FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#066 No One Is To Blame

2008.11.29

category : Howard Jones

先日“ユニクロ”の店内をうろうろしていたら、懐かしいメロディーが流れてきた。

それがこのハワード・ジョーンズの“悲しき願い/No One Is To Blame”だった。

でも歌ってるのは、女性ボーカルでなんとなく日本人のよう??

いったい誰がカバーしてるのでしょう??

どなたかご存知の方、教えてくださ~い!


#066 No One Is To Blame (1986)
Howard Jones

メニューを見るだけならいい でも食べるは許されない 
You can look at the menu but you just can't eat 
クッションの柔らかさを感じてもいい でも座ることは許されない 
You can feel the cushions but you can't have a seat 
プールに足をつけてもいい でもそこで泳ぐことは許されない 
You can dip your foot in the pool but you can't have a swim 
過ちだと感じてもいい でも実際に悪いことをすることは許されない 
You can feel the punishment but you can't commit the sin 

それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
人はあらゆる人を求めるもの・・・ 
We want everyone
それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
誰も 誰も・・・  
No one, no one 
誰も悪いわけじゃ…ないんだ 
No one ever is to blame 


豪邸を建ててもいい でもそこで暮らすことは許されない 
You can build a mansion but you just can't live in  
走るのが一番速くても レースに勝つことは許されない 
You're the fastest runner but you're not allowed to win 
ある者はルールを破り 
Some break the rules 
そして先々を計算しながら生きていく 
And live to count the cost 
不安とは決してなくならないもの 
The insecurity is the thing that won't get lost 

それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
人はあらゆる人を求めるもの・・・ 
We want everyone
それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
誰も 誰も・・・  
No one, no one 
誰も悪いわけじゃ…ないんだ 
No one ever is to blame 

山頂を見たっていい でもそこに辿り着くことは許されない 
You can see the summit but you can't reach it 
パズルの最後の1ピースまできたのに、それをはめ込むことも許されない 
It's the last piece of the puzzle but you just can't make it fit 
医者がもう治っていると言ってる でもまだ痛みを感じる 
Doctor says you're cured but you still feel the pain 
夢は大きい でも希望は水の泡と消えてしまう 
Aspirations in the clouds but your hopes go down the drain 

それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
人はあらゆる人を求めるもの・・・ 
We want everyone
それでも、お前は彼女が欲しい 
And you want her  
そして彼女もお前が欲しい 
and she wants you 
誰も 誰も・・・  
No one, no one 
誰も悪いわけじゃ…ないんだ 
No one ever is to blame 
誰のせいでもないんだ。
No one ever is to blame 
誰のせいでもないんだ・・・ 。
No one ever is to blame 


One to OneOne to One
(1990/10/25)
Howard Jones

商品詳細を見る


スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

宝物…①

2008.11.28

category : バイク

わたくしの宝物のひとつである…カワサキ エリミネーター900。
もはや化石のような非常にレアなバイクである。

もう20年以上も前のシロモノだが、まだなんとか動いている。
ところが、先日乗ろうとしたらクラッチがゆるゆるで切れない。
おお、クラッチワイヤーでも切れたか!?と思いきや、コイツは油圧式なのでそもそもワイヤーがない。よって切れるハズなどない。見るとマスターシリンダーの小窓のところからフルードがしみ出てる。。

oo0502.jpg

こりゃ、大変!ってことでさっそくヤフオクで中古部品探し。

このエリミネーター900は同じカワサキのGPZ900(Ninja900 昔トップガンでトム・クルーズが乗ってたやつ↓)と同じエンジンを搭載しているので、結構部品が代用できるよう。

que-12162406437.jpg

o0557028313752926607.jpg




ちょうどクラッチレバーも先が折れていたので、レバー付マスターシリンダーGPZ900の部品をヤフオクで¥1800即決。

oo00.jpg


さっそく付け替えて、ブレーキフルードを入れエア抜き。

oo0504.jpg



DSCN0505.jpg



握りが固くなるまで繰り返し、修理完了!!






