FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

古き良き歌たち。

2017.07.30

category : John Cafferty & Beaver brown Band


いわゆるオールディーズと言われている音楽が好きです。


その中でもドゥーワップ (doo-wop) と呼ばれるバックコーラスが掛け声のようにリズムをとるスタイルの曲をご紹介します。


こちらはカバーですが、オールディーズはなんだか夏っぽい気がします、個人的な感想ですが。。





#450 Those Oldies But Goodies / John Cafferty And The Beaver Brown Band

あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you
過去の曲がお前との思い出を蘇らせるんだ
The songs of the past bring back memories of you
いつまでも覚えているんだ 初めて会った夜のことを
I always remember the first night we met
あの時バンドが演奏していた曲も忘れることはないよ
The songs they were playing I never will forget

あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you
あの古き良き歌たちがお前のことを思い出させるんだ
Those oldies but goodies reminds me of you
あの古き良き歌たちを聴くとお前のことを思い出す
Those oldies but goodies reminds me of you

絶えず俺をとらえて離さないあの記憶 一体どうしたらいいんだ?
Forever they will haunt me but what can I do?
あの古き良き歌たち…
Those oldies but goodies
思い出させるのはお前のことなんだ…
reminds me of you, you, you you…


スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

暑い7月のお月さまだけ ~ hot July moon ~

2017.07.28

category : Deana Carter


気がつけば7月もあとわずか…


ということで7月July というワードが入っているこの曲を再アップします。


1996年の作品ですが画質のいい動画が見つからず、低画質です。。




#005 Strawberry Wine
Deana Carter

彼はバイトをしてた大学生
He was working through college
私のおじいちゃんの農場で働いてた
on my grandpa's farm
私はいろいろな知識に飢えている年頃で
I was thirsting for knowledge
そして彼は車を持ってたの
and he had a car
私は大人と子供の狭間をさまよっていて
I was caught somewhere between a woman and a child
あるそわそわした夏、私たちの愛が奔放になっていくのを感じた
When one restless summer we found love growing wild
川沿いの土手や踏みならした小道で
On the banks of the river on a well beaten path
不思議ね、こんな思い出がこんなにも続くなんて…
Funny how those memories they last

まるでストロベリーワインみたい
Like strawberry wine
そして17歳…
and seventeen
暑い7月のお月さまだけがすべてを知っている
The hot July moon saw everything
私の最初の恋の味
My first taste of love
ほろ苦くて
woohh bittersweet
青く未熟な
Green on the vine
ストロベリーワインみたい
Like strawberry wine

私はまだ覚えてるわ 
I still remember
30歳って歳だと思ってた時のことを
when thirty was old
私の最大の恐怖は9月
My biggest fear was September
そう彼が出て行かなければならなかった時
when he had to go
そして2,3通のカードと手紙と1回の長距離電話
A few cards and letters and one long distance call
私たちは秋の葉が散るように疎遠になった
We drifted away like the leaves in the fall
でも年を追ってこの場所に戻ってくる度
But year after year I come back to this place
あのときの味を思い出す…
Just to remember the taste

まるでストロベリーワインみたい
Like strawberry wine
そして17歳…
and seventeen
暑い7月のお月さまだけがすべてを知っている
The hot July moon saw everything
私の最初の恋の味
My first taste of love
ほろ苦くて
woohh bittersweet
青く甘酸っぱい思い出
Green on the vine
ストロベリーワインみたいに…
Like strawberry wine

畑は今では生い茂り
The fields have grown over now
耕し始めてから随分時が経ったけど
Years since they've seen a plow
私の心をとらえなかった時なんてなかった
There's nothing time hasn't touched
懐かしいのは彼なのか、それとも純粋だった自分なのか
Is it really him or the loss of my innocence
とても恋しいあの頃…
I've been missing so much
yeah




Deana Carter CollectionDeana Carter Collection
(2002/08/13)
Deana Carter

商品詳細を見る





ザ・バンド・ペリーとのコラボ映像もありました♪


comment(0)  trackback(0)

#449 Sweet Child O' Mine / Sheryl Crow

2017.07.25

category : Sheryl Crow


さて夏本番

夏じゃなくても遊びまくりの我が家だが、いっそう腰を据えて攻めていきたいと考えております

町内会のお祭りに映画に森林公園・・・・


そして神秘的で感動的なスクープ映像もあるちょっと長めの我が家動画です↓









本日の1曲はシェリル・クロウの「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」(原題:Sweet Child o' Mine)です。

この曲はガンズ・アンド・ローゼズが1987年に発表したファースト・アルバムからのシングルカット曲で全米No1ソングですが、今回はその後シェリル・クロウがアダム・サンドラー主演映画『ビッグ・ダディ』(1999年)のサウンドトラック用にカバーしたヴァージョンをご紹介します。

ちなみにシェリルはこのカヴァーによってグラミー賞最優秀女性ロック・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞したとのこと、たしかにカッコいい♪



Sweet Child O Mine from BobbyJean on Vimeo.




#449 Sweet Child O' Mine / Sheryl Crow

彼の笑顔を見ると思い出すの
He's got a smile that it seems to me
私の子供の頃の記憶を
Reminds me of childhood memories
真っ青な空のように全てが新鮮だったあの頃の記憶…
Where everything was as fresh as the bright blue sky

彼の顔を見ると 時々
Now and then when I see his face
あの特別な場所に戻ってしまうの
It takes me away to that special place
あんまり見てると
And if I stared too long
たぶん涙で崩れてしまうわ
I'd probably break down and cry

私の子どもみたいな愛しい人
Oh, sweet child o' mine
私の大切な愛しい人…
Sweet love of mine

彼の瞳は真っ青な空のよう
He's got eyes of the bluest skies
まるで雨を気にかけているような
And if they thought of rain
私はあの瞳を覗き込むのが嫌なの
I hate to look into those eyes
そこに微かな苦しみを見出してしまうのも
And see an ounce of pain

彼の髪は暖かく安らかな場所を思わせる
His hair reminds me of a warm safe place
子供の頃 私が身を隠していたような所・・・
Where as a child I'd hide
雷や雨に過ぎ去ってと、お祈りした場所のよう…
And pray for the thunder and the rain to quietly pass me by

私の子どもみたいな愛しい人
Oh, sweet child o' mine
私の大切な愛しい人…
Oh, sweet love of mine

私の子どもみたいな愛しい人
Oh, sweet child o' mine
私の大切な愛しい人…
Oh, sweet love of mine

私達、どこへ向かうの?
Where do we go?
今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私達、一体どこへ?
Where do we go?

