FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

ついに夏がやってきた。。

2016.07.30

category : Booker T. Jones

今日は朝から清々しい。(^∇^)

なんだかシツコいような話ですが、シジュカラから我が家の庭木から巣立ってほどなくして、ヤマバトが住み着いていたのです。

シジュウカラの巣箱の1mほど上に自分たちで巣を作って。

見てると卵を温めるのは交代制で、ある時間になると父鳩と母鳩が入れ替わります。早番と遅番があるようです。(*´v`)

母鳩が抱卵しているときに、父鳩が小さな枝切れを口にくわえてやってきました。もう少し、巣をDIYしたかったようです。

そしていつの日か雛が生まれました。鳩は2羽づつ産んで育てるのだそうです。

これまた交代制で父鳩と母鳩が代わりばんこにエサをとりにいっては雛たちに口うつしであげています。


↡ これが今朝6:30頃の映像です。 iPhoneで撮影。ヒナと呼べないほど大きくなっているので巣立ちも間もなくでしょう。。





さて、いよいよ夏がやってきましたね!

45歳の夏に大した意味はないが、息子4歳の夏はとても眩しく儚いので・・・十二分に楽しんでもらうため、思い切って野遊びしましょ~(老体にムチ打ってネ)\(^o^)/




夏ということでブッカーTの名曲とそのカバー曲を2曲。

ハナレグミも素晴らしい☆



・・・見て頂けてますかー??w( ̄o ̄)w




















#336 Jamaica Song / Booker T. Jones

子供たちが踊っているが見える
I can see children dancing
太陽の下で踊っているのが
Dancing in the sun
コンガドラムのビートに合わせて
Dancing to the beat of the conga drum
とっても楽しそう
And having so much fun
みんなとても楽しそうだよ
They're having so much fun

今、子供たちが歌ってるのが聞こえる
Now I can hear children singing
日曜日の歌を歌っている
Singing Sunday song
夏の太陽の下 歌って踊って
Singing and dancing in the summer sun
とっても楽しそう
And having so much fun
みんなでジャマイカ・ソングを歌っている
They're singing a jamaica song

子供たちが笑ってるのが見える
I can see children smiling
そこらじゅうが音楽に包まれてる
There’s music in the air everywhere
みんな夏の太陽の下 歌って踊っている
They're dancing and singing in the summer sun
髪に花を飾りつけてね
With flowers in there hair
みんなで日曜日の歌を歌っている
They're singing a Sunday song


子供たちが手拍子を叩くのが見える
I can see the children clapping
小さな手で叩いている
Clapping their little hands
踊りながら、日曜日の歌を歌っている
Dancing and singing a Sunday song
みんなわかっているんだね
And everyone understands
みんなで夏の歌を歌っている
They're singing a summer song
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

#335 Who'll stop The Rain / Creedence Clearwater Revival

2016.07.28

category : Creedence Clearwater Revival




さて、いよいよ梅雨が明けたのかな?

今日は暑くなりそうですが・・・昨日のシリーズの続きがあるのでご紹介。

CCRのもう1つの”雨”の歌、”Who’ll Stop The Rain ”です。

今から45年前、1970年の作品で2分半という短さですが、相変わらずシンプルなメロディで実にCCRらしい1曲です。

そしてこちらの曲は完全な反戦歌とのことです。

1,2番は空爆という”雨”を誰が止めるのか、という当時のニクソン政権を批判したもの。

3番は彼らも参加した歴史的な野外フェス、ウッドストック・ロック・フェスティバルの模様を歌っているそうです。

この曲のせいで、もう1つの”雨”の歌”雨をみたかい ”も反戦歌と誤解を受けたのでしょう。



またこの曲はボスのライブの定番カバー曲になっています。

実際に2日前のノルウェーのトロンヘイム公演でも、幕が開いた1曲目にこの曲を歌い始めました。

それはライブ開始時の天候が雨だったからです。

映像もUPしましが、「雨よ、止んでくれ!」と言わんばかりの熱唱で、大変盛り上がります。

この曲が聞けるのは屋外の雨の日限定ですが、3時間以上のライブが雨ってのはキツイですね。。




2日前のトロンヘイム公演でのオープニング。



#335 Who'll stop The Rain / Creedence Clearwater Revival

俺の記憶の限りでは
Long as I remember
雨はずっと降り続いている
The rain been comin' down
謎の雲からの土砂降りの雨で
Clouds of myst'ry pouring
地上では大混乱
Confusion on the ground
大昔から賢者たちは
Good men through the ages
太陽を見つけようとしている
Try'n' to find the sun
俺はずっと、そして今も思ってる
And I wonder, still I wonder
誰がこの雨を止めてくれるのか…
Who'll stop the rain

俺はヴァージニアに行ってみた
I went down Virgina
嵐から逃れる安全な場所を探しに
Seekin' shelter from the storm
だが作り話に翻弄されただけ
Caught up in the fable
そそり立ってゆく高層ビル
I watched the tower grow
5カ年計画とニュー・ディール政策で
Five years plans and new deals
うまい話に包まれてる
Wrapped in golden chains
俺はずっと、そして今も思ってる
And I wonder, still I wonder
誰がこの雨を止めてくれるのか…
Who'll stop the rain

ロック・シンガーの演奏が聞こえる
Heard the singers playin'
俺たちはありったけの拍手をした
How we cheered for more
観客は一緒にもみあいながら
The crowd had rushed together
暖まろうとしたけど
Trying' to keep warm
まだ雨は降り続いている
Still the rain kept pourin'
耳の中にも降り注いでる
Fallin' in my ears
俺はずっと、そして今も思ってる
And I wonder, still I wonder
誰がこの雨を止めてくれるのか…
Who'll stop the rain





comment(0)  trackback(0)

雨を見たかい?

2016.07.27

category : Creedence Clearwater Revival

さて本日は間もなく梅雨が明けそう・・・とのことなので、雨の歌をご紹介します。


この曲の有名な解釈があるのですが、それは”雨”と言っても本当の雨のことを歌っているのではないというもの。

まるで英語の授業のようですが、このCCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)の”雨を見たかい Have you ever seen the rain? ”が発表されたのは1971年、ベトナム戦争末期でした。

そして”rain”とは実はベトナムに雨のように投下された「ナパーム弾」をさしており、長引き泥沼化していたベトナム戦争に対する反戦歌だというもの。

20160727130055d19.jpeg


ゆえに当時アメリカのラジオでも放送禁止になったほどです。


20160727130044a55.jpeg


長く広くその解釈が知れ渡り、語られてきたので今回はそのように訳してみました。

ところが、1997年のインタビューで作詞したCCRヴォーカルのジョン・フォガティ本人によってその説は否定されました。

どうやらバンド解散のことを歌っているとのことです。

それにしても様々な解釈ができるように作詞したのは流石。

しかもなんと言っても曲のよさ。日本では昔カップヌードル?のCMかなんかにも使用されたくらい、ミドルテンポの聞きやすいメロディで、シンプルな楽曲の素晴らしさが光る1曲です。

またいろいろなアーティストにカバーされていますが、カバーの達人、ロッド・スチュワートの爽やかなヴァージョンもどうぞ!





Creedence Clearwater Revival - Have You Ever Seen The Rain 日本語 from Bobby Jean on Vimeo.









#334 Have You Ever Seen The Rain / Creedence Clearwater Revival

ずっと昔に誰かが言っていた
Someone told me long ago
嵐の前には静けさがあると
There's a calm before the storm,
分っている
I know
そんな静けさが時々やってくるんだ
It's been comin' for some time.
彼らは言う 静けさが終わった後には
When it's over, so they say,
雨が降るだろうと 晴れた日なのに
It'll rain a sunny day,
俺は分かっている
I know
キラキラと降り注ぐんだ
Shinin' down like water.

俺は知りたい 
I want to know
雨を見たことがあるかい?
Have you ever seen the rain?
俺は知りたいんだ 
I want to know
お前はそんな雨を見たことがあるか?
Have you ever seen the rain?
晴れた日に降ってくる雨を。
Comin' down on a sunny day

昨日も それよりも前も
Yesterday, and days before,
太陽は冷たく光り 雨は激しく降っている
Sun is cold and rain is hard,
分っている
I know
俺の人生はずっとそうだった
Been that way for all my time.
繰り返し続くんだ 永遠に
'Til forever, on it goes
速くなったり遅くなったりはするけど堂々巡りで
Through the circle, fast and slow,
俺には分かってる
I know
止むことはないだろうよ
It can't stop, I wonder.