DSCN0510.jpg

次はこの破れたシートを交換する予定です!


DSCN0512.jpg

comment(0)  trackback(0)

#065 San Diego Serenade

2008.11.24

category : Tom Waits

1974年トム・ウェイツの2枚目のアルバム“土曜日の夜 ― Heart of Saturday Night”から。

秋の切ない日に極上のバラードを。。




#065 San Diego Serenade
Tom Waits

朝なんて見たことがなかった 一晩中起きてなければ
Never saw the morning till stayed up all night
太陽の光なんて見たことがなかった 君が明かりを消すまでは
Never saw the sunshine till you turned out the light
自分の故郷なんて考えてもみなかった 遠く離れて暮らすまでは
Never saw my hometown till I stayed away too long
メロディさえ聴いたことがなかった 歌が必要だと思うまでは
And I never heard the melody, till I needed a song

道の白線を見たことがなかった 君を残して旅立つまでは
Never saw the white line, till I was leaving you behind
君を必要だとは気づかなかった こんなにも苦しくなるまでは
Never knew I needed you till I was caught up in a bind
「愛してる」なんて口にしたことはなかった 君を空しく呪うまで
And I never spoke 'I love you' till I cursed you in vain,
本当の心の中が分からなかった 頭がおかしくなりそうになるまで
Never felt my heartstrings till I nearly went insane

東の海を見たことがなかった 西に行ってみるまで
Never saw the east coast till I move to the west
月の光を見たことがなかった 君の胸の中を照らすまで
Never saw the moonlight till it shone off your breast
そして君の心の中を見たことがなかった 誰かに盗まれそうになるまで
And I never saw your heart till someone tried to steal it away
君の涙を見たことがなかった その頬をつたって流れ落ちるまで
Never saw your tears till they rolled down your face

朝があるなんて知らなかった 一晩中眠れずにいるんだ
Never saw the morning till stayed up all night
太陽の光なんて見たことがなかった 君が明かりを消してしまうまで
Never saw the sunshine till you turned out the light
自分の故郷なんて考えてもみなかった 遠く離れて暮らすまでは
Never saw my hometown till I stayed away too long
メロディさえ聴いたことがなかった 歌が必要になる今まで・・・
And I never heard the melody, till I needed a song


The Heart of Saturday NightThe Heart of Saturday Night
(1994/07/08)
Tom Waits

商品詳細を見る







弾き語りライブヴァージョン。

comment(0)  trackback(0)

#063 Late for the Sky

2008.11.22

category : Jackson browne

本日、まさに今頃大阪公演中のジャクソン・ブラウン

月曜日の東京公演のチケット、ヤフオクで手に入らないかな


1974年のアルバム“Late for the Sky”のアルバムタイトル曲。

映像は2006年のライブでギターはもちろん朋友デヴィッド・リンドレー。。



#063 Late for the Sky (1974)
Jackson Browne

言いたいことはすべて言い尽くした筈なのに
The words had all been spoken
心のどこかにすきまがある
And somehow the feeling still wasnt right
それでも、そっと
And still we continued
夜の静寂に身を寄せ合うふたり
on through the night
共に歩んできた足跡をたどっても
Tracing our steps from the beginning
どこかで空しく消えてしまう
Until they vanished into the air
僕たちふたり
Trying to understand
いつからこうなってしまったのだろう
How our lives has led us there

きみの瞳のなかを探してみても
Looking hard into your eyes
僕の知っているひとはそこにはいない
There was nobody Id ever known
ひとりぼっちの自分を感じるのは
Such an empty surprise
なんて空しい驚きなのだろう
To feel so alone

