FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#044 The First Cut Is The Deepest

2008.08.27

category : Sheryl Crow

#041 Soak Up the Sun に続き、シェリル・クロウ。
2003年のベスト盤に新曲で追加されたこの曲は、1967年のキャット・スティーヴンスのカバー曲。
でも有名なのは76年のロッド・スチュワートのカバー・ヴァージョンでしょうか。
その他、多数のアーティストにもカバーされているようですが、今回はシェリルとロッドの映像を。。



#044 The First Cut Is The Deepest
Sheryl Crow

あなたに私の心を全て捧げたつもりだった
I would have given you all of my heart
でも、それを邪魔する人が現れるの
But there's someone who's torn it apart
そしてその人は私の心を全部持って行ってしまうの
And he's taken just all that I have
でも、あなたが望むなら、もう一度あなたを愛する努力をするわ
But if you want I'll try to love again
ベイビー、忘れるように努力するわ、でも…
Baby, I'll try to love again, but I know...

最初の思い出が強烈過ぎるの
The first cut is the deepest
ベイビー、そうなの。最初の恋の傷がまだ癒えてないのよ
Baby I know The first cut is the deepest
彼を憎めるくらいなら、私は幸せになれるのに
But when it comes to bein' lucky, he's cursed
彼がもっとひどい男だったら、自分を大事にできるのに…
When it comes to lovin' me, he's worse...

それでもあなたにはそばにいて欲しいの
I still want you by my side
ただ私が流した涙をぬぐってくれるだけでいいから
Just to help me dry the tears that Ive cried
あなたとなら私、本気でもう一度がんばってみたいの
And I'm sure gonna give you a try
もしあなたが望んでくれるなら、もう一度、人を愛するってことをあきらめない。
If you want I'll try to love again, (try)
ベイビー、初めからやり直してみるわ、でも…
Baby, I'll try to love again, but I know...

OOHHH,
最初の傷が深すぎて…
The first cut is the deepest
ベイビー、そうなの。最初の恋の傷がまだ癒えてないのよ
Baby I know The first cut is the deepest
彼を憎めるくらいなら、私は幸せになれるのに
But when it comes to bein' lucky, he's cursed
彼がもっとひどい男だったら、自分を大事にできるのに…
When it comes to lovin' me, he's worse...

それでもあなたにはそばにいて欲しいの
I still want you by my side
ただ私が流した涙をぬぐってくれるだけでいいから
Just to help me dry the tears that Ive cried
あなたとなら私、本気でもう一度がんばってみたいの
And I'm sure gonna give you a try
もしあなたが望んでくれるなら、もう一度、人を愛するってことを
あきらめない。 If you want I'll try to love again, (try)
ベイビー、初めからやり直してみるわ、でも…
Baby, I'll try to love again, but I know...

最初の傷が深すぎて…
The first cut is the deepest
ベイビー、そうなの。最初の恋の傷がまだ癒えてないのよ
Baby I know The first cut is the deepest
彼を憎めるくらいなら、私は幸せになれるのに
But when it comes to bein' lucky, he's cursed
彼がもっとひどい男だったら、自分を大事にできるのに…
When it comes to lovin' me, he's worse...

最初の傷が深すぎて…
The first cut is the deepest
ベイビー、そうなの。最初の恋の傷がまだ癒えてないけど
Baby I know The first cut is the deepest
もう一度やってみるわ・・・。
Try to love again...