私達、どこへ向かうの?
Where do we go?
今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私達、一体どこへ?
Where do we go?

私達、どこへ向かうの?
Where do we go?
今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私達、一体どこへ?
Where do we go?

私達、どこへ向かうの?
Where do we go?
今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私達、一体どこへ?
Where do we go?

今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私達、一体どこへ?
Where do we go?

今 どこへ向かうのかしら?
Where do we go now?
私の子どもみたいな愛しい人…
Sweet child o' mine




こちらがオリジナルのガンズ・ヴァージョン。

ギターのイントロは後世に残るフレーズですネ。







comment(0)  trackback(0)

夏服姿の若い女性たち。

2017.07.19

category : Bruce Springsteen


突然の雷・大雨のあと一転して陽が射してきた。

全然乗れてなかった自転車に乗りたかったので、どうしても仕事で必要な小さなネジを1本買いに隣町のホームセンターへとロードバイクにまたがった。

ところが、出発して間もないのに・・・さっそく雲行きが怪しくなりポツポツと雨が降ってきた。

引き返そうかな?とも考えたが、走り出したら止まらない俺。

しかし非情にも雨粒は勢いを増し、いつしか本降りのずぶ濡れ状態で自転車を必死に漕ぐことに!

もともとロードバイクは雨の中を走らない・・・という仕様なので泥除けなるものがついていない。

よって路面の泥水がはね上がり、背中に見事な一直線の汚れができるです。


ずぶ濡れで背中に一直線模様のヘンな人はホームセンターで小さなネジを1本買い、また自転車に乗りとんぼ返りで事務所を目指した。

そして自転車をこぎながらこんな風に感じたのだ。

雨に濡れながら往復30分ほど自転車をこいでいるこの感覚・・・この感覚はなんだかとても懐かしいぞ。。

そりゃそうだよな~、こんなの少年のとき以来40年ぶりだよなぁ~。


雨で濡れることなど全く気にしなかった少年時代に一瞬でタイムスリップできるなんて・・・ロードバイク、凄すぎるぞ。。

事務所に到着する頃・・・雨は止みました。

雨上がりのにおい、なかなかいいじゃない♪

ファイル 2017-07-18 17 35 32




それにしても、最近突然に昔の記憶が蘇ってくる。

何十年間と思い出しもしなかった記憶がホントに突然浮かんでくるのです。

もうすぐ俺、死んじゃうのかな??ってくらいに。


今回突如思い出した記憶は20年以上前・・・就職1年目のことです。

地元の学習塾の講師として働き始めた俺は、ハタチそこそこの若造・・・教える技術も生徒を操る術もなく、ただただ熱い気持ちしか持ち合わせてなかった。

そう、未熟さをカバーするには熱心にやるしか他にはなかったのだ。

最初は受験学年の中3は担当せず、中1、2年を担当していたのですが、どういういきさつだったか、数学が苦手だった中3の女子を2人ほど個別に補習で面倒見ることになったのだ。

語弊があるかもしれないが、女子に数学・・・まるで水と油といったら言い過ぎなのだろうけど、相容れない両者なのでなかなか大変だったと記憶しています。ただでさえ苦しい数式、図形の証明などをどうやってかみくだいて教えるか。あまり追い詰めずに、できるだけポップな感じでテンポよくリズミカルに教える・・・そしてとにもかくにも必要なのは忍耐。とにかく忍耐強く根気よく生徒の目線に立ち、膝を突き合わせて一緒になって問題を解いていく・・・

とても大変でしたが、このときの経験がその後の自分の教え方の軸となり自分のスタイルを見つけることができたように思います。

数学という科目は解けないと苦しいですが、解ければこんなに気持ちのいいことはないくらいにノせることができます。だって答えが明確に1つに決まっているのだから。答えに辿り着く道のりが長ければ長いほど難しい問題になるのですが、その分解けたときの喜びは大きい・・・というワケです。

さて、この補習と言うのが今考えるとなかなかぶっ飛んでた。だって通常の授業が終わった後の夜10時くらいから始めるのだから。生徒が一斉に帰ったあと、その生徒だけ残りマンツーマンで教えるという形。その時代だからできたのだろうね。

その生徒の一人がN子だった。数学は苦手だったが、なによりガッツがあり、彼女には明確な志望校があったのだ。簡単には成績は上がらなかったが、それでも粘り強く熱心にくらいついてきた。本当によく頑張ってたなぁ。中学生の女子生徒、もちろん親御さんは心配だったと思うが、毎晩塾の外の車の中で延々と待っていたのだろう。今みたいにスマホなどがあれば時間も潰せるだろうに・・・親の愛ですね。気が付くと12時近く・・・なんてこともあって、なぜだか覚えていないけど、一度だけ自転車でN子の家まで送って行ったことがあったなあ。

こう読むとなんだか怪しげな関係の二人に思えるかもしれませんが、当の本人たち二人はいたって真面目で純でありましたので、ヘンな心配も必要なく親御さんも安心してたと思うぞ、多分。でも今の時代だとちょっとあり得ないデスね。。

他の先生たちも一緒に残ってくれていたり、先に帰ってもらったり・・・そんな数か月を過ごし、ついに受験の本番がやって来た。しかしやはり偏差値的には第一志望に届いていない。あとは本番で奇跡を期待するしかない・・・。


・・・ところが、奇跡(ミラクル)が本当に起きたのです!!!

「せんせー、受かったよ-!!!」という歓喜の声が受話器を通して届いたのです!!!

見事に第一希望合格を彼女はその手で勝ち取ることができたのです!!

