FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

#426 Homecoming Queen / Sheryl Crow

2017.04.27

category : Sheryl Crow


相変わらずInstagramのcampeverydayの写真はソソります


いい季節になってきたので、野遊びにくり出そう~♪


写真 2017-04-27 10 33 34


写真 2017-04-27 10 36 56


写真 2017-04-27 10 36 18


写真 2017-04-27 10 38 08


写真 2017-04-27 10 37 57


写真 2017-04-27 10 35 29


写真 2017-04-27 10 35 49






サウンドからなんだか勝手に焚火の雰囲気と思ってしまっていたので、焚き火動画に合わせてしまいました。。

でも詞はちょっと違うか~

ま、いっか♪



Homecoming Queen from masaru99 on Vimeo.




#426 Homecoming Queen / Sheryl Crow

28歳でこんなに老けてなくてもいいのに
28, shouldn't look this old
ここ10年の苦労のしわ寄せがきたのね
But the last ten years sure took their toll
プラスチックの冠をつけた少女の写真
On the girl in the picture with the plastic crown
そのスパンコールのドレスも今の彼女にはもう似合わない
That sea queen dress wouldn't fit her now
昔のようには…
Like it did
子供たちが生まれる前の
Before the kids

そう、彼女は夫を愛している、だってそうすると自分で言ったから
Yea she loves her husband 'cause she said she would
それはそんなに悪くないけど、そんなにいいものでもない
Oh it ain't so good but it ain't so good
こんな街から出て行くと心に決めてたのに
She swore she wouldn't get stuck in this town
今はクーポン券を切り取っている
Now she's cutting coupons two doors down
ショッピングモールの二軒隣に住んで
From a mall
そんな生活が続く…
And it goes on

残念だけど、地元のパレードにももういないのよ
Yea too bad love ain't a local parade
土曜日に叔父さんのコルベットに乗って
In your uncle's Corvette on a Saturday
小さい女の子達があなたが手を振るのを待っていたのは
With all the little girls waiting on you to wave
17歳の頃のこと…
When you're 17
わからなかった、自分がいつまでも
You don't know that you won't always be
ホームカミング・クイーンでいらないなんて…
Homecoming queen

箱に入った新聞の切り抜きとたすきが
Newspaper clipping and a stash in a box
唯一失われずに残ったもの
Are the only things that didn't get lost
不動産会社の看板の男と結婚した彼女
She married a guy on the real estate sign
今ではもう信じられない
And it's hard to believe once upon a time
昔は女王様みたいで
She was royalty
私たちみんなの憧れだったなんて
The girl we all wanted to be

残念だけど、地元のパレードにももういないのよ
Yea too bad love ain't a local parade
土曜日に叔父さんのコルベットに乗って
In your uncle's Corvette on a Saturday
小さい女の子達があなたが手を振るのを待っていたのは
With all the little girls waiting on you to wave
17歳の頃のこと…
When you're 17
わからなかった、自分がいつまでも
You don't know that you won't always be
ホームカミング・クイーンでいらないなんて…
Homecoming queen

チームのキャプテンでもいられない
Or the captain of the team
見かけとは違うもの
And it ain't' what it seems
それは10代の頃のただの夢物語…
It's just a teenage dream

残念だけど、地元のパレードにももういないのよ
Yea too bad love ain't a local parade
土曜日に叔父さんのコルベットに乗って
In your uncle's Corvette on a Saturday
小さい女の子達があなたが手を振るのを待っていたのは
With all the little girls waiting on you to wave
17歳の頃のこと…
When you're 17
わからなかった、自分がいつまでも
You don't know that you won't always be
ホームカミング・クイーンでいらないなんて…
Homecoming queen




アコギで弾いてみた♪







スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 6

2017.04.25

category : Bruce Springsteen


(…つづきです。)




ドブ川に座りこんでいる俺をヒーローのように助けにやって来たY。


早速二人で早くここから脱出したいが、地上に戻るには数メートルの壁をどうにかして登らなければならない。そのためにYは、どこにあったのかアルミ製の長いハシゴを探してきた。このハシゴも相当長いのだが、壁の高さには少し足りない。

さて、どうしたものか。

とりあえずYは自力では立つことのできない俺を引き起こそうと手を差し伸べた。

俺もYの手をとり立ち上がろうとしたその瞬間・・・

ファイル 2017-04-25 13 44 23


うぎゃーと絶叫し、激痛でまたバシャーンと水に倒れる俺!


どうやら不用意に動いて足が向いてはいけない方向に向くと発狂しそうなくらいの激痛が走るのです。

グロいのは承知で息子の仮面ライダーで分かりやすく説明すると(そんな説明やめてくれーーという声が聞こえますが)

つま先が内側に向き過ぎたり…

ファイル 2017-04-25 13 53 59


つま先が外側に向き過ぎたり…

ファイル 2017-04-25 13 54 12


すると筋肉がよじれるのかなんなのかはわからないけど、とにかく絶叫!!!


痛すぎるので、思い切り自分の両手で左足を通常の向きに戻してやると、なんとか激痛はおさまり『フーフー…』と荒く呼吸をする俺。

ファイル 2017-04-25 13 54 23

今思えば骨折時の応急対処法は、添え木などして固定するのが正解なのだろうけど、緊急時ってのはそんなことは考えもつかない。

「黙って我慢しろ!」と言わんばかりにYは俺を背中に抱え、俺たちはハシゴの下までなんとか移動した。

そしてぐらつかないようにハシゴの位置を整えるべく、いったん俺を背中から下ろし、立たせようとすると…


バランスを崩し、やはり『あ~れ~!!』と倒れこむ俺。

1493101997bZqWO3gRwv_IyLz1493101995.gif

これを何度か繰り返し、その度に痛みで悶絶


とにかくなんとかして地上に戻らなければならない。



そしてついに、Yは俺を背負い、ハシゴに手を掛けたのだ…。

俺はハシゴに足を一切かけずに、必死にYの肩に掴まりぶら下がった。

Yは60kg以上の俺の全体重を両肩に背負い、一段一段登りはじめたのだ。


フーフー言いながら慎重に一段一段、上を目指し一歩づつ登っていくY。


見るとYの上腕二頭筋はぷるぷると小刻みに震えているのがわかる。


チャンスは1回、二人とも徐々に腕の限界を感じてきた。

しかし慌ててバランスを崩しハシゴが倒れでもしたら、今度は二人して大けがという最悪の事態になりかねない。


歯を食いしばって登り続けると、ようやくハシゴの先に壁の終わりが見えてきた。

その向こうには地上がある!!

