FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

I try, try, try …

2017.11.30

category : Bon Jovi


気がつけば今日で11月も終わり。


こんな曲が聴きたくなるのは…晩秋のせいにしておこう。。







#469 Open All Night / Bon Jovi

1マイル離れてたって君の姿は見えてた 
I saw you coming from a mile away 
その可愛い顔の裏に隠そうとしてるもの 
Trying to hide behind that pretty face 
賭けてもいい 君は傷ついてるね 
Bet my last dollar baby you been bruised 
かわいそうに…心はすっかりアザだらけ 
Poor little heart all black 'n' blue 

そんな君に口説き文句なんてちっとも嬉しくないよね
Last thing you need's another pickup line 
イヤと言うほど聞いただろうから 
You must have heard them all a thousand times 
君がどんな目に遭ってきたのかは知らないけど
God only knows what you been through 
でも僕も同じさ…傷つく心は知っている 
Believe me I been broken too 

切なくて 傷ついて
It aches, it breaks,
苦しいほど愛しくて
it takes your breath away 
そんな経験の一度や二度は、僕にもあるよ
I've been around that block a time or two 

君とは恋に落ちたくないと…
I don't want to fall in love with you 
そう思って我慢してたのに
I try, try, try
この真実からは逃げられそうにない
but I can't get around the truth 
頼むから 名前は呼ばないで 
Please don't say my name,  
この心をそっとしておいて
give this heart a break 
もう同じ失敗はしたくないんだ
I don't want to make the same mistake  
でも もう遅すぎる…
but it's too late 
今夜 灯りはつけたままにしておく
I'll leave on the light 
僕の腕はあけておくよ 一晩中…
These arms are open all night 

君の後味がまだ口の中に残ってる 
I got your taste in the back of my mouth 
また手を伸ばし引っぱり出したい
want to reach in and pull it out 
こう言わなければ嘘になる
And I'd be lying if I didn't say
君をこんなにも近くに感じて 
When you're this close I'm afraid 
その髪に触れた時の気持ちを思うと怖くなる 
Of the way I'll feel if I touch your hair 
そして君がそこにいない時の寂しさ 
The way I'll miss you when you're not there 
目を閉じれば君が見える
And that I'll see you when I close my eyes 
もう手遅れだ  一線を越えてしまった
It's too late, I've crossed that line 

切なくて 傷ついて
It aches, it breaks,
苦しいほど愛しくて
it takes your breath away 
でも僕はいるからね 閉店時間まで 
I'll still be around come closing time 

君とは恋に落ちたくないと…
I don't want to fall in love with you 
そう思って我慢してたのに
I try, try, try
この真実からは逃げられそうにない
but I can't get around the truth 
頼むから 名前は呼ばないで 
Please don't say my name,  
この心をそっとしておいて
give this heart a break 
もう同じ失敗はしたくないんだ
I don't want to make the same mistake  
でも もう遅すぎる…
but it's too late 
今夜 灯りはつけたままにしておく
I'll leave on the light 
僕の腕はあけておくよ 一晩中…
These arms are open all night 

午前2時 ラストーオーダーもすぎて
It's 2 am, it's last call, baby.
バーテンダーも奥に消えた 家まで送って行くよ
The barkeep's gone, I'll walk you home now 
僕を救っておくれ…ベイビー
Save me, baby 
 
君とは恋に落ちたくないと…
I don't want to fall in love with you 
そう思って我慢してたのに
I try, try, try
この真実からは逃げられそうにない
but I can't get around the truth  
どうか懇願させないで
Please don't make me beg
この心をそっとしておいて
give this heart a break 
どうか同じ失敗をさせないで
Please don't make me make the same mistake
でも もう遅すぎる…
but it's too late 
今夜 灯りはつけたままにしておく
I'll leave on the light 
僕の腕はあけておくよ 一晩中…
These arms are open all night 

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

2017.11.28

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

工事の進捗状況と週末。

2017.11.27

category : 未分類


さて今月14日から始まった我が家の外壁工事。

着工から2週間がたち、40%くらい終わったのだろうか。

簡単に記録しておくと、まず解体屋さんが40年経ったボロボロの倉庫を解体し撤去。

そして窓の格子や軒天、玄関タイルなども撤去し解体屋さんの仕事は終了。

次に先週から大工さんが入り、新しい軒天や外壁の胴縁を打ち付けていました。

そして玄関のタイルがあった場所と南側1階部分にウエスタンレッドシダーを施工。

さらに2年前に自分でDIYしたパーゴラを一旦解体。

写真 2015-08-01 10 09 22

自分で作った当初はまさか他の人に…ましてやプロの方に見られてしまうとは微塵も思わずに超テキトーでいい加減に作ったパーゴラ。

「恥ずかしすぎる~!まるで自分だけのプライベートな恥ずかしいところを覗かれてるみたい~!隠していたAVを人に見られてるみたいだ~!!」

とか叫んで赤面状態。

だって基本も知らないし、誰にも教わらずに”勘だけ”で作ったのだから。。(恥)


それでも寡黙でクールな大工のT山さんから

「勘で作ったにしては、よくできてますよ。大したモンです!」

とお褒め頂いちゃいました…あはっ。

「キチンとあった状態に元通り戻しておきますカラ~」とT山さんに言われてしまいました




あと電気屋のT島さんはテレビとBSのアンテナを外し、エアコンもすべて一旦壁から外していましたが、こちらも全部俺がテキトーにやったので、まさかこんなことになるとは…。

いい加減にやったテストをあらためて採点されたような気持ちですが、こちらも「ちゃんと合ってましたよ~」と言ってもらい一安心。。

パーゴラは組みなおす前に再塗装しておきました。

今週からガルバリウム鋼板の施工が入る予定、後編に続きます~


My Movie96 from BobbyJean on Vimeo.