The Very Best of Sheryl CrowThe Very Best of Sheryl Crow
(2003/11/04)
Sheryl Crow

商品詳細を見る





スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#043 If I should fall behind

2008.08.24

category : Bruce Springsteen

この曲はボスの92年のアルバム、”ラッキー・タウン”に収録されていた曲ですが、今回紹介するのは、2007年のシガーセッション・バンドでのツアーライブアルバム、”LIVE IN DUBLIN ”ヴァージョンをお送りします。このライブは世界中で大絶賛の嵐を呼んだ感動のライヴ・パフォーマンスと言われ、DVD化し発売されました。

なにせ、このDVDがいいんだな。。音楽好きのたくさんの人に見てもらいたい。ジャンルを超えた、素晴しさ・・・。
観客とバンドのみんなが本当に楽しいそう。この場にいれたらどんなに楽しいだろうと思います。みんなで歌って盛り上がる歌、かと思えばぐっと雰囲気のあるノスタルジックな哀愁の漂うマイナー・ブルース。とにかくオススメDVDです。

今回紹介するIf I should fall behindの他に、マイナー・ブルースのEyes on the PrizeとPay Me My Money Downの映像も載せました。ビッグ・バンドの音にのせて、古き良き時代のアメリカのサウンドを再現しています!



#043 If I should fall behind
Bruce Springsteen

この先何があっても、俺たち二人一緒に歩いて行くと誓った
We said we'd walk together Darling come what may
でも日が暮れて俺たちは道に迷って
And that come the twilight Should we lose our way
歩いているうちに、もし繋いでた手が離れてしまったら
If as we're walking A hand should slip free
君を待っててあげる だからもし俺が遅れてしまったら
I'll wait for you and should I fall behind
俺を待っててくれないか。
Will you wait for me

二人横に並んで旅すると、私たちは誓った
We swore we'd travel Darling side by side
お互い助け合いながら、歩幅を同じにして
And we'd help each other Stay in stride
でもそれぞれの足並みがずれてきたら
But each lovers steps fall So differently
あなたを待ってるわ でももし私が遅れたら、私を待ってて。
Wait for you, should I fall behind will you wait for me

誰もが永遠に続く本物の愛を夢見ている
Now everyone dreams of love lasting and true
でも君も俺もこの世の仕打ちが分かっている
But you and I know, this world can do
だからしっかりと歩こう、お互いの足元が見えるように
So let's make our steps clear So the other may see
待っててあげるから、もし遅れてしまったら、待ってて欲しい。
Wait for you and should I fall behind will you wait for me

行く手の谷に、美しい川が流れている
There's a beautiful river In the valley ahead
そこにそびえている樫の木の下で、結婚しよう。
And there 'neath the oaks bough Soon we'll be wed
夜の木々でお互いを見失うことがあっても
Should we lose each other In the evening trees

君を待っててあげる、だからもし遅れてしまったら待ってて欲しい。
Wait for you, should I fall behind will you wait for me
君を待っててあげる、だからもし俺が遅れてしまったら待ってておくれ。
Wait for you and should I fall behind will you wait for me
君を待っててあげる、だからもし遅れてしまったら待ってて欲しい。
Wait for you and should I fall behind will you wait for me


Lucky TownLucky Town
(1992/03/31)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る


Live in DublinLive in Dublin
(2007/06/05)
Bruce Springsteen with the Sessions Band

商品詳細を見る







哀愁漂うマイナー・ブルースのEyes on the Prize



ビッグ・バンドが楽しいPay Me My Money Down

7分を超える曲ですが、観客とバンドが一体になって音楽を楽しむ空間を作っている雰囲気が最高!

一回ステージを退けても客の歌声が止まらず、再びギターを弾きながら戻ってくるボス。。そしてそこでやっと曲が幕を閉じる・・・この最後がイイ♪♪







comment(0)  trackback(0)

#041 Soak Up the Sun

2008.08.20

category : Sheryl Crow

アメリカ合衆国ミズーリ州出身の実力派女性シンガー、シェリル・クロウ。
大学卒業後、しばらく小学校の音楽教師をしていたが、夢をあきらめずに音楽活動を続け、マイケル・ジャクソン、ロッド・スチュワートやドン・ヘンリー、エリック・クラプトンなどの大物のバックを務め、92年についにアルバム「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ」でデビュー。この時彼女はすでに31歳…。
以降、7枚のアルバムを発表し次々とヒットを続け、グラミー賞を9回受賞するなど、人気・実力を兼ね備えた米国を代表とするシンガーです。

今回は2002年のアルバム「C'mon C'mon」からのシングル曲。
まさに夏!というPV♪
シェリルはこのとき40歳!?