愛の言葉をこんなのにもたやすく口に出せるのに
Now for me some words come easy
それはもう何の意味も持っていないかのよう
But I know that they dont mean that much
恋人たちがそっと触れ合いながら交わしあう
Compared with the things
愛の言葉とはどこか違ってしまう
That are said when lovers touch
なぜ、きみを愛してしまったのかも
Never knew what I loved in you
きみが僕のどこを好きになったのかも、もうわからない
I dont know what you loved in me
多分、きみが愛していたのは
Maybe the picture of somebody
きみの創りあげた理想の僕の姿
You were hoping I might be

また目が醒める──もう偽りの心に耐えられそうにない
Awake again I cant pretend
僕はただひとり
And I know Im alone
僕たちが分かち合ったあの愛も もう終わりに近づいたようだ
And close to the end of the feeling weve known
僕はどのくらい眠っていたのだろう
How long have I been sleeping?
どのくらい漂っていたのだろう
How long have I been drifting
夜のなかを・・・たった一人で・・・
Alone through the night

僕は長いこと、夢見ていただけなのだろうか
How long have I been dreaming I could make it right
目を閉じて きみの愛する男になろうと努力すれば
If I closed my eyes and tried with all my might
いつか、きっとうまくいくと・・・
To be the one you need

また目が醒める──もう偽りの心に耐えられそうにない
Awake again I cant pretend
僕はただひとり
And I know Im alone
僕たちが分かち合ったあの愛も もう終わりに近づいたようだ
And close to the end of the feeling weve known
僕はどのくらい眠っていたのだろう
How long have I been sleeping?
どのくらい漂っていたのだろう
How long have I been drifting
夜のなかを・・・たった一人で・・・
Alone through the night

僕はもう、どのくらい求めつづけてきたことだろう
How long have I been running
ベッドに二人、横たわりながら
For that morning flight
移り変わる光を見つめ 陽が昇るまで 
Through the whispered promises and the changing light
愛の言葉を囁きあった
Of the bed where we both lie
あの朝の幸せを・・・・・・
Late for the sky

Late for the SkyLate for the Sky
(1990/10/25)
Jackson Browne

商品詳細を見る




comment(0)  trackback(0)

#062 Angel

2008.11.19

category : Sarah McLachlan

サラ・マクラクランのエンジェル・・・。


美しすぎる歌声・・・。


スタジオ・ヴァージョンにピアノ弾き語りヴァージョン。

そしてシェリル・クロウとのデュエット・ヴァージョンをどうぞ。。



・・・ちなみにこの“エンジェル”はあるものをたとえているそうですネ。




#062 Angel / Sarah McLachlan

待ち続けるだけの日々…
Spend all your time waiting
第2のチャンスを求め
for that second chance
事態がよくなるきっかけをさがしてる
for a break that would make it okay
いつもある感情がはなれないで
there's always one reason
満たされない気持ち。
to feel not good enough
1日の終わりはつらくて
and it's hard at the end of the day
私には気晴らしが必要なの
I need some distraction
ああ、なんて美しい開放感
oh beautiful release
思い出たちが私の血管からしみ出して
memory seeps from my veins
やがてそれは、恐らく空っぽになり、
let me be empty
重さを無くしていく…
and weightless and maybe
今夜こそは私の心に平穏が訪れるの。
I'll find some peace tonight

天使の腕に抱かれ、
in the arms of an angel
この場所から飛び発つのよ
fly away from here
この暗く、冷たいホテルの一室から
from this dark cold hotel room
そして、終わりの無い恐怖から
and the endlessness that you fear
漂着した難破船から引き上げられたあなた
you are pulled from the wreckage
静かな妄想の中に
Of your silent reverie
天使の腕の中に包まれて、
you're in the arms of the angel
そこに居場所を見つけるの。
may you find some comfort there

まっすぐ歩く事にも疲れ果て、
so tired of the straight line
あなたが曲がり角を曲がる先々で
and everywhere you turn
ハゲタカや泥棒が手ぐすねをひいて待っているの
there's vultures and thieves at your back