塾の講師陣も誰もが「キビシイだろうなあ」と思っていたので、本当に驚きと感動の一言

それまでの努力と時間が報われた瞬間でした。。

幸運にも塾講師1年目にしてこの仕事の醍醐味を味あわせてくれたN子・・・あとにも先にもN子ほど一生懸命な努力家はいなかったな。

逆に諦めないことの大切さを俺の方が教わった気がします。

N子にとっても受験を通してかけがえのない貴重な体験をし、その後の人生でも役に立つような大切な機会になったと思います。


受験も終わり中3生がみんな卒塾していった後しばらくして、N子が母親と一緒に塾に挨拶に来てくれました。そしてお母さまから俺あてに心のこもった感謝のお手紙を頂きました。。


そんなことを・・・ふと思い出したので記事にしてみました。


N子も今はどこかで母親やってるのかなぁ??





本日の1曲は、いよいよ夏本番なので夏の日の夕暮れどきの匂いが漂ってくるようなブルース・スプリングスティーンの”Girls In Their Summer Clothe”をどうぞ~

大好きです♪


Girls In Their Summer Clothes from BobbyJean on Vimeo.




#031 Girls In Their Summer Clothes
Bruce Springsteen & The E.Street Band

街灯がブレッシング・アヴェニューを照らしている
Well the streetlights shine down on Blessing Avenue
恋人たちが通り過ぎる 手をつないで寄り添いながら
Lovers they walk by holding hands two by two
そよ風がポーチに吹いて、自転車の車輪がカラカラ回る
A breeze crosses the porch bicycle spokes spin 'round
ジャケットをはおり、俺は家を出る
Jacket's on, I'm out the door
今夜はこの町を楽しもう、思いっきり
Tonight I'm gonna burn this town down

夏服姿の若い女性たち
And the girls in their summer clothes
涼しさをましてきた夕暮れ時に
In the cool of the evening light
夏服姿の若い女性たちが通り過ぎてゆく…
The girls in their summer clothes pass me by

子供たちのゴムボールが街灯の下の側溝で大きく弾んでいる
A kid's rubber ball smacks off the gutter 'neath the lamp light
銀行の大きな時計の鐘が夕刻を告げ
Big bank clock chimes
家々のフロントポーチの淡い灯りが消えてゆく
off go the sleepy front porch lights
夜が更けるにつれ、ダウンタウンの店の灯り輝きをましてくる
Downtown the stores alight as the evening's underway
辛いことがちょっとあったけど
Things been a little tight
でも俺はわかっている、これからよくなるって…
but I know they're gonna turn my way

夏服姿の若い女性たち
And the girls in their summer clothes
涼しさをましてきた夕暮れ時に
In the cool of the evening light
夏服姿の若い女性たちが通り過ぎてゆく…
The girls in their summer clothes pass me by

フランキーのダイナー 町外れにある長い付き合いの友達の店
Frankie's Diner's An old friend on the edge of town
ネオンサインが輝いている 
The neon sign spinning round
まるで誰かが落とした十字架のよう
Like a cross over the lost and found
厨房のグリルの真上の蛍光灯がチカチカと切れそうになっている
The fluorescent lights flick above Pop's Grill
コーヒー・ポットを手にシャニカが訊く 「もう一杯どう?」
Shaniqua brings a coffee and asks "fill?"
そして言う「ねえ、ビル。さっきから何をぼんやり考えてるの?」
And says "penny for your thoughts now my boy, Bill"

彼女は去って行った、俺をナイフのように切り裂いて
She went away she cut me like a knife
ねえ、美しい人よ、君なら俺を救うことができるかもしれない…
Hello beautiful thing maybe you could save my life

たった一目見るだけで ここ魔法のストリートで
In just a glance down here on Magic Street
恋は愚か者を躍らせるよ
Love's a fool's dance
ダンスのセンスはあんまりないけど、ちょっとくらいは踊れるさ
I ain't got much sense but I still got my feet

夏服姿の若い女性たち
And the girls in their summer clothes
涼しさをましてきた夕暮れ時に
In the cool of the evening light
夏服姿の若い女性たちが通り過ぎてゆく…
The girls in their summer clothes pass me by

La la la la, la la la la la la la…


comment(0)  trackback(0)

#006 You and Me

2017.07.17

category : Lifehouse


凍結されてしまった記事の再アップシリーズ第2弾!

9年前の投稿でした✨



#006 You and Me / LIFEHOUSE

今日は何曜日?
What day is it?
いったい何月だ?
And in what month?
時間がこんなに早く感じたことは今までないよ
This clock never seemed so alive
ついていくことはできないし
I can't keep up
戻ることもできない
and I can't back down
かなりの時間を無駄に失ってしまった
I've been losing so much time

だって世の中には君と僕とこんなに大勢の人たちがいるのに
'Cause it's you and me and all other people
何もしていない 失うものも何もないまま
with nothing to do, nothing to lose
君 僕 これだけ大勢の人たちがいて
And it's you and me and all other people
なぜだか分からないけど、君から目が離せないんだ…
And I don't know why I can't keep my eyes off of you

本当に言いたいことがうまく出てこない
All of the things that I want to say just aren't coming out right
言葉につまってしまい
I'm tripping on words
君が僕の頭をかき乱して
You've got my head spinning
ここからどこへ向かえばいいかわからない
I don't know where to go from here

だって世の中には君と僕とこんなに大勢の人たちがいるのに
'Cause it's you and me and all other people
何もしていない 失うものも何もないまま
with nothing to do, nothing to lose
君 僕 これだけ大勢の人たちがいて
And it's you and me and all other people
なぜだか分からないけど、君から目が離せないんだ…
And I don't know why I can't keep my eyes off of you

君には何かがあるんだ
There's something about you now
はっきりとは言えないけれど
I can't quite figure out
彼女がする全てが美しい
Everything she does is beautiful
彼女がする全てが正しいんだ…
Everything she does is right