#041 Soak Up the Sun 2002
Sheryl Crow

共産主義者の私の友達、RV車の中でなにやら話をしてる
My friend the communist holds meetings in his RV
私はガソリン代さえ余裕がないから、ここにいてテレビでも見てる
しかない I can't afford his gas so I'm stuck here watching tv
デジタルな物なんてないし、なんに持ってない
I don't have digital I don't have diddly squat
大事なことは、欲しい物を手に入れるってことじゃなくて
It's not having what you want
今自分が手にしてる物を望むってことなのよ
It's wanting what you've got

だから私は太陽の光を浴びに行くの
I'm gonna soak up the sun
みんなに教えてあげるわ 気分を明るくするために
I'm gonna tell everyone to lighten up
悪口言う人もいないし
(I'm gonna tell 'em that)I've got no one to blame
ヘコんでいるときはいつも、上を向いていくわ
For every time I feel lame I'm looking up
太陽の光を吸収するの
I'm gonna soak up the sun
太陽の光をいっぱい吸収するの
I'm gonna soak up the sun

仕事は最悪だし、給料も全然安いし
I've got a crummy job It don't pay near enough
あなたの愛を勝ち取る物も買えないわ
To buy the things it takes to win me some of your love
振り返るといつも、私とあなたは違うところを向いてる
Every time I turn around I'm looking up, you're looking down
ひょっとしてあなたはどこかおかしいから
Maybe something's wrong with you
そんな風な態度になるのね
That makes you act the way you do

私は太陽の光を浴びに行くの
I'm gonna soak up the sun
みんなに教えてあげるわ 気分を明るくするために
I'm gonna tell everyone to lighten up
悪口言う人もいないし
(I'm gonna tell 'em that)I've got no one to blame
ヘコんでいるときはいつも、上を向いていくわ
For every time I feel lame I'm looking up
太陽の光を吸収するの
I'm gonna soak up the sun
自由にできるうちにね
While it's still free

豪勢なスウィートルームはないけど私は私自身の王様なの
Don't have no master suite but I'm still the king of me
あなたはかっこいい車を乗り回しているけど
You have a fancy ride,
その鍵を握っているのは私よ
but baby I'm the one who has the key

振り返るといつも、私とあなたは違うところを向いてる
Every time I turn around I'm looking up, you're looking down
ひょっとしてあなたはどこかおかしいから、そんな風な態度になるのね
Maybe something's wrong with you That makes you act the way you do
それとも私がどうかしているのかしら
Maybe I am crazy too

私は太陽の光を浴びに行くの
I'm gonna soak up the sun
みんなに教えてあげるわ 気分を明るくするために
I'm gonna tell everyone to lighten up
悪口言う人もいないし
(I'm gonna tell 'em that)I've got no one to blame
ヘコんでいるときはいつも、上を向いていくわ
For every time I feel lame I'm looking up
私は太陽の光を浴びに行くの
I'm gonna soak up the sun
お気に入りの音楽と日焼け止めもあるから
Got my 45 on
これでロックできるわ・・・
So I can rock on