嵐はうねり続け
and the storm keeps on twisting
あなたはうそを積み重ねるようになる
you keep on building the lie
あなたに欠けている全てのものを補うためにね…
that you make up for all that you lack
以前あなたが逃げ出した時と、何も変わりは無いのよ
it don't make no difference escaping one last time
信じるのはたやすいことだけど…
it's easier to believe in
この甘い狂気を
this sweet madness oh
この美しい悲しみ。
this glorious sadness
私をひざまづかせる・・・
that brings me to my knees

天使の腕に抱かれ、
in the arms of an angel
この場所から飛び発つのよ
fly away from here
この暗く、冷たいホテルの一室から
from this dark cold hotel room
そして、終わりの無い恐怖から
and the endlessness that you fear
漂着した難破船から引き上げられたあなた
you are pulled from the wreckage
静かな妄想の中に
Of your silent reverie
天使の腕の中に包まれて、
you're in the arms of the angel
あなたが見つけるように
may you find
心地よい場所をここに・・・
some comfort here












comment(0)  trackback(0)

梅酒第3弾・・・完成!!

2008.11.18

category :

今年の6月につけた梅酒 (くわしくはこちら・・・第1弾第2弾)がそろそろいい塩梅だろうと・・・


昼間から"試飲しいん"

DSCN0449.jpg




日本酒梅酒のほうは、酸味がきいてうまい!!

DSCN0450.jpg



黒糖梅酒のほうは・・・甘みとコクがあってうまい!!

DSCN0451.jpg


・・・どちらにしてもおいしい結果でしたっ!










comment(0)  trackback(0)

#061 Down by the Salley Gardens

2008.11.17

category : 栽培

すっかり秋めいてきた我が家のガーデン。


梅の木の葉っぱも黄色く彩られ、落ち葉のじゅうたんになりつつあります。





木はちがいますが、アイルランドの古い民謡である" Down by the Salley Gardens (柳の庭のほとりで)”を元ル・クプルの藤田恵美さんヴァージョンで。。




ooooooCN0431_s.jpg





DSCN0433_s.jpg





DSCN0410.jpg




DSCN0441_s.jpg





DSCN0412.jpg


#061 Down by the Salley Gardens
Emi Fujita

柳の庭のところで
Down by the salley gardens
彼女と僕は会った
My love and I did meet;
彼女は柳の庭を通り過ぎ
She passed the salley gardens
その白雪のような足で
With little snow-white feet.
僕に言った「恋はあせらないで
She bid me take love easy,
柳の木に葉が茂るようにね」
As the leaves grow on the tree;
だけど若く愚かだった僕は
But I, being young and foolish
その意味が分からなかった
with her did not agree.

川のほとりで 
In a field by the river
彼女と僕は立っていた
My love and I did stand
彼女は僕の肩に差し伸べた
And on my leaning shoulder
白雪のような手を
She laid her snow-white hand.
「自然に生きればいいわ 
She bid me take life easy,
川の堰に草が生えるように」
As the grass grows on the weirs;
だけど僕は若く愚かだった
But I was young and foolish
今はただ涙に暮れるばかり…
And now am full of tears.

柳の庭のところで
Down by the salley gardens
彼女と僕は会った
My love and I did meet;
彼女は柳の庭を通り過ぎ
She passed the salley gardens
その白雪のような足で
With little snow-white feet.
僕に言った「恋はあせらないで
She bid me take love easy,
柳の木に葉が茂るようにね」
As the leaves grow on the tree;
だけど若く愚かだった僕は
But I, being young and foolish
その意味が分からなかった
with her did not agree.






You Tubeでみつけたアイリッシュ・ヴァージョン。









追記


この写真の葉っぱが“黄色いリボン”に見えたので・・・




ooooooCN0431_s.jpg



以前にも書いた『幸せの黄色いリボン』も載せちゃいます!!