だって世の中には君と僕とこんなに大勢の人たちがいるのに
'Cause it's you and me and all other people
何もしていない 失うものも何もないまま
with nothing to do, nothing to lose
君 僕 これだけ大勢の人たちがいて
And it's you and me and all other people
なぜだか分からないけど、君から目が離せないんだ…
And I don't know why I can't keep my eyes off of you
僕 これだけ大勢の人たちがいて
and me and all of the people
どうすることもできない
with nothing to do
確かなものもない
Nothing to prove
君 僕 これだけ大勢の人たちがいて
And it's you and me and all other people
なぜだか分からないけど、君のことしか考えられないんだ…
And I don't know why I can't keep my eyes off of you

何曜日?
What day is it?
いったい何月?
And in what month?
時間がこんなにあっという間に感じたことはない…
This clock never seemed so alive


LifehouseLifehouse
(2005/03/22)
Lifehouse

商品詳細を見る




You And Me 日本語 from BobbyJean on Vimeo.





comment(0)  trackback(0)

荒野に燃え広がるワイルドファイアのよう…

2017.07.14

category : John Mayer


写真 2017-07-06 7 51 43

さて今年も我が家のカブトムシ、幼虫からサナギになり、全匹無事成虫に羽化することができました♪

保育園に寄贈した幼虫4匹は1週間ほど前に4匹オス♂の成虫に。

我が家の幼虫は少し遅れて2匹成虫に…

これまたオス♂でした

さて残る最後の1匹は昨夜ごそごそと土の中から出てきました。

待望のメス♀でした。


写真 2017-07-13 23 10 06


写真 2017-07-13 23 09 11



結局幼虫7匹中6匹がオスでメスは1匹だけ、バランスがよくないですね。

でも子供にとっては断然オスの方がかっこいいので、保育園でも大人気だそうです。

写真 2017-07-14 8 08 11



ちなみに我が愛車ビートルは息子に言わせるとメスだそうです。なるほどツノがないもんね。

ファイル 2017-07-14 11 44 49

ちなみに・・・昨夜羽化したメスですが、去年とまったく同じ日付でした

自然の時計の正確さに驚くばかりです。。


また一週間の動画です!


My Movie 75 from BobbyJean on Vimeo.






さて本日の曲は先日お借りしたジョン・メイヤーの6枚目のアルバム"Paradise Valley"から"Wildfire"です。

PARADISE VALLEY
PARADISE VALLEY
posted with amazlet at 17.07.14
JOHN MAYER
COLUM (2013-08-16)
売り上げランキング: 19,405




詞のイメージは荒野でキャンプって感じなので、そんなイメージの写真を載せてみたら・・・キャンプ魂に火がついてきた!!

20170309170501095.png

20170309170450198.png


ファイル 2017-07-13 9 51 38



ちなみに"Wildfire"とは調べるとこのような意味らしい。

1.急速に燃え広がる炎、山火事
2.〔荒野の〕野火
3.〔野火のように〕急速に広がるもの

625wildfire02.jpg


さらに歌詞の後半にでてくる”medicine bag”を調べるとネイティブアメリカンが作る革製のバッグとのこと。

91a346ca62565f0c69f9d69d3deafa8f--fringe-purse-fringe-bags.jpg


”Magpie feather in his medicine bag”はカササギの羽が編み込まれてるこんなものなのでしょうか。↓

a33e94817d0977904e899d3978d01113--native-american-crafts-goddess-art.jpg


ジョン・メイヤーの衣装がそんな感じですネ。。


Wildfire from BobbyJean on Vimeo.




#448 Wildfire / John Mayer

川の流れは速いから泳ぐことはできないけど
River's strong you can't swim inside it
灯りをすぐそばの丘の上に吊り下げよう
We could string some lights up the hill beside it
今夜は月明かりがまぶしいから
Tonight the moon's so bright
ヘッドライトを消してもドライブできるね
You could drive with your headlights out
だって夏のひとときが、その一年のメインイベントだから
'Cause a little bit of summer's what the whole year's all about

君は素敵 素敵だよ 素敵すぎる
You look fine, fine, fine
隣にきて君の足を僕の足に重ねて
Put your feet up next to mine
一緒に眺めよう 川の水位が
We can watch that water line
どんどん高くなっていくのを
Get higher and higher
ねえ ねえ
Say, say, say
こんな日って今までなかっただろ?
Ain't it been some kind of day
僕と君は盛り上がり始めてる
You and me been catching on
まるで荒野に燃え広がるワイルドファイアのように
Like a wildfire

立ち上がらないで もう一杯飲みたいなら
Don't get up just to get another
僕のを飲めばいいさ
You can drink from mine
僕らはお互い片時も離れられない
We can't leave each other
危ない敵とも対峙できる
We can dance with the dead
もし休みたければ、僕の肩の上に頭をのせていいよ
You can rest your head on my shoulder if you want to
僕と一緒に年を取っていこう
Get older with me
だって夏のひとときが、たくさんの歴史を作るから
'Cause a little bit of summer makes a lot of history

君は素敵 素敵だよ 素敵すぎる
You look fine, fine, fine
隣にきて君の足を僕の足に重ねて
Put your feet up next to mine
一緒に眺めよう 川の水位が
We can watch that water line
どんどん高くなっていくのを
Get higher and higher
ねえ ねえ
Say, say, say
こんな日って今までなかっただろ?
Ain't it been some kind of day
僕と君は盛り上がり始めてる
You and me been catching on
まるで荒野に燃え広がるワイルドファイアのように
Like a wildfire

レザーのバッグには川で拾ったストーンを入れた
I got a rock from the river in my medicine bag
彼のバッグにはカササギの羽が編み込まれてる
Magpie feather in his medicine bag

ねえ ねえ
Say, say, say
こんな日って今までなかっただろ?
Ain't it been some kind of day
僕と君は盛り上がり始めてる
You and me been catching on
まるで燃え広がる荒野の野火のように
Like a wildfire



追記:

