FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

最近の庭

2014.11.14

category : 栽培

写真 2014-11-06 12 44 26

今年もサトウカエデが綺麗に紅葉。

向かいの新築の家も完成間近です。


写真 2014-11-06 12 44 14 (1)




写真 2014-11-06 12 43 42




写真 2014-11-02 8 13 34




写真 2014-10-31 8 11 36


庭の小物が散らかっていたので、室外機カバー兼小物入れをDIYしちゃいました☆

相変わらずのワイバイフォーに、捨てずにとっておいたラティスの古材を組み合わせました。

写真 2014-11-12 10 30 28




写真 2014-11-12 10 30 15


ちょっとゴツイけど、こんな感じ☆

写真 2014-11-13 10 57 39


でどんどんぶっこむ!(笑)

写真 2014-11-13 10 58 02




写真 2014-11-13 15 07 56




写真 2014-11-13 15 05 59




写真 2014-11-13 15 05 39




写真 2014-11-13 15 06 11




写真 2014-11-02 8 19 51


今年はなぜが10個ほど実をつけた、カボス。

みずみずしくて最高にウマイ

写真 2014-10-29 7 58 36


焼酎で頂く・・・

写真 2014-10-28 18 32 11




写真 2014-10-28 19 25 13
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#298 You've Been A Friend To Me / Bryan Adams

2014.11.06

category : Bryan Adams


新譜「トラックス・オブ・マイ・イヤーズ」にも収録されているブライアン・アダムスのこの曲は2009年の「OLD DOGS」という映画(ジョン・トラボルタと今は亡きロビン・ウィリアムズ主演のコメディ映画とのこと)のテーマ曲だそうです。

PVはブライアンがバンドのメンバー全員に変装しなりきってるとのこと♪

軽快なアコギサウンドがいい







#298 You've Been A Friend To Me / Bryan Adams

君が上と言えば、僕は下
If you say up - I say down
最も合わない二人
We're the most unlikely pair
でも上と下であろうと、高いと低いであろうと
But up or down, high or low
君はいつもすぐそこにいる
You've always been right there

君は僕にとってずっと友達
You've been a friend to me,
僕には天のお恵
a godsend to me
プライドが邪魔してなかなか言えないけれど
I ain't too proud to say
君は僕にとってずっと友達さ
You've been a friend to me

僕が落ち込んでいても
Now if I'm feeling lowdown
有頂天な気分でも
Or feeling ten feet tall
太ろうと痩せようと僕の勝手
Thick or thin, the shape I'm in
君には関係ない
Don't matter to you at all

君は僕にとってずっと友達
You've been a friend to me,
僕には天のお恵
a godsend to me
プライドが邪魔してなかなか言えないけれど
I ain't too proud to say
君は僕にとってずっと友達さ
You've been a friend to me

僕が誰かを必要とするときはいつも
Whenever I needed someone
君はすぐそばでつながっていてくれる
You're right there on the line
君みたいな友達が一緒だと、どんな困難がきても
With a friend like you, to get me through
僕はいつだって乗り切るだろう
I'll get by every time

僕が誰かを必要とするときはいつも
Whenever I needed someone
君はすぐそばでつながっていてくれる
You're right there on the line
君みたいな友達が一緒だと、どんな困難がきても
With a friend like you, to get me through
僕はいつだって乗り切るだろう
I'll get by every time

君は僕にとってずっと友達
You've been a friend to me,
僕には天のお恵
a godsend to me
プライドが邪魔してなかなか言えないけれど
I ain't too proud to say
君は僕にとってずっと友達さ
You've been a friend to me

comment(0)  trackback(0)

#297 I'M SEVENTEEN / Tommy Conwell & Young Rumblers

2014.11.01

category : Tommy Conwell



本日の1曲は、トミー・コンウェル&ヤング・ランブラーズの"I'm seventeen"です。

記憶を辿ってみると・・・たしか今から25年くらい前にクラブチッタ川崎で彼らの来日公演がありました。
当時メロディアスなヒット曲で若い女子にも人気でしたが、彼のパフォーマンスは汗ダク超エネルギッシュで、ステージをところ狭しと駆け回る紛れもないブルースマンでした。
公演前に川崎駅前の電気屋でベースの人と普通に買い物をしていたトミー。

現在は髪の毛がまったく無くなってしまったようですが、ステージでは今でもパワフルな演奏を聞かせてくれているようです。

クラブチッタではステージの目の前のスタンディング席でした。
でも当時ワタシは大腿骨骨折により松葉杖・・・

まったくノッてないようで、ごめんよトミー・・・
ホントはノリノリだったんだ。(松葉杖でスタンディングのライブには普通行かないか



さわやかな秋空に・・・

懐かしの珍しい曲を。











#297 I'M SEVENTEEN / Tommy Conwell & Young Rumblers

俺は17歳 クールだぜ
I'm seventeen, and I am cool
俺は17歳 ルールなんか関係ねえ
I'm seventeen, I break the rules
俺は17歳 何も気にしねえ
I'm seventeen, and I don't care
だって俺はどこにも向かっちゃいねえ
'Cause I ain't goin' anywhere

俺は17歳 なまけものさ
I'm seventeen, and I am slack
俺は17歳 放っておいてくれ
I'm seventeen, get off my back
俺は17歳 なんにもやることなんかない
I'm seventeen, nothing to do
俺は17歳 お前なんか好きじゃない
I'm seventeen, I don't like you
俺は17歳 自分の面倒くらいみれる
I'm seventeen, can take care of myself,
誰も必要としない
I don't need anyone
俺は17歳
I'm seventeen,
分かってることは、お前には決して分からないってこと
all I know is you don't know
俺がどんな気持ちかなんて…
how I feel…

俺は17歳 けっこういろいろ経験してきた
I'm seventeen, been through it all
セックスとドラッグとアルコール
Sex and drugs and alcohol
俺は17歳 知ったこっちゃない
I'm seventeen, and I don't know
ひょっとして俺、UFOかも
I guess I'm just a UFO
俺は17歳 自分の面倒くらいみれる
I'm seventeen, can take care of myself,
誰も必要としない
I don't need anyone
俺は17歳
I'm seventeen,
分かってることは、お前には決して分からないってこと
all I know is you don't know
俺がどんな気持ちかなんて…
how I feel…

幸せな子供時代を過ごし放り出され
Head thrown out by a happy child
俺の若い血はたぎっちゃいない
My young blood ain't running wild
俺の周りの人たちはいつも
People in my place all the time
俺の心を叩き直そうしている
Trying to reorganize my mind
彼らは俺のこと悪く書くだろうな
Maybe they're writing something wrong
だって俺は自分の居場所も分からない
'Cause I don't know where I belong
だから誰が何と言おうと気にしない
So I don't care what nobody said
俺は自分のやり方をあきらめはしないぜ
I ain't gonna give my life away

俺は17歳 自由の身さ
I'm seventeen, and I am free
俺は17歳 俺を見てくれ
I'm seventeen, now look at me
俺は17歳 失敗するなんて有り得ない
I'm seventeen, I can't go wrong
だってもうここに長くいるつもりなどないから
'Cause I won't be here very long
俺は17歳 自分の面倒くらいみれる
I'm seventeen, can take care of myself,
誰も必要としない
I don't need anyone
俺は17歳
I'm seventeen,
分かってることは、お前には決して分からないってこと
all I know is you don't know
これが自分なんだと感じているか
How it feels to be me,
俺は17歳
I'm seventeen
俺は17歳
I'm seventeen
俺は17歳
I'm seventeen
俺は17歳
I'm seventeen

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.