FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

2017.12.30

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



よいお年を・・・。 See you next year!!

2017.12.30

category : The Band Perry


あっという間に2017年も終わり。。



ここで2017年の1番の1曲を選ぶとするならば~


やっぱコレでしょっ


それでは・・・See you next year!!



comment(0)  trackback(0)

みんなのために、輝き続けておくれ。

2017.12.29

category : Jet


P9240008.jpg


25日クリスマスの夜、ぜーぜーと苦しそうに呼吸をするようになってしまったにんくん。
翌朝、表情は少し落ち着いたように見えましたが、実際にはにんくんの腎臓はとっくに限界を超えてしまっていました。
胸や肺に水がたまってしまいその日の午前・・・にんくんは治療中に亡くなってしまった。

あとから思えばあの時ああすれば・・・などと考えてしまうけれど、悔いの残らない道など結局は見つからないだろう。

ほぼ1年前に天国へ行ったふうちゃんのときに、とても丁寧にお空へおくってもらった火葬場に行き、昨日にんくんも骨だけ残してお空へのぼっていきました。

2000年生まれのにんくん、17年の生涯でした。

にんくんは正しくは”にんにん”という名前でにんくんです。
妻の働いていた動物病院の駐車場に段ボールが置かれていて、中をのぞくと生まれたばかりの子猫がいたとのこと、それがにんくんです。

PA120263.jpg


にんくんはキリっとイケメンで体は大きいのに、性格は超ビビりの超甘えん坊~
知らない人が家に来ると、限界まで家の奥へ行き、押し入れで身を隠します。(笑)

かく言うワタクシも初めは知らない人だったので、慣れるまでは顔も見せてくれませんでした。
でも時間をかけ慣れてくるとめちゃ甘えてきます。。

”茶々”や”ふうこな”女子たちは自由気ままにすましていましたが、男の子は甘ったれ…これは猫も人間も同じなのかな?

画像 447




10年くらい前だっただろうか、ある日気がつくと窓が10cmほど開いていた。
慌てて家の中の猫たちを探すと、時すでに遅く、茶々以外のにんくんとふうこなの姿がどこを探してもないではないか・・・。そう、にんくんとふうこなが家から脱走したのです。

真夏の暑さの中、近所中を探し回りました。連日・・・大好きだったおやつを近くの茂みに置いたりもして。しかし1週間探しても見つからず、半ば諦めかけたとき・・・マンションの廊下をトコトコ歩いているふうこなを発見!すぐ確保し、にんくんもきっと近くにいるに違いないと考え、マンション1階の階段下の開かずの扉に狙いをつけた。なんとかよじ登り隙間から真っ暗闇の扉の向こうの倉庫のようなところに入り懐中電灯を点けると・・・奥の方に怯えながらこちらを見ている薄汚れた身体のにんくんがいました。脱走から10日ほどたっていたし、真夏のさ中水や食料をどうやって補っていたのかは不明ですが、とにかく生きていたことに感動。。しかし・・・ここからが大変でした。すっかり怯えたにんくんを安易に捕まえようとしたのが大失敗、猛獣のようにガブっと俺の右腕に噛みつき、爪をたてて必死に逃げようとするにんくん。よほど怖い目にあったのか、飼い主だろうと見境なしに抵抗しパニック状態で逃げるではないか。こちらも一旦冷静になって、おおきな布団カバーで追い込みながら包み込み、ようやくにんくんを確保・・・。こちらも流血騒ぎの血だらけで汚れたにんくんとふうこなをお風呂に入れた・・・なんていう事件もあったことを思い出します。

あと、にんくんと言えば、オネショの常習犯でした。。猫のおしっこの匂いは強烈ですが、ちょっと油断するとベッドやソファが濡れてる~なんてことがしばしばあったなあ。これにはさすがに参った記憶があります。

とにかくビビりのにんくんにとってある日を境に落ち着けない日々がやってきました。ところ構わず大声で泣き叫ぶ得体のしれないモンスター・・・。そう、我が家に赤ちゃんである息子がやってきたのです。

茶々やふうこなは自然にモンスターである赤ちゃんに慣れていきましたが、にんくんと息子はまるで甘えん坊のライバル同士・・・といった感じ。息子中心の生活ですっかりにんくんは奥に引き籠ってしまい、息子が寝静まるとようやく安心して出てくる・・・といった状態がしばらく続きました。

そして時がたち、息子も5歳くらいになり心も身体も成長し、ようやく愛情を持って猫たちと接することができるようになり・・・ここ最近、やっとにんくんと仲良くなれたところだったのに・・・。

写真 2017-11-09 21 35 56

火葬場でにんくんのまわりを綺麗なお花で飾ってあげたところまでは明るく振る舞っていた息子ですが、いよいよ台車が奥の部屋にはこばれ、重い扉が閉まるのを見たとたんに大泣きし出した息子。。。・°°・(>_<)・°°・。

にんくんに命の尊さを身をもって教えてもらったのだと思います。

写真 2017-12-26 22 17 59


にんにん、今までありがとう。。

俺も必ずそっち行くから、もうしばらく茶々やふうこなと一緒に待っててね!





