FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

#202 Land Of Hope And Dreams / Bruce Springsteen & The E.Street Band

2011.03.31

category : Bruce Springsteen

復興とひとことで言っても、そう簡単なことではない。

凄まじいパワーと途方もなく血の滲むような努力を必要とするかもしれない。

でも同じ日本人として助け合い、自分ができることは何か考えて行動したいと思う。


それには覚悟しなければ



ひとつ同じ列車に乗った乗客として

力を合わせ、希望と夢の地をめざして・・・









#202 Land Of Hope And Dreams / Bruce Springsteen & The E.Street Band

これは希望と夢の地の歌・・・
This is Land Of Hope And Dreams・・・

さあ、切符とスーツケースを握りしめるんだ 
Grab your ticket and your suitcase 
轟音を上げて列車が近づいてくる 
Thunder's rolling down the tracks 
どこへ行くかは分からないけど 
You don't know where you're goin' 
ここへ戻らないことだけは分かっている 
But you know you won't be back 
ダーリン、もしお前が疲れ切っていたら 
Darlin' if you're weary 
俺の胸で休むがいい 
Lay your head upon my chest 
持てるだけのものは持って 
We'll take what we can carry 
残り全部は置いていこう 
And we'll leave the rest 

太陽の光射す草原を大きな車輪が進んでゆく… 
Big Wheels rolling through fields where sunlight streams 
さあ行こう,希望と夢の地へ… 
Meet me in a land of hope and dreams 

お前のために働き 
I will provide for you 
お前のそばにずっといるつもりだよ 
And I'll stand by your side 
いい旅の連れが必要だ 
You'll need a good companion for 
これから先の旅には 
This part of the ride 
いいかい、お前の悲しみはもう置いていくんだ 
Leave behind your sorrows 
この日を最後にするんだ 
Let this day be the last 
明日になれば太陽が輝き 
Tomorrow there'll be sunshine 
この全ての暗闇は過ぎ去っている 
And all this darkness past 

太陽の光射す草原を大きな車輪が進んでゆく… 
Big Wheels rolling through fields where sunlight streams 
希望と夢の地で俺と待ち合わせよう… 
Meet me in a land of hope and dreams 

この列車には・・・聖者も罪人も乗せてる 
This train  Carries saints and sinners 
この列車には・・・敗者も勝者も乗せてる 
This train  Carries losers and winners 
この列車には・・・娼婦も賭博師も乗せてる 
This Train  Carries whores and gamblers 
この列車には・・・魂を失った者も乗せてる 
This Train  Carries lost souls 
この列車では・・・夢は邪魔されない  
This Train  Dreams will not be thwarted 
この列車では・・・信念が報われる 
This Train  Faith will be rewarded 
この列車・・・鋼の車輪が回ってるのを聞くんだ 
This Train   Hear the steel wheels singin' 
この列車・・・自由の鐘が鳴ってるのを聞くんだ 
This Train   Bells of freedom ringin' 

この列車には・・・聖者も罪人も乗せてる 
This train  Carries saints and sinners 
この列車には・・・敗者も勝者も乗せてる 
This train  Carries losers and winners 
この列車には・・・娼婦も賭博師も乗せてる 
This Train  Carries whores and gamblers 
この列車には・・・魂を失った者も乗せてる 
This Train  Carries lost souls 
この列車には・・・絶望した者を乗せてる 
This Train   Carries broken-hearted 
この列車には・‥泥棒と今は亡き心優しき魂を乗せてる 
This Train   Thieves and sweet souls departed 
この列車には・・・愚か者も王様も乗せてる 
This Train   Carries fools and kings 
この列車で・・・みんな出発するぞ! 
This Train    All aboard 
この列車では・・・夢は邪魔されない  
This Train  Dreams will not be thwarted 
この列車では・・・信念が報われる 
This Train  Faith will be rewarded 
この列車・・・鋼の車輪が回ってるのを聞くんだ 
This Train   Hear the steel wheels singin' 
この列車・・・自由の鐘が鳴ってるのを聞くんだ 
This Train   Bells of freedom ringin' 

I say this train・・・・
Come on this train
手をあげて見せてくれ 
Let me see your hands 
みんな、準備はいいかい? 
People get ready? 
列車がやって来たぜ 
There’s a train a-coming  
みんな、用意はいいかい? 
People get ready? 
みんな、準備はいいかい?
People get ready?
列車がやって来たぜ 
There’s a train a-coming  
切符なんかなくてもいい 
Don’t need no ticket
ただ思い切って乗り込めばいいのさ・・・・ 
you just get on board 
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#201 Into the fire / Bruce Springsteen & the E.street band