そしてこちらは週末の遊びの記録。


23日(木)の祝日勤労感謝の日は、以前から保育園友達父子を初カヤックに連れて行く予定でした。

午前中雨でしたが、予報通り午後から快晴

いつもの寄居にある玉淀湖で漕いできました~。


そのあと国道沿いでSLを見てから温泉に入って帰ってきました。

偶然寄った「おがわ温泉 花和楽の湯」はなかなかよかったですね。広々ときれいで空いてたし。

また来たいと思うようなところでした♪



そして土曜日は現在工事をお願いしている”三協建設”のイベントに息子と二人で飯能まで。

またまたポカポカのいい天気~ピザ・焼きそば・海鮮焼きなどが振る舞われ、ゲームや木工体験などもでき息子も大満足♪

ビンゴ大会でも商品ゲットできました~中身はインスタントラーメンでしたが。。


57227049eae9422077a5e07ce2178e17da90a21e.jpg


三協建設からすぐ近くの”トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園”で寄り道。

ムーミンの世界を再現した公園でも走り回り疲れたのか、珍しく車の中で寝てしまう息子でありました。。

ファイル 2017-11-27 17 20 55





そして日曜日…またまた公園へお出かけ~

だって一番いい季節だから、十二分に堪能しないとネ!

”彩の森入間公園”へ、またまたR太郎父にメールするとすぐに飛んで来た!

ひとしきり駆け回ったあとは歩いて入間ジョンソンタウンへ。

洒落た街並みもまったく意に介さない子供たちは相変わらず戦いごっこの臨戦態勢。


頼むから大人しくしてくれ~い


comment(0)  trackback(0)

…なぜ勉強する必要があるの??

2017.11.25

category : 未分類


201103062134122e3.jpg

建築現場で簡単に直角を出す方法に古くから三四五(さんしご、さんしこ、さしご)というのがあるそうな。


20110306213333bb9.jpg


3mと4mと5mに板を測って大きな三角形を作ると…

ファイル 2017-11-18 15 32 22


必ず3mと4mの板が作る角度は90度…つまり直角になるという。

ちなみにこの大きな三角定規を大矩(おおがね)と呼ぶらしい。(実際にはもっと小さい縮尺だろうけど)





現場のおっちゃんがこのことを知ってるのかどうかは定かではありませんが、これは中3の数学で習う「三平方の定理(別名ピタゴラスの定理)を利用しています。

三平方の定理とは「直角三角形においては、斜辺の2乗は、直角をはさむ辺を2乗して足したものと等しい」というもの。

sahe1-768x298.jpg


この公式を使えば直角三角形において、2つの辺の長さが分かっていれば残りの1辺の長さを求められるということに…

よって中3でこれを習った瞬間から、今まで求められなかった長さや距離を求めらるようになり、図形問題の幅が一気に広まるのです。(だから困っちゃうのか。)


またこの公式を逆に言えば、「c2=a2+b2 が成り立てば直角三角形である。」

c3_mat_6_1_236_1_image01.jpg


先程の大矩に話を戻すと

3の2乗は9  4の2乗は16  5の2乗は25 で(注:2乗とは同じ数を2回掛け合わせるということ)

9 + 16 = 25

つまりこの性質を利用して3mと4mと5mで三角形をつくると必ず直角ができるというワケです。

sago1.jpg

ちなみにこのような性質を持つ3つの数字の組合せはピタゴラス数と呼び

(5 4 3)  (13 12 5)  (17 15 8)  (25 24 7)…(9997 9605 2772)と無数にあるのですが、(5 4 3)が一番単純なので、建築現場でも使われるのでしょう~


ピタゴラス(ピタゴラス教団)がこの定理を証明したのが今からり約2500年前の紀元前500年頃。

さらに言うとエジプトのピラミッドも、既に数学を駆使し正確な計算で距離・角度などを計測し水平や直角を作って建築されたということが分かっている。

ピラミッドが作られたのが紀元前2500年頃・・・つまり約4500年も前と同じ計算を中学3年生で習っていることになるのか


そのように考えると実に歴史のある奥深い定理ではないか~


serkai-piramid-giza-3big.jpg




さて、ここからいよいよタイトルにもある「なぜ勉強をする必要があるの??」という壮大なテーマに話を進めましょう。

様々な人が様々な視点から様々な答えを出していますが、自分としては以前テレビ番組『しくじり先生』にて、オリエンタルラジオのあっちゃん(中田敦彦)がピタゴラスの授業をしたときに言っていた回答に感銘を受けました。


とてもじゃないけど、代わりに説明などできないので、番組を張り付けました。

目から鱗が落ちるくらいの感動です!

comment(0)  trackback(0)

いろいろ…

2017.11.21

category : Bruce Springsteen


昨日から4日間(東京3日間 大阪1日)、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの日本公演が始まりました。

伝説の後楽園球場公演から30周年とのことですが、何を隠そう30年前に後楽園球場で観ました!東京ドームができる前の話です。

その時高校1年生で人生初のコンサート。

暑い夏の夜の野外コンサート(屋根なし球場なので)はとっても気持ちがよかったのを覚えています。


今日か明日の公演に行こうかな~と悩みながらチケットキャンプを閲覧してるのですが。。


↓動画のようなアカペラをもう少し演ってくれたらいいのにぃ。






話題変わって珍しくテレビの話~

我が家のTVはほとんど子供番組メインなのですが、先日たまたま放送していた『奇跡体験!アンビリバボー』を見て感動
鳴き声だけで排水溝にいるだろうと思われる子猫を救出する老夫婦のドキュメンタリーだったのですが、救出できた最後の瞬間にはまんまと感動させれてしまいました。。


あとはドラマ『陸王』…熱いですネ。

先日の放送では意地悪な銀行員大橋がついに味方に〜

この手のドラマにはおじさんの涙腺が崩壊します!