C'mon, C'monC'mon, C'mon
(2002/04/16)
Sheryl Crow

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

#040 裏通りに身をかくしながら・・・

2008.08.14

category : Bruce Springsteen

夏の歌・・・といってもこの“裏通り(Backstreets)”はまさに裏サマーソング。

夏の太陽・海といった明のイメージはなく、炎・消耗・挫折・必死・耐え忍ぶ・憎む・絶望などの言葉が並ぶ暗の、しかしリアリティのあるサマーソングの名曲です。

若者につきまとう焦燥感と苦しい時を分かち合った友との友情・・・そんな暑さ、夏のにおいが漂う1曲。。

1975年のハマースミス・オデオンのライブ映像。


#040 Backstreets
Bruce Spingsteen & The E.Street Band

ある荒れた静かな夏 オレとテリーは友達になった
One soft infested summer me and Terry became friends
息をしようと必死になったが無駄だった、
俺達が生まれてきた炎のような中では
Trying in vain to breathe the fire we was born in
声をひそめて堅く信頼し合い、
街はずれまで乗っけてくれる車をつかまえた
Catching rides to the outskirts tying faith between our teeth
古ぼけた人けのない海の家で眠り、暑さで消耗していった
Sleeping in that old abandoned beach house
getting wasted in the heat
裏通りに身をかくして
And hiding on the backstreets
裏通りに身をひそめて
hiding on the backstreets
つらい愛と挫折に満たされながら
With a love so hard and filled with defeat
夜の裏通りを必死で駆け抜けた…
Running for our lives at night on them backstreets

ストックトンズ・ウィングのビーチの暗がりで、
スローダンスを踊り
Slow dancing in the dark on the beach at Stockton's Wing
やけくそになった恋人たちが止める駐車場で、
デューク・ストリートの最後の王様たちと座った
Where desperate lovers park we sat
with the last of the Duke Street Kings
車の中で身を寄せ合い、ベルの音を待ちながら、
Huddled in our cars waiting for the bells that ring
夜の奥深くの中心で鳴るベルを待ちながら 
俺たちを全てから解き放つため
In the deep heart of the night to set us loose from everything
裏通りを駆け抜けるため
to go running on the backstreets,
裏通りを走り抜けるため
running on the backstreets
俺たちは永遠に生きてゆくと誓い合った
We swore we'd live forever
俺たちが一緒に耐え忍んだ裏通りで・・・
on the backstreets we take it together

終わりのないジュークボックスのある店と
ヴァレンティノ・ドラッグ
Endless juke joints and Valentino drag
通りから涙をすくい取ったダンサーたちが
ボロ着をきている場所
where dancers scraped the tears
Up off the street dressed down in rags
暗闇に向かって走りがなら、ある者はひどく傷ついて
ある者は死にかけてる
running into the darkness some hurt bad
some really dying
 夜 お前には街全体のひどい泣き声が
聞こえてるようだった
at night sometimes it seemed
You could hear the whole damn city crying
俺達を殺したウソのせいさ
blame it on the lies that killed us
俺達をダメにした真実のせいさ
Blame it on the truth that ran us down
全部オレのせいにしてもいいさ 
テリー、俺は全然気にしないぜ
you can blame it all on me Terry
It don't matter to me now
真夜中絶望に襲われても
when the breakdown hit at midnight
もう言うことは 何もない
There was nothing left to say
でも俺はヤツを憎んだ
but I hated him
お前を憎んだ お前が行ってしまった時・・・ 
and I hated you when you went away

この暗闇のなかに眠る君は、オレに降りたった天使のようさ
Laying here in the dark you're like an angel on my chest
それは不実に泣く、もうひとりの魂の放浪者
Just another tramp of hearts crying tears of faithlessness
テリー 俺達が見にいった映画を全部覚えてるよ
Remember all the movies, Terry, we'd go see
俺達がなりたかったヒーロー達の歩き方をまねようとしたよな
Trying to learn how to walk like heroes we thought we had to be
でも結局俺たちは他のみんなと変らないってことが分かった
And after all this time to find we're just like all the rest
公園で動けなくなり 告白を強いられ
Stranded in the park and forced to confess
裏通りに身をかくし
To hiding on the backstreets,
裏通りに身をひそめて
hiding on the backstreets

俺達は一生友達でいようと誓った
We swore forever friends
命がつきるまでこの裏通りで・・・
on the backstreets until the end

裏通りに身をかくしながら・・・
hiding on the backstreets
It’s alright
We’ll go hiding on the backstreets tonight

Born to RunBorn to Run
(2003/05/05)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る


ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン,1975ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン,1975
(2006/04/19)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

#039 In the valley of the low sun

2008.08.11

category : Jakob Dylan

先日の#036で紹介したザ・ウォールフラワーズのヴォーカルであり、あのボブ・ディランの息子であるジェイコブ・ディランのソロアルバムからもう1曲。。

この曲の優しいメロディーが好きです。

ぶんぶんさんだーのトコいい♪




#039 In the valley of the low sun
Jakob dylan

ずっと気分がよくなるだろう この宝を海に沈め
We'd feel much better if we sunk this treasure
よろいを脱ぎ捨てたら
And laid our armor down
これらの貴金属も船長の手紙も
These precious metals and these captain's letters
もう僕らには必要がない
They are no use to us now
日中ますますひどい疲れと格闘する
In the day we struggle with fatigue much greater
これまでのどんな要請もりも
Than any offer was
僕らは無法者達やカウボーイ達に従い、崇拝する
We bow down and worship these bandits and cowboys
銃を構えることもできないのに
Unable to hold their own guns
兵士達のことは考えることじゃないけど
I know that soldiers are not paid to think
でも何かが僕らをうんざりさせている
But something is making us sick
ただひたすら前へ進む
Onward and steady
若く有能な僕ら
Able and young
太陽が昇りきらない谷で
In the valley of the low low sun



日陰の中、ハイウェイの路肩をさまよい歩く
In the shade we wander along a highway's shoulder
はるか遠い所へ向かって
Into the back of beyond
お遊びで無駄な光を放つ
Burning the daylight into a pastime
太陽も二度昇るほど愚かじゃない
That's too wise to come more than once
ゴロゴロとうるさい雷のせいで眠れない
It's boom boom thunder ain't no sleep coming
当てにならない世界を掘り起こせば
Out mining a slippery world
雪で覆われた浜辺とディーゼルの廃棄場
Of snow covered beaches and junkyards of diesel
女の名前が付いた爆撃機
And bombers named after girls
混雑に対応出来ない凍った橋には
On bridges of black ice not built for the rush
新種の怪物が生まれている
There's a new kind of beast getting up
事実は小説よりも奇なり
That's stranger than fiction
そいつは奇妙な言葉を喋る
Speaking in tongue
太陽が昇りきらない谷で
In the valley of the low low sun

ゆるやかな変化を待とう
Hold on for the slow turning
煙草を持っているなら吸えばいい
Smoke if you've got 'em boys
階段の下に隠すなんて最悪だから
This is bottom hiding out down under the stairs
生き血を吸った明日という日がやって来た
Tomorrow has come like it's drunk on the blood
ここに来る勇気を持った男達の
Of the men who have dared to be there


今も地球は酷使しながら上がり続けている
The earth's still climbing as it keeps on grinding
太陽のあたりまで
It's way up around the sun
大衆に降り注いだ天然水は
As cool water crashes down to the masses
ラム酒のように密売用にボトルに詰め込まれた
bootlegged and bottled like rum
僕のささやかな夢は矢のようにか細いけれど
My dreams are humble lean as arrows
都会慣れして用意がよく、理にかなっている
Streetwise ready and fair
僕らはレールに縛りつけられた時代を締め出す
As we bum rush the ages tied to the rails
公海は航海には向いてない
On high seas not fit to be sailed
僕らが何を手にしたのか知らないけれど、まるで天国のよう
Whatever we've taken does feel like heaven
見た目を最悪だけれど
But baby we just look like hell
そこに楽園があったと実感する
Act like you mean it where paradise was
太陽が昇りきらない谷で
In the valley of the low low sun
そこに楽園があったと実感する
Act like you mean it where paradise was
太陽が昇りきらない谷で
In the valley of low low sun