2011.03.20

category : Bruce Springsteen

福島第1原発の最前線で決死の作業をしている作業員の方々。一部の海外メディアには「フクシマ・フィフティーズ」と英雄視した報道もあるようですが、実際は多くの名もなき作業員であり、しかも多くは下請け会社の人たちだという。
また誰もが足を踏み入れることすらためらう3号機への放水活動のために、緊急招集された東京消防庁のハイパーレスキュー隊員たち。「誰かがやらなければならないのなら、それは自分たちしかいない」と自らの肉体を犠牲に全国民のために命がけの作業にあたって頂いていることは、本当に頭の下がる思いです。

しかし忘れてはいけないのは、彼らは決してスーパーマンなどではなく、同じ人間で家族がいて普通のお父さんであり消防隊員だということ。
かれらが無事に帰って来るのを、家で待つご家族の不安な気持ちは察するにあまりあるものがあります。

また次々に他の自治体からも交代で消防隊の方々が福島に向かっているとのこと。

このように我々国民のために、決死の覚悟で最前線で作業している方たちに、心からの敬意を払うことを忘れてはいけません。 


9883322c.jpg



この曲は、やはり9.11時の歌ですが、任務のためにあえて危険な現場に向かう消防隊員・・・とその残された家族の祈りの歌になっています。

どうか作業に関わる全て人たちが無事に任務を終えられますように・・・







#201 Into the fire / Bruce Springsteen & the E.street band

空が落ちてきて血の筋が流れている 
The sky was falling and streaked with blood 
私を呼ぶあなたの声が聞こえた 
I heard you calling me  
そしてあなたは粉塵の中へ消えて行った 
Then you disappeared into the dust 

階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
私にはあなたのキスが必要・・・ 
I need your kiss,  
でも愛と任務があなたをもっと高いところへ呼ぶ 
But love and duty called you someplace higher 
階段の上のある場所  炎の中へ・・・ 
Somewhere up the stairs, into the fire 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛を与えてくれますように・・・ 
May your love give us love 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛を与えてくれますように・・・ 
May your love give us love 

あなたは愛をしめしてくれた 
You gave your love to see,  
赤く燃えている紅葉のようなあの現場で 
In fields of red and autumn brown 
あなたは私に愛を与えてくれ 
You gave your love to me  
そして自分の体を犠牲にした 
And lay your young body down 

階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
あなたにもっと近くにいて欲しいのに
I need you near,
でも愛と任務があなたをもっと高いところへ呼ぶ 
But love and duty called you someplace higher 
階段の上のある場所  炎の中へ・・・ 
Somewhere up the stairs, into the fire 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛を与えてくれますように・・・ 
May your love give us love 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛を与えてくれますように・・・ 
May your love give us love 

暗すぎて見えなかった 
It was dark, too dark to see,  
でもあなたはあなたが放つ光の中でわたしを抱きしめ 
You held me in the light you gave 
わたしの手をつかみ 
You lay your hand on me 
そして死に場所である煙の暗闇に入って行った 
Then walked into the darkness of your smoky grave 

階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
階段を上って炎の中へ 
Up the stairs, into the fire 
私にはあなたのキスが必要・・・ 
I need your kiss,  
でも愛と任務があなたをもっと高いところへ呼ぶ 
But love and duty called you someplace higher 
階段の上のある場所  炎の中へ・・・ 
Somewhere up the stairs, into the fire 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛を与えてくれますように・・・ 
May your love give us love 

あなたの強さが私たちに強さを与えてくれますように・・・ 
May your strength give us strength 
あなたの信念が私たちに信念を与えてくれますように・・・ 
May your faith give us faith 
あなたの希望が私たちに希望を与えてくれますように・・・ 
May your hope give us hope 
あなたの愛が私たちに愛をもたらしてくれますように・・・ 
May your love bring us love
あなたの愛が私たちに愛をもたらしてくれますように・・・ 
May your love bring us love


comment(0)  trackback(0)

今さらながら・・・龍馬伝☆

2011.03.19

category : 未分類

大河ドラマ『龍馬伝』が終了して、かなり経ってしまいましたが、一番のお気に入りシーンをご紹介します。

第40話「清風亭の対決」のまさに龍馬と後藤象二郎の対決シーンです!!

何度見ても身震いするくらい熱いやりとりで、なぜだか分からないけど感動で涙が出てきちゃいます。。

後藤象二郎役の青木崇高の迫力ある演技。

そして龍馬が上士の後藤相手にに全くひるむことなく堂々とやりあうのを、驚きと恐れをもって見守る弥太郎役の香川照之とお元役の蒼井優の演技もたまらない!!


comment(0)  trackback(0)

#199 Lean on me / Bill Withers

2011.03.17

category : Bill Withers

これは被災している日本に対してイギリスの新聞“インディペンデント・オン・サンデー”が一面に載せた日本語でのメッセージです。

17337446_m.jpg


この度の東北地方太平洋沖地震に対しての日本人の対処の仕方に、世界中の人々が驚きと賞賛の声を上げているとのことです。

災害時につきものと言われる略奪などもなく、秩序を守り錯乱せず冷静に行動している日本人。
「とても感動し、すべての日本人に敬意を表する」などの海外からの声。
日本人とはどんなときも他人のことを思いやることができる、品格のある誇り高き民族であるということは間違いありません。