そして深夜帯でこちらもたまたま見た

『陸海空 地球征服するなんて』のナスDには度肝を抜かれました

アマゾンに住む原住民たちの研ぎ澄まされた野性的能力にもひたすら感心してしまう。。




ファイル 2017-11-21 10 29 49

またまた話題変わり、ここ最近の我が家動画です。

相変わらずばっちり野遊びしているのですが、後半にややショッキングな映像があります。

我が家ではお馴染みになってしまった息子の”夜驚症”のシーンです。

夜驚症(やきょうしょう)は幼児や子供によく見られる睡眠障害で、その症状は、夜中にとつぜん目を覚まして、激しい恐怖感とともに泣いたり叫んだりするというものです。


3,4歳の頃に初めて発症したときは、ホントに親が驚きました。

だって何もない壁の方の1点を見て、脂汗書きながら恐怖で震え大泣きし続けるのだから。

こちらがいくら「大丈夫!なにもないから安心して!」といっても発狂するくらいに怯え、汗びっしょりの息子。

本当に悪霊にでも憑りつかれちゃったと思いました、”夜驚症”という症状を知るまでは。



少しづつ慣れてくると、この”夜驚症”にはパタ-ンがあることが見えてきた。


”夜驚症”になる夜は日曜日や祝日で保育園に行かずウチで過ごした夜になることが多い。

それは昼寝もせずに1日遊びまくったあと、ぐっすりと深い睡眠に落ちたあと、1時間くらいしてからなります。

とにかく何かに怯えて汗だくで泣きながら、ワケのわからない言葉を発する。

その間、こちらが何を言っても通じない。

でも長くても5分程度でおさまる。

最後に大きなあくびをしてストンとまた眠り出すことが多い。

翌朝、本人はまったく覚えていない。


とこんな感じです。

また成長するにつれて自然となくなるらしいので、今は余裕で撮影などしていますが、当初は本当にビビりました

動画ではかなり軽いパターンの夜驚症です。

夜驚症で終わると恐ろしいので、可愛い寝言を最後にしました。

よくしゃべります、はい。。










なんだか盛沢山すぎましたが、本日の曲~


今回は本家のボスで行ってみましょう。

1942年の労働者ソングをシーガーセッションズバンドでカバーした1曲。

ボスの農場に集まり、お酒を飲みながらワイワイと楽し気に一発録りした様子が最高です♪





#468 Pay me my money down / Bruce Springsteen

船長がこう言うのが聞こえた気がした
Well, I thought I heard the captain say
俺の金を払え
Pay me my money down
明日は出航日だから
Tomorrow is our sailing day
先に俺の取り分を払
|Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down

すぐにあの船が港を出ていく
Soon as the boat was clear of the bar
俺の金を払え
Pay me money down
ヤツはマストで俺を殴り倒した
He knocked me down with a spar
俺の取り分をよこせ|Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え|Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ|Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ|Pay me my money down

もし俺が金持ちの息子なら|Well if I'd been a rich man's son
俺の金を払え|Pay me my money down
川岸にすわり、ぼーと川の流れでも眺めてるだろう|I'd sit on the river and watch 'er run
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down

One two!

俺がゲイツ氏だったらよかったのに
Well I wish I was Mr Gates
俺の金を払え
Pay me my money down
札束をいくつもの箱に入れて運ぶだろう
They'd haul my money in in crates
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down

そう、40日も昼も夜も海の上
Well fourty nights, nights at sea
俺の金を払え|Pay me my money down
船長は俺の有り金をくすねた
Captain worked every last dollar out of me
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down

よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ
Pay me my money down
よこせ、よこすんだ。俺の取り分を払え
Pay me, pay me Pay me my money down
払わなけりゃ牢屋行きさ
Pay me or go to jail
俺の取り分をよこせ…
Pay me my money down



しつこいですが、ライブもイイです☆

comment(0)  trackback(0)

スプリングスティーン…

2017.11.17

category : Eric Church

ファイル 2017-11-17 11 17 32


昔から…今のこの季節がたまらなく好きです。


よく晴れた日は空気がとても澄んでいて、いつも通っている身近な場所さえキラキラと輝いて見えるから不思議です。


街路樹の紅葉があまりにも綺麗だったので、ただ銀行へ行くまでの道を思わず撮影してしまいました。

米軍基地跡沿いのこの道は、中学3年間毎日歩いた道だけど、中学生のときは木々の美しさにはまったく目がいってなかったのか…それとも無意識に肌で感じていたから、今この歳になって感動できるのだろうか。

そんなことを考えながら車を走らせ、思わずお気に入りの銀杏並木を見に、ちょっと寄り道をしてしまいました。。









あんまりにも気持ちのいい天気のそんな日を逃すことなどできない!

と来週のテストも兼ねて急遽車に船を積み込み走ること50分ほど、玉淀湖まで行ってきました。


風が強く漕ぐのが大変でしたが、木々の色づき加減はまさにベスト…最高のタイミング!


キラキラと陽の光が反射する湖面に、ゆらゆらと落葉が舞い落ちる。

空・樹々・水の豊かな自然の彩が見事なコントラストを織りなす。。


そんなとてつもなく素晴らしい景色を完全に独り占め・・・もったいないな~


ファイル 2017-11-17 10 29 47




涙がでるほど感動していると、偶然にも貨物列車が通り汽笛を鳴らしてくれた♪

週末はここをSLが通るのです…










ここで本日の1曲は…タイトルにもある通り、”スプリングスティーン”です。


しかしながら、我がボスことブルース・スプリングスティーンではありません。

カントリーシンガー”エリック・チャーチ”による”スプリングスティーン”という曲です。


eric-church-springsteen-capitol.jpg


実はこの曲の存在は少し前から知っていました。

なぜならYou Tubeで”Springsteen"と検索する度に、毎回上位にヒットしていたからです。

それでも無視してボスの曲ばかり視聴していたのですが、聞いてみるとじわじわと耳に馴染みついにはハマってしまいました。

特に詞がイイのです!!