Seeing ThingsSeeing Things
(2008/06/10)
Jakob Dylan

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

#038 Blind

2008.08.10

category : Lifehouse

3rdアルバム”LIFEHOUSE"から。

さすがのメロディーラインです。。


#038 Blind
LIFEHOUSE

僕は若かったけど空気くらいは読めたから
I was young but I wasn't naive
何もできずにただ見送るしかできなかった
I watched helpless
君が背中を向けて行くのを
As you turned around to leave
今でもその痛みをずっと消せずに抱えている
And still I have the pain I have to carry
深く深く刻まれた過去として
A past so deep
どんなにがんばっても埋められないような
That even you could not bury if you tried

これだけの時間を過して
After all this time
こんなところに辿り着くとは思いもしなかった
I never thought we'd be here
こんなところに辿り着くとは思いもしなかったよ
never thought we'd be here
君に夢中だったあのころは
when my love for you was blind
君に分かってもらえなかった
But I couldn't make you see it
分からせることが出来なかった
Couldn't make you see it
僕は君を愛していたってこと
That I loved you more
君が思う以上に
Than you'll ever know
そして僕の中の何かが死んでしまった
Part of me died
君を手放してから・・・
When I let you go

眠りにつくときはいつも
I would fall asleep
夢に見ることだけを願いながら
Only in hopes of dreaming
何もかもが元通りあのころのままに戻ってる夢を
That everything would be like it was before
でもこんな夜は
But nights like this
そんな望みもぽろぽろこぼれ落ちていくようで
It seems are slowly fleeting
現実が床に叩きつけられるように消えてしまう
They disappear as reality is crashing to the floor

これだけの時間を過して
After all this time
こんなところに辿り着くとは思いもしなかった
I never thought we'd be here
こんなところに辿り着くとは思いもしなかったよ
never thought we'd be here
君に夢中だったあのころは
when my love for you was blind
君に分かってもらえなかった
But I couldn't make you see it
分からせることが出来なかった
Couldn't make you see it
僕は君を愛していたってこと
That I loved you more
君が思う以上に
Than you'll ever know
そして僕の中の何かが死んでしまった
Part of me died
君を手放してから・・・
When I let you go

これだけ一緒に過してきたのに
After all this why
一体なぜ君は別れたいと思ったの?
Would you ever wanna leave
きっと君には信じてもらえなかったんだ
Maybe you could not believe it
君を盲目に愛してたのに
That my love for you was blind
君に分かってもらえなかった
But I couldn't make you see it
分からせることが出来なかった
Couldn't make you see it
君を愛していたんだ
That I loved you more
君が思う以上に
Than you'll ever know
そして僕の中の何かが死んでしまったよ
Part of me died
君がいなくなってから・・・
When I let you go

LifehouseLifehouse
(2005/03/22)
Lifehouse

商品詳細を見る







アコースティック・ヴァージョンも♪

comment(0)  trackback(0)

#037 “心配しないでベイビー。”

2008.08.08

category : The Beach Boys

サマーソングと言ったら・・・・

ビーチ・ボーイズ♪♪


それにしても毎日暑いあつい。。



#037 Don't Worry Baby
The Beach Boys

こんな思いが僕の中につのり始めてから
Well its been building up inside of me
もうどの位になるだろう
For oh I don't know how long
なぜかはわからないけど
I don't know why but I keep thinking
何か良くない事が起こるような気がするんだ
Something's bound to go wrong

そんな時彼女は僕の目を見て
But she looks in my eyes
ハッと気づかせてくれるのさ
And makes me realize
“心配しないでベイビー、大丈夫よ。”
When she says "Don't worry baby"
“心配いらないわ。”
Don't worry baby
“すべてうまくいくわ。”
Everything will turn out alright
“心配しないでベイビー、大丈夫だから。”
Don't worry baby

ああ黙っておけばよかったよ
I guess I should've kept my mouth shut
クルマの自慢をし始めちゃったから
When I start to brag about my car
もう引き下がれないよ
But I can't back down now because
ほかの奴らに大見栄をきっちゃったよ
I pushed the other guys too far

