FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#356 It Don't Scare Me None / John Mellencamp

2016.10.02

category : John Mellencamp

高校生くらいになると、先日の記事で書いた通り、自分の音楽の好みはこのジャンルだ!と徐々に狭く絞り込まれていきました。


ブルージーンズとTシャツ・・・


これだけをこよなく愛するようなジャンル、それがアメリカンロックでした。


派手な服装やパフォーマンス、電子的な音を嫌い、シンプルでストレートででちらかと言えばダサく骨太のロックを強く好むようになりました。

3大お気に入りは

・ブルース・スプリングスティーン
・ブライアン・アダムス
・ジョン・クーガー・メレンキャンプ

と述べましたが、本日はジョン・クーガー・メレンキャンプをご紹介します。

すでにこのブログでも何度か登場していますが、高校生のときは何を隠そう、ボスよりはるかに好きでした。

しゃがれたボーカルとギターサウンドにメロディラインのどれをとっても妙にヒネくれた感じがして(?)最高に好きだったな。


『ジャック&ダイアン』を初めて聞いたときの衝撃は忘れられません。

ボスはその名の通り、ロック界のボス・・・という圧倒的な存在でしたが、メレンキャンプは何と言うか、悪ガキ・チンピラのようなイメージがありちょいダサい感じが妙に近い存在に感じていました。

メレンキャンプはファームエイドなどに参加していて、やや”カントリー”あるいは”農夫”的になイメージがあり、そこがまた魅力的



そう、当時のワタクシは本気で”ファーマー”に憧れていたのです!(笑)


話は少しズレますが、大学生になると運転免許を取得し、『走るアイスクリームショップ トゥインクルジャック』というバイトを始めました。

自分で運転し、アイスを売り歩くというバイト。


このバイトはよかったな~。


自給もよく、売れば歩合もたくさんついた。自由に移動できるので好きなときにサボれたし、何より夢があり楽しい(売ってるアイスの味もよく、食べまくってた


ICE-SHA4.jpg


このアイス屋の社長の紹介で、なんとオーストラリアの牧場に憧れてた”ファーマー”として行くことになったのです


社長に自分の夢でも語ったのか、どういういきさつでそうなったかは覚えていませんが、想いがあれば叶うのですね。

大学2年か3年だったか、夏休みに2週間ほどだったかな。

シドニーより少し北にあるポート・マッコリーという綺麗で静かな町で、少し変わっていてダチョウとシカの牧場でした。


もちろん初海外だし、英語もロクに話せないのによく独りで行ったな~と今考えると我ながら感心しちゃいます。

”ファーマー”といってもお手伝いくらいなものだったけど、わずかな給料も頂き貴重な体験をすることができた。


澄み切った大きな夜空に輝く南十字星・・・


ビールが大好きでフレンドリーで豪快なオージーたち・・・・



死ぬまでにもう一度訪れたい土地ですね。。




今から25年以上も昔の話でした~


ファイル 2016-09-30 12 26 01


ファイル 2016-09-30 12 25 33


ファイル 2016-09-30 12 25 47


ファイル 2016-09-30 12 25 20


ファイル 2016-09-30 12 25 11


ファイル 2016-09-30 12 24 55






ではジョン・メレンキャンプのヒット曲でもなんでもない1曲をどうぞ!!


It Don't Scare Me None from Masaru 99 on Vimeo.




#356 It Don't Scare Me None / John Mellencamp

ああ、全然怖くなんかないさ
Well, it don't scare me none,
もう前に経験済みだからね
I've been there before,
古い錆びついたフォードを樫の木にぶつけたこともある
Sideswiped an old Oak tree in a rusted-out old Ford.
第2次世界大戦じゃ撃ち返してくるやつらを撃ったこともある
Shot at guys who were shootin' back in the Second World War,
ちっとも怖くない
And it don't scare me none
全部経験済みなのさ
I've been there before.

女に惚れたこともある
Well I fell in love with a woman
俺のことを愛しちゃくれない女に
Who did not love me back,
ガラガラ蛇を素手でつかんで
Bare-handled rattle snakes
袋に投げ入れたこともある
And threw 'em in a sack,
割れたグラスを食う見知らぬやつらとケンカしたこともある
Honkey tonked with strangersWho were eating broken glass,
全然怖くなんかないさ
Well, it don't scare me none
俺は復活してやる
'Cause I'll be comin' back.

愛するものからも奪う
I take from my loved ones
友達に賭けるために
To gamble on my friends,
故郷には遠回りして帰る
I take the long way home
面白おかしく生きるんだ
And the fun never ends,
ぼやけた目で目覚める
Woke up blurry-eyed
俺は今までどこにいたんだろうと思いながら
Wonderin' where I've been,
良心と闘ってきたけど
I've wrestled with my conscience,
いつも良心に負けちまう
But my conscience never wins.

いや、全然怖くなんかないさ
No you don't scare me none,
もう前に経験済みだからね
I've been there before,
古い錆びついたフォードを樫の木にぶつけたこともある
Sideswiped an old Oak tree in a rusted-out old Ford.
第2次世界大戦じゃ撃ち返してくるやつらを撃ったこともある
Shot at guys who were shootin' back in the Second World War,
ちっとも怖くない
And it don't scare me none
全部経験済みなのさ
I've been there before.

説教師が俺に言ったよ
Well, the preacher man, he told me
生き方を変えた方がいいってね
I'd better change my ways,
無謀な生き方にケリをつけなきゃ
Put a lid on the boilin' pot
地獄の苦しみを味わうらしい
Or there'd be Hell to pay,
外れた道を行く者に地獄なんてなんでもないのさ
Hell ain't no place or a guy to jump the track,
俺は何も怖くなんかないんだよ
But it don't scare me none
俺は復活してやるんだ
'Cause man, I'm coming back.

ああ、全然怖くなんかないさ
Well, it don't scare me none,
もう前に経験済みだからね
I've been there before,
古い錆びついたフォードを樫の木にぶつけたこともある
Sideswiped an old Oak tree in a rusted-out old Ford.
第2次世界大戦じゃ撃ち返してくるやつらを撃ったこともある
Shot at guys who were shootin' back in the Second World War,
ちっとも怖くない
And it don't scare me none
全部経験済みなのさ
I've been there before.
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.