図書館から借りてきて毎晩息子と絵本を読んでいるのですが、その中で最近昆虫の本を読みました。

そこで昆虫についての豆知識を~


セミ・・・英語でcicadaシケイダ

この時期公園などに行くと小さな穴が地面に沢山あいています。この穴はセミの幼虫が4~6年の月日を経て、地中から出てくるための穴です。セミは産卵管を木の幹に突き刺して、 一個ずつ卵を産んでいきます。そして翌年の梅雨のころ、雨が降った日に卵は孵化し、小さな白い幼虫が木の表面に出てきて、雨で柔らかくなった土の上に落下します。 その後、地中に潜って4~6年(種類によっては17年)にわたる地下の生活が始まります。
そして今頃の夏の晴れた日の夕方、長年過ごした地中から 地表に出て近くの木などに登り、深夜に羽化を行って脚や羽を乾かし、翌朝までにセミの成虫になります。実際に去年穴から出て歩いている幼虫を目撃しました。せっかく長年の地中生活を無事に終えても、この歩いている間に天敵の ハチやアリ、鳥たちなどに襲われて命を落とす幼虫も多いそうです。
よくセミは何年も地中で暮らし成虫になったと思ったら1,2週間の寿命しかない・・・なんて言われていますが、実際には3週間から1か月ほど生きるらしい。ちなみに鳴くのはオスだけです。


セミの穴

mitsuike_100806_18.jpg


孵化したてのセミの幼虫

401x350xeb08abc0e4bf465b37d7f507.jpg

穴から地上に出て歩く幼虫。羽化するための木を探しています。

mitsuike_100806_21.jpg




スズメバチ・・・英語でhornetホーネット

カブトやクワガタを探しにいくと、よくハチに出会います。中でも大きくて恐ろしいのはスズメバチです。2度刺されるとアナフィラキシーショックで刺されてから1時間以内に死亡・・・なんて例が多いらしく急いで病院に行く必要があるとのことです。ハチの針は産卵管が変化したもので、もともと産卵管がないオス蜂には針はありません。つまり刺すのはメスだけです。しかし女王蜂はもちろんのこと、働き蜂のほとんどがメスでオスは全体の割合も0.5~1%ほどしかいないらしいので、やはりスズメバチを見たら注意が必要ですね。先日テレビでスズメバチがミツバチを食べていました。ミツバチの巣を襲うそうです。ホントに恐ろしいヤツらです。

suzumebachi01.jpg



コオロギ・・・英語でcricketクリケット

コオロギは漢字で書くと”蟋蟀”と難しい字ですが、キリギリスも同じ漢字だとか。昔の日本は鳴く昆虫をみんなコオロギと呼んでいたそうです。テキトーだったのですね。
コオロギはオスしか鳴きません。やはりメスをゲットするためにきれいな音を奏でているのです。羽は右羽が必ず左羽の上にあるそうです。前に読んだファーブル昆虫記ではファーブル先生が羽を無理矢理左右逆にしたところ、何回やっても右羽を上に戻すそうです。それは右羽の裏にギザギザがあり、左羽の表のトゲトゲをこすり合わせて音がでる仕組みになっているからでしょうか。

i-enmakoorogi (1)


enma_hane.jpg



さらに面白い記事を発見!コオロギの鳴き声から気温を導き出す計算式があるそうです。

1. 15秒間に鳴いた回数に8を足す(リーリーのリーを1回とする)
2. それに5をかける
3. 最後にその数字を9で割れば気温が出てくる

最後に・・・ビートルズはカブトムシのbeetleから由来しているのは周知の事実ですが、実はあるバンドのパクリ(オマージュ?)でした。
ビートルズが憧れていたバディ・ホリー&クリケッツ・・・つまりコオロギcricketの名がビートルズの前に存在していたのです~。





comment(0)  trackback(0)

So I thank my lucky stars…

2017.07.11

category : Bon Jovi


BonJovi の新作から1曲お届けします!!


俺は幸運の星に感謝する…
So I thank my lucky stars
このギターに刻まれたヒビや傷の一つひとつに…
For every crack, scratch and scar on this guitar






#447 Scars On This Guitar / Bon Jovi

金曜の夜 また俺はどこかの街にいる
Another Friday night I'm somewhere
ライブでへとへとに疲れ、少しだけ酔っている
A little drunk and worn out from the show
ホテルの部屋へ向かう廊下から見ると
It's a hallway to a hotel room
機材トラックはもう次の街へと向かおうとしている
The truck's already rolling down the road
電気のスイッチを探し上着を脱ぐと
I find the lights take off my coat
彼女がベッドに横たわって待っている
I see her there just lying on the bed
俺の昨日の1日も彼女にはお見通し
She's seen me through my yesterdays
今夜も俺には彼女が必要なのは間違いない
God knows tonight I'm needing her again

俺が向かう場所は彼女のところなんだ
She's the place I go
どこにも逃げる場所がないときに
When there's nowhere left to run to
俺がしがみつく相手は彼女なんだ
She's the one I hold
寄り添う人がいないときに
When there's no one to hold on to
夜通しずっと俺のそばにいてくれた
She's been with me late at night
暗闇の中で俺が溺れかけていた時も
When I was drowning in the dark
俺の言葉をぜんぶ聞いてくれた
She heard my every word
俺の心の内の不満を吐き出したときも
When I was pouring out my heart
だから俺は幸運の星に感謝する
So I thank my lucky stars
このギターに刻まれたヒビや傷の一つひとつに…
For every crack, scratch and scar on this guitar

彼女は最善を尽くしてくれた
She's given me her best
俺が最悪の状態だった時も
When I am at my worst
失くしたかけらが見つからず
When I can't find the pieces
指で地面をひっかいていた時も
Fingers scratching in the dirt
彼女は容赦なしで
She offers no forgiveness
痛めつけるのが好きだからね
'Cause she likes to make it hurt

俺が向かう場所は彼女のところなんだ
She's the place I go
どこにも逃げる場所がないときに
When there's nowhere left to run to
俺がしがみつく相手は彼女なんだ
She's the one I hold
寄り添う人がいないときに
When there's no one to hold on to
夜通しずっと俺のそばにいてくれた
She's been with me late at night
暗闇の中で俺が溺れかけていた時も
When I was drowning in the dark
俺の言葉をぜんぶ聞いてくれた
She heard my every word
俺の心の内の不満を吐き出したときも
When I was pouring out my heart
だから俺は幸運の星に感謝する
So I thank my lucky stars
このギターに刻まれたヒビや傷の一つひとつに…
For every crack, scratch and scar on this guitar