あともう少しだ!!


しかし、ここで最後の難関が待ち受けている…


そう、ハシゴは壁も高さより少しだけ短いのだ。


ど、どうする???

俺たち~!?





(つづく)





さて~、本日の1曲はハシゴということで”ジェイコブス・ラダー”という曲です。

ジェイコブス・ラダー”…訳して”ヤコブの梯子(はしご)”とは、旧約聖書の創世記28章12節でヤコブが夢に見た、天使が上り下りしている、天から地まで至る梯子、あるいは階段のことですが、”薄明光線”という自然現象もヤコブの梯子と呼ぶそうです。別名”天使の梯子”ともいい、雲の切れ目から太陽光が帯状に伸びて見えるこのような美しい自然現象。↓

sunlight-sky.jpg



薄明光線は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称で、通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもあるらしい。おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られるとのことです~。




立て続けにボスになってしまいましたが、ボスのこの曲は詞の内容から旧約聖書の”ヤコブの梯子”だと思いますが、今回映像のライブでは出だしをボスが間違えてしまいます。

いきなりギターを弾いて歌いだしてからハッと気が付き

「この曲の始まり方はこんなんじゃない!こうやって始まるパターンが多いけど、本当の始まり方はこうだった~!!」

と言いながらやり直すところが、かえって盛り上がる…というシガーセッションバンドとの演奏です♪



THE SEEGER SESSIONS BAND - jacob's ladder from masaru99 on Vimeo.



#425 Jacob's Ladder / Bruce Springsteen

俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we're brothers, sisters, all

新しい一段が、俺たちを強くしてくれる
Every new rung just, just makes us stronger
新しい一段が、俺たちを強くしてくれる
Every new rung just, just makes us stronger
新しい一段が、俺たちを強くしてくれる
Every new rung just, just makes us stronger
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we are brothers and sisters, all

一段一段より高い所へ
Every rung goes higher and higher
一段一段より高い所へ
Every rung goes higher and higher
一段一段より高い所へ
Every rung goes higher and higher
俺たちはみな兄弟姉妹だ
We are brothers, sisters, all

俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we're brothers, sisters, all

俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we're brothers, sisters, all

俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
俺たちは登っている ヤコブの梯子を
We are climbing, Jacob's ladder
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we're brothers, sisters, all

俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
俺たちは登っている より高い所へ
We are climbing,higher and higher
そう、俺たちはみな兄弟姉妹だ
Yeah, we're brothers, sisters, all

comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 5

2017.04.22

category : Bruce Springsteen


(…つづきです。)




不吉な月明かりの中、いよいよ気が付いたのだ。

俺の左足はトンデモない向きを向いちまってる…


そう、数メートル上からドブ川に落っこちて、左足の骨が”ポッキリ”折れてしまったという事実についに気が付いてしまった。


ここから…


ここからが本当に長い長い俺の左足との闘いの始まりだ。


全身ズブ濡れ、痛みと寒さで震えている俺にむかってYは叫んだ。


「今助けるから、ちょっと待ってろ!!」


お~、頼もしいぜ。なんてカッコいいんだ…。


ところが…いくら待っても助けが来ない。第一、この状況から一体どうやって助けるというのか。

待ってる俺には永遠に思えたが、恐らく15~20分くらい経ってついに、反対岸の壁の上からYがやって来た。

そして信じられないことに、Yが苦労しながら運んできたのはなんと、長いアルミ製のハシゴだったのだ!

Yは壁にハシゴを立てかけスルりとハシゴを下り、自らもドブ川に浸かり、本当に俺を助けに目の前に現れたのだ…まるでヒーローのように。


Cowboys_Aliens-Janee_Meadows-poster-1.jpg


ここで、Yについて語らなければなるまい。

ここまで読んだだけでもYが並みの男ではないことはもうお分かりだろう。普通の男は数メートルの用水路に届くようなかなりの長いハシゴをどこからか見つけてきてそれを運び、ドブ川に落ちた友人を助けに行くことなんかまず不可能なので。そしてこれで終わりではなく、ここからがYの真骨頂だ。もしそこにいたのがYでなければ、一体俺はどうなっていただろう?28年前のことなので、もちろん携帯電話なんかももっていない。もっともあったとしても水没していただろうけど。

とにかくここからYによる決死の救出劇がはじまる。

命の恩人であるYには感謝してもしきれない。


最近会ってはいないが、現在IT社長の肩書を持つY。

風変わりで屈強かつ優しさを備えた孤高の男、Y。


近いうちに、酒でもご馳走させてくれ。




(つづく)







さて、本日の1曲は


通りをよろよろ歩いている1本脚の犬を見たことがあるか?
Have you ever seen a one-legged dog making his way down the street? 
もし見たことがあるなら、それが俺の姿だ…。
If you've ever seen a one-legged dog then you've seen me 



という1節からブルース・スプリングスティーンの”The Wrestler”です。

この曲はミッキー・ローク主演映画『レスラー』の主題歌で曲・映画ともにゴールデングローブ賞を受賞している作品。

ミッキー演じるランディはかつてのプロレスの大スター。しかし、今では人気もかげり加齢で体はボロボロ。バイトをしながらなんとか生活をするが、それまでプロレスしかしてこなかったランディには他の仕事など務まるはずもない。ボロボロの身体にムチ打ってなお、向かうのはリング…という感動の作品です。
またこの映画は、ストーリー自体が俳優として長い間不遇だったミッキー・ローク自身にも重なり、ミッキーはこの作品で奇跡の復活を遂げることになります。

映画の終わり、エンドロールで静かにボスの曲が流れるのですが、詞があまりにも映画の内容にマッチし涙を誘います。

また、スプリングスティーンとミッキー・ロークは友人だそうで、ミッキーがこういうチャンスにカムバックできて本当に嬉しいと語ったとのこと。
さらに、この映画が資金集めに苦労しているのを知ってこの曲を「寄付」したとのこと…。

ボスよ、カッコよすぎるじゃない〜😭

ボスとミッキーとの友情の歌でもあるこの激シブ曲をどうぞ~

ああ、大好き過ぎる曲。。



The Wrestler from masaru99 on Vimeo.