#478 Shine On / Jet

お願いだから泣かないでおくれ
Please don’t cry
今夜僕はここを去ることになるけれど
You know I’m leaving here tonight
行く前に君に伝えたい事があるんだ
Before I go I want you to know
光は決して失われないってことを
There will always be a light

月がどこかに消えてしまっても
And if the moon had to run away
すべての星が輝かなくても
And all the stars didn’t wanna play
雨の日の太陽の輝きを無駄にしないで
Don’t waste the sun on a rainy day
やがて風が吹き、全てを吹き飛ばしてくれるから
The wind will soon blow it all away

何度も試してみたけれど
So many times I planned
自分以上の自分になろうと
To be more than who I am
もし君を悲しませてしまうなら
And if I let you down
君の気が済むまでそばについていてあげるよ
I’ll follow you round until you understand

月がどこかに消えてしまっても
And if the moon had to run away
すべての星が輝かなくても
And all the stars didn’t wanna play
雨の日の太陽の輝きを無駄にしないで
Don’t waste the sun on a rainy day
やがて風が吹き、全てを吹き飛ばしてくれるから
The wind will soon blow it all away

毎日が同じ事の繰り返しだって感じても
When the days all feel the same
寒さも風も雨も感じられなくても
Don’t feel the cold or wind or rain
大丈夫 きっと何とかなるさ
Well everything will be okay
僕らはまた会える いつの日か
We will meet again one day
そしてみんなのために僕は輝き続けるよ
And I will shine on for everyone

だから泣かないでおくれ
So please don’t cry
僕は今夜、君を置いて旅立つけれど
Although I’ll leave you here this night
どこへ行くのか、どれほど遠くまで行くのかもわからないけれど
Where I go, how far, I don’t know
僕はいつまでも君を導く光になるよ
I will always be your light

月がどこかに消えてしまっても
And if the moon had to run away
すべての星が輝かなくても
And all the stars didn’t wanna play
雨の日の太陽の輝きを無駄にしないで
Don’t waste the sun on a rainy day
やがて風が吹き、全てを吹き飛ばしてくれるから
The wind will soon blow it all away

毎日が同じ事の繰り返しだって感じても
When the days all feel the same
寒さも風も雨も感じられなくても
Don’t feel the cold or wind or rain
大丈夫 きっと何とかなるさ
Well everything will be okay
僕らはまた会える いつの日か
We will meet again one day
そしてみんなのために僕は輝き続けるよ
And I will shine on for everyone
みんなのために僕は輝き続ける…
Shine on for everyone

毎日が同じ事の繰り返しだって感じても
When the days all feel the same
寒さも風も雨も感じられなくても
Don’t feel the cold or wind or rain
大丈夫 きっと何とかなるさ
Well everything will be okay
僕らはまた会える いつの日か
We will meet again one day
そしてみんなのために僕は輝き続けるよ
And I will shine on for everyone
みんなのために僕は輝き続ける…
Shine on for everyone




踊るのが?大好きだったにんくん。
6年前にYou Tubeにアップしたので、撮影はもっと前の動画です。


comment(0)  trackback(0)

にんくん、天国へ。。

2017.12.28

category : Eric Clapton


さきほど空へ旅立ったにんくんに捧げるために弾きました。


安らかに眠るんだよ・・・にんくん。。






#195 Tears in heaven / Eric Clapton

お前は私の名前がわかるだろうか 
Would you know my name  
もし天国でお前に会っても 
if I saw you in heaven? 
昔のままだろうか 
Would it be the same  
もし天国で出会っても 
if I saw you in heaven? 

私は強くならなければいけない 
I must be strong
生き続けなくてはいけない 
and carry on   
私はわかっているから 
'cause I know I don't belong  
天国にいるような男じゃないってことを 
here in heaven 

手を握ってくれるだろうか 
Would you hold my hand 
もし天国でお前に会ったら  
if I saw you in heaven? 
私が立っていられるように助けてくれるだろうか 
Would you help me stand  
もし天国で会ったら 
if I saw you in heaven? 
がんばって生きていこう 
I'll find my way  
昼も夜も 
through night and day 
私はわかっているから 
'cause I know I just can't stay  
天国にいられないってことを 
here in heaven 

時には落胆するときもある 
Time can bring you down  
時にはひざまずきたいときもある 
Time can bend your knees 
時には失望するときもある 
Time can break your heart 
時にはお願いだからと乞うときもある 
Have you beggin' please  
お願いだからと・・・ 
beggin' please  

この扉の向こうに
Beyond the door
安らぎがある きっと
there's peace, I'm sure
そして私は知っている 
And I know there'll be no more
天国にはもう涙はいらないってことを
tears in heaven

お前は私の名前がわかるだろうか 
Would you know my name  
もし天国でお前に会っても 
if I saw you in heaven? 
昔のままだろうか 
Would it be the same  
もし天国で出会っても 
if I saw you in heaven? 