貨物列車のような朝
Morning like a freight train
昨夜の余韻が今もこの耳の中でなっている
Last night still ringing in my head
今日が明日に変わる前に
Before today becomes tomorrow
今夜また俺は同じことを繰り返すだろう
Tonight I know I'll do it all again

俺が向かう場所は彼女のところなんだ
She's the place I go
どこにも逃げる場所がないときに
When there's nowhere left to run to
俺がしがみつく相手は彼女なんだ
She's the one I hold
寄り添う人がいないときに
When there's no one to hold on to
夜通しずっと俺のそばにいてくれた
She's been with me late at night
暗闇の中で俺が溺れかけていた時も
When I was drowning in the dark
俺の言葉をぜんぶ聞いてくれた
She heard my every word
俺の心の内の不満を吐き出したときも
When I was pouring out my heart
だから俺は幸運の星に感謝する
So I thank my lucky stars
このギターに刻まれたヒビや傷の一つひとつに…
For every crack, scratch and scar on this guitar

comment(0)  trackback(0)

保育園の夏祭り 2017

2017.07.10

category : 栽培


梅雨が明けちゃったのか?ってくらい毎日暑いですネ。

庭の夏野菜も次々に収穫を始めています♩


ファイル 2017-07-10 15 49 59


20170710183343c18.jpg


ファイル 2017-07-10 15 48 48


20170710183356964.jpg

ファイル 2017-07-10 15 48 30


ブドウも大きくなりこれから紫色にかわります。

ファイル 2017-07-10 15 49 00



ブルーベリーもあと少し。

201707101834093a1.jpg







さて、2年ほど前は写真↓のように”おさるのジョージ”そっくりだった我が息子もあっという間に保育園の最年長組。

先週の土曜日に行われた夏祭りでは、最年長組らしく太鼓と荒馬踊り、ソーラン節などの演目の披露がありました。幼稚園はこのような催しがたくさんあるのかもしれませんが、保育園の場合は夏祭りと運動会くらい。よって初めてウチのじじ&ばばも参加でドキドキしながら当日を迎えました。

太鼓や踊りの技術レベルは大したことないのかもしれませんが、この日のために先生方のご指導のもと、一生懸命練習してきた子供たちの晴れ舞台。

親にしか分からないと思いますが、みんなこんなにも成長したのか・・・なんて感慨深い1日でした。。



ちなみに保育園に寄贈したカブトムシの幼虫たち。

夏祭り当日にサナギから一斉に成虫のカブトムシになっていました!

4匹すべてオスだったそうです~♪


ファイル 2017-07-10 15 48 22



ファイル 2017-07-10 15 47 36







comment(0)  trackback(0)

#446 Save My Love

2017.07.08

category : Bruce Springsteen


ま、またあ??


・・・と思われるでしょうが、また新たなモノにココロを震わされています。


それは…チャリです!!


たまに飲んだりするときに乗っていた自転車は、10年くらい前に義父から譲り受けたサビサビボロボロの状態。

で、ずいぶん前から自転車を買おうと思っていたのですが、少し調べると自転車も奥が深いじゃない。

シティサイクル(通称ママチャリ)、マウンテンバイク、 ロードレーサー、クロスバイク、ランドナーなどなど。


無難なのはクロスバイクなので、最初はクロスバイクかなーなんて思っていましたが、自転車屋さんによると結局ロードレーサーが欲しくなるらしい。それなら最初からロードレーサーっしょ、ってことで車種を選ぼうといろいろみたところ・・・高い!!!!
入門モデルで10~13万。通常3,40万~100万なんてのもあるようで、車かバイクなみの値段なのです。そんなの買って盗まれるのも恐ろしいので、ここは自分らしく入門モデルの中古をヤフオクでゲットしました!

今回はロードレーサーを選びましたが、こんな映像見るとまた夢ふくらんじゃいますね~♪これはランドナーと言って世界一周などの長距離旅用の自転車らしい。コンパクトなテントなど積んでいつか日本一周くらいはしたいな。





こちらはマウンテンバイク。悪路をガンガン走り、川にさしかかるとパックラフトという空気式のボートにマウンテンバイクを積みダウンリバー。そしてキャンプ!
・・・ワイルドすぎるだろって感じでワクワクがとまらない~♪







さて、落札して週アタマに届いた中古のロードレーサー、”ジオス アル・ライト”。2010年式ということで7年前のものということですが、はっきり言ってキレイ何の問題もありません。そして自分でもびっくりしているのですが・・・水を得た魚のごとく、ハマりまくりです!次々とグッズを揃え、改造しまるで初めて自分の自転車を買ってもらった小学生のようにチャリを漕ぎまくっています!!
ロードレーサー、凄いです!なにせ速い!速いのでラクに遠くまで行けちゃうのです!今まで何だったのか?もう車やバイクはいらないのではないか?…というくらい。。そう、自分の肉体がエンジンなのだから、こんなに健康によくエコなことはありません。
毎日走りまくって体中が筋肉痛なのですが、なぜだか漕ぎだすと夢中に漕いでしまうのです。


まだ恥ずかしくて、よくいる全身タイツのヘルメット姿までは行き着いていないが、俺も間も無くあのイデタチになってしまうのだろうか。


むう、ロードレーサー…恐るべし。。






さてここで本日の曲は、久々のボスです♪

1978年発売、4枚目のアルバム『闇に吠える街』の製作時に作られたが収録されず、2010年のダークネスBOXでようやく陽の目を見た"Save My Love"という曲。

ライブでこの曲を演奏する前にブルースはステージでこんな話をしていました。

初めて自分の曲がラジオから流れたのを覚えているよ。街角に立っていたら、1台の車がとまり窓が開くとラジオから俺の"Spirit in the night"が流れてきたんだ。それは人生のトップ10に入る最高の瞬間だった。そこに立ち尽くし、こう思ったのを覚えている。その瞬間にその曲を聴いている全ての人々のことを考え、何かラジオの力が崇高で、空気中に何か特別な事が起こり、魂が集まってくる気がしたんだ…その瞬間に。


デビューして間もなく、自分の曲が電波にのってラジオから流れてくるなんて…

これほど痛快でトリハダもんの体験はないのだろうな。。

想像するだけで感動してしまいます。


Save My Love from BobbyJean on Vimeo.