#424 The Wrestler / Bruce Springsteen

Two, three, four
野原を自由に駆け回る、一つの芸しかできないポニーを見たことがあるか
Have you ever seen a one trick pony in the field so happy and free? 
もし見たことがあるなら、それは俺を見かけたってことさ 
If you've ever seen a one trick pony then you've seen me 
通りをよろよろ歩いている1本脚の犬を見たことがあるか
Have you ever seen a one-legged dog making his way down the street? 
もし見たことがあるなら、それが俺の姿だ
If you've ever seen a one-legged dog then you've seen me 
それは俺の姿・・・俺は帰宅し毎回玄関で立ち止まり
Then you've seen me, I come and stand at every door 
それは俺の姿・・・俺はいつも何かを失いながら、家に入る
Then you've seen me, I always leave with less than I had before 
それは俺の姿・・・きっとお前を笑わしてやるさ、血で床が汚れたって
Then you've seen me, bet I can make you smile when the blood, it hits the floor 
友よ、教えてくれ。これ以上何を望むのか。
Tell me, friend, can you ask for anything more? 
これ以上何をしたらいいのか教えてくれ。
Tell me can you ask for anything more? 

ゴミと小麦だけ詰められた案山子を見かけたことがあるか
Have you ever seen a scarecrow filled with nothing but dust and wheat? 
もし見たことがあるなら、それは俺を見かけたってことさ
If you've ever seen that scarecrow then you've seen me 
風に向かってパンチをしている片腕の男を見たことがあるか
Have you ever seen a one-armed man punching at nothing but the breeze? 
もし見たことがあるなら、それが俺の姿だ
If you've ever seen a one-armed man then you've seen me 

それは俺の姿・・・俺はいつも何かを失いながら、家に入る
Then you've seen me, I always leave with less than I had before 
それは俺の姿・・・きっとお前を笑わしてやるさ、血で床が汚れたって
Then you've seen me, bet I can make you smile when the blood, it hits the floor 
友よ、教えてくれ。これ以上何を望むのか。
Tell me, friend, can you ask for anything more? 
これ以上何をしたらいいのか教えてくれ。
Tell me can you ask for anything more? 

俺を癒してくれるこれらのものを、俺は追い払い
These things that have comforted me, I drive away 
自分の居場所であるこの場所にも俺はとどまれない 
This place that is my home I cannot stay 
俺が唯一信じているのは、この体のボロボロになった骨と傷だけ
My only faith's in the broken bones and bruises I display 
自由に踊ろうとしている片脚の男をみたことがあるか。
Have you ever seen a one-legged man trying to dance his way free? 
もし見たことがあるなら、それが俺さ・・・
If you've ever seen a one-legged man then you've seen me 

comment(0)  trackback(0)

ブルースにとりつかれて…2

2017.04.21

category : Big Bill Broonzy


さて、今日は平和な記事にしよ~と、日常のまとめから。





気候も暖かくなり、いよいよ本格的な”野遊び”シーズン到来~

こんな動画はワクワクしちゃいます!




海外では女性一人でワイルドなことをしてる人もいるんですね。。




ヤバい、森が呼んでいる~~~






さて、最近ハマり気味なのが、ブルース・ギター。

一生懸命練習して弾いてます






こちらが有名なビッグ・ビル・ブルーンジーのヴァージョンです。



#423 Key to the Highway / Big Bill Broonzy

ハイウェイへの鍵を手に入れた
I got the key to the highway,
面倒な手続きはもう済んだ あとは行くだけさ
and I'm billed out and bound to go
駆け足でここを出て行くんだ
I'm gonna leave here runnin',
歩きじゃ遅すぎるから
cause walkin' is most too slow

俺は国境に戻る
I'm goin' down on the border,
俺をよく知ってる人たちがいるところ
now where I'm better known
だってお前ときたら
Cause woman you don't do nothin',
俺を落ち着かない気持ちにさせるだけだから
but drive a good man 'way from home

山の向こうに月が顔をのぞかせる頃
Now when the moon creeps over the mountain,
俺は旅を続けているだろう
I'll be on my way
この古いハイウェイを歩き続けるんだ
Now I'm gonna walk this old highway,
夜が明けるまで
until the break of day

こっちに来て、ママ
Come here, sweet mama,
この重い荷物を運ぶのを手伝ってよ
now and help me with this heavy load
ウエスト・テキサスに行くことになってるんだ
I am due in West Texas,
出発しなくちゃ
and I've got to get on the road

ウエスト・テキサスに行くんだ
I'm goin' to West Texas,
太陽の裏側まで
I'm goin' down behind the sun
いい神様に見切りをつけて
I'm gonna ax the good Lord
なんて俺はひどい男なのか
what evil have I done



YouTubeにはエリック・クラプトンやキース・リチャーズなどのメンツから本当にたくさんの人がこの曲を演奏しています。

でもこの見知らぬおじさん二人の演奏が楽しそうで一番いいな~





懐かしい映画『クロスロード』の激シブ”Feelin' Bad Blues”も頑張って練習し、弾いてみました




comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 4

2017.04.19

category : Creedence Clearwater Revival


(…つづきです。)




俺は月明かりの下でしばらくの間、寒さに耐えながら息を殺してじっとしていた。

つまり追手が完全にいなくなるのをひたすら待っているのだ。


すると次の瞬間、頭上から物音と声が聞こえた!!

反射的に俺は身を隠すため壁ギリギリに背中をつけるべく、立ち上がろうとした。


しかし…


立つことができず、転倒。。


ばっしゃ~ん



それでもなんとか体をひきずって壁際に身を隠す。



すると、「○○~!!(俺の名前)」



耳をすますと頭上からする声は友人Yの声だ。


Y「だいじょうぶか~!!」(大声)


安心した俺は大声でかえした。


俺「だ、だいじょうぶだ~!!」



そして次にYが俺にかけた言葉に一瞬耳を疑った。



Y「折れたかーー!!」(大声)




ん???



折れたかって、いったいなにが…



まさか、骨でも折れたかって???



なんでそんな事を…



そんなに高いところから落ちたのか???



そこでようやくさっきからやたらにズキズキ痛む自分の左足に目を向けた俺。


そして次の瞬間、目玉が飛び出るくらい驚いた!!!