”スプリングスティーン”という曲名なので、当然我が御大、ブルース・スプリングスティーンのことを歌っています。

自分と同じく、エリック・チャーチもボスの事が好きすぎるくらい大好きなのは言うまでもないでしょう。

しかしながら、直接的にボスについて歌っているのではありません。

そこがこの曲の素晴らしいところ。


かつての恋人とのことが今でも忘れられない自分がいる。

そしてその恋人と過ごしたいくつもの思い出のBGMにいつもブルース・スプリングスティーンの音楽があった。

つまりボスの音楽そのものが恋人との思い出となっていて、ふいにボスの曲がラジオから流れるとその当時のことを思い出さずにはいられない…


まるで”7月の土曜日の夜”の映画のサウンドトラックのように
Like the soundtrack to a July Saturday night,
スプリングスティーン…
Springsteen



歌詞の中に、”I'm on fire” ”Born to run" "'Born in the USA" " Glory days"とボスの曲のタイトルをうまく盛り込んでいるところもイイですね。


残念なことに自分には17の頃にそんなボスを共有できるような相手はいなかったし、そもそも彼女もいませんでしたが



それにしても大ファンだからと言って、憧れの人の苗字を曲のタイトルにするって…あり得んだろ!


日本で言うなら…

”桑田”とか???


あぁでも”尾崎(OZAKI)”とか”矢沢(YAZAWA)”ならあり得なくもないか。。





#468 Springsteen / Eric Church

あの曲を耳にすると今も思い出す
To this day when I hear that song
芝生に立つ君の姿
I see you standin' there on that lawn
値引き品のサングラス 日サロで焼いた肌
Discount shades, store bought tan
ビーチサンダルにカットオフ・ジーンズ
Flip flops and cut-off jeans
沈みかけていく夕日の中
Somewhere between that setting sun
俺は燃え上がり、走るために生まれてきた
I'm on fire and born to run
君は俺を見つめて そして俺も見つめ返した
You looked at me and I was done
俺達はここから始まったんだ
we're just getting started

俺は君のために歌い、君は俺のために歌ってくれた
I was singin' to you, you were singin' to me
すごく生きているって実感がした、これ以上の自由はないくらいに
I was so alive, never been more free
親父のライターで二人を灯しながら俺達は歌った
Fired up my daddy's lighter and we sang, oh
追い出されるまで そこに居続けたものさ
Stayed there 'til they forced us out
君の家に行くまで 俺たちはわざと遠回りして
And took the long way to your house
「行かないで」と囁いた君の声は今でも俺の耳に残っている
I can still hear the sound of you sayin' don't go

君の事を考える時
When I think about you,
俺が思い出すのはあの17歳の頃
I think about seventeen
あの俺の古いジープ
I think about my old jeep
あの満天の星空のことを
I think about the stars in the sky
おかしな言い方だけど、思い出のように響くメロディ
Funny how a melody sounds like a memory
まるで”7月の土曜日の夜”の映画のサウンドトラックのように
Like the soundtrack to a July Saturday night,
スプリングスティーン…
Springsteen

全くの偶然に君に出会った
I bumped into you by happenstance
君はたぶん俺のことなど覚えてないだろうけど
You probably wouldn't even know who I am
もし俺が耳元で君の名前を囁けば
But if I whispered your name
きっと今でも一筋の輝きが残っているのが分かるはずさ
I bet there'd still be a spark

俺がまだまるでガソリンみたいだった頃
Back when I was gasoline
この古いタトゥもまだ墨を入れたばかりで
And this old tattoo had brand new ink
君のママがどう思うかなんて俺達は全然気にしてなかった
And we didn't care what your mom would think
君の名前が彫られた俺の腕を見られても
About your name on my arm

ベイビー、あれは春だったか、それとも夏のことだったか…
Baby, is it spring or is it summer
ギターの音色だったか、それともドラムの刻むビートだったか…
The guitar sound or the beat of that drummer
夜遅く、君もふいにラジオであの曲を耳にすることがあるだろう
You hear sometimes late at night on your radio
たとえどんなに遠く離れていても
Even though you're a million miles away
'Born in the USA'が聞こえてくれば
When you hear 'Born in the USA'
あの輝いていた遠い昔の日々が君にも蘇って来るだろう
You relive those glory days so long ago

俺の事を考える時
When you think about me,
君はあの17歳の頃を思い出すかい?
Do you think about seventeen
あの俺の古いジープを思い出すかい?
Do you think about my old jeep
あの満天の星空のことをを思い出す?
Think about the stars in the sky
おかしな言い方だけど、思い出のように響くメロディ
Funny how a melody sounds like a memory
まるで”7月の土曜日の夜”の映画のサウンドトラックのように
Like the soundtrack to a July Saturday night,
スプリングスティーン…
Springsteen
スプリングスティーン…
Springsteen

Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh

おかしな言い方だけど、思い出のように響くメロディ
Funny how a melody sounds like a memory
まるで”7月の土曜日の夜”の映画のサウンドトラックのように
Like the soundtrack to a July Saturday night,
スプリングスティーン…
Springsteen
スプリングスティーン…
Springsteen
ああ、スプリングスティーン…
oh, Springsteen
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh
Whoa-oh-oh-oh

comment(0)  trackback(0)

ここ最近のもろもろ。。

2017.11.15

category : 未分類


1974年築で建て直すことが前提だった”古家あり”物件を購入し、壊さずにリフォームして住み始めたのが2003年。

その当時築29年だったのが、14年経ちいつの間にか築43年の我が家。


その我が家の外壁工事がいよいよ一昨日から始まった。

一昨日は43年経ち朽ちかけていた倉庫を撤去し、昨日はガス屋が壁付けされている給湯器を少し移動。

そして今日は足場屋が来て足場を組んでいった。


写真 2017-11-15 8 33 54


これで今日から1か月ほどすっぽりと覆われてしまうことになる我が家だが、まるで服を着たみたいなので、若干寒さを緩和できたり?…なんて期待もしている。

この服を脱ぐときには、新しい外壁をまとっていることになる。

順調にいけば、クリスマスの前あたりの予定です。

写真 2017-11-15 12 51 46




そしてあと4か月ほどで6年通った保育園を卒園することになる息子は、相変わらずゴジラを観たり、仮面ライダーを観たりと卒園などどこ吹く風のような毎日ですが、親はそうも言ってられない。

なぜなら卒対委員…それもなかなかの中心的な仕事をやらねばならないからだ。

25人の年長組から選ばれてしまった卒対委員は6人いるのですが、なぜかフタを開けてみると実働部隊は我が家を含め3家庭ほど。

やりたくないのは分かるけど、無責任じゃーん!