被災地で寒さと飢えと不安と戦っている人々はもちろんのこと、福島原発の現場最前線で命がけで作業をされている東電職員、自衛隊の方々。
マスコミの前に立ち、混乱しながら記者発表している東電広報の方や官房長官の枝野さん、その情報を裏でまとめている省庁の方々。
みんな本当に不眠不休で全力で頑張られていると思います。


いまこそ日本人が一つになって、お互いに助け合い、この危機をみんなで乗り越えていきましょう。






#199 Lean on me / Bill Withers

時として僕らの人生には 
Sometimes in our lives  
誰もが痛みをもつ時がある 
we all have pain 
誰もが悲しむ時がある 
We all have sorrow 
でももし賢明になれば 
But if we are wise,  
僕らには分かる、明日は必ずやって来るということを 
we know that there's always tomorrow 

僕を頼ってくれよ。君が強くなれない時は 
Lean on me, when you're not strong 
僕が君の仲間として 
And I'll be your friend 
君が前に進めるように手伝うよ 
I'll help you carry on 
そのうちに僕だって 
For it won't be long  
誰かに頼らなきゃならないときがくるから 
till I'm gonna need somebody to lean on 

どうか、プライドなんか捨てて 
Please swallow your pride, 
もし君がして欲しいことで僕に出来ることがあるなら 
if I have things you need to borrow 
誰も力にはなれないよ 
For no one can fill  
君が何を必要としているのかを正直に見せてくれないと 
those of your needs that you don't let show 

だから声をかけてくれよ、手を貸して欲しい時は 
So just call on me brother, when you need a hand 
誰にだって頼れる誰かが必要なんだ 
We all need somebody to lean on 
一歩間違えば、僕の問題だったかも知れない 
I just might have a problem that you'll understand 
誰にだって頼れる誰かが必要なんだから 
We all need somebody to lean on 

僕を頼ってくれよ。君が強くなれない時は 
Lean on me, when you're not strong 
僕が君の仲間として 
And I'll be your friend 
君が前に進めるように手伝うよ 
I'll help you carry on 
そのうちに僕だって 
For it won't be long  
誰かに頼らなきゃならないときがくるから 
till I'm gonna need somebody to lean on 

だから声をかけてくれよ、手を貸して欲しい時は 
So just call on me brother, when you need a hand 
誰にだって頼れる誰かが必要なんだ 
We all need somebody to lean on 
僕の抱えてる問題も聞いてほしいな 
I just might have a problem that you'd understand 
誰にだって頼れる誰かが必要なんだから 
We all need somebody to lean on 

もし荷物があるなら 
If there is a load,  
ひとりで抱えきれないほどの 
you have to bear that you can't carry 
僕がすぐに駆けつけるよ 
I'm right up the road,  
一緒にその荷物を運んであげるよ 
I'll share your load 
もし僕に声をかけてさえくれれば・・・ 
If you just call me... 
声をかけてさえくれれば・・・ 
call me... 
仲間が必要なら、僕に声をかけて・・・ 
If you need a friend...call me... 

comment(0)  trackback(0)

#198 My City Of Ruins / Bruce Springsteen & The E.street band

2011.03.13

category : Bruce Springsteen

この国始まって以来の未曽有の災害。


自然を前にして、人間の無力さを思い知らされる。


今現在も、突然地獄のような環境を強いられ、助けを待っている人がいる。
家族や大切な人と離ればなれになってしまい、不安や哀しみと戦っている人がいる。


一刻も早い救助活動を願い、祈るばかりです。









#198 My City Of Ruins / Bruce Springsteen & The E.street band

血が赤く広がっている 
There is a blood red circle 
冷たく黒い地面に 
On the cold dark ground 
その上に雨が降っている 
And the rain is falling down 
教会の扉が開放され 
The church door's thrown open 
オルガンの音が聞こえている 
I can hear the organ's song 
でも集まった人々はみんな去ってしまった 
But the congregation's gone 
がれきの山と化したぼくの町・・・ 
My city of ruins 
一瞬で廃墟になったぼくの町・・・ 
My city of ruins 

情け深く優しい鐘の音が 
Now the sweet bells of mercy 
夕暮れの木立の間から響き渡る 
Drift through the evening trees 
街角の若者たち まるで吹き飛ばされた枯葉のよう 
Young men on the corner like scattered leaves, 
板を打ち付けられた窓 
The boarded up windows,  
人気のない通り 
The empty streets 
兄弟たちはひざまづいて祈っている 
While my brother's down on his knees 
がれきの山と化したぼくの町 
My city of ruins 
一瞬で廃墟になったぼくの町 
My city of ruins 

さあ、立ち上がろう。 立ち上がるんだ。 
Come on, rise up! Come on, rise up! 
さあ、立ち上がろう。 立ち上がるんだ。 
Come on, rise up! Come on, rise up! 
さあ、立ち上がるんだ… 
Come on, rise up… 

