FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

Hisory of My Garden

2017.10.28

category : 未分類


我が家の庭木たちが気づけば大変なことになっている!!!


そりゃそうだ、自分でホームセンターで買ってきて計画もなしに植え、なんの手入れもしないで10年以上たっているのだから。。





10年ほど前は2mほどでちょうどよかったコニファーが・・・

20171028201544063.jpeg


いつのまにかこんなにまるまる太って6m以上に!!!

2017102820161997b.jpeg





毎年きれいに紅葉するアメリカハナノキも植える前はこんなに小さかったのに・・・

201710282017202ff.jpeg



こちらも6m越え!!

20171028201754776.jpeg






・・・どうにも手に負えない状態になったので、ついに植木屋さんを呼んで大胆すぎるほど思いっきり切ってもらいました。


息子に毎日「さびしくなっちゃったね~。」と言われますが、放置してしまったツケが回ってきたのだから仕方ない。


今度はマメに手入れをすることを誓い、新たな庭木を丹念に育てようと思います。



バッサリ切った節目として我が家の庭の歴史をまとめました。

あんまり写真が残ってなかったのですが、ボロボロの中古住宅を購入したのが14年前。


そのときの庭は荒れ放題でした。

そこから芝を植えジャリを敷き、オリーブやコニファーを植え自分なりに庭作りをしてきました。


このボロ家に決めた最大の理由が南向きで日当たりが良く、十分すぎる広さのあるこの庭なので、これからもさまざまな思い出を作りながら大切に手入れしていきたいと思います~



動画の最後ですが、息子が鉢の植え替えをしメッセージの札を立てました。

「よくちいてね おうたろう   おうたより」と書いてありますが、どうやら”おうたろう”という名を花につけて”よく咲いてね”と花に呼びかけてるようです。

現在勉強中のひらがなですが”さ”と”ち”があべこべになってしまいました~











そして本日1曲・・・ウチに柳の木はないですが、藤田恵美さんの”Down by the Salley Gardens”です。

”カモミール”という全編カバーのアルバム収録曲ですが、昔大好きでよく聞いてました。


哀愁漂うアイリッシュサウンドはやはり秋の風景にぴったりですネ。




#061 Down by the Salley Gardens
Emi Fujita

柳の庭のところで
Down by the salley gardens
彼女と僕は会った
My love and I did meet
彼女は柳の庭を通り過ぎた
She passed the salley gardens
その白雪のような足で
With little snow-white feet.
彼女は僕に言った 恋はあせらないで
She bid me take love easy,
柳の木に葉が茂るようにね…
As the leaves grow on the tree;
だけど若く愚かだった僕は
But I, being young and foolish
その意味が分からなかった
with her did not agree.

川のほとりで 
In a field by the river
彼女と僕は立っていた
My love and I did stand
彼女は僕の肩に差し伸べた
And on my leaning shoulder
白雪のような手を
She laid her snow-white hand.
自然に生きればいいわ 
She bid me take life easy,
川の堰に草が生えるように」
As the grass grows on the weirs
だけど僕は若く愚かだった
But I was young and foolish
今はただ涙に暮れるばかり…
And now am full of tears.

柳の庭のところで
Down by the salley gardens
彼女と僕は会った
My love and I did meet
彼女は柳の庭を通り過ぎた
She passed the salley gardens
その白雪のような足で
With little snow-white feet.
彼女は僕に言った 恋はあせらないで
She bid me take love easy,
柳の木に葉が茂るようにね…
As the leaves grow on the tree;
だけど若く愚かだった僕は
But I, being young and foolish
その意味が分からなかった
with her did not agree.





ついでにアコギで弾いてみた♪

秋だからしっとりとね






追記


伐採したコニファーの一列があまりにもオープンで丸見えなので、根っこは残っていますが、新たな苗を買ってきました!