>

comment(0)  trackback(0)

#060 もっと若いときにわかってればなっ♪

2008.11.16

category : The Faces

秋は枯れた感じのアコースティック・サウンドが似合う。
カントリー調のホンワカしたこの曲はフェイセズの4枚目にして最後のアルバム73年“Ooh La La”のタイトル曲。

フェイセズとはロッド・スチュワートをメイン・ヴォーカルとし、ギターには現ローリング・ストーンズのメンバーであるロン・ウッドが在籍していたバンド。

この曲のオリジナルヴォーカルはロッドではなく、ウッディ(ロン・ウッド)ののんびりヴォーカル。
その後98年にロッドが歌ったヴァージョンもどうぞ。


#060 Ooh La La
The Faces

今は亡きおじいちゃんがよく言ってた
Poor old Granddad
笑いとばして聞いてたけど
I laughed at all his words
今思い出せば、渋い男だったんだな
I thought he was a bitter man
彼が語ってくれたのは、女の人のやり口
He spoke of women's ways

「女ってやつはお前を罠にかけて利用しようとするからな。
"They'll trap you, then they use you
お前が世間知らずなときに…。
Before you even know
愛は盲目なもの、お前は優しすぎるから
For love is blind and you're far too kind
どんなことがあってもハマっちゃダメだぞ。」
Don't ever let it show"

今はわかること、もっと若い頃に知ってればよかった。
I wish that I knew what I know now when I was younger.
今やっとわかったこと、知っておきたかったよ
I wish that I knew what I know now
もっとやんちゃだった頃にね
When I was stronger.

「カンカン・ショーはそりゃ美しいから
The Can Can's such a pretty show
彼女たちの踊りはお前の心を奪うだろうよ
They'll steal your heart away
けど舞台裏にひとたび戻ると
But backstage, back on earth again
楽屋の中は暗い世界
The dressing rooms are grey

女たちは派手に振舞うが長くは続かない
They come on strong and it ain't too long
お前を一人前の男にする手前で
Before they make you feel a man
愛は盲目、けどおまえはすぐに気がつくだろう
But love is blind and you soon will find
自分がまだまだガキだってことに。」
You're just a boy again

唇を求めても、ほっぺまででお預けで
When you want her lips, you get a cheek
自分がどこにいるのか見失ってしまう
Makes you wonder where you are
もっと欲しいけど彼女はぐっすり寝ちゃってる
If you want some more and she's fast asleep
彼女はお星さまみたいにキラキラ輝いてるのに
Then she's twinkling with the stars.

「哀れな孫よ、もう忠告してやれることは何もない。
"Poor young grandson, there's nothing I can say
結局自分で学び取らなきゃ、ワシがそうだったように
You'll have to learn, just like me
それは大変な道だけどな。」
And that's the hardest way

あーあ・・・
Ooh la la

今はわかること、もっと若い頃に知ってればよかった。
I wish that I knew what I know now when I was younger.
今やっとわかったこと、知っておきたかったよ
I wish that I knew what I know now
もっとやんちゃだった頃にね
When I was stronger.

ウー・ラ・ラウー・ラ・ラ
(2005/10/26)
フェイセズ

商品詳細を見る







comment(0)  trackback(0)

#058 I Believe In Love

2008.11.10

category : Dixie Chicks

カントリー女性グループの“ディクシー・チックス”。

この映像は9.11テロの10日後に全米で生中継された追悼番組“A TRIBUTE TO HEROES”に彼女たちが出演したときのものです。

ボーカルのナタリー・メインズの声はいつ聞いても“豊かな強さ”を感じます。


#058 I Believe In Love / Dixie Chicks

自分の中であることを約束した
I made a promise to myself
そのことは心の奥にしまい込んでおくと
Locked it away deep down inside
最後まで待つと心に言い聞かせた
Told my heart we'd wait it out
私たちお互いを決して汚さないと誓い合った
Swore we'd never compromise
ああ、むしろ一人でいたい
Oh I'd rather be alone
今夜の私みたいに
Like I am tonight
こんな愛に妥協するくらいなら
Than settle for the kind of love
朝の光の前に消えてしまうような愛なんて
That fades before the morning light