流した涙の跡がある 
Now's there's tears on the pillow 
ダーリン、ふたりが眠った枕には 
Darlin' where we slept 
行ってしまった君はぼくの心も持ち去った 
And you took my heart when you left 
甘いキスもしないで 
Without your sweet kiss 
ぼくの魂は失われた、友よ 
My soul is lost, my friend 
教えてくれ、どうやってまた始めたらいいの? 
Tell me how do I begin again? 
ぼくの町はがれきの山の中
My city's in ruins
ぼくの町はがれきの山の中
My city's in ruins

今ぼくは手を合わせ 
Now with these hands, 
この手を合わせ 
With these hands, 
この手を合わせ 
With these hands, 
ぼくは祈る 
I pray Lord 
この手を合わせ 
With these hands,  
この手を合わせ 
With these hands, 
ぼくは祈る、主よ、力を与えたまえ 
I pray for the strength, Lord 
この手を合わせ 
With these hands, 
この手を合わせ 
With these hands, 
ぼくは祈る、主よ、信じる心を与えたまえ 
I pray for the faith, Lord 
この手を合わせ 
With these hands, 
この手を合わせ 
With these hands 
ぼくは祈る、主よ、あなたの愛を与えたまえ 
I pray for your love, Lord 
この手を合わせ 
With these hands, With these hands 
ぼくは祈る、主よ、力を与えたまえ 
I pray for the strength, Lord 
この手を合わせ 
With these hands, With these hands 
ぼくは祈る、主よ、あなたの愛を与えたまえ 
I pray for your love, Lord 
この手を合わせ
With these hands, With these hands
ぼくは祈る、主よ、信じる心を与えたまえ 
I pray for the faith, Lord 
この手を合わせ
With these hands, With these hands

さあ    さあ
Come on Come on  
さあ、立ち上がろう。 立ち上がるんだ。 
Come on, rise up! Come on, rise up! 
さあ、立ち上がろう。 立ち上がるんだ。 
Come on, rise up! Come on, rise up! 
さあ、立ち上がるんだ… 
Come on, rise up… 


comment(0)  trackback(0)

#197 Thunder Road / Bruce Springsteen and Melissa Etheridge

2011.03.09

category : Bruce Springsteen

以前も紹介した曲なので、2回目。
同じ曲を2回に分けてまでUPするくらいに・・・そう、好きなのだからしょうがない。

前回の若き息使いの荒いヴァージョンのサンダー・ロードにうってかわってアコースティック弾き語りヴァージョン。
グラミー賞を2回受賞した女性アメリカンロックアーティスト、メリッサ・エスリッジの“MTVアンプラグド”にブルースが特別出演したときの映像です。

ブルースの大ファンを公言しているメリッサ。
少女時代にブルースの音楽を聞いて、心を揺り動かされたときのことを、またその憧れの人と一緒に演奏できる喜びを生き生きと語っています。

演奏も息ぴったりのハーモニーで、男勝りのメリッサのハスキーボイスがかっこいい。

最後の
”だからメアリーが助手席に乗り込み” 
”so Mary climb in ”
という1節、ブルースとしては『ココはメリッサのフレーズでしょう?』と言わんばかり。
一瞬の間が空き、二人して笑っています。
生演奏ならではで、いいシーンです~






#197 Thunder Road / Bruce Springsteen and Melissa Etheridge

網戸が風でばたつき
The screen door slams
マリーのドレスがゆれる
Mary's dress waves
ラジオが流れると彼女は幻のようにポーチで踊る
Like a vision she dances across the porch As the radio plays
ロイ・オービソンが孤独な人のために歌ってる
Roy Orbison singing for the lonely
ヘイ、それは俺のことさ。そして俺が欲しいのはお前だけ
Hey that's me and I want you only
だから俺を家に帰さないでくれ 
Don't turn me home again 
また一人孤独なんて俺は耐えられないよ 
I just can't face myself alone again 
家の中へ戻らないでくれよ 
Don't run back inside 
ダーリン、俺がどうしてここにいるか分かるだろ 
darling you know just what I'm here for 
お前は臆病になって、考えてるかもしれないけど  
So you're scared and you're thinking  
もうそんなに若くはないからなんて 
That maybe we ain't that young anymore 
ほんの少しだけ俺を信じてくれ、そしたら魔法が起こるよ 
Show a little faith, there's magic in the night 
お前は美人じゃない けど素敵だよ 
You ain't a beauty, but hey you're alright 
うん、俺にピッタリなんだ 
Oh and that's alright with me 