やはりブルーベリーが扱いやすいのと、実も獲れるし紅葉もするので、1苗。

初めて見たのですが、ピンク色のピンクレモネードというブルーベリーの苗を植えてみました。

そしてラズベリー(キイチゴ)とブラックベリーを植えてみました。

写真 2017-11-01 8 01 13


写真 2017-11-01 8 21 34


いったい数年後にどうなることやら・・・


今から楽しみ楽しみ♪

写真 2017-11-01 9 03 26
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

沈む夕陽で黄金色に染まった大地の中を…

2017.10.26

category : Sting


本日は…またまた凍結されて閲覧できなくなっていた昔の記事の再アップです

今から8年前、2009年10月18日の記事です。



スティングならではのサウンドとボーカルが渋く、秋のこの季節にぴったり…

秋の風を感じ、大地の香りまで漂ってきそうな名曲です♪


ええ



それにしてもスティングさん、インテリそうだし渋くてかっこいいです~

KevinMazur-Lyrics-1.jpg





黄金に染まる大地 Fields of Gold ・・・


渋くて枯れた秋の歌・・・・第2弾


まずはスティングのオリジナル・ヴァージョン






#105 Fields of Gold
Sting

君は僕のことを思い出すだろう 
You'll remember me  
西からの風がやってきたら 
when the west wind moves 
はるか広がる大麦の草原に 
Upon the fields of barley 
君は太陽の存在すら忘れてしまうだろう 
You'll forget the sun  
空の中 嫉妬をしてるけど 
in his jealous sky 
僕らが黄金に染まる大地を歩くから 
As we walk in the fields of gold 

彼女は恋人を大麦の草原に連れ出した 
So she took her love 
恋人の姿を焼き付けようと
For to gaze awhile 
はるか広がる大麦の草原に 
Upon the fields of barley 
彼女は髪を下ろし彼の腕の中へ身を委ねる 
In his arms she fell as her hair came down 
黄金に染まる大地の中で 
Among the fields of gold 

ずっと一緒にいてくれるの? 
Will you stay with me 
ずっと恋人でいてくれるの? 
will you be my love 
はるか広がる大麦の草原の中で訊く 
Among the fields of barley 
君は太陽の存在すら忘れてしまうだろう 
You'll forget the sun  
空の中 嫉妬をしてるけど 
in his jealous sky 
僕らは黄金に染まる大地で横になる 
As we lie in the fields of gold 

西からやってくる風を見なよ 
See the west wind move  
まるで恋人のよう 
like a lover so 
はるか広がる大麦の草原で 
Upon the fields of barley 
彼女の身体は熱くなる 
Feel her body rise  
口唇にそっとキスすれば 
when you kiss her mouth 
黄金に染まる大地の中で 
Among the fields of gold 

僕は軽々しく約束などしない 
I never made promises lightly 
破った約束が一度もないわけじゃないけど 
And there have been some that I've broken 
でも誓う まだ残っている日々の中で 
But I swear in the days still left 
この黄金の草原をともに歩いていくと 
We'll walk in the fields of gold 
二人で黄金の草原を歩き続けると 
We'll walk in the fields of gold 

もう何年もが過ぎた 
Many years have passed  
大麦の畑で過ごしたあの夏の日々から 
since those summer days among the fields of barley 

子供達が駆け回っているよ 
See the children run  
沈む夕陽で黄金色に染まった大地の中を 
as the sun goes down among the fields of gold 

君は僕のことを思い出すだろう 
You'll remember me  
西からの風がやってきたら 
when the west wind moves 
はるか広がる大麦の草原に 
Upon the fields of barley 
空の中、嫉妬してる太陽に伝えなよ 
You can tell the sun in his jealous sky 
僕らが黄金に染まる大地を歩いたときのことを 
When we walked in the fields of gold 
僕らが黄金に染まる大地をともに歩いたときのことを 
When we walked in the fields of gold 
僕らが黄金に染まる大地をともに歩いたときのことを… 
When we walked in the fields of gold 




エヴァ・キャシディのヴァージョンも





comment(1)  trackback(0)

ハーモニカ講座

2017.10.20

category : 未分類


お待たせしました!?

本日はハーモニカ講座です~



ハーモニカは全部で10個ある穴を吹いたり吸ったりするだけですが、単音(1つの音)だけを正確に出すのはなにせ穴が小さいので慣れるまで意外に難しいです。


Cのハーモニカが基準となっていますが、ドレミファ・・・と音を出すにはこの表の通りに吹・吸すればドレミファ・・・になります。

ドレミファ




でもドレミファが吹けてもしょうがないので、さっそく”スタンド・バイ・ミー”を練習曲にしていってみましょう♪


テキトーに譜面にしてみましたが、譜面の見方はその番号の場所を 吹く ↑・ 吸う ↓ というだけなので、分かりやすいと思います。

写真 2017-10-19 18 33 56





それではまず単音でメロディーを吹くバージョンです。正確にその番号に口を移動し音を出さなければならないので感覚をつかむまでひたすら練習あるのみです!(Gのハーモニカ使用)






こちらのバージョンの方が、あまり単音にこだわらずに隣の音も同時に出すとコード(和音)になるので吹きやすいかもしれません。自分はこちらのほうが好きです~








さらに上級者編です。こんな風に自由自在に吹けたらいいですね~。いろんなテクニックが駆使されています。









さらにYouTubeで見つけたIndiara Sfairという女性プレーヤーの演奏。

まるでブルースギターのような泣きのハーモニカが渋すぎです!