静けさが私の目の前に迫り
Silence stared me in the face
ついにその声が聞こえた
And I finally heard its voice
小さな声でこう言ってるようだった
It seemed to softly say
「あなたは愛を選ぶことができるの。」
That in love you have a choice
今私は答えを手にしたわ
Today i got the answer
陰に隠れて真実の世界がきっとある
And there's a world of truth behind it
愛はどこかできっと待ってるはず
Love is out there waiting somewhere
とにかく愛を見つけにいくしかないの
You just have to go and find it

私は愛を信じてるの
I believe in love
私は愛を信じてるの
I believe in love
愛は確かなもの 愛はとても強いもの
A love that's real, love that's strong
愛は永遠に続くもの
Love that lives on and on
そう 私は愛を信じてる
Yes I believe in love
Yes I believe in love


America: A Tribute to HeroesAmerica: A Tribute to Heroes
(2001/12/04)
Various Artists

商品詳細を見る




comment(0)  trackback(0)

#057 この優しいひとときをそっとしておいて…。

2008.11.09

category : Billy Joel

80年代の名盤ビリー・ジョエルの『イノセント・マン』から。

映像はビデオからおこしたのだろう、テープの伸びにより音が一音下がってるところが一部ありますが、ビデオ全盛の80年代の感じが出て懐かしい。。

秋の夜長にぴったりの1曲。




#057 Leave a tender moment alone
Billy Joel

今、恋はしてるんだ、でも・・・
Even though I'm in love
時々、とても不安だよ
Sometimes I get so afraid
なんだか変なことを言ってしまいそうだよ
I'll say something so wrong
何か言わなきゃいけないと思って・・・
Just to have something to say

空気の読めないこと言っちゃったよ
I know the moment isn't right
冗談を言うような空気じゃないのに
To tell the girl a comical line
会話を盛り上げようとしたけど
To keep the conversation light
本当は気が狂いそうなほど、ビビってるんだよ
I guess I'm just frightened out of my mind

でも僕のそんなココロの状態は
But if that's how I feel
今までに感じたことのない最高のウキウキ気分
Then it's the best feeling I've ever known
これは否定しようのない事実さ
It's undeniably real
この優しいひとときをそっとしておいて…
ちょっとこの気持ちに浸らせておくれ・・・。
Leave a tender moment alone

そうさ、僕は恋してる
Yes I know I'm in love
だけど、リラックスしなきゃいけないときに
But just when I ought to relax
ついうっかり失言してしまうんだ
I put my foot in my mouth
事実を避けようとして
Cause I'm just avoiding the facts

あの娘がそばに近寄ってくると
If the girl gets too close
僕はつい逃げ出したくなってしまうよ
If I need some room to escape
いざという時になると
When the moment arose
僕はいつも、ちょっとした間違いだと言ってしまうんだ
I'd tell her it's all a mistake

これはいつもの僕の感じ方じゃない
But that's not how I feel
彼女は今まで僕が知ってる女性とは違うんだ
No that's not the woman I've known
彼女は紛れもなく本物さ
She's undeniably real
だからちょっとこの優しい気持ちに浸らせて・・・。
So leave a tender moment alone

だけど、緊張するとおかしくなるのは僕だけじゃないみたい
But it's not only me breaking down when the tension gets high
だって僕が真面目な感じになったとたん
Just when I'm in a serious mood
彼女まで突然恥ずかしそうに黙っちゃうんだから・・・
She is suddenly quite and shy

今はそんな空気じゃないようだね
I know the moment isn't right
自分の気持ちを抑えたり
To hold my emotions inside
雰囲気を変えようとしても
To change the attitude tonight
もう隠れる場所なんてどこにもない
I've run out of places to hide