今でも鮮明に浮かんでくるほど衝撃的な絵!!!
(注意:ここからはグロすぎるので、とばしたほうがよろしいかと。。)



な、なんと左のつま先が、あり得ない角度で内側を向いている~~~


(こんな感じ↓)

20170418192911d1c.jpg


それまで生きてきて骨折の経験は一度もなかったが、その状態は一目瞭然だった。


俺はYに向かって言ったのを覚えている。


「お、折れちゃった~!!!」(大声)





さて、ここで一つの疑念が浮かび上がる。


追手がはたしてどこまで追いかけてきたのだろうかという疑念。


まさかの大掛かりで派手な自作自演だったのだろうか。。


今となっては真実は誰も知らず、永遠に迷宮入りとなってしまったが。




ふと、見上げると不吉な月が輝いていた…。




(つづく)




不吉な月…ということで、本日の1曲はCCRの”Bad Moon Rising”です!!




#422 Bad Moon Rising / Creedence Clearwater Revival

不吉な月が昇るのが見える
I see the bad moon arising.
行く手には災いが見える
I see trouble on the way.
地震が 落雷が見える
I see earthquakes and lightnin'.
今日は最悪の時だ
I see bad times today.

今夜は外に出ちゃダメだ
Don't go around tonight,
命を取られかねないぞ
Well, it's bound to take your life,
不吉な月が昇っている…
There's a bad moon on the rise.

ハリケーンのうねりが聞こえる
I hear hurricanes a-blowing.
終末の時は遠くないだろう
I know the end is coming soon.
河の溢れるのを恐れている
I fear rivers overflowing.
怒りと破滅の声が聞こえてくる
I hear the voice of rage and ruin.

今夜は外に出ちゃダメだ
Don't go around tonight,
命を取られかねないぞ
Well, it's bound to take your life,
不吉な月が昇っている…
There's a bad moon on the rise.

荷物をまとめたほうがいい
Hope you got your things together.
死を覚悟しておくがよい
Hope you are quite prepared to die.
酷い天候の中に居るみたいだ
Looks like we're in for nasty weather.
目には目をということだ
One eye is taken for an eye.

今夜は外に出ちゃダメだ
Don't go around tonight,
命を取られかねないぞ
Well, it's bound to take your life,
不吉な月が昇っている…
There's a bad moon on the rise.

今夜は外に出ちゃダメだ
Don't go around tonight,
命を取られかねないぞ
Well, it's bound to take your life,
不吉な月が昇っている…
There's a bad moon on the rise.

comment(0)  trackback(0)

スライドギターの音色、ブルースにとりつかれて…

2017.04.16

category : Robert Johnson

1652FICqWQ2Fjust-the-blues-real-delta-blues-x240-8oj.jpg

Blues ブルース…

なんと渋い音楽だろう。


rerererertetet.jpg



また最近ブルースにとりつかれて、スライド・ギターを練習しています。


ワインのボトルを加工してスライドバーを自作して弾いてみました。

ああ、渋すぎる。。







ms_RailwayBlues-6680.jpg




本日はブルースということで、後世のギタリスト、キース・リチャーズ、エリック・クラプトンらに多大な影響を与えた、現代のロック・ミュージックの系譜学上の最重要人物である伝説的ブルース歌手&ギタリスト、ロバート・ジョンソンを紹介します。

ロバート・ジョンソンは、不倫が発覚して27歳のときに毒殺されたとされ、その短い生涯で残されたものは、全27曲42テイクの音楽とたった2枚の写真のみとのこと。多くの謎に包まれた人物ながら、彼のギター・テクニックと歌は人々を80年以上もの間魅了し続け、「十字路で悪魔に魂を売り渡して引き換えにテクニックを身につけた」といういわゆる「クロスロード伝説」と共に語り継がれている。






#421 Rambling On My Mind / Robert Johnson

どこか旅に出たい
I got rambling,
放浪したい気持ちでいっぱいだ
I got rambling all on my mind.
どこか旅に出たい
I got rambling,
放浪したい気持ちでいっぱいだ
I got rambling all on my mind.
俺のベイビーと別れるのはつらいけど
I hates to leave my baby,
あまりに俺にヒドい仕打ちをするから
But she treats me so unkind.

嫌なことばかりだ
I got mean things,
嫌なことで俺の心がいっぱいだ
I got mean things all on my mind.
嫌なことばかりだ
I got mean things,
嫌なことで俺の心がいっぱいだ
I got mean things all on my mind.
俺のベイビーと別れるのはつらいが
I hates to leave my baby,
あまりに俺にヒドい仕打ちをするから
But she treats me so unkind.

駅まで走って
Runnin' down to the station,
目にした最初の郵便列車に乗り込むんだ
catch the first mail train I see
駅まで走って
Runnin' down to the station,
目にした最初の古い郵便列車に乗り込むんだ
catch the old first mail train I see
俺は何とかって言う女のせいでブルースにとりつかれ
I got the blues about Miss So-and-So
子供も俺のせいでブルースにとりつかれちまった
and the child got the blues about me

俺は今朝ここを出てゆくよ
And I'm leavin' this mornin',
腕を組んで泣きながら
with my arm' fold' up and cryin'
俺は今朝ここを出てゆくんだ
And I'm leavin' this mornin',
腕を組んで泣きながら
with my arm' fold' up and cryin'
俺のベイビーと別れるのはつらいけど
I hates to leave my baby,
あまりに俺にヒドイ仕打ちをするから
But she treats me so unkind.

嫌なことばかりだ
I got mean things,
嫌なことで俺の心がいっぱいだ
I got mean things all on my mind.
嫌なことばかりだ
I got mean things,
嫌なことで俺の心がいっぱいだ
I got mean things all on my mind.
俺のベイビーと別れるのはつらいよ
I hates to leave my baby,
でもアイツはあまりにヒドいじゃないか
But she treats me so unkind.
俺のベイビーとは別れなくちゃ
I got to leave my baby,
あまりにヒドい扱いだから
well, she treats me so unkind



エリック・クラプトンのカバーヴァージョン♪






comment(0)  trackback(0)

サクラの季節。 後編

2017.04.13

category : アウトドア


今年のサクラの季節も終わりに近づく中、もう1か所どうしても行きたかった場所に行ってきました。

数年前から狙っていたところなのですが、なかなかタイミングが合わずに行けなった場所。

それは茨城県つくばみらい市福岡堰 さくら公園というところです。


いったいなにが魅力なのかというと、1.8KMに渡って続く約550本の桜をカヤックから楽しめるという珍しい場所なのです。

たくさんの花見客の中、カヤックは我々をふくめ3艇。

贅沢な特等席でした~


帰りに有名な幸手市の権現堂桜堤にも寄り、桜と菜の花のコラボ…そして夕日に満月と盛りだくさん


本当に今年はお腹一杯にサクラを堪能しました。。



福岡堰カヤックツーリング2 動画 2017-04-11 15 51 55 from bobbyjean19710102 on Vimeo.



comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 3

2017.04.11

category : Ed Sheeran


(…つづきです。)



見上げると月がぼんやり出ている。目が慣れてきたのか、真っ暗だったまわりの世界が次第にはっきりしてきた。

目を下にやっても月の光が映っている。水の流れる音が響き、目の前は高いコンクリートの壁。

なるほど、俺は落ちたんだな。

そしてここは都内を流れる川(用水路?)ってことか。

水は浅く、座った状態でもお尻が水に浸かるくらいの深さで流れはほとんどない。

ただ全身がびしょ濡れで体全体が恐ろしく寒い。

寒くて震えているが、息を殺している。

そう、この期に及んでもなお、追手から身を隠そうとしているのだ。。




ここでなぜ落下したのかを検証したい。
(そりゃ簡単だよ、理由はバカだから。言い訳してんじゃねえ~)


原因は数日前のイメージ残像が影響していると考えられる。

実はほんの数日前に地元狭山湖で同じように土手を走り下りていたのだ。(偉そうに言うな、俺!土手なんて普通のヤツはそうそう下りないぞ!)

そのときは土手を下ったあとは、しばらく平地が続いていたのだ。

ちょうどこんな感じ↓

1491615791xOcr3b6fPMpLWHG1491615784.gif



ところが、今回は土手の先は用水路。

つまり平地など存在しないのに、数日前のイメージがすっかり残ってしまい、勝手に平地があると思い込んでしまったのです。まったく思い込みとは恐ろしいもの。

そりゃそうだ、その場所は都内の密集した住宅地。

地元のように広い空間があるワケがない。

住宅のすぐ裏が用水路で、そこへ一人のバカな男が猛烈な勢いとスピードで土手を駆け抜け、そのままの勢いで数メートル下の川へダイブしたってことだ。

はじめてGifを自作してみましたが、おそらくはこんな感じ↓

1491617357m2IYYTte_yq2Q9B1491617354.gif




28年たった今あの場所はいったいどうなっているのだろうか?


あの事件以来一度もその現場を訪れていない。

というか、明るい状態でその場所を見たことがない。


たぶんですが、こんなようなところ。↓

20151027142630.jpg



確か住宅裏の落ちた現場が公園に面した場所ということは覚えていて、だいたいの見当はついているので、そのうち時間ができたら見に行ってこようと思う。


当時、その公園は工事中だったのを記憶している。

そして友人が衝撃的な事実を教えてくれた。

「あの公園の工事、電灯の工事だったらしいぞ。」




事件の数週間後には、あの現場は夜でもすっかり明るく照らされていたとのことです…。


(つづく)



本日の1曲はエド・シーランのその名も"Diveダイブ"です。


Dive from BobbyJean on Vimeo.




#420 Dive / Ed Sheeran

多分、僕は強引すぎたかもしれない
Oh, maybe I came on too strong
いや、多分慎重すぎたのかも
Maybe I waited too long
多分間違った手札をきってしまったのかもしれない
Maybe I played my cards wrong
あぁ、たった少しのことだけど
Oh, just a little bit wrong
ベイビー、それについては謝るよ
Baby I apologize for it

落ちるかもしれないし、飛ぶこともありうる
I could fall or I could fly
君という飛行機から
Here in your aeroplane
生きられるかもしれないし、死ぬことだってありうる
And I could live, I could die
君の言う言葉にすがりついて
Hanging on the words you say
そして僕は全てを捧げ
And I've been known to give my all
飛び込むタイプの男なんだ
And jumping in harder than
湖にある10000個の石よりもハードな中へ
Ten thousand rocks on the lake

だからベイビーなんて呼ばないでくれ
So don't call me baby
本当にそう思っていないのなら
Unless you mean it
僕が必要なんて言わないでくれ
Don't tell me you need me
もし信じていないなら
If you don't believe it
だから真実を教えてくれ
So let me know the truth
君の中に飛び込んでしまう前に
Before I dive right into you

君は不思議だ
You're a mystery
世界中旅をしたけど、君のような女の子はいない
I have travelled the world, there's no other girl like you
だれもね、君の過去は?
No one, what's your history?
いろんな人のこと 惑わせてきたの?
Do you have a tendency to lead some people on?
そう聞いたけど
'Cause I heard you do, mmh

落ちるかもしれないし、飛ぶこともありうる
I could fall or I could fly
君という飛行機から
Here in your aeroplane
生きられるかもしれないし、死ぬことだってありうる
And I could live, I could die
君の言う言葉にすがりついて
Hanging on the words you say
そして僕は全てを捧げ
And I've been known to give my all
眠りもせずに 毎日
And lie awake, every day
どれだけ受け止められるかもわからないのに
Don't know how much I can take

だからベイビーなんて呼ばないでくれ
So don't call me baby
本当にそう思っていないのなら
Unless you mean it
僕が必要なんて言わないでくれ
Don't tell me you need me
もし信じていないなら
If you don't believe it
だから真実を教えてくれ
So let me know the truth
君の中に飛び込んでしまう前に
Before I dive right into you

落ちるかもしれないし、飛ぶこともありうる
I could fall or I could fly
君という飛行機から
Here in your aeroplane
生きられるかもしれないし、死ぬことだってありうる
And I could live, I could die
君の言う言葉にすがりついて
Hanging on the words you say
そして僕は全てを捧げ
And I've been known to give my all
ただ座って眺めてる
Sitting back, looking at
自分がめちゃくちゃにしたものを
Every mess that I made

だからベイビーなんて呼ばないでくれ
So don't call me baby
本当にそう思っていないのなら
Unless you mean it
僕が必要なんて言わないでくれ
Don't tell me you need me
もし信じていないなら
If you don't believe it
だから真実を教えてくれ
So let me know the truth
君の中に飛び込んでしまう前に
Before I dive right into you
君の中に飛び込んでしまう前に
Before I dive right into you
君に夢中になってしまう前に…
Before I dive right into you


comment(0)  trackback(0)

サクラの季節。

2017.04.09

category : John Mellencamp


いよいよ桜満開のこの季節、車でどこを走ってもピンク色が気になりますね。。


我が街の通りがかったところや、見に行った桜を少々まとめました~


My Movie 61 from BobbyJean on Vimeo.