お前は自分の殻に閉じこもって 
過去の傷にとらわれることだってできる 
You can hide 'neath your covers and study your pain 
昔の恋人たちの十字架をつくり 
Make crosses from your lovers  
雨の中で薔薇を投げることだってできる 
Throw roses in the rain 
むなしく祈りながら夏を無駄にしてしまうつもりなのか 
Waste your summer praying in vain 
このストリートから救い出してくれる誰かを待つだけで 
For a savior to rise from these streets 
俺はもうヒーローなんかじゃない、それは承知してる 
Well now I'm no hero That's understood 
俺が果たせる約束は全部この汚れたボンネットの真下にあるんだ 
All the redemption I can offer, girl Is beneath this dirty hood 
なんとかうまくやれるかもしれないチャンスと一緒にね 
With a chance to make it good somehow 
他に俺たちにできることなんてあるかい? 
Hey what else can we do now 
窓を全開にしてぶっ飛ばし 
Except roll down the window
お前の髪をなびかせること以外に 
And let the wind blow back your hair 
夜が破裂して 
Well the night's busting open
この2車線の道が俺たちをどこへでも連れて行ってくれるさ 
These two lanes will take us anywhere 
俺たちは実現させる最後のチャンスを手に入れた 
We got one last chance to make it real 
この車輪を翼に換えるチャンスを 
To trade in these wings on some wheels 
うしろに乗り込みな! 
Climb in back 
天国がこの道の先に待っているんだから 
Heaven's waiting down on the tracks 
さあ、俺の手をとりなよ 
Oh oh come take my hand 
約束の地を求めて、今夜走り出す 
Riding out tonight to case the promised land 
オー、雷鳴の轟く道よ 
Oh oh Thunder Road, oh Thunder Road 
オー、サンダー・ロード 
oh Thunder Road 

太陽の殺人者みたいにそこに横になり 
Lying out there like a killer in the sun 
遅れをとってるのは分かってるけど、まだ走ればきっと間に合う 
Hey I know it's late we can make it if we run 
オー、サンダー・ロード さあ、しっかりつかまれ! 
Oh Thunder Road, sit tight take hold 
サンダー・ロード 
Thunder Road 

俺はこのギターってヤツを手に入れて 
Well I got this guitar 
世の中に思いをぶつける術を得た 
And I learned how to make it talk 
そして俺の愛車は人里離れた場所にあるけど 
And my car's out back 
もしお前が俺と一緒に長い旅に出かける準備ができているなら 
If you're ready to take that long walk 
お前の家のポーチから俺の隣のシートへ 
From your front porch to my front seat 
ドアは開けてある、がしかしタダでは乗れないぜ 
The door's open but the ride it ain't free 
お前が孤独なのは分かってる 俺が口にしていない言葉のせいで 
And I know you're lonely For words that I ain't spoken 
でも今夜俺たちは自由で 
But tonight we'll be free 
すべての約束は破られるだろう 
All the promises'll be broken 
お前が追い払った過去の男たちの目玉のゴーストたちが 
There were ghosts in the eyes Of all the boys you sent away 
焼け焦げてフレームだけの廃車になったシボレーの中で 
They haunt this dusty beach road  
In the skeleton frames of burned out Chevrolets 
やつらは夜道でお前の名前を呼ぶ 
They scream your name at night in the street 
お前の卒業式のガウンはやつらの足元でボロボロになっている 
Your graduation gown lies in rags at their feet 
夜明け前の孤独な冷気の中で 
And in the lonely cool before dawn 
やつらのエンジンのうなり声をお前は聞くだろう 
You hear their engines roaring on 
でもお前の家のポーチまで戻ってくれば 
But when you get to the porch  
やつらは風に消えていなくなる 
they're gone On the wind,
だからメアリーが助手席に乗り込み 
so Mary climb in 
そこは負け犬たちの町 
It's a town full of losers 
そして俺は勝利を求めてここを出てゆくんだ… 
And I'm pulling out of here to win 

comment(0)  trackback(0)

Playing the guitar Ⅲ

2011.03.09

category : ギター

カントリーやロック、とくにブルースを聴いていると、“ポワ~ン”と伸びやかなギターフレーズを耳にするときがある。
これがスライド・ギターです。

もともとはボトルネック・ギターと言って、文字通りビン(bottle)の首(neck)の部分を割って使っていたようです。

slide-bottleneck.jpg

それが危険ということもあり、金属製のスライドバーを使用する人が多いみたいですが、写真のようにいろいろな種類があるようです。

247.jpg

そのスライドバーを指にはめ、弦の上を滑らすようにグリッサンドやビブラートをきかせ演奏する奏法がスライドギターということです。



その哀愁漂うサウンドが印象的に流れていたかなり昔のバーボンのCM。
スライドの名手ライ・クーダーによるもの。






また日本人でもスライドの達人、日本のブルース・バンド“憂歌団”のギタリスト、内田勘太郎さん。
スライド・ギターでこんなにファンキーでダイナミックな演奏があるのかと驚かされます。。



むか~しに買った内田勘太郎“スライドギター(だったかな?)”というギターの教則ビデオの映像なのですが、とにかく圧倒される演奏。
見よう見まねでやってみましたが、難しいデス。。