私は強くならなければいけない 
I must be strong
生き続けなくてはいけない 
and carry on   
私はわかっているから 
'cause I know I don't belong  
天国にいるような男じゃないってことを 
here in heaven 

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第8弾☆

2017.12.25

category : Christmas Song


ヘトヘトに疲れ眠りについた昨夜…

しかし一夜明けた今朝は一声かけるとかつてない速度で飛び起きた


そりゃそうだ、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれたのだから♪



リサーチ通り、大興奮&大満足で最高に楽しい1日だったようです。。







さて、今宵はクリスマス。

2017年最後のクリスマスソングはシェリル・クロウでしっとりとしめたいと思います。。

Thinking of you with love at Christmas!!



#477 I'll be home for Christmas / Sheryl Crow

クリスマスには帰るから
I'll be home for Christmas
私を待っててね
You can count on me
雪を降らせヤドリギを飾り
Please have snow and mistletoe
ツリーにはプレゼントを忘れないでね
And presents under the tree

クリスマスイブには会えるわ
Christmas eve will find me
愛の光が輝く場所で
Where the lovelight gleams
クリスマスにはきっと家に戻れる
I'll be home for Christmas
もしそれが夢の中だけだとしても…
If only in my dreams

クリスマスイブには会えるわ
Christmas eve will find me
愛の光が輝く場所で
Where the lovelight gleams
クリスマスにはきっと家に戻れる
I'll be home for Christmas
もしそれが夢の中だけだとしても…
If only in my dreams

クリスマスにはきっと家に戻れる
I'll be home for Christmas
もしそれが夢の中だけだとしても…
If only in my dreams

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第7弾☆

2017.12.24

category : Christmas Song

去年に引き続き本日12月24日に和光市総合体育館でJKPクラシックという空手の大会に6歳の息子が参加しました。

今年は2回目ということで、会場の雰囲気に呑まれることなく、早めに着いて早速スタンバイ。

息子にとっての空手はこれまで、どちらかと言うとやらされている感があったように感じていたのですが、この日の息子は違いました。

「やるからには勝ちたい!」という気持ちになっているようで、初めて自分から何度も繰り返し練習をしていました。

他の子たちも当然たくさんの練習を重ねてきていると思いますが、わが父子もそれなりに時間をかけて準備しました。

実は…誰にも内緒の話ですが、自分も事務所の前の駐車場で暗くなってから…形を覚えるために1人で練習しました。。だって自分でできないことを息子に教えることはできないからね~


とにかく1回でも勝たせてあげたい…


そんな思いで最後のアドバイスをし、祈る思いで息子を送り出した…

これがそのドキュメンタリーです。↓





…結果は動画の通り、基本の部、形の部ともに1回戦敗退。



特に力を入れて練習した形(ジオン)で負けたのがショックだった様子の息子。

迎えに行った母親の顔を見た瞬間、堰を切ったようにこらえていた涙が溢れたとのこと。。


そして大泣きしながら、すぐに目では父を探していたというじゃない!(感動)


号泣し全く泣き止む様子のない息子ともらい泣きしている母親が、2階の客席で待つ俺のところにやってきた。


…そして号泣しながら飛びついてきた息子をぎゅっと抱きしめる俺。。(なんだかまるで優勝でもしたかのようですが。。)


さらにこのような貴重な体験をしたからこそ伝えられる言葉を、ここぞとばかりに息子に伝えました。

こちらももらい泣きしそうなのをなんとかこらえながらね。



本当に親も成長…させてもらっている気がします~


そしてようやくクリスマス♪



やはりこの試合は6歳の息子には相当の心のプレッシャーだったみたい。

おやつと納豆巻を一気にほおばって泣き止んだあとは、糸が切れた凧のようにパワー全開、ウキウキが止まらない様子

超ハイテンションで1日を過ごし、コテっと眠りにつきました。

…サンタさんの夢を見ながら~




さてクリスマスイブの今夜はブライアン・アダムスの“クリスマス・タイム”。

一時期は手に入らない幻のクリスマスソングなんて言われてたみたいですが、倉庫を探したらシングル・レコードがでてきました。

いわゆるドーナツ盤ってやつですね。

レコードには1985と書いてありました



写真 2017-12-20 16 38 35



#117 Christmas Time / Bryan Adams (1985)