日本ではたくさんの”桜”にまつわる歌はありますが、洋楽で調べるとまったくない


日本人は皆、桜大好き・花見大好きですが、やはりこの感性はこの国独特のものなのかもしれませんね。

ファイル 2017-04-08 17 03 25




桜花(さくらばな) 今ぞ盛りと 人は言へど 我れは寂しも 君としあらねば

意味: 桜の花が今盛りですよ、と人は言うけれど、私はさみしく思います。あなた様がいらっしゃらないので。


ファイル 2017-04-08 17 04 06






仕方ないのでまた強引に、メレンキャンプで”チェリー・ボム”という曲をどうぞ~



Lonesome JubileeLonesome Jubilee
(1990/10/25)
John Mellencamp

商品詳細を見る
"





Cherry Bomb from BobbyJean on Vimeo.






#419 Cherry Bomb / John Cougar Mellencamp

俺は町外れに住んでた 
Well I lived on the outskirts of town 
部屋が8つある農家さ 
In an eight room farmhouse, baby 
兄弟や仲間がまわりにいた頃は 
When my brothers and friends were around 
年中、何かやらかしていた 
There was always somethin' doin' 
いかしたガールフレンドも何人かいたし 
Had me a couple of real nice girlfriends 
みんなよく俺に逢いに来てくれた 
Stopped by to see me every once in a while 
あの頃のことを考えると 
When I think back about those days 
つい座り込み、ニヤニヤしちまうよ 
All I can do is sit and smile 

あの頃、遊びは遊びだった 
That's when a sport was a sport 
お楽しみはお楽しみだったよ 
And groovin' was groovin' 
ダンスがすべてだった 
And dancin' meant everything 
俺たちは若く、進歩していた 
We were young and we were improvin' 
友達と笑いに笑い 
Laughin', laughin' with our friends 
手を握ることが凄いことだったんだよ 
Holdin' hands meant somethin', baby 
クラブ“チェリー・ボム”の外で 
Outside the club"Cherry Bomb" 
俺たちの心臓はドキドキしてた 
Our hearts were really thumpin' 
そう、そうだった。 
Say yeah yeah 
ああ そうさ、そうだったな。 
Say yeah yeah yeah 

冬の日々はいつまでも続いたけど 
The winter days they last forever 
週末はアッという間に過ぎた 
But the weekends went by so quick 
俺たちはこの小さな田舎町の周りをドライブして過ごし 
Went ridin' around this little country town 
みんな狂ったようになったのさ、そう、この田舎町で 
We were goin' nuts, girl, out in the sticks 

ある晩、俺は余計なことを口走って 
One night, me with my big mouth 
仲間に囲まれ殴られたよ 
A couple guys had to put me in my place 
今、そいつらに会うと 
When I see those guys these days 
俺たちは互いに笑い、あの時のこと覚えてるかって話になる 
We just laugh and say do you remember when 

あの頃、遊びは遊びだった 
That's when a sport was a sport 
お楽しみはお楽しみだったよ 
And groovin' was groovin' 
ダンスがすべてだった 
And dancin' meant everything 
俺たちは若く、進歩していた 
We were young and we were improvin' 
友達と笑いに笑い 
Laughin', laughin' with our friends 
手を握ることが凄いことだったんだよ 
Holdin' hands meant somethin', baby 
クラブ“チェリー・ボム”の外で 
Outside the club"Cherry Bomb" 
俺たちの心臓はドキドキしてた 
Our hearts were really thumpin' 
そう、そうだった。 
yeah yeah 
ああ そうさ、そうだったな。 
Say yeah yeah yeah 

Say yeah yeah yeah  
Say yeah yeah yeah

17歳が35歳になった 
Seventeen has turned thirty-five 
俺たちいまだに元気だとは驚きだよ 
I'm surprised that we're still livin' 
あの頃しでかしたワル
If we've done any wrong
みんな水に流してくれるといいけど 
I hope that we're forgiven 
今じゃ俺にも子供がいる 
Got a few kids of my own 
だけど今でも時々、どうしたらいいのかわからない時がある 
And some days I still don't know what to do 
ヤツら、きっと大笑いするだろうな… 
I hope that they're not laughing too loud 
俺がこんな風に話してるのを聞いたら 
When they hear me talkin' like this to you 

あの頃、遊びは遊びだった 
That's when a sport was a sport 
お楽しみはお楽しみだったよ 
And groovin' was groovin' 
ダンスがすべてだった 
And dancin' meant everything 
俺たちは若く、進歩していた 
We were young and we were improvin' 
友達と笑いに笑い 
Laughin', laughin' with our friends 
手を握ることが凄いことだったんだよ 
Holdin' hands meant somethin', baby 
クラブ“チェリー・ボム”の外で 
Outside the club"Cherry Bomb" 
俺たちの心臓はドキドキしてた 
Our hearts were really thumpin' 
そう、そうだった。 
yeah yeah 
ああ そうさ、そうだったな。 
Say yeah yeah yeah 

comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 2

2017.04.06

category : Rod Stewart


(…つづきです。)



東伏見駅まで迎えに来てくれたY。

いつものように彼の愛車ミントのシートを半分空けてもらい出発、目指すはAのアパート。原付で行くと10分程度で到着の予定だった。あまり記憶は定かではないが、時間はちょうど日が暮れて間もない6時半頃だったろうか。

できるだけお〇〇りさんに会わないようにと大通りを避け、細い通りを通って行った。ところがその日はツイてない魔の4月1日…出発して間もなく、おいでなすったのです。。
住宅地の細い路地をまさに正面から1台のパトカーがやって来た!!ミント号はパトカーとすれ違い…逃げた!!捕まるものかと、とにかく逃げた。。

ここでまた悪いクセが出ちまった。頭の中ではアメリカ映画のカーチェイスでもしてる気分になってる!
路地を曲がると、なんとそこは行き止まり。原付を飛び降り、住宅の駐車場を抜けフェンスを飛び越えた。

それからは一瞬の出来事だった。

正直、辺りは真っ暗で何も見えなかった。フェンスを飛び越え土手のようなところをかけ下りたと思った次の瞬間…それまであったはずの、それまで己の2本の足でしっかりと踏みしめていたはずの地面がない!!

