにリズムをとるスタイルの曲をご紹介します。


こちらはカバーですが、オールディーズはなんだか夏っぽい気がします、個人的な感想ですが。。





#450 Those Oldies But Goodies / John Cafferty And The Beaver Brown Band

あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you
過去の曲がお前との思い出を蘇らせるんだ
The songs of the past bring back memories of you
いつまでも覚えているんだ 初めて会った夜のことを
I always remember the first night we met
あの時バンドが演奏していた曲も忘れることはないよ
The songs they were playing I never will forget

あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you
あの古き良き歌たちがお前のことを思い出させるんだ
Those oldies but goodies reminds me of you
あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you

絶えず俺をとらえて離さないあの記憶 一体どうしたらいいんだ?
Forever they will haunt me but what can I do?
あの古き良き歌たち…
Those oldies but goodies
思い出させるのはお前のことなんだ…
reminds me of you, you, you you…


スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

Playing the guitarⅠ

2011.03.02

category : John Cafferty & Beaver brown Band

kk.jpg



中学のときに仲の良かったAという友達がいた。
彼は同い歳なのに早熟で、いい事から悪いことまであらゆることを俺に教えてくれた。
そして時が経ち、お互い違う高校に通っていたのだが、ある日、Aはギターバッグを肩にかけ歩いていた。聞けば高校の軽音楽部でギターを弾いてるという。その当時はイカ天(イカすバンド天国だったかな)という番組と共にバンドブームだった。AもBOOWYとかブルーハーツとかをコピーしてた。突然、俺にいらなくなったフォークギターをゆずってやると言う。つまりはお前もギターを弾いてみろ・・・ということだった。

ただの木の箱に6本の弦がはられているだけの無機質なモノ。しかしそれをさわる人によっては、無限の広がりをもち、驚くほど豊かな世界を創り出すことのできるモノ・・・それがギターだった。もちろんギターという楽器のフォルムもクールだし、それを持ち自由自在に弾きこなすギタリスト達の姿に惹かれない人はいないであろう。どんな一流のギタリストも最初はただ熱いハートを持っただけのギター小僧。ドキドキわくわく、うれし恥かしのあの時のハート・・・思い出すと、ああ懐かしい







#194 NYC song / John Cafferty & Beaver brown Band

リトルガール 俺と手をつないでくれ 
I say, hey little girl take me by the hand  
一緒に海岸を散歩しよう これが最後になる 
Walk with me down this boardwalk one last time again  
美しい桟橋の灯を見たり 
We see those pretty pear lights,  
カー二バルの喧騒を聞いておきたいんだ 
hear those carnival sounds  
今夜はてっぺんに来たときに止めちまいたい 
We’re gonna stop right at the top tonight,  
グルグル回る観覧車を 
when the ferris wheel goes ‘round  

俺がそわそわしてるとお前は言う 
You say that I've been restless, 
お前は分かっちゃいないんだ 
you don't understand  
明日の朝 俺は汽車に乗る 
Tomorrow I'll be leavin' on the morning train  
ちっぽけなこの町を出て行くんだ 
Gonna leave this candy apple town behind  
抜け出せるうちに抜け出すのさ 
To get out while I still can  
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
このギターを持って 
with this guitar in my hand 

今までずっと星に願うばかりだった 
Been wishin’ on these stars to long,  
漠然とバーでプレイするだけだった 
been playin’ in these bars to long  
お前の腕の中は居心地がよすぎたよ 
Been hold up in your arms to long,  
だけど今はこの想いを遂げたい 
been a prisoner of my heart to long 
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
志を貫ける場所を見つけるんだ 
gonna find out where I stand  
ブロードウェイを歩くんだ 
And I'll be walking down the broadway,  
このギターを片手に 
with this guitar in my hand  

観光客に歌う 夢のような海岸沿いの生活を 
Well I sing for these tourists, ‘bout a dream life on the water  
でもその夢が壊れたとき 
When the dream it gets broken 
ここでの暮らしはきつくなる一方  
this life gets harder and harder  
ちっぽけなこの町を出て行くんだ  
Gotta leave this candy apple town behind  
抜け出せるうちに抜け出すのさ 
To get out while I still can  
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
このギターを持って 
with this guitar in my hand 

今までずっと星に願うばかりだった 
Been wishin’ on these stars to long,  
漠然とバーでプレイするだけだった 
been playin’ in these bars to long  
お前の腕の中は居心地がよすぎたよ 
Been hold up in your arms to long,  
だけど今はこの想いを遂げたい 
been a prisoner of my heart to long 
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
志を貫ける場所を見つけるんだ 
gonna find out where I stand  
ブロードウェイを歩くんだ 
And I'll be walking down the broadway,  
このギターを片手に 
with this guitar in my hand  

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.