僕らは一年中待ってた
We waited all through the year
その日がやってくるのを
For the day to appear
僕らが仲良くひとつになれる時を
When we could be together in harmony

その時期が来ると
You know the time will come
地球上のだれにも平和が訪れ
Peace on earth for everyone
永遠に暮らせるんだ 自由な世の中で
And we can live forever in a world where we are free
君や僕にも光を与えてくれる…
Let it shine for you and me

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

僕らは今宵みんなひとつになり
We’re all as one tonight
黒人も白人も関係ない
Makes no difference if you’re black or white
一緒になってハーモニーで歌えるんだから
’cause we can sing together in harmony

遅すぎるなんてことはないよ
I know it’s not too late
この世の中はもっと良くなるはずさ
The world would be a better place
もし僕らが年に一度よりもっとこの気持ちを持ち続ければ
If we can keep the spirit more than one day in the year
大きな声ではっきりとメッセージを送ろう
Send a message loud and clear

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

クリスマスはみんなが集まって一つになる日
It’s the time of year when everyone’s together
僕らはクリスマスをここで祝おう
We’ll celebrate here on christmas day
君の愛する人が一緒だったら
When the ones you love are there
まるで魔法のような力を感じることができる…
You can feel the magic in the air
世界中いたるところでね
you know it’s everywhere

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

どうか言って下さい クリスマスがどこにも行かないって…
Please tell me christmas will never go away

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第6弾☆

2017.12.23

category : Christmas Song


11月の末から始まった我が家の外壁工事もついに昨日終わりました。

1か月ほど足場のベールに包まれながら徐々に変身してきたその全貌がいよいよ明らかに・・・


なんだかこだわりのあるそば屋みたいに和風・・・な感じなのは足場がとれて初めて気が付いた~

けどまっいっか。。

ビフォーアフター風に編集してみました♪

そして今さらですが、息子が望むので電飾の飾りつけも本日完了~



それにしてもプロの大工さんの仕事を見るのは楽しいですね~

いくらでも見てられるくらい・・・ためになるし、面白くて思わず「弟子にして下さい!」と言ってしまいましたヨ~





そして明日のクリスマスイブに、こちらもいよいよ息子の空手の試合があります。

この日のために、親子して朝から毎日練習してきました。


メダル獲れたらサンタがくるよ・・・という話をしてきましたが、とにかく一生懸命ここまで頑張っただけで充分。

あとは1回でも勝ち進んでくれたらな~というのが本音です。


でも年長さんの割には結構仕上がってるようにも思えるので、明日が楽しみです!


ドッキドキですげどね。。


試合が終わってやっとクリスマス気分。これも毎年のパターンになってきました☆



そして今まで2年間空手を教えてくれていた女性の先生が出産で昨日が最後でした。こちらも試合でいい結果をプレゼントできればなによりだなあ。



今日も仮面ライダーの映画を見た後、イオンの屋上で最終チェック。


少なくとも俺の6歳のときより数倍かっこいいぞ、息子よ!






ここでようやくクリスマス特集♪

ブルージーなイーグルスの”Please Come Home for Christmas”を弾いてみました~

最後に物音がしたのはもしや…サンタさん??



#071 Please Come Home for Christmas(1978)
Eagles

鐘の響きが俺をいっそう寂しくさせる
Bells will be ringing this sad sad New Years
クリスマスなんて、ブルーになるだけ
Oh what a Christmas to have the blues
彼女が出ていってしまい、友達もいないよ
My baby's gone I have no friends
またしても誰からもお祝いの言葉もない
To wish me greetings once again
聖歌隊が“サイレント・ナイト”を歌う
Cries will be singing Silent Night
クリスマスキャロルはキャンドルに照らされて
Christmas carols by candlelight
クリスマスには帰ってきてくれ
Please come home for Christmas
俺のもとに帰ってきてくれ
Please come home for Christmas
せめて新しい年を迎える夜までには
If not for Christmas by New Years night
友達や親せきはメッセージを送ってくれるけど
Friends and relations send salutations
それは空に輝く星のように確かなこと
Sure as the stars shine above
でもクリスマスだから
But this is Christmas
そう、せっかくクリスマスなんだから
yes Christmas my dear
大好きな人と一緒に過ごしたい一年の中で一番の瞬間
The time of year to be with the ones you love
だから教えてくれ
So won't you tell me
もうお前は戻ってこないつもりなのか
you'll never more roam
クリスマスとニューイヤーには戻ってきてくれたら
Christmas and new Years will find you home
そうしたら悲しみは消え、涙も痛みもなくなり
There'll be no more sorrow no grief and pain
俺はもう一度、あの幸せに包まれるのに・・・
And I'll be happy, happy once again
そうしたら悲しみは消え、涙も痛みもなくなり
Oh there'll be no more sorrow, no grief and pain
もう一度幸せなクリスマスがやってくるのに・・・
And I'll be happy, Christmas once again