俺は知りたい 
I want to know
雨を見たことがあるかい?
Have you ever seen the rain?
俺は知りたいんだ 
I want to know
お前はそんな雨を見たことがあるか?
Have you ever seen the rain?
晴れた日に降ってくる雨を。
Comin' down on a sunny day

comment(0)  trackback(0)

#333 You're beautiful / James Blunt

2016.07.25

category : James Blunt

初恋・・・とは言わないかもしれないけど、中学のときに好きな人がいた。

今思えば、年齢的には”好きな子”ぐらいな感じだが、その当時は正真正銘”好きな人”だったのだと思う。

もともと隣の席になった女子にはほぼ全員惚れていたが(笑)、その”好きな人”だったKとも中1のときに隣の席になったんだ。

実家が商売を営んでたせいなのか、Kは明るく社交的で誰に対しても平等に親しく接する女子だった。

当時背が低く晩熟のシャイ造だった俺にも、楽しげに話しかけてくれ、すぐに恋に落ちた。

そもそも女子とまともに話したことなんか、なかったんだから…必然的な流れだろう。

Kはルックスもなかなかの可愛さだが、なんと言ってもその性格の良さがピカイチだったんじゃないかな。

中学3年間でも男子にかなり人気があった。

中1、中2と同じクラスだったけど、卒業までとくに何かアクションを起こすわけでもなく、完全に密かな片想い。

今みたいな”付き合う”なんて文化もほとんどない時代だし、もちろんそんな度胸もなかったし。

今からざっと30年も昔の話だ。

その後風の噂では、なんと我々同級生の1人と結婚したという。

お子さんももう、高校生くらいで変わらず地元に暮らしているという。





そして昨日、近所のショッピングセンターを歩いているたとき・・・・そのKにばったり出会ったのです。

ただすれ違っただけなのですが、間違いなくKでした。

隣にはご主人だと思われる男性がいて、男性の方はいかにも年相応(もちろん人のことは言えないのは十分承知していマス)だが、Kは当時の面影を色濃く残し、ほとんど変わってないように見えた、一瞬だったけど。

Kは思ったより背が低く感じたけど、それは当時俺の身長が低かったってコトか。。

でも顔を見た瞬間に、”ハッ”と30年と時を経ても気が付く自分に驚いた。

向こうは分からないだろうなぁ、当時の自分の面影はほとんどないだろうからね。




そんな出来事があったので、今日はこの曲。

2004年ころ、日本でも流行りました。CMでも流れたような記憶があるので。






#333 You're beautiful / James Blunt

人生が光り輝いている
My life is brilliant.
僕の想いはどこまでも純粋さ
My love is pure.
天使を見かけたんだ
I saw an angel.
間違いないよ
Of that I'm sure.
地下鉄で僕に笑いかけたんだ
She smiled at me on the subway.
他の男と一緒だったけど
She was with another man.
それで眠れなくなることはない
But I won't lose no sleep on that,
計画を立てたからね
'Cause I've got a plan.

君はきれいだ 美しい
You're beautiful. You're beautiful.
 きれいだね 本当だよ
You're beautiful, it's true.
 人混みの中で見かけても
I saw you face in a crowded place,
 どうしていいのか分からない
And I don't know what to do,
決して君の隣にはいられないから
 'Cause I'll never be with you.

目が釘付けだったよ
Yeah, she caught my eye,
ちょうど通り過ぎたとき
As we walked on by.
目と鼻の先まで近づいて
She could see from my face that I was,
有頂天もいいところ
Fucking high,
また遇えるとは思わないけど
And I don't think that I'll see her again,
ふたりで分け合ったのはどこまでも続きそうな時間だった
But we shared a moment that will last till the end.

君はきれいだ 美しい
You're beautiful. You're beautiful.
 きれいだね 本当だよ
You're beautiful, it's true.
 人混みの中で見かけても
I saw you face in a crowded place,
 どうしていいのか分からない
And I don't know what to do,
決して君の隣にはいられないから
 'Cause I'll never be with you.

笑みを浮かべた天使になるはず
There must be an angel with a smile on her face,
彼女が僕と一緒にいるべきだと思いついたなら
When she thought up that I should be with you.
だけど現実に目を向けなければ
But it's time to face the truth,
決して君の隣にはいられないんだね
I will never be with you.

comment(0)  trackback(0)

70歳になっても・・・。

2016.07.24

category : Ed Sheeran

このエド・シーランって方も全然しーらん人(*´ω`)だったのですが、ネットでたまたま見つけました。

ロマンチック~なラブソング♪



これもYouTubeでいい動画があったので拝借させて頂きました☆


Highway Don t Care 日本語 from Bobby Jean on Vimeo.




#332 Highway Don't Care / Tim McGraw feat. Taylor Swift

君は車の窓を全開にして、髪をなびかせているんだろうね
Bet your window's rolled down and your hair's pulled back
なぜそんなに車を飛ばしているのか、自分でも気が付いてないし
And I bet you got no idea you're going way too fast
一体に何が起きたのか、考えないようにしている
You're trying not to think about what went wrong
行きつくところに辿り着くまでその歩みを止めない
Trying not to stop 'til you get where you goin'
起きてようとして、ラジオをつけたね
You're trying to stay awake so I bet you turn on the radio
そしてあの曲が流れる…
And the song goes

”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby
”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby, baby

ハイウェイは今夜、君を抱いてはくれない
The highway won't hold you tonight
ハイウェイは君が生きているなんて知らない
The highway don't know you're alive
ハイウェイが君が一人ぼっちだろうと気にしない
The highway don't care if you're all alone
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

ハイウェイは君の涙を乾かしてはくれない
The highway won't dry your tears
ハイウェイは君を必要となんかしていない
The highway don't need you here
ハイウェイは君が帰宅したかどうかなんて気にしない
The highway don't care if you're coming home
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

君はつながらない携帯を助手席に置いてるね
I bet you got a dead cell phone in your shotgun seat
僕について話す神の言葉に延々と耳を傾けてるね
Yeah, I bet you're bending God's ear talking 'bout me.
涙があふれてもごぼれないようにしてるね
You're trying not to let the first tear fall out
引き返すことを考えようとせず
Trying not to think about turning around
雑音の中で道に迷わないようにしている
You're trying not to get lost in the sound
あの曲がいつも頭の中に だから君は歌うんだ
but that song is always on so you sing along

”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby
”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby, baby

ハイウェイは今夜、君を抱いてはくれない
The highway won't hold you tonight
ハイウェイは君が生きているなんて知らない
The highway don't know you're alive
ハイウェイが君が一人ぼっちだろうと気にしない
The highway don't care if you're all alone
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

ハイウェイは君の涙を乾かしてはくれない
The highway won't dry your tears
ハイウェイは君を必要となんかしていない
The highway don't need you here
ハイウェイは君が帰宅したかどうかなんて気にしない
The highway don't care if you're coming home
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby
”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby, baby


ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby
”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby, baby

ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
ハイウェイは気になんかしてない
The highway don't care
でも僕は気にしている いつも気にしているよ
But I do, I do.

”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby
”あなたなしでは生きていけないの、ベイビー。”
I can't live without you, I can't live without you, baby, baby

comment(0)  trackback(0)

#331 Puzzle Pieces / Justin Young ft. Colbie Caillat

2016.07.20

category : Colbie Caillat

コルビー・キャレイをたまたま知ったのは今から10年前くらいの2007年くらいかな。

そしてこれまた偶然に来日公演があることを知り、幸運にもコルビーの2008年のライブを見ることができた。

場所は渋谷クラブクアトロ・・・とライブハウス規模の会場で、非常にこじんまりしてアットホームなギグ。

まだブレイクする前の新人みたいな感じ?でかなり身近な距離感でした。

座ってお酒を飲みながら、目の前でコルビーの生歌・生演奏。

大変素晴らしかったのを覚えています。

その時のライブでギターを弾き、お客さんにも人気だった男性・・・それがこのジャスティン・ヤングでした。

二人ともハワイ出身でライブでずっと共演するくらいなので、息はぴったりなのでしょうね。

昨日たまたまYouTubeで見つけ知った曲ですが、雨でうつうつとしたこんな日にさわやかな1曲をどうぞ~(^-^)/







#331 Puzzle Pieces / Justin Young ft. Colbie Caillat

前はよく電話で何時間も話したね
We used to talk for hours on the phone
家からどんなに遠くは離れた夜でも
Any night I was away from home
以前はそんな二人だった
That's the way it was before

二人でスプーンの形みたいに眠ったね
We used to sleep just like a set of spoons
でも今は別の部屋にいるみたい
Now it's like I'm in the other room
僕はフォーク 君はナイフのよう
I'm a fork and you're a knife

僕らは扉のほうを向いて
We could just head for the door
無視して眠ることだってできる
Or we could sleep and ignore,
そして自分たちがまるで他人みたいだと気が付く
and find ourselves suddenly strangers

ケンカなんかしたくない 
I don't want to fight,
ただ前みたいな愛のある生活が欲しいだけなんだ
I just want a life of love like we used to live
諦めたくないよ、ベイビー また戻りたいんだ
I don't want to quit, baby I just want to fit
2つパズルのピースがぴったりハマるみたいに。
Back together like two puzzle pieces

ここに横になっても、眠つけない
Lying here and I can't fall asleep
ただあなたの呼吸を聞いてるの
I'm just listening to you breathe
以前の二人が懐かしい
I miss the way it was before
あなたの腕に包り眠らずにいたわ
I'd wake and wrap inside your arms
あなたがキスしてくれたあと一晩中
After you kissed me all night long
私たちは恋してたわ 今よりもう少し
We would be in love a little more

なぜ私たちは全てのドアの鍵を掛けられないの?
Why can't we just lock all the doors?
もしかしたら探してるものを見つけられるかもしれない
Maybe we'll find what we're looking for,
だってベイビー、他人になんかなりたくないもの。
'cause baby I don't want to be strangers