でも僕のそんなココロの状態は
And if that's how I feel
今までに感じたことのない最高のウキウキ気分
Then it's the best feeling I've ever known
これは否定しようのない事実さ
It's undeniably real
この優しいひとときをそっとしておいて…
Leave a tender moment alone
優しく甘いひとときを このままにしておいて…
You got to leave a tender moment alone

An Innocent ManAn Innocent Man
(1998/10/22)
Billy Joel

商品詳細を見る


comment(0)  trackback(0)

#056 Small Town

2008.11.06

category : John Mellencamp

John Cougar Mellencamp ジョン・クーガー・メレンキャンプ・・・


高校生だった頃はどっぷり彼に浸かってました。。

しゃがれた声、ギターサウンド、ちょっとクセのあるメロディーライン、ややダサい男気のある風貌、どこにでもあるようなアメリカの土地を想像させる詞・・・。 

これがメレンキャンプの魅力だ。


当時は出たてのCDとレコードの両方を買い揃えてたっけなあ。

ああ、懐かしい。。



追記

再アップに際して、動画を編集し直しました。
この曲が収録されている"SCARECROW スケアクロウ”を愛聴された方は記憶にあると思うのですが、
1曲目の”スケアクロウ”と2曲目の”スモールタウン”の間に”祖母のテーマ”というわずか55秒の曲があります。
この祖母のテーマはジョン・メレンキャンプの実の祖母ローラ・メレンキャンプが実際によく孫のジョンに歌っていたトラディショナルな子守唄だそうです。
この古びた感じの録音のあと、アコースティックギターの音色・・・

そこからのエレキギターのストロークで始まる”スモールタウン”が絶妙なのです

ということで、わざわざ”祖母のテーマ”付き”スモールタウン”をUPしましたので、マニアの方は悶絶して下さいまし。。












#056 Small Town
John Cougar Mellencamp

俺は小さな町で生まれ
Well I was born in a small town
そして小さな町に住んでる
And I live in a small town
多分小さな町で死ぬだろうな
Prob'ly die in a small town
ああ、この小さな場所
Oh, those small communities

友達はみんなこの小さな町にいる
All my friends are so small town
親たちも同じ小さな町に住んでる
My parents live in the same small town
俺の仕事もこの小さな町の中でやってる
My job is so small town
ここじゃあんまりチャンスもないけど
Provides little opportunity

小さな町で教育を受け
Educated in a small town
小さな町で神を畏れることを教わった
Taught the fear of Jesus in a small town
小さな町でよく空想にふけったもんだよ
Used to daydream in that small town
生まれつきロマンティックだったのさ
Another boring romantic that's me

小さな町で起きたことは全て見てきた
But I've seen it all in a small town
小さな町で楽しい思いもした
Had myself a ball in a small town
L.A.で可愛い娘と結婚して小さな町に連れてきた
Married an L.A. doll and brought her to this small town
今じゃ彼女も俺と同じ「小さな町」してる
Now she's small town just like me

自分がどこの出身か忘れることはない
No I cannot forget where it is that I come from
自分を愛してくれた人たちを忘れられないよ
I cannot forget the people who love me
そうさ、小さな町では自分のありのままでいられるし
Yeah, I can be myself here in this small town
みんな俺がやりたいようにやらせてくれるんだ
And people let me be just what I want to be

大きな町について悪く言ってるんじゃない
Got nothing against a big town
いろんなこと言えるほど大きな町を見たわけじゃない
Still hayseed enough to say Look who's in the big town
でも俺のベッドは小さな町にある
But my bed is in a small town
俺にはそれで十分さ
Oh, and that's good enough for me
俺は小さな町で生まれた
Well I was born in a small town
小さな町の空気を吸うことができる
And I can breathe in a small town
いつか、この小さな町で命を終えたい
Gonna die in this small town
きっとみんなが俺を埋めてくれるだろう場所・・・。
And that's prob'ly where they'll bury me


スケアクロウスケアクロウ
(2008/12/03)
ジョン・クーガー・メレンキャンプ

商品詳細を見る



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.