そんな時彼女は僕を元気づけてくれるんだ
She makes me come alive
そしてこう言ってハンドルを握る気にさせてくれるのさ
and makes me want to drive
そんな時彼女は僕の目を見て
But she looks in my eyes
ハッと気づかせてくれるのさ
And makes me realize
“心配しないでベイビー、大丈夫よ。”
When she says "Don't worry baby"
“心配いらないわ。”
Don't worry baby
“すべてうまくいくわ。”
Everything will turn out alright
“心配しないでベイビー、大丈夫だから。”
Don't worry baby

彼女は言った “ベイビー、今日のレースには”
She told me "Baby, when you race today
“私の愛を一緒に持って行って。“
Just take along my love with you
“そしてもし私がどれほど愛してるかわかっててくれれば”
And if you knew how much I loved you
“あなたには絶対悪い事は起きないわ。”
Baby nothing could go wrong with you"

そして彼女はこう言ったのさ
Oh what she does to me
彼女の大切なものを僕にくれながら
When she makes love to me
そんな時彼女は僕の目を見て
But she looks in my eyes
ハッと気づかせてくれるのさ
And makes me realize
“心配しないでベイビー、大丈夫よ。”
When she says "Don't worry baby"
“心配いらないわ。”
Don't worry baby
“すべてうまくいくわ。”
Everything will turn out alright
“心配しないでベイビー、大丈夫だから。”
Don't worry baby


comment(0)  trackback(0)

#036 Something Good This Way Comes

2008.08.07

category : Jakob Dylan

ジェイコブ・ディランの新作初ソロアルバムなんてのがいつの間に出てました!!!

これが渋くて素晴らしい!

前編シンプルなアコースティック・アルバムに仕上がっています☆



Seeing ThingsSeeing Things
(2008/06/10)
Jakob Dylan

商品詳細を見る



#036 Something Good This Way Comes
Jakob Dylan

窓を全部開けて
Got my window open wide
窓を全部開けて
Got my window open wide
横にはいい女がいるし
Got a good woman by my side
横にはいい女がいるし
Got a good woman by my side
こんな日は日も暮れない
Now this kind of day has no night
こんな日は日も暮れない
This kind of day has no night
あまり深くは考えない
Ain't got much on my mind
あまり深くは考えない
Ain't got much on my mind
だって、俺にはわかるんだ、何かいいことがありそうなのが
'Cause I know something good this way comes

通りに人が溢れるのを見ている
Now watching the streets filling up
通りに人が溢れるのを見ている
Watching the streets filling up
夏の日陰で
In the shade of the summer sun
夏の日陰で
In the shade of the summer sun
コンロの上には甘いアップルパイ
Got sweet apple pie on the stove
コンロの上には甘いアップルパイ
Got sweet apple pie on the stove
鳥達は低空飛行で飛んでいる
The birds they're all flyin' low
鳥達は低空飛行で飛んでいる
The birds they're all flyin' low

だって、知ってるのさ、何かいいことがこっちに向かってやって来るのを
'Cause they know Something good this way comes
何か良いことがこっちに向かってやって来るのを
Something good this way comes

ほら、山を動かすことより
The trouble, doll is not moving mountains, but
白分が立っている地面を掘る方が大変なんだよ
Digging the ground that you're on
幸運にはお釣りがないのが本当だとしても
If it's true that good fortune gives no chase
俺らはそれで充分さ
We got just what it takes

コートの襟を立てて
Collar up on my coat
コートの襟を立てて
Collar up on my coat
ショウを観ようとトラックが集まり始めている
Trucks are pullin' in for the show
ショウを観ようとトラックが集まり始めている
Trucks are pullin' in for the show

道路でバッタが飛び跳ねている
Grasshopper jump in the road
道路でバッタが飛び跳ねている
Grasshopper jump in the road
子供達が駆け足で家に帰っている
Kids they're all running home
子供達が駆け足で家に帰っている
Kids they're all running home