ケンカなんかしたくない 
I don't want to fight,
ただ前みたいな愛のある生活が欲しいだけなんだ
I just want a life of love like we used to live
諦めたくないよ、ベイビー また戻りたいんだ
I don't want to quit, baby I just want to fit
2つパズルのピースがぴったりハマるみたいに。
Back together like two puzzle pieces

パズルのピース
Puzzle pieces
パズルのピース
Puzzle pieces
パズルのピース
Puzzle pieces

僕らは全てのドアの鍵を掛けよう
We should just lock all the doors
バイビー、私たちで探してるものを見つけるのよ
Baby we'll find what we're looking for
だって、他人になんかなりたくないから
'Cause I don't want to be strangers

ケンカなんかしたくない 
I don't want to fight,
ただ前みたいな愛のある生活が欲しいだけなんだ
I just want a life of love like we used to live

諦めたくない、ベイビー また戻りたいの
I don't want to quit, baby I just want to fit
2つパズルのピースがぴったりハマるみたいに。
Back together like two puzzle pieces

ケンカなんかしたくない 
I don't want to fight,
ただ前みたいな愛のある生活が欲しいだけなんだ
I just want a life of love like we used to live
諦めたくないよ、ベイビー また戻りたいの
I don't want to quit, baby I just want to fit
2つパズルのピースがぴったりハマるみたいに。
Back together like two puzzle pieces

パズルのピースみたいに ぴったりハマる
Oh, puzzle pieces (we fit)
パズルのピースみたいに 力をあわせて
Puzzle pieces (together like)
パズルのピースみたいに 協力して組み合わせるのよ
Puzzle pieces (we fit together like)
パズルのピースみたいに…
Puzzle pieces

comment(0)  trackback(0)

シジュウカラの物語 完結。

2016.07.20

category : The Wallflowers

6月の終わりころから我が家の巣箱に住みついた四十雀(シジュウカラ)。

毎日親鳥がせっせせっせとヒナたちにエサを運び、10日ほど。

そろそろ巣立つ頃かな?

無事ヒナたちに全員巣立てるかな?


そんなことを案じていた7月のあたまころ、事件は起きました。


すっかり忘れていた、自然界とは常に危険と隣り合わせだということを。

しかも生まれて間も無くのヒナなんで、一番弱く脆い存在。


またまた図らずも台本のないドラマのようになってしまいましたが、本能的な子どもへの親の愛・・・

いや、愛なんていう言葉では表せないような感動のドキュメンタリーを目の当たりにすることになりました。。




結びはちょっと強引ですが、物語風に編集しまとめたので、ご覧下さい。



シジュウカラの物語 from Masaru on Vimeo.









ちなみにこの曲は、超大御所ボブ・ディランの息子、ジェイコブ・ディラン率いるザ・ウォールフラワーズの隠しトラックです。

子守歌のような優しい曲調に渋いヴォーカル。

訳してみると、詞の内容はなかなかぴったりにリンクして感動。


シジュウカラは自分の生まれた場所を覚えていて戻って来る・・・との話もあるので、また来年が楽しみです~



ベイビーバード 日本語 from Masaru on Vimeo.





#330 Babybird / The Wallflowers

帰っておいで。ベイビー・バード
Come back babybird
きみの翼は汚れてズタズタになってしまったけれど
With your dirty wings in tatters
きみがもといた所に帰っておいで
Come home where you belong
きみのことを一番知っている場所へ
Nobody knows you better
さあ、きみの産毛のような心を取り戻そうよ
Now bring back your velvet heart
お父さんたちが新しい羽毛をつくってあげるから
And we'll make you brand new feathers
朝の優しい光の中でぐっすり眠りなさい
Sleep through the morning light
兄弟たちの腕に包まれながら…
With your arms around your brother

ベイビー・バード 帰っておいで。
Babybird come back home
ベイビー・バード きみはひとりぼっちじゃないんだから。
Babybird you were never really on your own

みんなうわべの顔は涙を流して泣いてる
Now outside faces cry
親をなくしてかわいそうだと
With the tears of lonesome orphans
でもどの仮面の下にも
And behind every mask
別の違う顔があるから
is the face of another
きみが今までどこにいて
Wherever you have been
どこで身を隠していようと
wherever you took cover
どこにもないはず
No arms that pulled you in
お母さんのように抱いてくれる腕は
could hold you like your mother
ベイビー・バード 帰っておいで。
Babybird come back home
ベイビー・バード きみはひとりぼっちじゃないんだから。
Babybird you were never really on your own


お父さんの羽の色がみんな色あせて
When all my colors fade
翼がただの皮になってしまう時が来ても
And my wings, they've turned to leather
その理由はわかってるよ
I'll know the reasons why
神様がお父さんを老いさせた理由は
God let me get older
お父さんの命が終わりを迎えて
When all my days are through
もうあの丘の上を飛べなくなっても
And I fly these hills no longer
お父さんはただ星空の下に身を横たえて
I'll lay beneath the stars
きみが飛ぶのを眺めているから
And I'll watch you flying over

ベイビー・バード 帰っておいで。
Babybird come back home
ベイビー・バード きみはひとりぼっちじゃないんだから。
Babybird you were never really on your own

ベイビー・バード 帰っておいで。
Babybird come back home
ベイビー・バード きみはひとりぼっちじゃないんだから。
Babybird you were never really on your own



もし上の動画が見れない場合は↓こちらをどうぞ!







comment(0)  trackback(0)

信じて跳ぶこと!

2016.07.16

category : Bruce Springsteen


いまから2か月ほど前の話ですが、我が家での一大トピックがありました。

そう、4歳の息子が初めてのおつかいにチャレンジしたのです~



前から画策していた父ちゃんは、偶然放送した「はじめてのおつかい」を録画し、息子にさりげなく見せた。

すると影響されやすい単純くんの息子はどうやら鼻息が荒いぢゃない!


テレビ終了後、二人で風呂に入りながら尋ねてみる。

「明日おつかい、一人で行ってみる??」

「うん、行くいく~」


父ちゃん家族の誰にも内緒で綿密な作戦を立てていた。

百均で買ってきた名札入れ?(首からぶらさげるやつ)に息子の大好きなものを詰め込んでおいた。

忍者・刀を持った武士・スパイダーマン・サンダーバード・フィンマックミサイルなどを印刷してラミネート加工でカードにし、お守り風に折り紙で包んで名札に入れておいた。(我ながらやりますな。。)

20160716203952385.jpeg


そして以前に使ってたiPhoneの録音アプリを立ち上げ、リュックの中に忍ばせておいた。つまり盗み録りだな。

さあ、あとは気負わずサラっと何事もないかのように送り出すだけ。

なぜかというと、息子の性格は極度の人見知り。(自分がそうなので仕方ないが)

保育園などでも、こういうのが一番苦手なタイプなのです。

それを”なんとか克服してもらいたい!”

”信じて跳んで欲しい!”とそんな想いでした。



「じゃ、そろそろおつかい行ってくれるかな?」

「お父さんの歯ブラシ、近くのコンビニで買ってきてくれる?」

「もし怖くなったらお守りを開けていいよ。勇気がでるからね♪」

「お父さんお家で待ってるからね!」

と言いながら名札入れに500円玉を1ついれた。


息子 「・・・うん、わかった。 」


と言い放つと、なんと驚くほどあっさり庭から出て行ったのです。


その後父ちゃん隠れながら走る走る~

ビデオカメラ手に怪しい盗撮男ですよ、まったくぅ。

そしてリュックのiPhoneも音量は小さいながら見事に息子のつぶやきを記録してくれていました!



ここに息子4歳の”はじめてのおつかい”の全記録動画を、テレビ風に編集したものがあるのでついにUPしちゃいます!!

はっきり言って感動です!!(まあ親だけか。)

はっきり言って長いです!!(11分も見れませんよね)

本物の番組ほどではないですが、多少のハプニングといい映像がありますのでご覧ください~







心配もしたし、泣いてできないのでは?とも思ったりましましたが、

『なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある

思い切って飛ぶ必要がある 勇気を出して・・・』

とボスも歌う通りこちらも勇気がいりましたが、なんとか無事にやり遂げることができた息子。

なんだか誇らしげに帰ってきました。

大冒険をしてきたような息子は少しだけ大きくなったように見えました。


親としては感動の一日でした。。










さてここで1曲。

またまたボスになっちまったけど、これは仕方ないでしょ?






#329 LEAP OF FAITH / Bruce Springsteen

世界中で雨が激しく降っていた
All over the world the rain was pourin'
俺はかゆいところを掻いていた
I was scratchin' where it itched
傷心や絶望にさえ退屈していた
Oh heartbreak and despair got nothing but boring
だからワイルドピッチに飛びつくようにお前に飛びついた
So I grabbed you baby like a wild pitch

なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
思い切って飛ぶ必要がある 勇気を出して
It takes a leap of faith you gotta show some guts
なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
心の中で信じていなければならない
In your heart you must trust

お前の二本の足は天国で乳房はあ祭壇
Now your legs were heaven your breasts were the altar
身体は聖地だった
Your body was the holy land
お前は跳べと叫んだが俺の心は躊躇し
You shouted "jump" but my heart faltered
笑そして言った ベイビーわからないかい
You laughed and said "Baby don't you understand?"

なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
思い切って飛ぶ必要がある 勇気を出して
It takes a leap of faith you gotta show some guts
なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
心の中で信じていなければならない
In your heart you must trust

お前は紅海で俺はモーゼだった
Now you were the Red Sea I was Moses
お前にキスをしバラの花のベッドにもぐりこんだ
I kissed you and slipped into a bed of roses
海水が別れ 愛が入り込んだ
The waters parted and love rushed inside
俺は聖別されたイエスだった
I was Jesus' son sanctified

今夜の月は若く見えるが 俺はもっと若く感じる
Tonight the moon's looking young but I'm feelin' younger
降り注ぐ夢のような幸福のベールの下
'Neath a veil of dreams sweet blessings rain
初夏の最初のそよ風が吹いているのを感じる
Honey I can feel the first breeze of summer
そしてお前の愛の中で俺は生まれ変わる
And in your love I'm born again

なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
思い切って飛ぶ必要がある 勇気を出して
It takes a leap of faith you gotta show some guts
なにかを始めるには信じで跳ぶ必要がある
It takes a leap of faith to get things going
心の中で信じていなければならない
In your heart you must trust

comment(0)  trackback(0)

マンゴーの木の下で~♪

2016.07.16

category : Jack Johnson

早く梅雨が明けないかな。

ここはひとつ、ジャック・ジョンソンでもいってみましょう~


マンゴーの木ってのが、さすが南国ですね!?



訳詞が追い付かないくらい言葉が早いので、ご注意下さい


あら、前にも紹介してたかな。。












#133 Better Together / Jack Johnson

はがきに書くような言葉を労することも無く
There's no combination of words
I could put on the back of a postcard
愛してるなんて歌う必要も無い
No song that I could sing
それでいて、ちゃんと、お互いの気持ちが解かってる
But I can try for your heart,
そんな、いい感じの二人を想うってどうだろう?
そう想ってると、本当に、そんな風になれるんじゃないかな?
our dreams, and they are made out of real things

ひょっとしたら、下駄箱の上に飾られる日が来るかもしれない
like a shoebox of photographs
それがセピア色した写真となって
with sepia-toned loving
これから色々なことが起きても、信じあうことや尊敬しあうことで
切り抜けられるんじゃないかな?
Love is the answer
at least for most of the questions in my heart, like
色々悩むと想うよ 
「どうして、こうなんだろう?」とか「何をしたらいいのか?」とか
Why are we here? And where do we go?
「辛い事と、どうやって付き合っていけばいいんだろう?」とかね
And how come it's so hard? and
上手くいかない時だってあるし、信頼してる人に騙されるって事もある
It's not always easy and sometimes life can be deceiving
でも、一つだけ言わせて欲しいんだ
一緒にいれば、いいと思う
I'll tell you one thing, it's always better when we're together
          
一緒にいれば、少しはいいと思うんだ
Mmmm, It's always better when we're together
 星を見つける事だって出来るんだよ!
まあ、それぐらいなんだけど…
Yeah we'll look at them stars and we're together
一緒にいれば、いいと思うんだ
 Well, it's always better when we're together
 そんなに悪くないと思うんだけど…
Yeah it's always better when we're together
          
確かに、不安もあると思う
今夜、それが夢となって出てくるかもしれない
And all of these moments
just might find their way into my dreams tonight,
朝日が、僕達に素晴らしい何かを知らせに来てくれたとしても
But I know that they’ll be gone
when the morning light sings
明日の晩には、毎日の多くの雑事で、そんな事も
and brings new things
for tomorrow night you see
感じられなくなってしまうかもしれない
that they’ll be gone too,
too many things I have to do
理想的な二人を想ったとしても
日に日にこんなはずじゃなかった
なんて思うかもしれないね
But if all of these dreams might find their way
into my day to day scene
でも、こう思ってみない?
I'd be under the impression
ここだけの話、僕と君じゃあ、
i was somewhere in between
With only two,
Just me and you,

大したことも出来そうにないし
色んな所に行けるわけでもない、でも、
Not so many things we got to do
or places we got to be
マンゴーの木のしたで、寄りそって座ってることなら出来ると…
We'll sit beneath the mango tree, now,

一緒にいれば、少しはいいと思う
Yeah It's always better when we're together
一緒にそう思ってみないか?
Mmmm, we're somewhere in between together
大したことは出来ないけど
Well, it's always better when we're together
そんなに悪くないと思うんだ
Yeah, it's always better when we're together

はずかしいけど、僕の夢…それはこんな感じ…
I believe in memories
夢でしかないんだけど、僕が眠ってて
they look so, so pretty when I sleep
フト、目が覚める…そして起きあがり
And now when, when I wake up,
自分の横で眠っている美しい君を見る…
you look so pretty sleeping next to me

          
何もいらない…これ以上は
But there is not enough time,
何もいらない…愛を歌うなんてことも
There is no, no song I could sing
何もいらない…言葉を労するなんてことも何もいらない
and there is no combination of words I could say
          
そして僕は、ただ一言、君に言うだろう、
but I will still tell you one thing

「一緒にいるっていいな…」
We're Better together


comment(0)  trackback(0)

8. Out in the street

2016.07.15

category : Bruce Springsteen

ホントにしつこいですが…

カブト今朝も2匹ポコっと生まれて結局オス6 メス3 の計9匹。

もうウジャウジャ状態。









さて本日はこの曲で行ってみましょう~♪

ザ・リバー・ツアー・シリーズの8曲目。

実をいうと、あんまりボスが続かないように調節しています、ハイ。

無意識だとボス・ボス・ボス・他の人・ボス・ボスくらいになっちゃいそうなので

意識的に他の人・他の人・ボス・他の人・他の人・ボスくらいに抑えているのです。


でも今日のこの曲もいいですよ~

とても36年前の、しかもアルバムにひっそり入っている曲とは思えないほどファンには人気の曲。(おそらくファンではないと聞く機会すらない曲ですが)



この曲は旧友Aが好きだったな~

当時ガソリンスタンドでバイトしていた彼は、「バイト中アタマの中ではいつもこの曲が流れているぜ!」と言っていたのを覚えている。


今日のこのウツウツとした天気を吹き飛ばすような1曲。


金曜日の今日、とっとと仕事を終えて、表通りに飛び出したくなるゴキゲンなナンバー♪


動画4つも用意しちゃいました。




オリジナル。映像は最近ですが音源は36年前






15年前のDVD化した映像。2分30秒あたりに注目!
もの凄いノリノリで楽しそうに盛り上がってますが、これでもコンサートの前半。
こんな調子で全曲3時間半~4時間やるのだから、この人のライブはすご過ぎてたまらん。





#328 Out in the street / Bruce Springsteen & The E.Street Band

一番のドレスを着ろよ
Put on your best dress baby
ダーリン、髪もきれいにしてね
And darlin', fix your hair up righ
パーティーがあるんだ
Cause there's a party, honey
ずっと向こう ネオン輝く灯の下で
Way down beneath the neon lights
一日中お前はキツイ仕事をしてきたんだろ
All day you've been working that hard line
だから今夜は楽しむんだ
Now tonight you're gonna have a good time

俺は週5日働きづめ
I work five days a week girl
埠頭で積荷を降ろしてる
Loading crates down on the dock
一生懸命稼いだ金を持って
I take my hard earned money
あの娘に会いに行くんだ
And meet my girl down on the block
そして月曜 現場監督が仕事始めの合図をする時
And Monday when the foreman calls time
俺はもう金曜日のことを考えている
I've already got Friday on my mind

仕事終わりのサイレンが鳴ると
When that whistle blows
俺は外に飛び出し
Girl, I'm down the street
家に戻り、仕事着を着替えて
I'm home, I'm out of my work clothes

俺が表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は歩きたいように歩く
I walk the way I wanna walk
表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は話したいように、話すぜ
I talk the way I wanna talk
表通りに出たら
When I'm out in the street
表通りに出たら…
When I'm out in the street
ガール、表通りにいる時は
When I'm out in the street, girl
独りぼっちには感じない
Well, I never feel alone
人ごみの中にいると
When I'm out in the street, girl
心が落ち着くよ
In the crowd I feel at home
黒人も白人も車で流し
The black and whites they cruise by
俺達を横目で見ている
And they watch us from the corner of their eye

ここでは心配などいらない
But there ain't no doubt girl, down here
俺達は彼らの言う通りにするつもりなんかない
We ain't gonna take what they're handing out

俺が表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は歩きたいように歩く
I walk the way I wanna walk
表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は話したいように、話すぜ
I talk the way I wanna talk
ベイビー、通りにいると哀しくも寂しくもない
Out in the street I don't feel sad or blue
ベイビー、通りでお前を待ち続けるぜ!
Baby, out in the street I'll be waiting for you

仕事終わりのサイレンが鳴ると
When that whistle blows
俺は外に飛び出し
Girl, I'm down the street
家に戻り、仕事着を着替えて
I'm home, I'm out of my work clothes

俺が表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は話したいように、話すぜ
I talk the way I wanna talk
表通りに出たら
When I'm out in the street, oh oh oh oh
俺は歩きたいように歩く
I walk the way I wanna walk
表通りに出たら
When I'm out in the street
可愛い娘達が通り過ぎて行く
Pretty girls, they're all passing by
表通りに出たら
When I'm out in the street
街角から彼女達に色目を使う
From the corner, we give them the eye
通りにいると俺はゴキゲン!
Out in the street I just feel all right
表通りで会おう、今夜
Meet me out in the street, little girl, tonight
表通りで会おうぜ
Meet me out in the street
表通りで会おうよ!
Meet me out in the street





今年つい最近の映像。なぜだか66歳の今が一番締まっててカッコいい気がする。
歌も演奏も36年前とまったく変わらない凄まじさ!!