内田大先生はビンを切った自作のボトルネックを使用してますね。
『ボトルの首にアルコールに浸したタコ糸を巻きつけて火をつけ、燃え尽きたら冷水に浸けて冷やすと綺麗に折れて、後は切り口を整える。』
というやり方だそうです。
自分はその切り方はうまくいきませんでしたが、自分にちょうど合うボトルネックを探すために、空きビンを見るたびに小指をさしまくっていた時期がありました。変な人でしたネ(笑)

もうひとつ、大先生が弾く聖者の行進スライドギターヴァージョンです。




続いてはクラプトンのスライドギター。

これはミッキー・ローク主演『ホームボーイ』のサントラ収録曲です。
アコースティック・ヴァージョンの音と若きミッキー扮する『ホームボーイ』の映像をどうぞ。




最後にプリングルスのCM



comment(0)  trackback(0)

#196 Saturday Night's Alright (For Fighting) / Elton John

2011.03.05

category : Elton John

土曜の夜の歌シリーズ第2弾はエルトン・ジョンのゴキゲンなロックンロールです。

1973年の作品ですが紹介する映像は1985年公開の映画『ファンダンゴ』冒頭のシーンと1987年の“The Prince's Trust Concert ”の映像です。

『ファンダンゴ』は若きケビン・コスナーが出演している青春ロードムービー。
昔見たような、見てないような・・・・でも機会があったらこれから見てみよう、ロードムービーが大好きなので♪

“The Prince's Trust Concert ”の映像はエルトン・ジョンを中心にボーカルにブライアン・アダムス、ギターにエリック・クラトン、ドラムにフィル・コリンズなど豪華なメンバーとなっています。










#196 Saturday Night's Alright (For Fighting) / Elton John

出遅れてるぜ 仲間を見なかったかい? 
It's getting late have you seen my mates 
あいつら一体いつになったらやって来るんだ 
Ma tell me when the boys get here 
もう7時 ロックの時間だ 
It's seven o'clock and I want to rock 
腹を大量のビールで満たそうぜ 
Want to get a belly full of beer 

こいつときたらがぶ飲みしたサルより酔っ払ってる 
My old man's drunker than a barrel full of monkeys 
あの女も、もう気にしてない 
And my old lady she don't care 
娘たちはおめかしして 
My sister looks cute in her braces and boots 
髪にグリースを光らせてる 
A handful of grease in her hair 

つまらないことで 困らせるなよ 
Don't give us none of your aggravation 
今夜はおさえていけよ 
We had it with your discipline 
土曜の夜は楽しまなくちゃ 
Saturday night's alright for fighting  
一発ぶっ放そうぜ 
Get a little action in 
 
ディーゼル・トレインみたいに酔っぱらって 
Get about as oiled as a diesel train  
みっちり踊り狂おうぜ 
Gonna set this dance alight 
土曜の夜は大好きな夜 
`Cause Saturday night's the night I like 
土曜の夜は本当に最高だぜ! 
Saturday night's alright alright alright 

今夜ここはキツキツに混んでいる 
Well they're packed pretty tight in here tonight 
でもおれの目当てはひとりだけ 
I'm looking for a dolly who'll see me right 
なんとしてでも手に入れて見せるぜ 
I may use a little muscle to get what I need 
酔って“あいつこそ俺のもんだ”って叫ぶかもよ 
I may sink a little drink and shout out "She's with me!" 

シビれる音ががんがんと鳴るぜ 
A couple of the sound that I really like 
モーターバイクの音みたいだぜ 
Are the sounds of a switchblade and a motorbike 
何もかも忘れて最高の気分だ 
I'm a juvenile product of the working class 
もういっぱい飲んで騒ぎまわろうぜ 
Whose best friend floats in the bottom of a glass 

つまらないことで 困らせるなよ 
Don't give us none of your aggravation 
今夜はおさえていけよ 
We had it with your discipline 
土曜の夜は暴れるのには最高  
Saturday night's alright for fighting  
一発ぶっ放そうぜ 
Get a little action in 
 
ディーゼル・トレインみたいに酔っぱらって 
Get about as oiled as a diesel train  
みっちり踊り狂おうぜ 
Gonna set this dance alight 
土曜の夜は大好きな夜 
`Cause Saturday night's the night I like 
土曜の夜は本当に最高だぜ! 
Saturday night's alright alright alright 

Goodbye Yellow Brick RoadGoodbye Yellow Brick Road
(2012/10/09)
Elton John エルトンジョン

商品詳細を見る


ファンダンゴ [DVD]ファンダンゴ [DVD]
(2013/06/26)
ケビン・コスナー

商品詳細を見る

comment(0)  trackback(0)

満開宣言!!

2011.03.04

category :

梅の花が満開になる前に、雨や風で少し散ってしまった。。

DSCN3180.jpg


でもなんとかほぼ全ての花が開花、満開宣言です!!