こちらもカッコいい♪






《追記》

ジョン・メイヤーの”Born and Raised”のハーモニカ部分も追加しました♪(Gのハーモニカ使用)

でも雰囲気でやっていてテキトーです!







comment(0)  trackback(0)

最後の運動会。

2017.10.16

category : 未分類


来年から小学生になる息子にとって、0歳から通っている保育園での最後の運動会が先日開催されました。

雨で延期され平日に行われた今年の運動会は、まるで夏に戻ったかのような暑い1日になりました。



学年によってやる演目を、ちゃんと本番でできるのだろうかと毎年ハラハラドキドキで見ているのですが、意外にも本番に強いのか、これまではそれなりにこなして頑張ってくれる息子。

しかし今年の演目は竹馬だったので、自宅練習用にと父ちゃん早めに自作したのですが、全然やろうとしない。。

保育士体験のパパ先生をすると、9割の子供たちができているのに、我が息子は全然乗れない~


・・・ということで、毎朝特訓してなんとかコツをつかみ乗れるようになれました。


そして運動会のメイン競技、さくら組の全員リレー。

なんと、息子が魅せてくれました~


走る順番に恵まれていたというのが大きいですが、バッチリいいトコどりで最高の結果に~


と思いきや、息子の直前の走者に思いもよらないことが・・・・


まるでドラマのようなレースに親も大興奮してしまいましたが、とにかく子供たち全員が全力で走る姿を見せてくれ、本当に感動しました。

最後には園長先生からメダルをもらい、嬉しそうなみんなの笑顔が印象的でした。



保育園での最後の運動会・・・ということで、今年の様子にこれまでの5年間の映像を引っ張り出してまとめてみました。

自分で編集しながら、ずいぶんと成長したなあ~とちょっぴり感動の涙こぼれる作品?でございます。。





comment(0)  trackback(0)

#463 I Want You Back / Sheryl Crow

2017.10.10

category : Sheryl Crow


先週の金曜のことですが、息子の空手の昇級合格発表を経て、新しい帯と賞状がきました。

ファイル 2017-10-10 14 55 18


無級 → 白帯
11級 → 黄帯
9級 → オレンジ帯
8級 → 青帯

とこれまで着々と級を上げています。

まだ6歳になったばかりでよくわかっていないようですが、ようやく少しづつ形になってきたので、黒帯まで今後も頑張ってもらいたいです。


土曜日は運動会の予定でしたが小雨が止まず、今度の木曜日に延期・・・午後からは気持ちのいい秋晴れになったので、かなり残念でしたがこればかりは仕方がないですね。。


日曜日・月曜日(体育の日)の2日は完全な秋晴れだったので、奥多摩の白丸湖でカヤックしたり、仮面ライダーショーを見に東武動物公園に行ったりしました♪↓









上の動画のBGMはジャクソン5が1969年に発表した” I Want You Back”。
当時10歳のマイケル・ジャクソンがボーカルとして歌っていますが、本日紹介するのはシェリル・クロウのカバー・ヴァージョンで行ってみましょう~

原曲キーで頑張って歌ってマス♪






#463 I Want You Back / Sheryl Crow

今すぐ君に伝えたいよ
Let me tell ya now

君を自分のものだと思ってたとき
When I had you to myself,
うっとうしいと感じてた
I didn't want you around
そのかわいい顔はいつものみんなの中でとびぬけてた
Those pretty faces always made you stand out in a crowd
でも誰かが君をさらって行ってしまった
But someone picked you from the bunch,
すべては一瞬だった
one glance was all it took
もう一度会いたいけど、もう遅すぎるよ
Now it's much too late for me to take a second look

ベイビー もう一度チャンスをおくれ 君を愛していると伝えるから
Oh baby, give me one more chance(To show you that I love you)
もう一度僕を取り戻してよ 君の心に
Won't you please let me back in your heart
ダーリン 行かせるなんてバカだった
Oh darlin', I was blind to let you go
そして今じゃ君はあいつの腕の中
But now since I see you in his arms