#446 Save My Love / Bruce Springsteen & The E.street Band

ラジオからあの曲が流れると
Now there's something coming through the air
優しく俺に思い出させた
that softly reminds me
今夜は丘に車を止めて
Tonight I'll park out on the hill
電波が俺に届くまで待っていよう
and wait until they find me
天空をくぐり抜け
Here slipping through the ether,
あの声が届く
a voice is coming through
だから今夜は俺のことを想っていてくれ
So keep me in your heart tonight
俺もお前のために俺の愛をとっておくから
and I'll save my love for you

ラジオの音量を上げて
So turn up your radio
ダーリン、しっかり俺にダイアルを合わせてくれ
and darling dial me in close
俺達は電波に乗って
We're riding on the airwaves
東海岸から西海岸まで旅をする
and we're traveling coast to coast
川もハイウェイも越えて
Over river and highway
お前の声ははっきりと正確に届く
your voice comes clear and true
今夜、俺達は遠く離れているけれど
Though we're far apart tonight,
お前のために俺の愛をとっておくよ
I'll save my love for you

お前の腕で俺を抱きしめてくれ
Hold me in your arms
疑いが俺達を引き離さないように
and our doubts won't break us
俺たちがお互い心を開けば
If we open up our hearts,
愛は俺たちを見放さないだろう
love won't forsake us
音楽に身を任せ
Let's let the music take us
俺たちを家に運んでもらおう
and carry us home

ラジオから流れる祈りの言葉が流れる
There's a prayer coming through the air
俺の心を打ち抜く銃弾のように
like a shot straight through my heart
夜の空を引き裂いて開け
Tearing open the evening sky,
俺の心をかき乱す
tearing me apart
ラジオの通信網を通してあの信号に乗って行こう
Now I'll ride that signal down the line
またお前のもとへ戻るまで
till I'm home again with you
だからラジオの音を上げて
So turn up your radio
お前のために俺の愛をとっておくよ
and I'll save my love for you
ラジオの音を上げて
Turn up your radio
お前のために俺の愛をとっておくよ
and I'll save my love for you




こちらは2004年のライブから。


Save My Love Perth 2014_1 from BobbyJean on Vimeo.



comment(0)  trackback(0)

男たち…狩りにでかけるの巻

2017.07.04

category : Bon Jovi


本当にごく最近の話ですが、パパ友ができた。

息子の保育園卒園を前に、息子のお友達のお父さんとパパ友になったのだ。

先週の日曜日のことですがLINEで

「秩父の森にミヤマクワガタをとりに行かない?」と誘うと二つ返事で「ついて行きます!」とのこと。

よって子供×2とオヤジ×2の4人で朝九時に集合して車で1時間半ほど、秩父の埼玉県民の森という山の上まで行ってきました♪

その日は山の上でも蒸し暑く、アップダウンのある山道をひたすら探しながら歩きました・・・が結果まったく見つけられず(気配さえ)完全にポイントを間違えました

しかしながら子供たちはふだんの保育園の散歩で鍛えられてるのか、文句も言わずに1時間以上歩き続け、最後にトンボを捕まえて満足してくれたよう。

帰りに日帰り温泉に寄って帰ってきました~♪

…それにしてもかわいいヤツらだなあ。








さて本日は7月4日…Fourth of July はアメリカ独立記念日です。

それにちなんだボン・ジョヴィの曲をどうぞ!

袂を分かったリッチーのことを歌っているようにも聞こえます。




#445 Miss Fourth of July / Bon Jovi

かつては生き生きしていた
I used to live
でも今じゃなんとか生きている状態
but now I survive
昔は信じて疑わなかったことが
I used to believe
今じゃその日その時限り
but now it's just one day at a time

サーカスは終わり
The circus is gone,
荷物をまとめて出て行ってしまった
it's all packed away
ピエロの帽子や化粧道具も
The clown's hat, the makeup's
スーツケースにしまわれた
been packed in his case

だから俺たちはサヨナラと手を振る
So we wave goodbye
ミス独立記念日に
to Miss Fourth of July
バラの女王が
The queen of the roses
俺たちに残したのはトゲだけだったけど
has left us with nothing but thorns

俺たちが何も挑戦しなかったなんて言うなよ
Don't say we never tried,
ミス独立記念日よ
Miss Fourth of July
俺たちが手にした栄光は
The stars that we reached for
夜明けとともにどこかへ行っちまった
left us with nothing but dawn

昔はよく笑ってた
I used to laugh
でも今は泣くようになったよ
but I've learned to cry
恥ずかしげもなく
And I ain't too proud
流れる涙を見せてしまう
to let you see tears fall from these eyes

俺の希望のために
For all of my hopes,
俺の胸の痛みや恐怖を全てのために
my heartaches and fears
夜、俺はただじっと見ていた
For a night I just watched
お前がここから出て行くのを
and you walked out of here

だから俺たちはサヨナラと手を振る
So we wave goodbye
ミス独立記念日に
to Miss Fourth of July
バラの女王が
The queen of the roses
俺たちに残したのはトゲだけだったけど
has left us with nothing but thorns


俺たちが何も挑戦しなかったなんて言うなよ
Don't say we never tried,
ミス独立記念日よ
Miss Fourth of July
俺たちが手にした栄光は俺たちに何も残さなかった
The stars that we reached for left us with nothing
でもお前のトゲは俺に傷を残した
But your thorns left me wounded
真実とそっくりだ
not unlike the truth

無邪気な彼の最後の歌が歌われると
When innocence sang his last song
もう全てやりきったと彼は言うだろう
He'd tell me that it's all gone
俺の目を見て
Just look me in the eyes
何も意味は無かったと言ってくれ
and say it meant nothing at all

かつては生き生きとしてた
I used to live,
今、死に近づいている
I've learned to die
昔は夢ばかり見ていた
And I used to dream
よく夢を見ていたよ
I used to dream

だから俺たちはサヨナラと手を振る
So we wave goodbye
ミス独立記念日に
to Miss Fourth of July
バラの女王が
The queen of the roses
俺たちに残したのはトゲだけだったけど
has left us with nothing but thorns

俺たちが何も挑戦しなかったなんて言うなよ
Don't say we never tried,
ミス独立記念日よ
Miss Fourth of July
俺たちが手にした栄光は
The stars that we reached for
夜明けとともにどこかへ行っちまった
left us with nothing but dawn

心を打ち砕く痛烈な一撃と
Nothing but a heavy hit of heartbreak
両手いっぱいの憂鬱
A handful of blues


comment(0)  trackback(0)

#444 Save It for a Rainy Day / Kenny Chesney

2017.07.01

category : Kenny Chesney


先日植えたゴーヤの種の芽が出ました!

