FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#294 The End Of The Innocence / Don Henley

2014.10.01

category : Don Henley

この詞には深い意味が含まれているみたいですが
この伸びやかなメロディには・・・よく晴れた秋の空が似合います。。












#294 The End Of The Innocence / Don Henley

思い出す、一日が長かったあの頃のことを
Remember when the days were long
吸い込まれそうな青い空の下
And rolled beneath a deep blue sky
世の中で起きていることなんか気にしないで
Didn't have a care in the world
ママとパパがいつもそばにいたあの頃
With mommy and daddy standin' by

でも”その後は幸せに暮らしました。”とはいかなかった
But "happily ever after" fails
僕らはこんなおとぎ話に毒されてきた
And we've been posisoned by these fairy tales
弁護士たちは細部までくどくど説明を繰り返す
The lawyers dwell on small details
パパが家を出て行ってしまったから
Since daddy had to fly

でも僕らにはたどり着ける場所があるよ
But I know a place where we can go
そこはまだ誰にも汚されてないところ
That's still untouched by men
僕らはそこに腰を下ろし、雲の流れを眺める
We'll sit and watch the clouds roll by
そして背の高い草が風になびく場所…
And the tall grass waves in the wind

草を枕に寝っ転がって
You can lay your head back on the ground
僕のまわりに君の長い髪をほどいて
And let your hair fall all around me
君の最大の防御を僕にさらけ出しておくれ
Offer up your best defense
でもこれが最後…
But this is the end
無邪気でいられるのはこれが最後さ…
This is the end of the innocence

ああ、なんと美しい広々とした大空
O' beautiful, for spacious skies
でももはや、この空は今にも崩れそう
But now those skies are threatening
人々は和解をせずに戦いを望んでいる
They're beating plowshares into swords
僕らが王に選んだこのくたびれた老いぼれのために
For this tired old man that we elected king

実戦経験のない兵隊は、実際の役に立ちはしない
Armchair warriors often fail
僕らはこんなおとぎ話に毒されてきた
And we've been poisoned by these fairy tales
弁護士たちは細部まで処理をした
The lawyers clean up all details
親父が嘘をつかなきゃならなかったときから
Since daddy had to lie

でも僕らにはたどり着ける場所があるよ
But I know a place where we can go
そこでこの罪を洗い流そう
And wash away this sin
僕らはそこに腰を下ろし、雲の流れを眺める
We'll sit and watch the clouds roll by
そして背の高い草が風になびく場所…
And the tall grass waves in the wind


ただ草を枕に寝っ転がって
Just lay your head back on the ground
僕のまわりに髪の毛を全部振り落として
And let your hair spill all around me
君の最大の防御を僕にさらけ出しておくれ
Offer up your best defense
でもこれが最後…
But this is the end
無邪気でいられるのはこれが最後さ…
This is the end of the innocence

一体いつまでこんなことを続けるのか
Who knows how long this will last
もう僕らはこんな遠くまで、急ぎ足で来てしまった
Now we've come so far, so fast
でも振り返ってみると、埃にまみれて
But, somewhere back there in the dust
僕らの心の中には、みんな同じ故郷がある
That same small town in each of us

このことを忘れてはいけない
I need to remember this
だからベイビー、たった一度のキスを僕におくれ
So baby give me just one kiss
そして最後にゆっくりその姿を見せておくれ
And let me take a long last look
さよならを言う前に
Before we say goodbye


ただ草を枕に寝っ転がって
Just lay your head back on the ground
僕のまわりに君の長い髪をほどいて
And let your hair fall all around me
君の最大の防御を僕にさらけ出しておくれ
Offer up your best defense
でもこれが最後…
But this is the end
無邪気でいられるのはこれが最後さ…
This is the end of the innocence
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#233 The Boys Of Summer / Don Henley

2011.07.15

category : Don Henley

夏の曲特集第2弾は80年代の名曲、ドン・ヘンリーの“The Boys Of Summer ”です。

ご存知の通り、イーグルスのボーカル兼ドラムであるドン・ヘンリーの2ndソロアルバム"Building The Perfect Beast"からのシングル。

I saw a DEADHEAD sticker on a Cadillac

の”DEADHEAD”は「回送中」などが通常の意味ですが、「廃車」と訳してみました。
でも人によると、1960年代のヒッピー文化を代表する米ロックバンド“グレイトフル・デッド(Grateful Dead)”のスッテカーでは?という説もあるそうです。

夏の歌というよりは、夏の終わりの歌ですが・・・ドン・ヘンリーの声好きです。。

フーターズのアコースティック・カバーヴァージョンもUPしました!