(I want you back) Yes I do now
(I want you back) Yeah yeah yeah yeah
(I want you back) Ooh ooh baby
(I want you back) Now now now now

君の愛なしで生きるのは眠れない夜のよう
Trying to live without your love is one long sleepless night
君に伝えたいんだ
Let me show you, boy
僕が間違ってたってこと
that I know wrong from right
君の歩いた道は
Every street you walk on,
僕の涙の跡がつくほど
I leave tear stains on the ground
僕は追いかけてるんだ 前はうっとうしかった女の子を
Following the girl I didn't even want around

今すぐ君に伝えたいよ
Let me tell ya now
ベイビー、欲しいのはあと一回のチャンスだけ
Oh baby, all I need is one more chance
もう一度僕を取り戻してよ 君の心に
Won't you please let me back in your heart
ダーリン 行かせるなんてバカだった
Oh darlin', I was blind to let you go
そして今じゃ君はあいつの腕の中
But now since I see you in his arms

欲しいすべて
All I want... 
必要なすべて
All I need...
欲しいすべて
All I want! 
必要なすべては…
All I need!  

ダーリン 行かせるなんてバカだった
Oh darlin', I was blind to let you go
そして今じゃ君はあいつの腕の中
But now since I see you in his arms

君を取り戻したいよ
I Want You Back
取り戻したいんだ
I Want You Back
君を取り戻したいよ
I Want You Back




あとYouTubeで見つけた上田敦美さんVer.・・・す、好きです。。

comment(0)  trackback(0)

You got just one life....

2017.10.06

category : Tom Petty


large.jpg


中秋の名月…今年は10月4日ということですが、その2日後の今日10月6日が満月(Full Moon)ということで1,2日ほどずれるらしいです。


今夜は悲しみの雨で満月を見ることができなそうなので、トム・ペティを偲びアルバム『フル・ムーン・フィーバー』よりこの曲をどうぞ。



PVにはなんとジョージ・ハリスン、リンゴ・スターと二人のビートルズ・メンバーが出演・参加してマス!


I Won't Back Down from BobbyJean on Vimeo.



#462 I won't back down

そう、俺は引き下がらない
Well, I won't back down
絶対に引かないさ
No I won't back down
たとえ地獄の入口に立たされたとしても
You can stand me up at the gates of hell
俺は自分を貫くぜ
But I won't back down

自分の考えをしっかり持って
No I'll stand my ground
意見を変えたりはしない
Won't be turned around
この世の中が俺の足を引っ張り続けるけど
And I'll keep this world from draggin' me down
大地にしっかり足をつけて
Gonna stand my ground
一歩も引きやしない…
And I won't back down

ヘイ、ベイビー 楽な道なんてないさ
I won't back down - Hey baby, there ain't no easy way out
ヘイ、俺は自分を貫き通すぜ
I won't back down - Hey I will stand my ground
絶対に引き下がりはしない…
And I won't back down

何が正しいかは分かってる
Well I know what's right
人生は一度きりだ
I got just one life
俺にあれこれ指図しようとする世の中だけど
In a world that keeps on pushin' me around
俺は自分らしくやってやる
But I'll stand my ground
一歩だって引かないぜ
And I won't back down

ヘイ、ベイビー 楽な道なんてないさ
I won't back down - Hey baby, there ain't no easy way out
ヘイ、俺は自分を貫き通すぜ
I won't back down - Hey I will stand my ground
絶対に引き下がりはしない…
And I won't back down

ヘイ、ベイビー 楽な道なんてないさ
I won't back down - Hey baby, there ain't no easy way out
ヘイ、俺は引き下がらないぜ
I won't back down - Hey I won't back down

ヘイ、ベイビー 楽な道なんてないさ
I won't back down - Hey baby, there ain't no easy way out
ヘイ、俺は自分を貫き通すぜ
I won't back down - Hey I will stand my ground
絶対に引き下がりはしない…
And I won't back down
引き下がったりするもんか…
No I won't back down



下手ですが、トムを偲んで歌いました。






comment(0)  trackback(0)