とボヤいても仕方がない。


謝恩会でのスライドショー映像などの編集・製作を誰がやる?ってな話になれば・・・当然。。


息子のためなら何でもやっちゃうよ~という心意気なのでそれくらいはまったくノープロブレムなのですが、謝恩会で父親たちの出し物を毎年やるらしい。


そして今年は”宇宙戦隊キュウレンジャーEDダンス キュータマダンシング”に決定してしまいました。。

って決定したのは卒対委員なので、自分なのですが

この志村けんみたいなヘンテコなダンスをパパさん達の何人かでやることになってしまいました(恥)


まあ、お面着けるし、子供たちは絶対に喜ぶと思うのでやるしかないね♪







さらに話題は変わり、我が街の航空公園にある所沢ミューズホールで来週の23日勤労感謝の日に”ザ・チーフスタンズ”のコンサートがあります。

”ザ・チーフスタンズ”といえば、アイリッシュ音楽を世界中に広め、ローリングストーンズなどとも共演している世界的大御所バンド。


写真 2017-11-15 13 29 39





スティングとも共演。






日本からのゲスト出演は”ハンバートハンバート”。

最近知った夫婦二人組のアコースティック・デュオですが、なかなかイイです。



2015年にWe Banjo 3 ともミューズのマーキーホールで共演したとのこと。


mainimg.jpg


フォークやカントリーの曲調でシンプルなメロディが多く、詞もあたたかいイイ曲がたくさんあるみたい。

じっくり聞いてみたいですね。





あっ、でも23日は別の予定があるので行けませ~ん



comment(0)  trackback(0)

おやすみ、マチルダ…

2017.11.13

category : Rod Stewart


のこの季節になると無性に聞きたくなる曲があります。


過去にこのblogで2回も紹介していますが、少し歌詞を訳し直して再アップしました。


せつなくて、哀しくて、でも優しい…。

なぜだか涙をさそう1曲です。。


オリジナルはトム・ウェイツですがドスが効き過ぎなので、今回はロッド・スチュワートのカバーをどうぞ~





#467 Tom Traubert's Blues ( Waltzing Matilda ) / Rod Stewart

疲れ果て傷だらけでボロボロだが、お月様のせいってわけじゃない
Wasted and wounded and it ain't what the moon did 
これまでのツケ、自業自得さ
I got what I paid for now 
また明日会おう。
See you tomorrow 
そうだ、フランク ちょっと金貸してくれよ
Hey Frank can I borrow 
2,3ドルでいいんだ
A couple of bucks from you 

行くんだ、ここじゃないどこかへ 
To go waltzing Matilda waltzing Matilda 
お前も俺と一緒にどこか放浪の旅に出ないか… 
You'll go waltzing Matilda with me 

俺は裏路地に迷い込んだ罪のない犠牲者
I'm an innocent victim of a blinded alley
このあたりの兵隊さん達にはもうウンザリだ
And I'm tired of all these soldiers here
英語はてんで通じないし
No-one speaks English
なにもかもぶっ壊れてやがる
And everything's broken
俺の大事なステイシーアダムズの靴もびしょ濡れだ
and my Stacys are soaking wet

だからここじゃない、どこかへ
To go waltzing Matilda, waltzing Matilda
俺と一緒にどこか放浪の旅に出ようぜ… 
You'll go a waltzing Malitda with me

野良犬どもは吠え立て
Now the dogs they are barking
タクシーが止まってるけど
and the taxi cab's parking
奴らが俺に出来る事だってたくさんあるさ
A lot they can do for me
俺をひと思いに刺してくれってお前に頼んだら
I begged you to stab me
シャツを切り裂いただけ
You tore my shirt open
今夜こそひざまずいて頼んでるんだ
And I'm down on my knees tonight

オールド・ブッシュミル・ウィスキーで千鳥足の俺
Old bushmills I staggered
お前はナイフを土に埋めちまった
You buried the dagger
窓の明かりにお前のシルエットが映ってる
Your silhouette window light

行こうぜ、ここじゃないどこかへ
To go waltzing Matilda, waltzing Matilda
マチルダとワルツを踊りながら、俺と行こう
You'll go a waltzing Malitda with me

旅の守り神クリストファーのお守りも失くしちまった
Now I've lost my St. Christopher
彼女にキスした今じゃ
Now that I kissed her
片腕の悪党も知っている
And the one-arm bandit knows
冷血な気配の漂う一匹狼の中国人
And the maverick Chinaman with the cold-blooded sigh
舞台で疲れきったストリップショーの女たちも
And the girls down by the striptease shows go

みんなで行くんだ ここじゃないどこかへ
Waltzing Matilda, waltzing Matilda
マチルダとワルツを踊りながら さあ、出発だ
You'll go a waltzing Matilda with me

同情なんていらない
No I don't want your sympathy
逃げ出してきた連中は言う 街にはもう夢みたいなもんはねえって
Fugitives say that the streets aren't for dreaming now
殺人犯を追いまわす捜査網や
Manslaughter dragnet
想い出を売る亡霊たちは
and the ghost that sells memories
なんとかして分け前が欲しいだけなのさ
Want a piece of the action anyhow

ここじゃないどこかへ マチルダと踊りながら
Go waltzing Matilda, waltzing Matilda
一緒に放浪の旅に出るのさ… 
You'll go waltzing Matilda with me

船乗りに聞いてみな
And you can ask any sailor
看守から鍵を手に入れる方法を
And the keys from the jailor
車椅子に乗った老いぼれた爺さんなら知ってる
And the old men in wheelchairs know
マチルダが被告人だってことを
That Matilda's the defendant
100人くらい殺したってことも
She killed about a hundred
お前がどこへ行こうとついてくるさ
And she follows wherever you may go

だからここじゃないどこかへ マチルダとワルツを踊りながら
Waltzing Matilda, waltzing Matilda
俺と一緒にズラかるんだ
You'll go waltzing Matilda with me

ホテルのどこかにあるボロボロの古びたスーツケースと
And it's a battered old suitcase in a hotel someplace
決して癒えることのない傷を抱え
And a wound that would never heal
香水の香りのするプリマドンナなんてここには居やしない
No prima donnas the perfume is on
血とウイスキーの染みがある汚れたシャツだけ
and old shirt that is stained with blood and whiskey
いい夢見てくれ、街の清掃員たちよ
And goodnight to the street-sweepers,
おやすみ、夜の警備員や街灯整備士たちよ
The night watchmen flame-keepers
それに、マチルダにも おやすみ。
And goodnight Matilda too
おやすみ、マチルダ…
Goodnight Matilda too.