36年前、発売当時・・・若きロックンローラーの時代!
めちゃ若くてめちゃ元気!テンポも速い!!

comment(0)  trackback(0)

そう、季節は巡りゆく。

2016.07.14

category : Dan Zanes

昨日の記事を引きずって続きになりますが、今朝も4匹のカブトムシが誕生しました。

誕生といってもすでに幼虫やサナギだって…もっと言うと卵から孵化したときから命があるので、誕生という表現は正しくないかもしれないですが、土しかない飼育箱に、翌朝には成虫のカブトムシが4匹もモゾモゾ歩いているとホントに感動、手品でも見ているようです。



20160714101340843.jpeg



去年森で羽化したてのセミをみつけました☆

2016071410145184b.jpeg




毎年まいとし季節は巡りめぐって、生命の営みを繰り返している。

歳をとるとそんなことを身近に実感するようになったな、若い頃は気にも留めなかったけど。

庭に植えた果実は6月に梅→プラム、7月にブルーベリー、8月にブドウ、9月にスダチと順番を守り毎年必ず実をつけてくれる。

とくに手をかけているワケではないので、土と太陽と雨のおかげ・・・まさに自然の恵み。


人間など謙虚に生かせてもらわないと、いけませんね。。(なんだかおじいちゃんだな、俺)


201607141013599f5.jpeg


20160714101518fe3.jpeg


201607141014390e3.jpeg



2016071410142794e.jpeg



2016071410141248c.jpeg




20160714101506d7e.jpeg



そんな心情に、今日のこの曲ほどぴったりな曲はないでしょう。

”ザ・バーズ”の”ターン・ターン・ターン”。



さらにYouTubeで素晴らしいカバーを見つけました!

Dan Zanes & Elizabeth Mitchell with You Are My Flower が誰が誰だが不明ですが、ナチュラルな雰囲気でとてもGOODです!

歌詞も変えていますが、あまりにいいの”Mockin' Bird”社のテーマソングにしちゃいたいくらい♪








#328 Turn! Turn! Turn! / Dan Zanes & Elizabeth Mitchell with You Are My Flower

ものごとのすべては巡り、巡りゆくよ
To everything - turn, turn, turn
季節というものがあり、また巡りゆく。 
There is a season - turn, turn, turn
天の下のあらゆることには、それにふさわしい時があるんだ。 
And a time for every purpose under heaven

働くときがあり 遊ぶときがある
A time to work, a time for play
夜の時間があり 昼の時間がある
A time for night, a time for day
眠るときがあり 目覚めるときがある
A time for sleep, a time to wake
ケーキの上のキャンドルのためのときがある
A time for candles on the cake

ものごとのすべては巡り、巡りゆくよ
To everything - turn, turn, turn
季節というものがあり、また巡りゆく。 
There is a season - turn, turn, turn
天の下のあらゆることには、それにふさわしい時があるんだ。 
And a time for every purpose under heaven

料理の準備をするときがあり 食べるときがある
A time to dress, a time to eat
座るときがあり 足を休めるときがある
A time to sit, and rest your feet
教えるときがあり 学ぶときがある
A time to teach, a time to learn
みんな代わりばんこで交代するときがある
A time for all to take their turn

ものごとのすべては巡り、巡りゆくよ
To everything - turn, turn, turn
季節というものがあり、また巡りゆく。 
There is a season - turn, turn, turn
天の下のあらゆることには、それにふさわしい時があるんだ。 
And a time for every purpose under heaven

泣くときがあり グズるときがある
A time to cry, and make a fuss
出発するときがあり バスに乗るときがある
A time to leave, and catch the bus
無口になるときがあり おしゃべりするときがある
A time for quiet, a time for talk
駆け足のときがあり ゆっくり歩くときがある
A time to run, a time to walk

(Break)

手にするときがあり 与えるときがある
A time to get, a time to give
記憶にとどめるときがあり 許すときがある
A time to remember, a time to forgive
抱きしめるときがあり キスするときがある
A time to hug, a time to kiss
目を閉じて願い事をするときがある
A time to close your eyes and wish!!

ものごとのすべては巡り、巡りゆくよ
To everything - turn, turn, turn
季節というものがあり、また巡りゆく。 
There is a season - turn, turn, turn
天の下のあらゆることには、それにふさわしい時があるんだ。 
And a time for every purpose under heaven

どろんこのときもあり 石鹸できれいなときがある
A time for dirt, a time for soap
哀しみのときがあり 希望のときがある
A time for tears, a time for hope
秋のときがあり 春のときがある
A time for fall, a time for spring
コマドリのさえずりに耳を傾けるときがある
A time to hear the Robin sing!

ものごとのすべては巡り、巡りゆくよ
To everything - turn, turn, turn
季節というものがあり、また巡りゆく。 
There is a season - turn, turn, turn
天の下のあらゆることには、それにふさわしい時があるんだ。 
And a time for every purpose under heaven

comment(0)  trackback(0)

カブトムシ。

2016.07.13

category : The Beatles


本日の記事は、昨日の夕方の出来事。


車で仕事から帰宅すると、息子が

「お父さん~、すごいことが起きたよ!早くこっち来て~♪」

とテンション高く呼んでいる。


何ごとか、と玄関に行ってみると・・・


なんと、そこにはカブトムシのオスが~~!


つ、ついに成虫になったのです


20160713112115194.jpeg



20160713111950ba7.jpeg


去年の夏に、雑木林で捕まえたカブトムシが交尾し、卵を産み、幼虫になりサナギになり

1年かけてついに成虫になり、自分で土の中から地上にはい上がり、姿を現したのです~

自然界では生命の当たり前の営みですが、子供と一緒に目の当たりにできて、本当に感動しました!

生まれたて?のオスの体はつやつや。メスはなぜだか毛深いのです。



201607131118328f0.jpeg


20160713111849a14.jpeg


今のところ成虫になったのは ♂1 ♀2 なので、まだまだこれから。

全部成虫になったら森に返そうと息子と話しています~♪


2016071311190401d.jpeg





さてここで本日の1曲。

強引なのは重々承知していますが

カブトムシ Beetle ➡ Beatles でビートルズ~

ちなみにご存じだとは思いますが、beetleとbeatleのつづりは違います。

ロックのビート beat にかけて The Beatles になっています











ちなみに・・・突然の話題になりますが、

もしも自分がこの世から旅立ったあと・・・の話。



もしもなんらかの形で式みたいなのをしてもらえるなら。。

自分は無宗教なので仰々しい派手なお葬式とかではなく、自分らしい雰囲気の簡素な集まりをやってもらいたいな。

好きなキャンプ道具などを集めてアウトドアでBBQでもいいや。

自分と関わった方々が来て頂けるなら、焚き火を囲んで(ココ重要)食べて飲んで話して楽しんでもらえたら幸せだ。

そしてそのときのシメに流して欲しい映像が2つあります。

その1つが↡の動画。

そう、ビートルズの” In My Life ” を名優ショーン・コネリーが渋い声で朗読しているのです。(いいでしょう??)

もう1曲は・・・また今度紹介しますね~♪



縁起でもない話だが、今から息子に伝えておかなきゃ!




#327 In My Life / The Beatles

忘れられない場所がある
There are places I'll remember
もう当時の面影がない場所や
All my life though some have changed
良くも悪くも永遠に変わらない場所
Some forever not for better
今はもうない場所や 昔のままに残る場所
Some have gone and some remain

これらの場所にはそれぞれの瞬間がある
All these places have their moments
今でも思い出す恋人や友達との時間
With lovers and friends I still can recall
もう亡くなってしまった人もいるし、まだ元気でいる人もいるけど
Some are dead and some are living
みんな私がこの人生で愛した人たちだ
In my life I've loved them all

けれど 今までのどんな友達も恋人も
But of all these friends and lovers
あなたと比べられる人はいない
There is no one compares with you
過去の思い出はみな色褪せていく
And these memories lose their meaning
あなたとの新しい愛を思うとき
When I think of love as something new
みんなを懐かしむ気持ちはいつまでも変わらないけれど
Though I know I'll never lose affection
私に関わった人々や僕に起こった出来事を
For people and things that went before
時おり思い出しては追憶にふけることだろう
I know I'll often stop and think about them
でも今 この人生で私が何より愛するのはあなた・・・
In my life I love you more

みんなを懐かしむ気持ちはいつまでも変わらないけれど
Though I know I'll never lose affection
私に関わった人々や僕に起こった出来事を
For people and things that went before
時おり思い出しては追憶にふけることだろう
I know I'll often stop and think about them
でも今 この人生で私が何より愛するのはあなた・・・
In my life I love you more

comment(0)  trackback(0)