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第5弾☆

2017.12.22

category : Christmas Song


海外ドラマ『アリーマイラブ』を昔よく見ていました。

ドラマで流れる音楽がとてもよく歌詞に字幕もついていたので、今思えばこのドラマもこのblogの原点だったのかもですね。



そしてこのドラマのラリー役だったロバート・ダウニー・Jrがさらっとピアノの弾き語りなんかしちゃうし歌も上手いのでカッコよかったですね~

このドラマにはやたらとクリスマスのシーンが多かった気がしますが、本日の曲はラリーがドラマ中弾き語りをしていたジョニ・ミッチェルのカバー曲です。


最近ではアイアンマンなんかですっかり渋くなったロバート・ダウニー・Jr ですが、この頃はまだ若いです~




#476 River / Robert Downey Jr.

もうすぐクリスマス
It's coming on Christmas
モミの木を切って
They're cutting down trees
トナカイを飾りつけ
They're putting up reindeer
喜びと平和の歌を歌う
And singing songs of joy and peace
ここに凍った川があったらスケートで滑って行けるのに…
Oh I wish I had a river I could skate away on

けれど ここは雪も降らず
But it don't snow here
樹々はいつまでも緑のまま
It stays pretty green
たくさんお金を稼いで
I'm going to make a lot of money
こんな救いようのない状況から抜け出したい
Then I'm going to quit this crazy scene
もし川があったら滑って行けるのに…
Oh I wish I had a river I could skate away on

川があればとずっと願っていた
I wish I had a river so long
そしたらこの足に飛ぶことを教えるのに…
I would teach my feet to fly
もし川があったら滑って行けるのに
I wish I had a river I could skate away on
僕は大切な人を泣かせてしまった…
I made my baby cry

彼女は懸命に僕を支えようと努力し
She tried hard to help me
安らぎを与えてくれた
She put me at ease
溺れるような愛をくれたんだ
loved me so naughty
立っていられないくらいに
Made me weak in the knees
もし川があったら滑って行けるのに
Oh, I wish I had a river I could skate away on


僕はとても気難しくて
I'm so hard to handle
自分勝手で 悲しがり屋
I'm selfish and I'm sad
今や自分から去り、今までで一番の彼女を失おうとしている
Now I've gone and lost the best baby that I ever had
もし川があったら滑って行けるのに…
I wish I had a river I could skate away on

川があればとずっと願っていた
I wish I had a river so long
そしたらこの足に飛ぶことを教えるのに…
I would teach my feet to fly
もし川があったら滑って行けるのに
I wish I had a river I could skate away on
彼女にさよならを言わせてしまったなんて…
I made my baby say goodbye

もうすぐクリスマス
It's coming on Christmas
モミの木を切って
They're cutting down trees
トナカイを飾りつけ
They're putting up reindeer
喜びと平和の歌を歌う
And singing songs of joy and peace
ここに凍った川があったらスケートで滑って行けるのに
Oh I wish I had a river I could skate away on


comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第4弾☆

2017.12.20

category : Christmas Song


本日のクリスマス特集はカントリー、ケニー・チェズニーでいってみましょう♪

毎日寒いので、南国のクリスマス~


前に紹介したケニー・チェズニーの曲もリゾート感満載の曲でしたが、今回も同様ゴキゲンで楽し気


まったく季節外れのように思えますが、一応クリスマス・ソングです



ちなみに題名のブルーチェア。

チェズニーの昔のアルバムタイトルやアルバムジャケットにも登場するくらいのお気に入りのイスみたい。

古いロッキングチェアーだそうですが、砂の上じゃあ揺れないね~



20150111_220211_5351_686463.jpg


あとウィキペディアにありましたが、なんとチェズニーが初めてギターを手にしたのは高校卒業後とのこと。


それまでずっと野球やフットボールをやっていた18歳のケニーにサンタから届いたクリスマスプレゼント

それが新品のギターだったそうです。。







#475 Christmas In Blue Chair Bay / Kenny Chesney

ヤドリギを用意して
We got some mistletoe
ボートの船首に飾り付けだ
Hung from the bow of the boat
クリスマスの靴下は太陽の光をいっぱい浴びて
Stockings are filled with sunshine rays
ブルーチェア・ベイでのクリスマスさ
It's Christmas in Blue Chair Bay

ヤシの木にもライトアップ
There's lights up in every palm
俺の心も海のように穏やか
My soul like the sea is calm
今夜俺たちはボートパレードをやるのさ
Tonight we're going to the boat parade
ブルーチェア・ベイでのクリスマスさ
It's Christmas in Blue Chair Bay