ギターで少し弾いてみた!

オープンDチューニングです。


My Movie92 from BobbyJean on Vimeo.

comment(0)  trackback(0)

2017.11.13

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

さよなら・・・俺の愛した鉄馬よ!

2017.11.09

category : バイク


事務所の倉庫もようやく片付き、自宅の庭木もきれいに伐採した。

それもこれも来週から始まる自宅の外壁工事のためです。

自宅の倉庫もボロボロなので撤去するためにとっておくものと捨てるものの分別も本日完了!




そして…

廃車手続きもしナンバーも返し、数年前から乗らずに放置され庭のオブジェと化していたバイクを本日、さきほど処分しました。


ファイル 2017-11-09 18 12 02


このバイクほど長く一緒にいた乗り物はないな…

出会いは1989年。


脚の骨折から復活し、本来なら懲りて大人しくすべきなのだろうけど、なにせ18の若造~じっとしてなんかいられない

免許をとってバイトしまくり、憧れだったこの"カワサキ エリミネーター400LX"をやっと手に入れた。

入院中もベッドの横にこのバイクの写真を飾ってたくらいに気に入ってたので、あとは中古車雑誌を数か月チェックし、ついに調布市の”ファイブテン”というバイク屋で自身初の大きな買い物をビビりながらしました。30万くらいだったかな。

201711082132076ac.jpeg


このバイクを手に入れたと同時に俺は”自由”を手に入れた。

大袈裟だけど、本当にそんな気分だった。


バイクという乗り物は夏は暑いし、冬は特に寒さが堪える。

雨が降れば全身びしょ濡れだし、はっきり言って車ほど快適な乗り物でない。

でもだからこそ、年に数回訪れる快晴の日に、風をきって走るあの最高の感覚は他のなにものにも代えがたい気持ち良さ…


その感覚にとりつかれ、この愛馬といろんなところへ旅に出た。


北は北海道最北端の宗谷岬まで。

そして南は九州最南端佐多岬まで。

タンデムシートにテントと寝袋をつんでときには相棒と、ときには一人で。

本当にいろいろな景色を見せてくれた。


201711082128005c9.jpeg



20171108212748fb4.jpeg



このバイクのエンジンは当時世界最速マシンだったGPZを元に駆動方式をチェーンからシャフトドライブに変更し、低中速重視のセッティングとしたものだったので、発進加速はドラッグマシンらしくなかなかの馬力でした。

しかし電気系統が弱く、よく故障したなあ~。

雨の日は走行中突然エンジンが止まり、そこからいくら押し掛けしても二度とエンジンがかからず途方にくれる・・・なんてことがしょっちゅうあったのを思い出す。

中古の部品をオークションで買って何度も自分で修理したこのバイク。


気が付けば18のときに買ってから28年も経っている。

そりゃサビだらけでくたびれかたも尋常じゃないわけだ。

その間、車は何台も買い替えたが、このバイクだけはずっと手放さずにいた。


数年前に新たなヤマハ ドラッグスター400をヤフオクで買ったときに手放すべきだったのだが、どうにも愛着がありすぎて処分する決心がつかず、ずっと庭のオブジェのようになっていた。


しかしついに決断し昨日バイク無料回収屋に電話して、今日の午後引き取りに来てもらった。

愛馬を荷台に積んだ軽トラックが走り去る後ろ姿をいつまでも見つめていた俺…。


今夜はヤツを想って一杯やろうと思う。

ヤツのフォルム、とくに斜め後ろから眺めるの好きだった。


まるで鉄でできたじゃじゃ馬のような乗り物だった俺の愛馬"カワサキ エリミネーター400LX"。



1989-2017
KAWASAKI
ELIMINATOR 400LX




数々の伝説をありがとう。


201711082127237c9.jpeg




懐かしい写真がでてきたので、愛馬を偲び動画をまとめました。




#466 Good Riddance (Time of Your Life) / Green Day

さあ、また分岐点だ 道が二つに分かれている
Another turning point, a fork stuck in the road
時が君の腕をつかんで、向かうべき方向へと導いてくれる
Time grabs you by the wrist, directs you where to go
だから理由は聞かず、この試練にベストを尽くすんだ
So make the best of this test and don’t ask why
これはクエッションじゃなくて、時間が教えてくれた教訓だ
It’s not a question but a lesson learned in time

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life

だから写真を撮って、思い出を心に焼き付るんだ
So take the photographs and still frames in your mind
その写真を若き日々の思い出として棚に立て掛けておくんだ
Hang it on a shelf in good health and good time
若気の至りで入れた思い出のタトゥーも色褪せたけど
Tattoos of memories and dead skin on trial
あの頃の自分には、すべて価値あるものだった
For what it’s worth, it was worth all the while

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life




GREENDAY のこの曲は昔から好きでした。。



comment(0)  trackback(0)

The First Ride to Naguri☆

2017.11.07

category : Bon Jovi


今日は息子の保育園のパパ友とおじさん二人でデート♪

ロードバイクで初めての遠出・・・名栗まで行ってきました~


真面目にヘルメットかぶってピチピチのサイクルウェアを着て見た目にはいっぱしのサイクリストですが、なにせ初心者の二人・・・

あまりの上り坂で疲れ果て二人で押して歩いていると、その横を本物のサイクリストが一糸乱れぬ姿勢でぐんぐん登って通過


まあ、初めてだからしょうがないよね~ということにしました。。


目的地までは36kmほど、とにかく天気がよく最高のツーリング日和♪


木々も色づいていて横を流れる川もキラキラと綺麗でしたね、写真をとる余裕はほとんどありませんでしたが。

片道36kmほど2時間くらいで目的地に到着!