おそらく推測でありますが、空中を3、4歩は走ったと思われます…だって俺はそこに地面があると信じきっていたのだから‼️(昔よくあったマンガのパターンです、完全に)

しかしながら、現実はマンガよりも短時間、つうか一瞬のうちに強い重力で地球に引っ張っられ…


じゃっば~ん



そして強い衝撃が俺の体中を駆け抜けた!!!



???



いったい何が起きたんだ???


じゃっば~ん???


次に俺を襲ってきた感覚は…


い、痛てえ。そして全身が濡れている…


???



なぜ、俺は濡れているのだろうか??


明らかに手足に伝わる水の感覚。



そして真っ暗ではあったが月明かりの下、自分に起きた状況のすべてを理解するのに、それほど時間はかからなかった…。


(つづく)






骨折した足 → broken leg (ブロークン レッグ)


ってことで本日も強引ですが、ロッド・スチュワートのロックンロール♪、”Hot Legs”を弾いてみた♪









こちらはセクシーすぎる動画です



Hot Legs from BobbyJean on Vimeo.



#418 Hot legs / Rod Stewart

ドアをノックしているのはいったい誰だ? 
who's that knockin' on my door 
もう4時15分前だというのに 
it's got to be a quarter to four 
なんだ、またお前が来たのか。 
is it you again comin' round for more 
もし望みなら今夜また愛してもやってもいいけど 
well you can love me tonight if you want 
だが朝になったら出てってくれよな 
but in the mornin' make sure you're gone 
お前に話してるんだぜ 
I'm talkin' to you 
ホットレッグス 俺をヘトヘトにさせるよ 
Hot legs, wearing me out 
ホットレッグス 泣き叫んだっていいさ 
Hot legs, you can scream and shout 
ホットレッグス お前はまだ学生なんだって? 
Hot legs, are you still in school  
愛してるぜ、ハニー! 
I love you honey 

説得力のある口ぶりで 
Gotta most persuasive tongue
お前は俺にあらゆる楽しみを約束してくれるけど 
you promise all kinds of fun  
だがわかっちゃいない 
but what you don't understand  
俺は仕事で疲れてるんだ 
I'm workin' man 
ビタミンE不足になっちまうよ
Gonna need a shot of vitamin E 
お前と最後まで付き合ってたら 
By the time you're finished with me 
お前に話してるんだぜ 
I'm talking to you 

ホットレッグス お前は野良猫さ
Hot legs, you're an alley cat 
ホットレッグス 俺の背中を引っ掻けよ 
Hot legs, you scratch my back 
ホットレッグス お袋さんも連れてこいよ 
Hot legs, bring your mother too  
愛してるぜ、ハニー 
I love you honey 

親父がどう感じたか考えてみろよ 
Imagine how my daddy felt 
ジェットブラックのサスペンダーベルトして 
in your jet black suspender belt 
17歳とは…
Seventeen years old 
彼は64にもなるのに 
He's touching sixty four 
首の高さまで脚あげて 
You got legs right up to your neck 
俺をバラバラにするつもりかい 
You're making me a physical wreck 
お前に話してるんだぜ 
I'm talking to you 

ホットレッグス サテンの靴はいて 
Hot legs, in your satin shoes 
ホットレッグス まだ学生だってのに 
Hot legs, are you still in school 
ホットレッグス 俺を馬鹿にしてるのか 
Hot legs, you're making me a fool  
愛してるぜ、ハニー 
I love you honey 

ホットレッグス 経験十分のお前 
Hot legs you're well equipped 
ホットレッグス 食べごろさ 
Hot legs now your pussy's whipped 
ホットレッグス お前の唇が好きなんだ 
Hot legs I just love your lips. 
愛してるぜ、ハニー
I love you honey

comment(0)  trackback(0)

Coffee Time

2017.04.03

category : Natalie Cole


ここ最近の我が家の庭木です。

シジュウカラの夫婦が物件探しで我が家の巣箱を覗いていたので、入ってくれるのを心待ちにしているところです。。





さて、前回記事の続きはどうにも気が進まない…


よって本日はコーヒーについて。


特にこだわりが強いワケでもありませんし、味もそんなにわかるわけではないのですが、アウトドアでも美味しいコーヒーを飲めるよういくつかグッズをゲットしました。

パーコレーターも考えたのですが、美味しく淹れるのは難しいようなので、挽きたてが飲めるよう携帯しやすいようなミルを手に入れてドリップ式で淹れてみた。









さて本日の曲はジャズ…大人な雰囲気でいってみましょう~♪

…それにしてもタバコやコーヒーってのは、なんとも言えない雰囲気と独特の癒し効果がありますね。

煙と香り…あ~、たまらない


COFFEE TIME by Natalie Cole from BobbyJean on Vimeo.




#417 Coffee Time / Natalie Cole

コーヒーの時間
Coffee time
私の夢のような友、それがコーヒーの時間
My dreamy friend, it's coffee time
ジャズと韻を聞きながら
Let's listen to some jazz and rhyme
1杯のコーヒーを飲みましょう
And have a cup of coffee

教えてあげるわ
Let me show
私の知ってる小さなコーヒーハウスを
A little coffee house I know
自由な芸術家たちはみんな集まるの
Where all the new bohemians go
1杯のコーヒーを飲むために
To have a cup of coffee

大好きなひと時
Greetin' time
オルゴールが音を刻んでいる
The music box is beatin' time
素敵な昔ながらの出会いの時間
It's good old fashioned meetin' time
椅子を引いて私を座らせて
So grab a chair and take me there
だってそこは私の場所だから
'Cause that's just the place I'm at

コーヒーの時間
Coffee time
私の夢のような友、それがコーヒーの時間
My dreamy friend, it's coffee time
このヘンで可愛い歌を歌いながら
Let's sing this silly little rhyme
1杯のコーヒーを飲みましょう
And have a cup of coffee

大好きなひと時
Hey, greetin' time
オルゴールが音を刻んでいる
That music box is beatin' time
素敵な昔ながらの出会いの時間
It's good old fashioned meetin' time
私のために席をとっておいて あなたに会いにいくから
So save me a chair, I'll see you there
だってそこは私の場所だから
'Cause that's just the place that I'm at

コーヒーの時間
Coffee time
私の夢のような友、それがコーヒーの時間
My dreamy friend, it's coffee time
このヘンで可愛い歌を歌いながら
Let's sing this silly little rhyme
1杯のコーヒーを飲みましょう
And have a cup of coffee
二人でコーヒーを飲みましょう
We'll have a cup of coffee
ジャワコーヒーを少しだけ
Just a little bit of Java
そう、二人で冗談を言い合うのよ
Yeah, we'll have a couple of joke
分からない?
Don't you know?
だってそれがコーヒーの時間なんだから
'Cause it's coffee time

comment(0)  trackback(0)