あなたには自由を感じられる場所がふさわしい…

2017.10.04

category : Tom Petty


TP_1950-2017_100217.jpg





昨日iPhoneでヤフーニュースを読んでいると、見慣れない名前が飛び込んできた。

”トム・ペティ”・・・


”ブルース・スプリングスティーン”以上に日本では見かけない名前をヤフーニュースで見てギョッとしたのもつかの間、その内容は

「トム・ペティさん死去、66歳 米ロック歌手、心肺停止から戻らず」

というショッキングな内容だった。



日本での知名度は低いが、自分のiPhoneには今でも数枚のアルバムが入っているトム・ペティが死んでしまった。。

ついこの間までライブで元気な姿を見せてくれていたのに・・・。


本国アメリカはもちろんのこと、世界中でたくさんのファンに愛されていたトム・ペティ。

彼が亡くなったことを受けて音楽界からは追悼の声が寄せられています。



写真 2017-10-04 13 47 15

「ここEストリートで、僕らはトム・ペティの死に衝撃を受け、悲しみに打ちひしがれている。彼の家族とバンド・メイトのことを想う。僕はずっと彼の音楽に深く共感してきた。素晴らしいソングライターでパフォーマー、会うといつも、長らく行方のわからなかった兄弟に出くわしたように感じてた。彼なくして、僕らの世界はいっそう悲しい場所になるだろう」 ― ブルース・スプリングスティーン




写真 2017-10-04 13 46 44

「耐え難い事態だわ。ラスベガスの人々と偉大な音楽的ヒーローが亡くなった。あなたは私たちにたくさんの喜びをもたらしてくれた。私たちはあなたを惜しむことになるでしょう。安からに、トム・ペティ」 ― シェリル・クロウ





写真 2017-10-04 13 46 29

「安らかに、トム・ペティ。偉大なロック・ミュージックに感謝してる。あなたが逝ってしまったことが信じられないよ」 ― ブライアン・アダムス

そしてブライアン・アダムスはインスタグラムでトム・ペティの曲をカバーし追悼。


22216424_1897766830551021_2461247462992510976_n from BobbyJean on Vimeo.






写真 2017-10-04 13 46 07

「トム・ペティが大好きで、彼の曲をカヴァーしていた。というのも、飛ぶのはどんな感じか知りたかったんだ。『あなたには自由を感じられる場所がふさわしい(“Wildflowers”の一節から)』」 ― ジョン・メイヤー

このblogでも以前にトム・ペティの”Free Fallin'”をジョン・メイヤーがカバーしたのを紹介しましたが、トムの音楽が本当に好きだったのでしょう。



自宅で心停止の状態で発見されたペティは、蘇生はならず、病院で家族やバンド・メイト、友人に囲まれる中、安らかに息を引き取ったらしく、先週までツアーを行なっていたばかりとのこと。66歳は少しばかり早いけど…




トム、あなたにふさわしい自由な野の花の中で安らかに眠ってください・・・



Tom Petty- Wildflowers from BobbyJean on Vimeo.




#461 Wildflowers / Tom Petty

君は野の花の中にいるのがふさわしい
You belong among the wildflowers
君は海に浮かぶ船の上がふさわしい
You belong in a boat out at sea
漕ぎ出せよ 時間なんて気にしないで
Sail away, kill off the hours
君は自由を感じられる場所がぴったりだから
You belong somewhere you feel free

逃げ出せよ、恋人を見つけに
Run away,find you a lover
どこか素晴らしい新しい場所へ行くがいい
Go away somewhere all bright and new
僕は会ったことがなかったよ
I have seen no other
あなたのような人に…
Who compares with you

君は野の花の中にいるのがふさわしい
You belong among the wildflowers
君は海に浮かぶ船の上がふさわしい
You belong in a boat out at sea
君はその腕に君の愛を抱えているのが合っている
You belong with your love on your arm
君には自由を感じられる場所がふさわしい
You belong somewhere you feel free

逃げ出せよ、恋人を見つけに
Run away, go find a lover
逃げ出すんだ、心の導くままに
Run away, let your heart be your guide
君は手厚く保護される価値がある
You deserve the deepest of cover
君はまもなくあの故郷が居場所になる
You belong in that home by and by

君は野の花の中にいるのがふさわしい
You belong among the wildflowers
君の居場所は僕の近くだよ
You belong somewhere close to me
悩みや心配事なんて縁のない
Far away from your trouble and worry
君には自由を感じられる場所がふさわしいから
You belong somewhere you feel free
君は自由を感じられる場所がぴったりだから…
You belong somewhere you feel free




comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.