7. Hungry Heart

2016.07.12

category : Bruce Springsteen




…急いでUPしました

…といっても4月から細々と続けている企画モノ?のつづきですが。


3月にLAで実際に見たボスのライブ全34曲を順番に全曲紹介…という無謀な企画の7曲目になりますが、Timing is everything. ちょっとタイミングがいいのでご紹介いたします~

なぜタイミングがいいかというと、これからスプリングスティーンを知る人にはうってつけ、本日の”ハングリー・ハート”は非常に聞きやすい曲だからです。

スプリングスティーンの曲は全部で300曲以上ありますが、自分が思うに少しハードルが高いような気がします。その理由は、他のアーティストのように、メロディがよく、耳に残りやすい曲がほとんどないからです。全世界で評価されている超大物ミュージシャンなのに、これだけ誰でも知っている大ヒット曲がないアーティストも珍しいのではないでしょうか。あくまでも個人的な見解ですが、大ヒットする120点の曲はありませんが、ほとんどの曲が70~90点、つまりアルバム単位で大ヒットしているミュージシャンな気がします。よって初めは取っ付き辛いですが、ファンになってしまえば、全ての曲がぴったりハマってくる仕組みになっているのです。

そしてこれまた個人的な見解ですが、スプリングスティーンの全300曲以上の中で1番メロディアス、1番聞きやすい曲が先日紹介した”ボビー・ジーン”。2番目がこの”ハングリー・ハート”かな。

”ハングリー・ハート”はアルバム発売の1980年にシングルカットされ、珍しくヒットし(やはり大ヒットではない)全米5位を記録している。よく巷でささやかれるのは、佐野元春の名曲『サムデイ』はこの曲を元にしているとか、していないとか。(確かに似ている気がします)

詞は実は単純なようで単純でなさそうですが、何と言ってもメロディがよく、曲調は軽快なポップス。とにかくファンの中でも人気曲で、ライブでは毎回まずお客さんに歌わせ、みんなで大合唱♪さらに最後はお客さんに体をゆだねてステージまでクラウドサーフィンをしてのエンディングが、今ツアーの鉄板になっています。↓映像。




#326 Hungry Heart / Bruce Springsteen & the Estreeet.Band

俺にはバルティモアに妻と子供がいる 
I got a wife and kids in Baltimore, Jack 
でもある日俺は車で出たまま二度と家に戻らなかった 
I went out for a ride and I never went back 
まるでどこへ流れて行くか分からぬ川のように 
Like a river that don't know where it's flowing 
俺は誤った道を曲がり進み続けた 
I took a wrong turn and I just kept going 

誰もが満たされぬ心を持っている 
Everybody's got a hungry heart 
誰もが満たされぬ心を持っているよ 
Everybody's got a hungry heart 
金を蓄え、自分の役目を果たしても 
Lay down your money and you play your part 
誰もが満たされぬ心を持っているんだ  
Everybody's got a hu-hu-hungry heart 

彼女にはキングスタウンのバーで会った 
I met her in a Kingstown bar 
互いに好きになったが いずれ終わると知っていた 
We fell in love I knew it had to end 
持ってるものを分け おさらばしたんだ 
We took what we had and we ripped it apart 

そして俺はまたキングスタウンにもどってきた 
Now here I am down in Kingstown again 

誰もが満たされぬ心を持っている 
Everybody's got a hungry heart 
誰もが満たされぬ心を持っているよ 
Everybody's got a hungry heart 
金を蓄え、自分の役目を果たしても 
Lay down your money and you play your part 
誰もが満たされぬ心を持っているんだ  
Everybody's got a hu-hu-hungry heart 

誰もが休息の場所を必要としている 
Everybody needs a place to rest 
誰もが家庭を欲しがっている 
Everybody wants to have a home 
口に出さなくても、みんな思ってる 
Don't make no difference what nobody says 
独りぼっちでいたいヤツなんていないよ 
Ain't nobody like to be alone 

誰もが満たされぬ心を持っている 
Everybody's got a hungry heart 
誰もが満たされぬ心を持っているよ 
Everybody's got a hungry heart 
金を蓄え、自分の役目を果たしても 
Lay down your money and you play your part 
誰もが満たされぬ心を持っているんだ  
Everybody's got a hu-hu-hungry heart 


この映像もいいよね。1995年、バックはドイツのBAPなるバンドだそうです。





comment(0)  trackback(0)

#325 Free Fallin' / John Mayer

2016.07.11

category : John Mayer

さて、本日はジョン・メイヤーくん。

あまりよく知らないので聞いてみよーと思ったら、知ってる曲があった♪

なんとアメリカン・ロックの重鎮、トム・ペティの”Free Fallin'”を渋くカバーしてるじゃない~

・・・いいねえ。。










こちらがオリジナル、トム・ペティの1989年の名盤” Full Moon Fever”より












あと大好きな映画トム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』(原題: Jerry Maguire)。

契約をとったトムが嬉しさの余りこの歌を車内で熱唱するというシーンもお気に入りです♪




#325 Free Fallin' / John Mayer

彼女は素直ないい子で,ママを大切にしてた
She's a good girl, loves her mama
神様だって信じてたし,自分の祖国も愛している
Loves Jesus and America too
真面目な普通の子で,エルヴィスに夢中だったけど
Shes a good girl, crazy 'bout Elvis
馬とボーイフレンドも愛してる
Loves horses and her boyfriend too

リシーダでの長く退屈な1日
It's a long day living in Reseda
草原を通る1本のフリーウェイ
There's a freeway runnin' through the yard
僕は悪い男 彼女に何の未練もない
And I'm a bad boy 'cause I don't even miss her
僕は悪い男 彼女を傷つけても平気さ
I'm a bad boy for breakin' her heart

僕は自由だ
And I'm free, free fallin' fallin'
真っ逆さまに落ちてゆく
And I'm free, free fallin' fallin'


ヴァンパイア達は皆、谷間を進んでゆく
All the vampires walkin' through the valley
ヴェントゥーラ大通りへと、西に進んでいく
They move west down Ventura Boulevard
そして悪い男たちは 影に立ちすくみ
And all the bad boys are standing in the shadows
優しい女の子たちは 傷つきながら家にいる
And the good girls go home with broken hearts

僕は自由だ
And I'm free, free fallin' fallin'
真っ逆さまに落ちてゆく
And I'm free, free fallin' fallin'

堕ちていくんだ もう僕は堕ちていく
Free fallin', now I'm free fallin', now I'm
堕ちていくんだ もう僕は堕ちていく
Free fallin', now I'm free fallin', now I'm
堕ちていくんだ もう僕は堕ちていく
Free fallin', now I'm free fallin', now I'm
堕ちていくんだ もう僕は堕ちていく
Free fallin', now I'm free fallin',

マルホランド・ドライブを越えて南下し
I wanna glide down over Mulholland
彼女の名前を空に描きたいんだ
I wanna write her name in the sky
何もない場所に 自由に堕ちていきたいのさ
I wanna free fall out into nothin'
この世の中から、しばらく離れることにするよ
Oh I'm gonna leave this, this world for a while

僕は自由だ
And I'm free, free fallin' fallin'
真っ逆さまに落ちてゆく
And I'm free, free fallin' fallin'

僕は自由だ
Now I'm free, free fallin', fallin'
真っ逆さまに落ちてゆく
Now I'm free, free fallin', fallin'
Free fallin', fallin'
Free fallin', fallin'
Free fallin', fallin'

comment(0)  trackback(0)

俺たちは同じ音楽、同じバンド、同じ服が好きだった・・・。

2016.07.08

category : Bruce Springsteen

・・・前回の記事の続き。(しつこくてスミマセン


 お盆に一緒にキャンプに行く旧友A・・・

     彼のことを想うとこの歌が頭に浮かぶ。。



 学生だった俺たちはいつも行動を共にし、いつも一緒にいた。そして安くてボロい最小限の装備でよくキャンプに出掛けた。バイクの後ろにデカイ荷物を積んで2台でね。

行先もいつも行き当たりばったりでただバイクで走って帰ってくるだけ。それが楽しかったし、今考えると羨ましいくらいキラキラと眩しい時間だったな。必ずと言っていいほど、トラブルや事件が起こったけど、それを笑って乗り切るパワーが二人にはあった。今日はその1つのお話しをして、曲を紹介します。



 今から27年ほど前・・・18か19の頃だったかな。西武柳沢にあったAのボロアパートで突然、「バイクで北海道に行くぞ!」ってなことになった。インターネットやナビ、携帯などない当時で、バイク用の北海道のポケットマップを1つ買い、その本によると陸走か船で行くという2パターンが書いてある。俺たちは船で行くことを選び、大洗港からフェリーにバイクごと乗って北海道の苫小牧港に向かった。もちろん初めての北海道だ。

 苫小牧港に着いたのが深夜で、「さて、ついに夢の北海道を走るぞ~」とフェリー港から4車線の道を右折・・・・と走るとなんと、同じ車線を正面から車が走ってくるぢゃない!!暗くてわからなかったが、そこは片側4車線、全部で8車線というこちらでは見たこともないようなスケールの大きさ。つまりいきなり2台で逆走していたということだ。さすが北海道だ!!と広さに感動したのを覚えている。