名物の焼カレーをおじさん二人で堪能し、さわらびの湯温泉で汗を流しまったり


おっと、まだ36kmの帰り道を漕いで帰らなければならないことを思い出し、重い腰を上げて再び出発…


帰り道はほぼ下り坂なので気持ちよかったな。


しかし普段からトレーニングをしているワケではないのにちょっと無謀だったのだろうか?

首・お尻・腰・脚・又などがビシバシ痛み出して限界が確実に近づいてきた。。


ちょうどほぼ限界点で、スタート地点になんとかたどり着くことができた。

AM9:00に出発してゴールはPM4:00。

全行程77.6km


たぶん明日は全身が痛くて動けないであろう。。


そんな本日の様子を帰宅後速攻でまとめました。









そしてなんの脈絡もなく、本日の1曲はBon Joviさんのバラードです。

1995年の作品なのでもう20年以上も前なのですね、どおりで若いワケだ!

なぜかEストリートバンドのボスの右腕、スティーブがギターを弾いてます~





#465 This Ain't A Love Song / Bon Jovi

バラが少しずつ枯れていく様子に気づくべきだった
I should have seen it coming when the roses died
君の瞳に夏の終わりを見るべきだったんだ
Should have seen the end of summer in your eyes
君の「おやすみ」という言葉を聞くべきだった
I should have listened when you said good night
それは「さよなら」という意味だったなんて…
You really meant good bye

笑っちゃうよな、わからなかったなんて
Baby ain't it funny how you never ever learn to fall
しっかりと立ってると思ってたけど、君は本当は疲れ果てていたんだね
You're really on your knees when you think you're standing tall
全て分かってるつもりは愚か者さ、だけど
But only fools are know-it-alls
まさに俺がその愚か者だったなんて…
and I've played that fool for you

毎晩、涙が溢れて止まらない
I cried and cried every night
君が恋しくてたまらない夜が続く
There were nights that I died for you baby
君の愛が僕を狂わせたことを何とか否定しようとするけど・・・
I tried and I tried to deny that your love drove me crazy baby
君への想いがどこかへ行ってしまい
If the love that I got for you is gone
川のような涙を流すことがなくなるなら
If the river I've cried ain't that long
間違っていた、そう俺が間違ってたんだよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song

君と僕は永遠に続くものと思っていた
Baby I thought you and me would stand the test of time
まるで完全犯罪を成し遂げたかのように
Like we got away with the perfect crime
だけど本当は心の中で伝説化してるだけだったんだ
But we were just a legend in my mind
どうやら僕は盲目だったようだ
I guess that I was blind

舞踏会で踊ったあの夜を覚えているかい
Remember those nights dancing at the masquerade
ピエロたとは永遠のほほえみを浮かべてた
The clowns wore smiles that wouldn't fade
あの頃から二人は反逆児だったね
You and I were the renegades
そしてそれは今も変わらない
Some things never change
あの頃はがむしゃらだった
それが二人のためだと思ってた

二人にとって必要だと思い必死になって手に入れたけど
It made me so mad 'cause I wanted it bad for us baby
今となっては悲しいかぎり
And now it's so sad
苦労して手に入れたものに何の価値もないなんて
that whatever we had, ain't worth saving

君への想いがどこかへ行ってしまい
If the love that I got for you is gone
川のような涙を流すことがなくなるなら
If the river I've cried ain't that long
間違っていた、そう俺が間違ってたんだよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song

今感じている深い心の痛みが
If the pain that I'm feeling so strong
俺だけの未練なら
Is the reason that I'm holding on
間違っている、そう俺が間違ってるよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song

毎晩、涙が溢れて止まらない
I cried and cried every night
君が恋しくてたまらない夜が続く
There were nights that I died for you baby
君の愛が僕を狂わせたことを何とか否定しようとするけど・・・
I tried and I tried to deny that your love drove me crazy baby

君への想いがどこかへ行ってしまい
If the love that I got for you is gone
川のような涙を流すことがなくなるなら
If the river I've cried ain't that long
間違っていた、そう俺が間違ってたんだよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song

今感じている深い心の痛みが
If the pain that I'm feeling so strong
俺だけの未練なら
Is the reason that I'm holding on
間違っている、そう俺が間違ってるよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song

間違っている、そう俺が間違ってるよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃないよ・・・
This ain't a love song
間違っている、そう俺が間違ってるよ
Then I'm wrong yeah I'm wrong
こんなのラブソングじゃない・・・
This ain't a love song




Bon Jovi は弾いてて楽しいので、またまたカバーしちゃいました!


comment(0)  trackback(0)

大きく成長したあの日。

2017.11.04

category : The Georgia Satellites


もう11月にもなるのに、来年から小学校に通う息子のランドセルをまだ買っていない。

その理由は一言でいうと興味がないから~(息子もふくめて)


でもお友達は既にみんな買っている様子で、いよいよ焦ってきた




これはバイクのサドルバッグですが、こんな風合いの無骨でワイルド、使えば使うほど味がでるヌメ革のランドセルなんかがもしもあるなら激シブでクールだと思いますが・・・


b09d51a1556ec675d6695a6f5d1070ee.jpg

b1b8c93d090832c82cdd39792801ab0c.jpg


こんなのないし、あっても重すぎて実用的ではないよね~


ということで、無難な”天使の羽”のシリーズから息子が写真だけ見て「コレ!」と決めたモノをネットで購入したらしいです。

ま、そんなモンでしょう。。

ファイル 2017-11-04 10 30 46





そして先日、いよいよ息子の人生にとって最大の修羅場となり得る1日がやってきました。

”就学前検診”ということで、来年から6年間通うことになる小学校に初めて行く日。


0歳から通っている保育園とは学区が異なるため、他のお友達とは違う小学校に通わなければならない・・・

このことは本人も薄々気が付いてはいたハズなのですが、”就学前検診”の数日前になり、いよいよその事実が現実となるとわかった途端に受け止められなくなったのでしょう・・・「イヤだ~、絶対に行かない!ボクもみんなと同じ小学校がいい~!!」と大泣き