だって、知ってるのさ、何かいいことがこっちに向かってやって来るのを
'Cause they know Something good this way comes
何か良いことがこっちに向かってやって来るのを
Something good this way comes

ほら、山を動かすことより
The trouble, doll is not moving mountains, but
白分が立っている地面を掘る方が大変なんだよ
Digging the ground that you're on
幸運にはお釣りがないのが本当だとしても
If it's true that good fortune gives no chase
俺らはそれで充分さ
We got just what it takes

窓を全部開けて
Got my window open wide
窓を全部開けて
Got my window open wide
横にはいい女がいるし
Got a good woman by my side
横にはいい女がいるし
Got a good woman by my side

だって、俺にはわかるんだ、何かいいことがありそうなのが
'Cause I know something good this way comes
だって、知ってるのさ、何かいいことがこっちに向かってやって来るのを
'Cause they know Something good this way comes
何か良いことがこっちに向かってやって来るのを
Something good this way comes


comment(0)  trackback(0)

#035 Summer Of '69

2008.08.04

category : Bryan Adams

毎日暑い日々が続きますが・・・・

サマーソング特集で、さわやかにブライアン・アダムス♪


#035 Summer Of '69
Bryan Adams

俺は初めて本物のギターを手に入れた
I got my first real six-string
雑貨屋で安く買ったんだ
Bought it at the five-and-dime
指から血が出るまで弾きまくったよ
Played it 'till my fingers bled
あれは69年の夏のこと・・・。
was the summer of 69

俺は学校の仲間と
Me and some guys from school
バンドを組んで一生懸命練習した
Had a band and we tried real hard
でもジミーが抜け、ジョディが結婚した
Jimmy quit and Jody got married
世の中甘くないって、思い知らされたよ
shoulda known we'd never get far

今あの頃を振り返ると
oh when I look back now
あの夏に終わりなんてないような気がしたよ
That summer seemed to last forever
もし戻れるならば
And if I had the choice
またあの頃に戻りたい
Yeah - I'd always wanna be there
俺の人生の一番の日々だった・・・・
Those were the best days of my life

文句なんて言ってられないよ
Ain't no use in complainin'
仕事に就いたら
When you got a job to do
夜はドライブインで働いた
Spent my evenin's down at the drive-in
その時君に出会ったんだ
And that's when I met you yeah

君のママのポーチに立って
Standin' on your Mama's porch
ずっと待ってると俺に言ってくれてた
You told me that you'd wait forever
ああ、君が俺の手を握りしめてくれたとき
Oh and when you held my hand
これが最後のチャレンジだと誓った
I knew that it was now or never
あれは最高に輝いた日々だった・・・
Those were the best days of my life
懐かしい69年の夏・・・
Back in the summer of 69

俺たちは時間をもてあましてた
Man we were killin' time
若く焦っていて、無茶も仕方なかったのさ
We were young and restless we needed to unwind
永遠に続くことなんて何もないだろう  そう、あり得ない・・・
I guess nothin' can last forever - forever, no,yeah

そして時代も今は変わり
And now the times are changin'
いろんなことを冷静に見れるようにもなった
Look at everything that's come and gone
時々あの懐かしいギターを弾くんだ
Sometimes when I play that old six-string
君の事を思い出すよ どうしてうまくいかなかったのだろうって
I think about you, wonder what went wrong

君のママのポーチに立って
Standin' on your Mama's porch
二人の関係はずっと続くと言ってくれた
You told me that it’d last forever
ああ、君が俺の手を握りしめてくれたとき
Oh and when you held my hand
これが最後のチャレンジだと誓った
I knew that it was now or never
あれは最高に輝いた日々だった・・・
Those were the best days of my life
懐かしい69年の夏・・・
Back in the summer of 69
あれは69年の夏のこと・・・
it was the summer of 69
o yeah, me n my baby in 69
It was the summer of, the summer, summer of 69


RecklessReckless
(1990/10/25)
Bryan Adams

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.