 そしてしばらく走り、その日の寝床として橋の下によさそうな草原を見つけたので、真っ暗の中、北海道での初のテントを張った。翌朝早朝に音がしてテントを開けるとお驚きの光景が!!目の前を悠々と2頭の馬が走っているではないか~。(感動)どうやら牧場内にテントを張ってしまったらしいが、とにかく夜は暗くてわからなかったのです。北海道には最初から圧倒されました~

 当時キャンプ場はあまりなかったし、お金がないのでとにかく毎日のベストの寝床を探しながらのツーリングが俺たちのやり方だった。なんの計画もないので、ただ海岸線を地図通り走り、道東の知床まで行き、今度は最北の地稚内を目指した。現地の美味しい食材も一切食べずに、飯盒で米をいっぱいたき、缶詰や納豆やレトルトカレーとか食べてたな。そして北海道は恐ろしく寒かった。それはそうだ、思い付きで行ったのが10月だったからね。なのにこちらの10月のような服装・装備で行ってるので・・・無知ってのは本当に恐ろしい。

 山奥の秘境トムラウシ温泉、忘れもしない場所。温泉宿の近くの砂利でテントを張ったが、防水のまったく効かない安テントに10月の雨が降り続けた。温泉で限界まで体を温め、そこを出てテントに戻るとき、そこにいた宿泊客のおじさんたちが「お前ら本当にこの寒さの中テントで寝るのか?この酒やるから、死ぬなよ。」みたいなことを言われ、二人で震えながら寝たのを覚えている。寝袋まで雨が染みてびしょびしょになり、本当に死ぬかと思ったな。死んでないけど。

 あとずっと2台連なって何千キロも二人で走っていると、お互いの心がわかってくる。以心伝心ってやつだ。そろそろアイツもタバコ吸いたいだろな、というところでバイクを道に寄せる。まるで長年連れ添った夫婦のように言葉はいらず、さっと相手のタバコに火をつける。そんなキモい男二人旅だった。

 何泊したか、覚えていないが、暇な学生だったので1週間か10日ほど滞在したかな。今思えば本当に贅沢な時間だ。ガソリン代と温泉代、そして最小限の食費でもたし、走っている間は常に二人とも空腹だった。牧場の牛の一頭にかぶりつきたい!と本気で思いながら走っていた。

 そして事件は北海道を去る最終日に起きた。帰りのフェリーを予約していたので最終日は結構キツめの距離があり、およそ250km近くを走りきる予定だった。(地図の赤い線)

写真 2016-07-07 12 51 21


ところが相棒Aのマシン、YAMAHA RZ250のエンジンが走行中に突然停止、エンジンが焼きついてしまったのだ!そもそもこのRZも出発前にA自身が自分でエンジンを組みなおしたもの。それで時速180kmとかでカッ飛んでたんだから本当に恐ろしいヤツなのだ。

 エンジンが2度とかからないバイクはただの重い鉄の塊・・・コイツを一体どうするのか?しばらくするとAが工事現場によくある黄色と黒のロープを手に戻って来た。そう、そのロープで彼は俺のKAWASAKIエリミネーター400LXと鉄の塊を結び、つなぎはじめたのだ…前代未聞のバイク同士の牽引。法律上いいのかも分からないほど、バランスとお互いの距離を保ちながら走る技術が必要である、非常に危険な行為だ。これで地図の赤い部分250kmを走って帰ってくるという作戦だ。しかも高速は使わず全て下道で。当然のことながらバイクは2輪なので、転ぶ危険のある乗り物。もしどちらかが転倒すれば、確実にもう一台も転倒、つまりお互いに命を預けるというなんとも無茶で無謀なミッションであった。お巡りさんの目を盗みながらのね。

 ところが実際走ってみると息ぴったりの完璧なコンビネーション!俺たち二人はすぐに慣れてしまった。左折・右折、しまいには追い越しまでする始末。直線の道が多かったから時速120kmは出てたな、ちょっとロープが短いにも関わらずね。あれは本当に今思い出しても凄い体験だった。すれ違う奴らはみんな振り返ってた。まさに一心同体ロープでつながった2台のバイクが一台になったよう。見事に時間通り苫小牧港までたどり着くことができ、関東に帰ることができたのだ。

30年弱たってもあの旅のこと、あの感覚は鮮明に覚えているよ。




懐かしい写真を引っ張り出してきてiPhoneで撮影してみた!

20160708085959b7b.jpeg



稚内 日本最北端の地の石碑にて
ふつうこんな登ったりするところじゃないんだよね-。ホントにバカだねぇ。。


20160708090107348.jpeg

すぐに張り合う俺たち。たとえ手から血を出してもっ! ここで最北丼だけは贅沢して食べた。

2016070809005289b.jpeg


20160708090745471.jpeg


2016070809085061a.jpeg




 他にもまだまだ日光や富山、秩父などの二人の伝説のクレイジーな旅がある。どれもワイルドで最高に楽しかった。そのときはつらく苦しいことのほうが多いけど、そのほうが後で思い出話として笑える。こんなことを一緒にできるヤツはA以外他にいない。16からのつきあいだが、今でも自分にとって唯一無二の親友だ。。

・・・過去に同じ時間を過ごし、共有した仲間。そこには他の誰にも立ち入れないような時間がある。

いくらお互いの距離は離れていても、物理的な距離を越えて、瞬間的にあの時に戻ることができる。

まるで昔みたいに・・・。

 そんなAも今や3児の父。毎日忙しく家族のために頑張ってる。そのBlood Brothers 旧友Aとの初めての家族キャンプ。27年前とは明らかに何もかも違うファミリーキャンプが楽しみなのは当たり前だろ!
まあ、こんなお話はしてないので、ドクターにはわかるハズもないが。。
少しでも腰が治ってることを祈ろう。

ああ楽しみだ~



でもね...もしもこのような関係をこの歳になって新しく築けるとしたら、こんなに素晴らしいことはない。

同じ長い時を共有したわけではないのに、全く別の場所にいたのにもかかわらず...

なんだか時間を凝縮し、時を飛び越えたような不思議な感覚...


なぜか同じ目線を持ち、同じハートを持つ人との出会い・・・


できれば大切にしたい。。(じいさんになるまで)






さて前置きがバカみたいに長かったが、本日は友情の曲。

全世界で2,000万枚の大ヒットを記録した1984年発表のザ・ボスことブルース・スプリングスティーンの代表的アルバム『Born in the U.S.A.』収録曲。
こういう曲をシングルカットしないでアルバム内にさらっとたくさん入ってる・・・そんなところがこの人の凄まじいところ。



ボーン・イン・ザ・U.S.A.(紙ジャケット仕様)ボーン・イン・ザ・U.S.A.(紙ジャケット仕様)
(2005/07/20)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る




とにかく俺の一番の憧れ、ヒーロー。

中2のときから30年間まったくブレることなく。。

16のときにこの歌詞に衝撃を受けました。そして大いに影響されました。

こんな歌があるのだろうかと・・・。

今の自分の身体の隅々までこの人が染み込んでいて、今の自分のすべてを形成したのはこの人・・・と言っても過言ではない。

いつの間にか生き方、考え方などの軸になってる。

全ての基準になっていて、少しでもこの人のようになりたい、近づきたい。


LAまで足を運ばせるほどに・・・・


男としての強さと優しさをぜんぶ教えてくれた人です。



ラストのビッグマンが吹くサックスのメロディは秀逸です!!


そう、あちらこちらで利用している名前、ボビー・ジーンです。




ところで・・・ボビー・ジーンって日本人の自分からしたらカッコイイ響きだけど、現地の人からしたらどうなんだろう。
よくある名前で「鈴木 一郎」 あるいはちょっとかっこいい「藤原 竜也」とかの感じなのでしょうか?

いずれにしても日本ではフルネームが曲名・・・てのはあり得ない気がします。。




いやあ、なげーなあ 今回も。







今から2年前、64歳当時のライブ演奏。




#019 Bobby Jean
Bruce Springsteen & The E.Street Band

先日お前の家に寄った
Well I came by your house the other day
お袋さんが話してくれた、お前が出て行ったと
Your mother said you went away
俺にもどうすることもできなかったろう
She said there was nothing that I could have done
誰がなんと言っても仕方がないと
There was nothing nobody could say
俺とお前はずっと友達だった
Me and you we've known each other
俺たちが16のときから
ever since we were sixteen
知っていたらよかった
I wished I would have known
電話だけでもして
I wished I could have called you
さよなら、とだけ言いたかった
Just to say goodbye
ボビー・ジーン
Bobby Jean

俺とだけは付き合った。
Now you hung with me when all the others
他の連中が顔をそむけ、鼻であしらっても
turned away, turned up their nose
俺たちは同じ音楽、同じバンド、同じ服が好きだった
We liked the same music, we liked the same bands, we liked the same clothes
俺たちは互いに言い合った、俺たちが一番ワイルドだと
We told each other that we were the wildest
俺たちのようなのは見たことがないと
The wildest things we'd ever seen
俺に打ち明けてくれたらよかった
Now I wished you would have told me
お前と話ができたらよかった
I wished I could have talked to you
ただ、さよなら、と言うだけでも
Just to say goodbye
ボビー・ジーン
Bobby Jean

俺たちは雨の中を歩いた
Now we went walking in the rain
他の誰にも見せなった悲しみについて語りながら
talking about the pain that from the world we hid
もう他の誰の、どこにもどうやってもいない
Now there ain't nobody, nowhere nohow
お前のように俺を理解してくれるやつは
gonna ever understand me the way you did
たぶんお前はどこか旅に出ているだろう
Maybe you'll be out there on that road somewhere,
バスか汽車に乗って
in some bus or train traveling along,
どこかのモーテルのラジオで
in some motel room there'll be a radio playing
俺がこの歌を歌うのを聞くかもしれない
and you'll hear me sing this song
そうしたら分かるだろう、俺がお前のことを考えていることを
Well, if you do, you'll know I'm thinking of you
そして俺とお前が隔てているこの長い距離のことを
and all the miles in between and
そして俺はもう一度最後にお前に呼びかけるだろう
I'm just calling one last time
お前の決心を変えるためにではなく
Not to change your mind,
お前のことを思っているということを伝えるために
but just to say I miss you baby,
元気で、さよなら
good luck, goodbye
ボビー・ジーン
Bobby Jean





追記: 動画をもう一つ追加。 84年のライブより、ちょっとシンセがうるさいけど、これがこの曲発表直後の演奏です。


1984-07-26 - CNE GRANDSTAND, TORONTO, ON

comment(0)  trackback(0)

ねえ、ドクター。頼むよ!