震えるほど延々と泣いてしまいました。



ひとことで恐怖・・・怖いのでしょうね。

小学校という未知の場所に行くことだけでも緊張するのに、一人も知っているお友達がいなのだから。


この気持ちは凄くよくわかるので、もう何年も前からこのことが息子にとって最大の修羅場になるだろうと予測済みでしたが…。


親としてはここでひるむことなく毅然と対応し、とにかく大丈夫だからと安心するように伝え、しかもどうやらたった一人で行くと誤解していたらしく

「お母さんも一緒に来てくれるの?」

と母も一緒に行くとわかると安心したようで、落ち着いてなんとかその当日を迎えました。。



さて我が家から小学校までの通学路は距離にして1.5kmほど。

大人の足でも20分ほどかかるので、1年生の足でいったいどのくらいかかるのだろうか?

はっきり言ってかなり遠いのでそこも大いに心配なのですが・・・それよりもなによりも・・・


この通学路、なんとアドベンチャーな通学路だろうか


毎日畑のど真ん中を突っ切って行くなんて~


小学校6年間毎日が冒険みたいで、きっと逞しく成長してくれるに違いない!

うらやましいぞ、息子よ♪

写真 2017-11-04 8 32 35


写真 2017-11-04 8 32 38




小学校は自分の職場とも近いので、心配のあまり就学前検診の終わる頃、ついつい自転車に様子を見に行ってしまう俺。

校舎から出てきた息子は案外楽しかった~と元気いっぱいでした♪


そこでもう少し爪跡を残すべく、せっかくだから校庭で少し遊ぼうと息子を誘ったのが結果的には功を奏した。

息子のためならなんでもできちゃうな~と自分でも驚きますが、入所させる予定の学童の子供たちと一生懸命仲良くなっていっぱい遊んできちゃいました~

小学生もまだまだかわいいですねえ。


結局、その1日で息子の印象はそれまでとガラリと変わり、”恐怖の小学校”から”めちゃ楽しい小学校”というものに変わったようです。

写真 2017-11-04 8 32 41



大きく成長したあの日。



いつか、そんなことなどすっかり忘れてしまうくらいに成長した息子がこの記事を見て思い出し、新たな壁を乗り越えてもらえたらうれしいな。





では、ここで曲にいってみましょう。。

メジャーデビューしてからたったの5年ほどで解散してしまった大好きなバンド、ザ・ジョージア・サテライツ。

文字通りジョージア州出身のジョージア・サテライツが奏でる南部独特のどストレートで凝ったギミックなどない豪快なロックンロールサウンドはこの上ないほどクール・・・カッコよすぎなのです♪

しかし・・・どんなにマイナーな曲でもたいていはYouTubeにあるのに本日の”Sweet Blue Midnight”はYou Tubeにないではないか!

ということで、青い月夜に焚き火のイメージで動画から自作し字幕をつけました。


女性シンガー、ニコレット・ラーソンのコーラスも素晴らしいカントリー調のこの曲は今の時期にぴったり~

バーボンでも飲みながら、秋の夜長にどうぞ。。

img081210003.jpg





#464 Sweet Blue Midnight / The Georgia Satellites

俺たちは未来を語るけど
We were talking about the future
お前は聞いてないようにふるまう
But she never pretended to hear
明るく照らしてくれ スウィートブルーミッドナイト
shine a light, sweet blue midnight
お前が本音を隠していたって構わないさ
I don't care if you're insincere

俺は俺たち2人を信じているから
I will believe for us both
たとえ夢が破れても信じるよ
I will believe if the dream falls down
必要なら無の存在だって信じるさ
Believe in nothing if that's what it takes
馴染みの懐かしい音が聞こえる…
I hear an old familiar sound

スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
また戻って来てしまったけど
coming home again
スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
結局戻るのはいつもこの場所…
it's here I always come to in the end, in the end

ああ、今夜は随分遅くなった
Oh it's late out here tonight
思ったより遅い時間だ
later than you might know
どうかその柔らかな腕の中に優しく抱いてくれ
please hold me safe in your sweet arms
他に行くところがないんだ
I've nowhere else to go

どうなるのかわからない
and I don't know what's to be
何が起こるのかもわからない
and I don't know what's to come
わからない 俺にもわからないのさ
and I don't know I just don't know anymore
走り続ける以外には
livin' on the run

スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
また戻って来てしまったけど
coming home again
スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
結局戻るのはいつもこの場所…
it's here I always come to in the end, in the end

こんな俺の夢が2人を狂わせている
This dream makes a fool of us all
お前も分かっているだろうけど
you know exactly what I mean
光が輝き降り注いでも
the light shines, falls where it will
目に見えないものがある
and still some things can't be seen
夢を持ち続けてずっとそばにいて
hold it close to me forever
俺のハート奮い立たせるように
hold it close as my heart can stand
目を閉じて自由にさせてくれ
close my eyes and just let it go
そんな男にならせてくれよ
and try to be a kinder man

スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
また戻って来てしまったけど
coming home again
スウィートブルーミッドナイト
Sweet Blue Midnight
結局戻るのはいつもこの場所…
it's here I always come to in the end, in the end



ギターカバーしてみた

途中2番からエレキでスライドにチャレンジ~(魂こもってませんが)

この曲のキーがGなので、GのハーモニカでアドリブOKですぜ!!




comment(0)  trackback(0)

2017.11.02

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.