みんなで乾杯だ
Everybody raise a glass
すぐに二杯目を入れてくれ
Hit me right now
雪国にいるすべての人たちに乾杯だ
To all of those up in the snow
南国にいる俺たちみんなから
From all of us down South
信仰や家族の存在を信じる期間さ
Tis the season for believin' in faith and family
君がここに俺と一緒にいてくれたら…
Wish you were here with me

砂浜をきれいに整えて
We cleared out a place in the sand
ダンサーや暴れ馬たちの場所を確保しておいた
For Dancer and Prancer to land
サンタのソリのために停泊所は空けておいたから
We saved the boat slip for Santa's sleigh
ブルーチェア・ベイでのクリスマスさ
It's Christmas in Blue Chair Bay

みんなで乾杯だ
Everybody raise a glass
すぐに二杯目を入れてくれ
Hit me right now
雪国にいるすべての人たちに乾杯だ
To all of those up in the snow
南国にいる俺たちみんなから
From all of us down South
信仰や家族の存在を信じる期間さ
Tis the season for believin' in faith and family
君がこの海辺に俺と一緒にいてくれたら 
Wish you were here with me by the sea
ちょいと感覚がなくなってきた ラム酒のせいで…
a little numb from drinking rum

ちょうどここに座って
Oh I think I'll sit right here
平穏なこの一年を祈ろうと思うんだ
Pray for a peaceful year
愛あふれる楽しい休日を君に
Lots of love Happy Holidays to you
ブルーチェア・ベイから
From Blue Chair Bay
ブルーチェア・ベイからメリークリスマス
Merry Christmas from Blue Chair Bay

La-la-la-la-la-la-la-la
La-la-la-la-la-la-la
愛あふれる楽しい休日を君に
Lots of love Happy Holidays to you
ブルーチェア・ベイから
From Blue Chair Bay
ブルーチェア・ベイからメリークリスマス…
Merry Christmas from Blue Chair Bay

comment(0)  trackback(0)

メリークリスマス for me!

2017.12.19

category : Christmas Song


すぐに削除されそうなので、一番下と2つ動画を貼り付けました。

ハーモニカのメロディーが好きです♡




#474 僕だけの メリークリスマス / 長渕剛

100cmのもみの木に背が届いた年の冬
ママとふたりのこの家にあのひとはやって来た
肩に積もった粉雪を はらう手はその次に
握手を知らない僕の手のひらあたためてくれた
キャンドルに灯をつけて 食べ物が運ばれて
ママはいつもより綺麗で それは絵本をひらいたように
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!

壁に飾ったサンタクロースは 授業で書いたママの顔
髭はおかしいと友達に笑われたけど しょうがない
あのひとはその絵をほめて 僕を抱きかかえてくれた
首にさげた鍵をとると ベッドまでゆらゆらゆらり
パジャマに着がえて 靴下をたしかめて
キスはとてもやさしくて それはパパを思い出すくらいに
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!

窓をふちどる雪灯り遠くで鐘の音がきこえる
一日が眠りかけたとき ひとつ不思議をみつけた
それはスプーンおとして もぐりこんだテーブルの下
ママがあのひとの手を握りしめていたこと
クリスマスが終わっても あのひとが家にいて
ママがいつもいつも綺麗で それが夢でありませんように
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! woo
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! no
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! for me!
メリークリスマス






comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第3弾!?

2017.12.18

category : Christmas Song


クリスマスまであと1週間ほど…


わくわくドキドキの日々の映像です↓





ペンの先に丸めたティッシュをセロテープで止めてマイクに仕立てトランポリンのステージへ。

クリスマス特集 第3弾は…

息子による『前歯のない子のクリスマス 』でございます~

保育園で習ってきたちょっと変わったクリスマスソングを熱唱していマス。。



…ってこんなのありかな???



アリだよね~♪






#473 前歯のない子のクリスマス / うた 息子

僕だけついてない前歯
困っちゃった 「やんなっちゃった」
だからさ 口笛アウト
これじゃ メレメレクリフマフ
ずっと憧れのあっこちゃんに吹いてあげる
素敵なメリークリフマフ
調子狂っちゃう

僕だけついてない前歯
困っちゃった 「やんなっちゃった」
だからさ 口笛アウト
これじゃ メレメレクリフマフ

変な顔しないでよ
ちょっと見りゃ分かるだろ
今更どうにも しょうがないけど
ただ今夜はクリスマスイブ
チャンスなのに

僕だけついてない前歯
困っちゃった 「やんなっちゃった」
だからさ 口笛アウト
これじゃ メレメレクリフマフ

《台詞》
菜摘「みんな?そろそろ大人の歯に生え変わった?
もう次は生えてこないから、歯磨きだけはきちんとしようね。」
洋子「そうそう、虫歯で歌うメレメレクリフマフなんて、カッコ悪いもん、」
菜摘&洋子「ねー。」