DSCN3199.jpg

ほのかに甘い春の香り・・・

DSCN3200.jpg


ここで、梅と桃と桜の花びらの違いをご紹介
梅の花びらは丸く、桃の花びらは楕円で先が尖っていて、桜の花びらは楕円で咲きが割れているとのこと。


ume16.jpg      momo16.jpg      sakura16.jpg

     梅                桃                 桜


また桜は、枝から花枝が付いて房状に花が付いてるのに対して、桃と梅は、花枝が無く枝に花がくっついてます。
桃は花芽2個と葉芽が同じところから出ています、梅は花芽が一個づつなので、桃のほうが花が固まって咲いて、梅はバラバラに散らばって咲いてる感じに見えます。

離れて見ると、桜は枝の先のほうに花が多く付いて、桃は枝全体に花が付いて、梅は枝の付け根の方に花が多く付いてます。



DSCN3202.jpg

確かに花が1つづつ、枝に直接くっついていますネ。

DSCN3203.jpg


おっと気がついたら、地面からもあちこちに春のたよりが。。
クロッカスが咲いてました!

DSCN3205.jpg

水仙も咲いています。

DSCN3206.jpg


おお、アスパラも顔出してた!!

直径1cmくらい~

DSCN3208.jpg

comment(0)  trackback(0)

Playing the guitar Ⅱ

2011.03.03

category : Eric Clapton

acoustic-guitar-small.jpg



当時高校生の俺は日本のバンドブームには目もくれず、洋楽のアメリカンロックにどっぷりはまっていた。(それ以来未だに変わってないのですが)つまり派手な衣装や演出、電子音を忌み嫌い、アコースティックな生音を好んで聴いていた。もらったギターも安物だったのだろうけど、アコースティックギター(その当時はフォークギター?)だったので、お気に入りの曲を見よう見まねでじゃかじゃか弾いてみた。
当然最初はコードを覚える。
全然動かない指を、ひたすらコードの形にし、できるだけスムーズにコードチェンジができるまで繰り返す。
しかし、指がモーレツに痛くなるのです。。
そしてイヤになる→しばらく放置する→また手にとる
・・・とこんなサイクルを繰り返してくると、次第に指先が硬くなり、痛みがなくなってくる・・・・。
ここからが勝負どころでしょう(笑)ようやくコードの形もしっくりとしてくるようになり、コードチェンジも早くなってくると、いよいよ自分の好きな曲を弾けるようになってくる。あとは1曲を完成させるかのごとく、地道に辛抱強く弾きまくる。そしてついに1曲が完成といえるほど弾けるようになると、驚くことに他の曲がいつのまにか弾けるようになる~。(なぜならコードは数パターンしかないので。特にカポタストを使えば)
・・・とまあこんな感じでそれなりにはポロポロと弾けるようになりました。特に試験前は上達したなあ。やらなければいけない勉強から逃げて、ギターをさわってしまい・・・。(笑)


エレキギターはアンプがないと音が出ないので、電源が必要。でもアコギはいつでもどこでもプレイできる。これこそが音楽であろう。「こ~んな野原でも音楽ができるんだぞ!」といったブルース・スプリングスティーンの映像です。まさにみんなで音を楽しんでいる様子が最高です。




1992年に大ヒットとなったあるアルバムが発売された。
まさにギター人間達を虜にしたギターの神様エリック・クラプトンによる“MTV Unplugged”。全編アコースティックで奏でられる名作です。本日の“Tears in heaven”は4歳半でアパートの53階から転落事故死してしまった息子のコナーに捧げた歌というのはよく知られていますね。引きこもり状態だったクラプトンはこの曲で悲しみを乗り越えたといいます。
当時大学生だった俺はこのビデオを手に入れ、文字通り擦り切れるほど見まくりました。クラプトンの指のアップが写ると一時停止ボタンを押し、自分の指と照らし合わせ・・・なんてことをひたすらやって1曲ですが、完全コピーをやってのけました!!(う~ん、なんと地道な苦学生?)今はYou Tubeなどで丁寧に説明してくれるようで、うらやましい限りですね。おかげで“Tears in heaven”は目をつぶっても弾けるようにはなりましたが(笑)





#195 Tears in heaven / Eric Clapton

お前は私の名前がわかるだろうか 
Would you know my name  
もし天国でお父さんがお前に会っても 
if I saw you in heaven? 
昔のままだろうか 
Would it be the same  
もし天国で出会っても 
if I saw you in heaven? 