2016.07.07

category : 未分類

今日の記事は長すぎる。。

こんなの一体誰が読んでくれるだろうか??



わたくし事のお話しですが、もうかれこれ10年ほど腰痛に悩まされており、1か月くらい前からいよいよ悪化してきた。1分以上立っていると、左のふくらはぎとお尻あたりに激痛がはしり悶絶してしばらく動けなくなる。そしてしばらく座って休むと何事もなかったように痛みが治まるといった状況。つまり座っていれば何ともないのだが、1分以上歩けないのだから、これはどうしようもない!いざ、この10年来の悩みを解決するために、病院に駆けつけました。するとやたらに混んでいて、MRI検査が1か月待ち。痛いのを我慢して1か月・・・・その検査をついに昨日受け、やっとのことで診察をしてもらうことができた。


オレ「痛くてどうしようもないので、最速でいつ手術ですか?」

主治医「へ???手術がいいの?」



どうやら手術をしてくれと懇願するヤカラは珍しいという反応。

MRI画像を見ると3箇所も椎間板からヘルニアが出ていて、どうやら俺は完全なヘルニア体質らしい。18歳のときの大腿骨骨折以来、左右の足の長さが違うので、背骨がぐにゃりと曲がってしまっている。それに加え家族みんなヘルニアという遺伝的要素も加わって、もう完璧なヘルニア国物語の王子ってワケだ。なので今手術したとしてもまた違う場所が痛み、再手術は極端に難しくなるので、できる限り手術はしないか、遅らせるべきだと言うのが主治医の言い分。
段階としては、まず飲み薬で痛みをおさえる。これは効かないので却下。次の段階は患部に神経ブロック注射をするという順序らしい。この効き目はどれくらいかと言うと数週間、でも人によっては1日くらいとのこと。このブロック注射が効かなければ手術、という流れが通常らしい。
手術を行う場所は神経の通り道なので、失敗すると半身不随なんていう可能性もある。さらにヘルニアは手術しても再発の可能性が高く、そう簡単にはOKがでないということだ。

こっちは、とにかく早くこの痛みから解放され、自由に走り出したい!大空を羽ばたきたい!サナギから成虫になり地上に出て飛び立ちたい!そんな衝動で爆発寸前なので

「いいから早くやってくれ」

「いや、やらない方がいい」

の押し問答がしばらく続いた。

「なぜ、そんなに急ぐの?」

と聞かれた。

だって8月のお盆休みにキャンプに行くんだもの。高校以来の旧友A家族と初めてのキャンプ。これも2年越の念願の計画。こんな楽しいときに、ずっと座ってなきゃいけないなんて、悲し過ぎる〜〜

「…キャンプ???」

どうやらこのドクターは海外旅行でも行くのかと思ったらしく、キャンプの素晴らしさをご存じないらしい。

ブロック注射も手術も病院側の日程がつまっているとのことと、恐らくはブロック注射が効きそうだという言葉を信じ、お互いに譲歩して最終合意に達した。

7月19日・20日に1泊入院でブロック注射。造影剤の検査も同時に行う。

その後経過をみて、ブロック注射では効果がなければ9月1日に手術。入院は1~2週間と様子をみるとのこと。

つまり8月のお盆は、痛みに耐えてのキャンプということだ。
これは残念だが、完全復活への兆しが見えただけでも一歩前進。

普通の人は入院や手術に恐怖や抵抗を感じるのかもしれないけど、自分は18のときに半年入院している経験がある。入院という制約の中でも必死にもがき、飲酒喫煙病院屋上での花火脱走など入院生活をかなり満喫したので、まったく抵抗なし、ドンと来い!って感じ♪

あー、早く入院したい~

完全復活まであと2か月・・・・・


つづく。



あと話題はギュンと変わって、今日は七夕ですネ。

ちょっと調べてみました。

七夕は「しちせき」と読み、5節会(1月1日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)のひとつでした。 (奇数を重ねるなど、道教の影響の強い習慣と考えられています) それに中国の牽牛織女の伝説が重なりました。織女、すなわち布を織る女性というので、棚機(たなばた)で、たなばた祭りとなり、七夕を「たなばた」と読むようになったようです。
さらにちなみに「七夕」で「たなばた」のように2字以上の漢字に訓読みがあるものを熟字訓といい、「生命」で「いのち」と読んだり、「身体」で「からだ」、「百足」で「ムカデ」とか。

さらにしつこいですが英語では

七夕・・・The Star Festival  スターフェスティバル ,あるいは Tanabata タナバタ

織姫・・・Vega ヴェガ

彦星・・・ Altair アルタイル

天の川・・・Milky Way ミルキーウェイ



とりあえず、「ヘルニアが治るように~!」とお願いしておきました~




またいい動画を見つけたので、拝借させて頂きました!!







comment(0)  trackback(0)

#324 Little Girl Blue / Nina Simone

2016.07.05

category : Nina Simone  

ニーナ・シモンは自分の知る限り一番おしゃれな音を奏でるアーチストです。


今日も雨がぱらついているので、ぼんやりと雨粒でも数えようか・・・




いや、数えないな。(´∀`*)






#324 Little Girl Blue / Nina Simone

ぼんやり座りながら、ただ指折り数えているだけ
Sit there and count your fingers
自分に何が出来るのだろうか、ただそれだけを
What can you do? Old girl you're through
ぼんやり座って、指折り数えるしかない
Sit there, count your little fingers
不幸な少女の哀しみの数を…
Unhappy little girl blue

ぼんやり座りながら、ただ雨粒を数えているだけ
Sit there and count the raindrops
降りかかる雨粒の数を 
Falling on you
もう気づくべきだ
It's time you knew
自分に出来ることは雨粒を数えるくらいなのだと
All you can ever count on are the raindrops
少女の哀しみに降りかかる雨粒…
That fall on little girl blue

ただそこに座って
Won't you just sit there
小さな雨粒を数えて
Count the little raindrops
降りかかる雨粒の数を 
Falling on you
もう気づくべきだから
'Cause it's time you knew
自分に出来ることは雨粒を数えるくらいなのだと
All you can ever count on are the raindrops
少女の哀しみに降りかかる雨粒…
That fall on little girl blue

何をしても無駄よ
No use, old girl,
あなたは打ちのめされている
You might as well surrender
その望みは痩せ細っていく
'Cause your hopes are getting slender
ああ、誰かここに連れてきてくれないものか
Why won't somebody send
哀しみを知る優しい少年を
a tender blue boy
少女の哀しみを励ますために…
To cheer up little girl blue

comment(0)  trackback(0)

DIY アウトドアグッズ編

2016.07.01

category : DIY

先日アウトドアショップ”WILD-1”に行って店内をフラフラしてたら、あるものを見つけた!

”2WAY マルチスタンド”なるもので2800円くらいだったかな。

脚が外せるので高さは2段階で調整でき、ツーバーナーやクーラーを置いたりして使うようなのですが・・・

少し違う使い方を思いついたので購入!


写真 2016-06-25 11 20 13



写真 2016-07-01 12 30 14



写真 2016-07-01 12 31 06





さて早速超簡単DIY開始!

義母の家に余っていた木材でちょうどいいのがあったので、ただヤスリ掛けして塗装し、ステンシル入れてできあがり!


写真 2016-07-01 12 33 10



写真 2016-07-01 18 12 04


板に重みがあるので、置いて並べただけのテーブルが完成しました~


写真 2016-07-01 18 16 15



写真 2016-07-01 18 17 53

こんな感じで持ち運びもでき、以前自作した囲炉裏テーブルといっしょに低くして使用予定です。

写真 2016-07-01 18 22 22



写真 2016-07-01 13 21 40


ちなみに”Mockin’ Bird モッキングバード”は、我が自作DIY作品のオリジナルブランド名で、世界中で自分しか使っておりません。

よって非売品なのですが、iPhoneで遊びでCM風動画を作ったら楽しくなっちゃった

なんか売れそうな気がしてきたっ




comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.