ずっと憧れのあっこちゃんに吹いてあげる
素敵なメリークリフマフ
調子狂っちゃう

僕だけついてない前歯
困っちゃった 「やんなっちゃった」
(実「なんでなんで?」)
だからさ 口笛アウト
これじゃ メレメレクリフマフ
これじゃ メレメレクリフマフ
「やんなっちゃった。」

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第2弾☆

2017.12.16

category : Christmas Song


世の中に星の数ほどあるクリスマス・ソング。


その中からまだ自分の知らないいい曲はないかな~


なんて探していて出会いました


レオナ・ルイスという方はよく存じ上げませんが、いいです


「あと何回寝ればクリスマス??」

これ実際息子に毎日きかれてます~





#472 One More Sleep / Leona Lewis

私たちを取り囲むように降る雪
Snow is falling all around us
愛しのあの人がクリスマスに家に帰ってくる
My baby's coming home for Christmas
ベッドルームの中で一晩中起きて待っていたのよ
I've been up all night inside my bedroom
もうすぐ一緒にいられるってあなたが言ったから
He said he'll be with me real soon
だから待ってる 私は待っているの
So I wait and I wait
でもこの時間は私には充分すぎる…
But I've had as much as I can take

だって1人の夜もまだあと5回
'Cause I've got 5 more nights of sleeping on my own
あなたが帰ってくるまであと4日
4 more days until you're coming home
あなたとのヤドリギの夢を見るのもあと3回
3 more dreams of you and mistletoe
あなたをこれほど愛してる理由はあと2つ
2 more reasons why I love you so

あなたが隣にきてくれるまであと5回の夜
I've got 5 more nights until you're next to me
ひとりぼっちでいるのはあと4日間だけ
4 more days of being lonely
息もできないほどの喜びはあとお願い3回
3 more wishes I can barely breathe
もしクリスマスイブまで耐えたら
If I can make it to Christmas Eve

もう1日眠るだけ(クリスマスまではもう1回眠るだけ)
Then it's one more sleep (one more sleep until it's Christmas)
あと1回眠るだけ(こんなにあなたを恋しがってる信じられない)
One more sleep (Can't believe how much I missed us)
もう1日眠れば(クリスマスまではあと1日眠ればいいのよ)
One more sleep (One more sleep until it's Christmas)
もう1日眠ればいいだけ
One more sleep

クリスマスツリーを囲んでみんなでダンスするまで
Until we're rocking around the Christmas tree
私の隣にあなたが座ってくれるその時まで
Until I got you sitting next to me
次から次へとしたいことが浮かんでくるの
We got a lot of catching up to do
こんなにもあなたが恋しい 我慢できないほどに…
I just can't take this missing you

私ひとりの夜はあと5回
5 more nights on my own
あと4日
4 more days
あと夢3回
3 more dreams
ヤドリギの夢
Mistletoe
あなたと離れていたなんて信じられないわ
I can't believe I ever let you go
1人の夜もあと5回
5 more nights of sleeping on my own
あなたが帰ってくるまであと4日
4 more days until you're coming home
息もできないほどの喜びはあとお願い3回
3 more wishes I can barely breathe
もしクリスマスイブまで耐えたら
If I can make it to Christmas Eve
もう1日眠るだけ
Then it's one more sleep 
あと1日だけ (あと一晩眠るだけ)
It'll be one more (One more sleep)
あと1日だけ (あと一晩眠るだけ)
It'll be one more (One more sleep)
あと一晩眠るだけ
One more sleep
Oh…

comment(0)  trackback(0)

クリスマス特集 第1弾☆

2017.12.14

category : Christmas Song

さて本日はアタマガンガンの二日酔い。。

そして酒のせいでお腹もユルユルの下しまくり。。



そう、昨日はいつもの仕事パートナーさんたちとの忘年会だったのです。

打ち合わせ&年末の挨拶が夕方3時半くらいに終わったので、隣の小田原駅に移動し、駅前の居酒屋で4時から1次会がさっそくスタート!