私は強くならなければいけない 
I must be strong
生き続けなくてはいけない 
and carry on   
私はわかっているから 
'cause I know I don't belong  
天国にいるような男じゃないってことを 
here in heaven 

手を握ってくれるだろうか 
Would you hold my hand 
もし天国でお父さんがお前に会ったら  
if I saw you in heaven? 
私が立っていられるように助けてくれるだろうか 
Would you help me stand  
もし天国で会ったら 
if I saw you in heaven? 
がんばって生きていこう 
I'll find my way  
昼も夜も 
through night and day 
私はわかっているから 
'cause I know I just can't stay  
天国にいられないってことを 
here in heaven 

時には落胆するときもある 
Time can bring you down  
時にはひざまずきたいときもある 
Time can bend your knees 
時には失望するときもある 
Time can break your heart 
時にはお願いだからと乞うときもある 
Have you beggin' please  
お願いだからと・・・ 
beggin' please  

この扉の向こうに
Beyond the door
安らぎがある きっと
there's peace, I'm sure
そして私は知っている 
And I know there'll be no more
天国にはもう涙はいらないってことを
tears in heaven

お前は私の名前がわかるだろうか 
Would you know my name  
もし天国でお父さんがお前に会っても 
if I saw you in heaven? 
昔のままだろうか 
Would it be the same  
もし天国で出会っても 
if I saw you in heaven? 

私は強くならなければいけない 
I must be strong
生き続けなくてはいけない 
and carry on   
私はわかっているから 
'cause I know I don't belong  
天国にいるような男じゃないってことを 
here in heaven 

comment(2)  trackback(0)

Playing the guitarⅠ

2011.03.02

category : John Cafferty & Beaver brown Band

kk.jpg



中学のときに仲の良かったAという友達がいた。
彼は同い歳なのに早熟で、いい事から悪いことまであらゆることを俺に教えてくれた。
そして時が経ち、お互い違う高校に通っていたのだが、ある日、Aはギターバッグを肩にかけ歩いていた。聞けば高校の軽音楽部でギターを弾いてるという。その当時はイカ天(イカすバンド天国だったかな)という番組と共にバンドブームだった。AもBOOWYとかブルーハーツとかをコピーしてた。突然、俺にいらなくなったフォークギターをゆずってやると言う。つまりはお前もギターを弾いてみろ・・・ということだった。

ただの木の箱に6本の弦がはられているだけの無機質なモノ。しかしそれをさわる人によっては、無限の広がりをもち、驚くほど豊かな世界を創り出すことのできるモノ・・・それがギターだった。もちろんギターという楽器のフォルムもクールだし、それを持ち自由自在に弾きこなすギタリスト達の姿に惹かれない人はいないであろう。どんな一流のギタリストも最初はただ熱いハートを持っただけのギター小僧。ドキドキわくわく、うれし恥かしのあの時のハート・・・思い出すと、ああ懐かしい







#194 NYC song / John Cafferty & Beaver brown Band

リトルガール 俺と手をつないでくれ 
I say, hey little girl take me by the hand  
一緒に海岸を散歩しよう これが最後になる 
Walk with me down this boardwalk one last time again  
美しい桟橋の灯を見たり 
We see those pretty pear lights,  
カー二バルの喧騒を聞いておきたいんだ 
hear those carnival sounds  
今夜はてっぺんに来たときに止めちまいたい 
We’re gonna stop right at the top tonight,  
グルグル回る観覧車を 
when the ferris wheel goes ‘round  

俺がそわそわしてるとお前は言う 
You say that I've been restless, 
お前は分かっちゃいないんだ 
you don't understand  
明日の朝 俺は汽車に乗る 
Tomorrow I'll be leavin' on the morning train  
ちっぽけなこの町を出て行くんだ 
Gonna leave this candy apple town behind  
抜け出せるうちに抜け出すのさ 
To get out while I still can  
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
このギターを持って 
with this guitar in my hand 

今までずっと星に願うばかりだった 
Been wishin’ on these stars to long,  
漠然とバーでプレイするだけだった 
been playin’ in these bars to long  
お前の腕の中は居心地がよすぎたよ 
Been hold up in your arms to long,  
だけど今はこの想いを遂げたい 
been a prisoner of my heart to long 
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
志を貫ける場所を見つけるんだ 
gonna find out where I stand  
ブロードウェイを歩くんだ 
And I'll be walking down the broadway,  
このギターを片手に 
with this guitar in my hand  

観光客に歌う 夢のような海岸沿いの生活を 
Well I sing for these tourists, ‘bout a dream life on the water  
でもその夢が壊れたとき 
When the dream it gets broken 
ここでの暮らしはきつくなる一方  
this life gets harder and harder  
ちっぽけなこの町を出て行くんだ  
Gotta leave this candy apple town behind  
抜け出せるうちに抜け出すのさ 
To get out while I still can  
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
このギターを持って 
with this guitar in my hand 

今までずっと星に願うばかりだった 
Been wishin’ on these stars to long,  
漠然とバーでプレイするだけだった 
been playin’ in these bars to long  
お前の腕の中は居心地がよすぎたよ 
Been hold up in your arms to long,  
だけど今はこの想いを遂げたい 
been a prisoner of my heart to long 
ニューヨーク・シティに行くんだ 
Goin’ to New York city,  
志を貫ける場所を見つけるんだ 
gonna find out where I stand  
ブロードウェイを歩くんだ 
And I'll be walking down the broadway,  
このギターを片手に 
with this guitar in my hand  

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.