#233 The Boys Of Summer / Don Henley

通りには誰もいない 
Nobody on the road 
ビーチにも人影がない 
Nobody on the beach 
夏ももう終わり…そんな空気が漂っている 
I feel it in the air the summer's out of reach 
誰もいない湖 誰もいないストリート 
Empty lake, empty streets 
孤独に沈みゆく太陽 
The sun goes down alone 
君の家のそばを車で走らせている 
I'm drivin' by your house 
君がもういないのは分かっているけど 
Though I know you're not at home 

でも君の姿が目に浮かぶ…太陽の下で輝く小麦色の肌 
But I can see you your brown skin shinin' in the sun 
髪をうしろになでつけ、サングラスを頭にのせる君の姿 
You got your hair combed back and your sunglasses on, baby 
君への愛はいまだに強まるばかりなんだ 
And I can tell you my love for you will still be strong 
少年たちの夏が終わってしまった後も… 
After the boys of summer have gone 

あの夏の夜のことは決して忘れなれない。 
I never will forget those nights 
ひょっとして夢だったのだろうか。 
I wonder if it was a dream 
僕をどれほど夢中にさせたか覚えてる? 
Remember how you made me crazy? 
君をどれほど感じさせたか覚えてる? 
Remember how I made you scream 
分からないよ、僕らの愛に何が起きたのか。 
Now I don't understand what happened to our love 
でも、僕は君を取り戻すつもりだよ。 
But babe, I'm gonna get you back 
僕がどんな男なのか、君に教えてあげるんだ。 
I'm gonna show you what I'm made of 

君の姿が目に浮かぶ…太陽の下で輝く小麦色の肌 
I can see you your brown skin shinin' in the sun 
そっと歩き、みんなに微笑みかける君の姿 
I see you walkin' real slow and you're smilin' at everyone 
君への愛はいまだに強まるばかりなんだ 
And I can tell you my love for you will still be strong 
少年たちの夏が終わってしまった後も… 
After the boys of summer have gone 

今日路上で、“廃車”のステッカーを貼られたキャデラックを見た 
Out on the road today I saw a DEADHEAD sticker on a Cadillac 
頭に小さな声がささやいた 
A little voice Inside my head said,  
“振り返るな。決して振り返ってはいけないんだ。” 
"Don't look back. You can never look back." 
愛が何かを分かっているつもりだった。
I thought I knew what love was 
でも一体何を分かってたんだ? 
What did I know? 
あの日々は永遠に終わりを告げた  
Those days are gone forever 
全部忘れ去るべきなのは分かっている、でも… 
I should just let them go but 

君の姿が目に浮かぶ…太陽の下で輝く小麦色の肌 
I can see you your brown skin shinin' in the sun 
オープンカーの幌を開け、カーラジオをかける君の姿 
You got that top pulled down and that radio on, baby 
君への愛はいまだに強まるばかりなんだ 
And I can tell you my love for you will still be strong 
少年たちの夏が終わってしまった後も… 
After the boys of summer have gone 

君の姿が目に浮かぶ…太陽の下で輝く小麦色の肌 
I can see you your brown skin shinin' in the sun 
髪をなびかせ、レイバンのサングラスを頭にのせた君の姿 
You got that hair slicked back and those Wayfarers on, baby 
君への愛はいまだに強まるばかりなんだ 
And I can tell you my love for you will still be strong 
少年たちの夏が終わってしまった後も… 
After the boys of summer have gone 

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.