じつはワタクシ、ここだけの話、”発芽フェチなのです


…だって、見てこの力強さ。

しなやかな茎の力で大きな土の塊を持ち上げているこの健気な姿。


ファイル 2017-07-01 18 04 11



そして暗く固い殻の中から出て顔をあげ、初めて外の世界を見た芽の気持ち?を考えるとたまらな~い

…これ以上書くとオカシイ人になってしまうので、やめときますケド~♪


ファイル 2017-07-01 18 03 55






さて、確かにジメジメして梅雨の季節はうんざりしますが、せっかくなのでこの季節ならではの”雨”の歌を紹介!・・・ってことで、さっそく”Songfacts”というページで”rain”で検索してみると・・・・出てくるでてくる雨の歌。


その中から1曲、最近カントリーづいているので、ケニー・チェズニーという人の”Save It for a Rainy Day”という曲をご紹介します。

と言ってもケニー・チェズニーもこの曲もたった今初めて知ったのですが。。


しかも・・・”rain”と題名に入っているけど訳してみると曲は真逆の晴天ソングでした


傷心を明るくビール飲んでふっとばすぞ~という元気がでそうな曲♪

PVは最高に気持ちよさそうな映像です!


ちなみに英語で”save for a rainy day”とは

『不時の出費に備える、万一のために貯金する、まさかのときのために蓄える』

という意味があるとのこと。


あとケニー・チェズニーは一瞬だけ女優のレニー・ゼルウィガーと結婚していたらしい



Save It for a Rainy Day from BobbyJean on Vimeo.


#444 Save It for a Rainy Day / Kenny Chesney

近頃じゃ自由が全くないのは皆も知っての通り
It's no secret that lately there ain't no escape
しかもずっと朝起きるのは一人っきり
And that I've been waking up alone
いるのは俺と目の前のテレビだけ 落ち込んで思うのさ
Just me and the TV and a sinking feeling
お前はもうこの家に戻らないと
That you ain't ever coming home
でも今日は…涙で床を濡らすことはない
But today, the tears ain't gonna hit the floor
だってボートは港で俺の名前を呼んでいる
'Cause the boat's in the bay and it's calling my name
だから俺はドアを正面から出たんだ
So I'm heading on out the door
だって太陽はあまりにもまぶしく
'Cause the sun's too bright,
空はあまりにも真っ青で
The sky's too blue
ビールもキンキンに冷え、お前のことなんか考えてられないから
Beer's too cold to be thinking about you
この傷心なんか取り込んでしまい込み
Gonna take this heartbreak and tuck it away
雨の日にとっておくんだ
Save it for a rainy day
エンジンをかけると
When I turned the ignition
恋しかったことに気が付いた
I knew I'd be missing
顔に当たるこの風の感触を
The feel of the wind on my face
日常生活に縛られ
I was stuck in a habit
起こることに驚いて
Of wondering what happened
忙しさのせいにしてきた
Too busy taking all the blame
ビールを1,2本飲めば
Got a drink, or two,
それが確実な治療薬さ
It's a fool proof remedy
美しい世界に美しい女性
It's a beautiful world with a beautiful girl
俺に色目を使ってる
Kind of making eyes at me
だって太陽はあまりにもまぶしく
'Cause the sun's too bright,
空はあまりにも真っ青で
The sky's too blue
ビールもキンキンに冷え、お前のことなんか考えてられないから
Beer's too cold to be thinking about you
この傷心なんか取り込んでしまい込み
Gonna take this heartbreak and tuck it away
雨の日にとっておくんだ
Save it for a rainy day
ああ、音楽も最高だし
Yeah, the music's too good,
友達もみんないる
My friends are all out
みんなテンション高すぎで落ち着かせることなんかできない
And they're all too high to be bringing 'em down
彼らがお前のことを訊いてきたって
If they ask about you
何も言うことなんかないさ
I've got nothing to say
そんなことは雨の日にとっておくんだから
I'll save it for a rainy day
思い悩む時間がたっぷりあった もしとかなぜとか
They'll be plenty of time for what if's and why's
どうやってお前と別れたとか
And how'd I let you get away
でも頭であれこれ考えながらベッドで横になってるのは
But the lying in bed all stuck in my head
ただ待っているに過ぎないんだ
Is just gonna have to wait
だって太陽はあまりにもまぶしく
'Cause the sun's too bright,
空はあまりにも真っ青で
The sky's too blue
ビールもキンキンに冷え、お前のことなんか考えてられないから
Beer's too cold to be thinking about you
この傷心なんか取り込んでしまい込み
Gonna take this heartbreak and tuck it away
雨の日にとっておくんだ
Save it for a rainy day
ああ、音楽も最高だし
Yeah, the music's too good,
友達もみんないる
My friends are all out
みんなテンション高すぎで落ち着かせることなんかできない
And they're all too high to be bringing 'em down
彼らがお前のことを訊いてきたって
If they ask about you
何も言うことなんかないさ
I've got nothing to say
そんなことは雨の日にとっておくんだから
I'll save it for a rainy day
この傷心なんか取り込んでしまい込み
Gonna take this heartbreak and tuck it away
雨の日にとっておくんだ
Save it for a rainy day
雨の日にとっておくんだ…
Save it for a rainy day

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.