Oh My Broken Leg 1

2017.04.01

category : Bon Jovi


さて、こちらが本題…本日は4月1日なので、ついにこのことを記すタイミングのようです。


実は人生において、4月1日に過去何度も悪いことが起きている。(本当に悪いのは自分なのですが)


今となってはあまりにも恥ずかしくて書きづらいのですが

・駅員さんにつかまる(中1くらい 当時切符だったので運賃をごまかそうとしたのです)

・地元百貨店?の警備員につかまる(中2くらい 当時特殊な構造だった地元百貨店?の映画館でその鑑賞代をごまかそうとしたのです)

・ドライブ中に乗っていたクルマのクラッチワイヤーが切れる(大学2年くらい 当時マニュアル車に乗ってましたが、突然シフトチェンジができなくなった。それでもコツをつかみ、なんとか自走して帰ったことを思い出す)


どれも4月1日に起きたことなので、この日は自分にとっては鬼門の日。気をつけなければならない日なのです。


なかでも最悪だった4月1日は…この日起きたことがまさにエイプリルフールであればよかったのだが…。



そう、右太もものど真ん中あたりの一番太い骨…大腿骨(だいたいこつ)を骨折した実に青くイタイ話だ。


時は平成元年4月1日。

今から28年前のその日は、大学の入学式だった。


堅苦しい式典にウンザリした俺は、式終了後そのままの足で東伏見駅前にあるアイススケート場へ行った。そこで友人がアイスホッケーの試合をやっていたので見に行ったのだ。

試合が終わると、なぜだか帰宅する気分になれず、友人Yに電話をかけた。

そのころ、一人暮らしを始めたばかりの旧友A。

まだ訪ねたことがなかったし、場所も東伏見駅から割とすぐ近くだったのでYと一緒に押しかけよう~とYに迎えに来てもらった。


ほどなくしてYはやって来た。


t02200165_0640048013130976734.jpg


ミントという名の文字通りミントカラーの原付バイクで…。

そう、自分の車などなかった当時は、このミントの後部座席に乗せてもらい、それを主な移動手段にしていたのです。(もちろん当時も今もルール的にはアウトでございます)


そしてこの後、バイクの後ろにノーヘルで乗った俺の行先は、引っ越したばかりのAのボロアパートではなく、三鷹にある杏林大学病院となる…


まさかそんな事になるとは、この時点の俺には知る由もなかった…


(つづく)




骨折した足 → broken leg (ブロークン レッグ)


ってことで強引ですが、Bon Joviの”Everybody''s Broken”を弾いてみた♪








Lost Highway
Lost Highway
posted with amazlet at 17.04.01
Bon Jovi
Mercury Nashville (2007-06-19)
売り上げランキング: 152,822


この”Everybody's Broken”が収録されているBon Joviの10枚目のアルバム『ロスト・ハイウェイ』(Lost Highway)はBon Joviには珍しくカントリー色の強いアルバムとなっています。

このアルバムからカントリーシンガー、リアン・ライムスとのデュエット曲が本日の訳詞曲です。

今から10年前なので、当時の年齢ジョンが45歳でリアン24歳。

…歳の差なんと20歳ほどなのに恋人役としてバッチリなりたってる

さすがライオン顔のイケメン、ジョン・ボン・ジョヴィ~



Till We Ain't Strangers Anymore from BobbyJean on Vimeo.





#416 Till We Ain't Strangers Anymore / Bon Jovi ft. LeAnn Rimes

恋人同士になるのは難しいのかもしれない
It might be hard to be lovers
でも友達同士になるのはもっと難しい
But it's harder to be friends
ベイビー、心のフタをはずして
Baby pull down the covers
そろそろ俺を迎え入れてくれてもいい頃だろう
It's time you let me in

2つのキャンドルに火を灯し
Maybe light a couple candles
俺は前に進み、ドアの鍵を閉めるよ
I'll just go ahead and lock the door
もし君が俺に語りかけてくれるのなら ベイビー
If you just talk to me baby
俺たちがもう他人同士じゃなくなるまで
'Til we ain't strangers anymore

私の枕に頭をのせて横たわって
Lay your head on my pillow
私はあなたのそばに座るから
I sit beside you on the bed
もうそろそろ口にする頃だとは思わない?
Don't you think its time we say
私たちが今まで胸の奥にしまってきたことを
Some things we haven't said

あの場所へ戻るのに、まだ遅すぎはしない
It ain't too late to get back to that place
過去のあの場所へ戻るのに
Back to where, we thought it was before
私を見つめてよ
Why don't you look at me
私たちがもう他人同士じゃなくなるまで
'Til we ain't strangers anymore

時々、自分自身を愛すのが難しくなる
Sometimes it's hard to love me
時々、君を愛すのも難しくなる
Sometimes it's hard to love you too
信じることが難しいっていうのは分かってる
I know it's hard believing
あの愛で僕らが乗り越えられると
That love can pull us through

どんなに楽だろう
It would be so easy
そのドアの一歩外で、君の人生を生きられたなら
To live your life with one foot out the door
ただ抱きしめておくれ ベイビー
Just hold me baby
俺たちがもう他人同士じゃなくなるまで
'Til we ain't strangers anymore

許してもらうのが難しくなる
It's hard to find forgiveness
俺達が明かりを消してしまえば
When we just turn off the lights
「後悔している」とは言えないはず
It's hard to say you're sorry
物事の”悪と善”の区別がつかなくなれば
When you cant tell wrong from right

どんなに楽だろう
It would be so easy
そのひどい一生を過ごせたら
To spend your whole damn life
ただ スコアをつけるだけで
Just keeping score

本気で考えてみよう ベイビー
So lets get down to it baby
嘘をつく必要などない
There ain't no need to lie

あなたは誰を見ているのか教えて
Tell me who you think you see
あなたが私の目を覗きこむ時
When you look into my eyes

2つの心をもう一度1つにしよう
Lets put our two hearts back together
その壊れたかけらは床に残して
And we'll leave the broken pieces on the floor
愛し合おう ベイビー
Make love with me baby
二人がもう他人同士じゃなくなるまで
'Til we ain't strangers anymore
もう、二人は他人同士なんかじゃないよ…
We're not strangers anymore






comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.