干物や刺身など海の幸とお酒で夜7時まで飲み、1次会終了。

小田急ロマンスカーの展望席で缶チューハイ飲みながら新宿へ移動、まるで旅行みたい(逆方向ですが)

新宿に着き歌舞伎町のいつものスナックで2次会スタートが夜9時くらい。
今回はカラオケで聖子ちゃんを歌わずに済んだのが不幸中の幸い…だったのですが、いつもは西武線の終電に間に合うように店を出るのに気が付けば時すでに遅し…。深夜1時を回っていたので、仕方なしになんと新宿からタクシーで自宅まで帰ってきました~

😱もともと酒にそれほど強くないのでタクシーの車中で吐き気との闘い…なんとかセーフでしたが帰宅後風呂にはいって布団に潜ったのが3時半。。



・・・長い長い1日でした。(9時間くらい呑んでるって



そんな中、息子から動画メールが届き、帰宅した玄関には絵が並べてありました。





ファイル 2017-12-14 11 12 50

王様とたくさんの兵隊の絵だそうです。




そして早朝目を覚ました息子は父が帰宅し横で寝ているのに気づき

「おかえりなさい」

と言ってくれた



ああ、なんとかわいいやつめ














さて…クリスマスまであと10日ほど

いよいよ2017年のクリスマス・ソング特集でいってみましょう~♪




まずは大人クリスマスでこの人…


マイケル・ブーブレさんなら間違いなし





#471 White Christmas / Michael Buble & Kelly Pickler

まっ白いクリスマスを 夢見ているのさ
I'm dreaming of a white Christmas
昔懐かしいあの頃のような
Just like the ones I used to know
梢は輝き 子供たちは耳をすます
Where the treetops glisten and children listen
雪の中を走る ソリの鈴の音に
To hear sleigh bells in the snow.

夢見ているのは 雪のクリスマス
I'm dreaming of a white Christmas
どのクリスマス・カードにも書くんだ
With every Christmas card I write
あなたに きらめく幸せな日々がありますように
May your days be merry and bright
そしてクリスマスが銀世界に包まれますようにと…
And may all your Christmases be white.

ホワイトクリスマスを 夢見ているの
I'm dreaming of a white Christmas
昔懐かしいあの頃のような
Just like the ones I used to know
梢は輝き 子供たちは耳をすましてる
Where the treetops glisten and children listen
雪の中を走る ソリの鈴の音に
To hear sleigh bells in the snow.

夢見ているのは 雪のクリスマス
I'm dreaming of a white Christmas
どのクリスマス・カードにも書くわ
With every Christmas card I write
あなたに きらめく幸せな日々がありますように
May your days be merry and bright
そしてクリスマスが銀世界に包まれますようにと…
And may all your Christmases be white.

夢見ているのは 雪のクリスマス
I'm dreaming of a white Christmas
どのクリスマス・カードにも書くんだ
With every Christmas card I write
あなたに きらめく幸せな日々がありますように
May your days be merry and bright
そしてクリスマスが銀世界に包まれますようにと…
And may all your Christmases be white.


comment(0)  trackback(0)

#213 I will remember you / Sarah McLachlan

2017.12.10

category : Sarah McLachlan


この曲を最後に来週からクリスマス特集で行ってみましょう♪


以前にも紹介しましたが、サラ・マクラクランの”I will remember you”です。


大人の美しさに深く豊かなヴォーカル・・・マクラクランには癒されてしまいますデス。。






#213 I will remember you / Sarah McLachlan

私はあなたのこと忘れない 
I will remember you 
あなたは私を忘れないでいてくれる? 
Will you remember me? 
どうか人生を無駄にしないで 
Don't let your life pass you by 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから 
Weep not for the memories 

二人で過ごした幸せな時間を覚えてる? 
Remember all the good times that we had 
うまく行かない時でもから二人なら抜け出せたわ 
We let them slip away from us when things got bad 
はっきり覚えてる 
初めて会った時の陽だまりの中で微笑むあなたの顔 
Clearly I first saw you, smiling in the sun  
あなたの温もりを感じたい 私はあなたのものになりたい 
I want to feel your warmth upon me, I want to be the one 

私はあなたのこと忘れない 
I will remember you 
あなたは私を忘れないでいてくれる? 
Will you remember me? 
どうか人生を無駄にしないで 
Don't let your life pass you by 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから 
Weep not for the memories 

とても疲れて眠れない 
I'm so tired,I can't sleep 
深すぎるどこかぎりぎりのところに立ってる私 
Standin' on the edge of something much too deep 
私たちはお互い想っていたのに、口には出さず 
It's funny how we feel so much but we cannot say a word 
心の中で叫んでいたから、届かなかった想い 
We are screaming inside, we can't be heard  

私はあなたのこと忘れない 
I will remember you 
あなたは私を忘れないでいてくれる? 
Will you remember me? 
どうか人生を無駄にしないで 
Don't let your life pass you by 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから 
Weep not for the memories 

あなたを愛するのを恐れ、失うのはもっと怖かった 
I'm so afraid to love you, but more afraid to lose 
過去にしがみつくことしかできない私 
Clinging to a past that doesn't let me choose 
一旦暗闇に沈んでしまうと終わりのない夜が続く・・・ 
Once there was a darkness, deep and endless night 
あなたは私に全てを与えてくれたのに・・・ 
Gave me everything you had, 
あなたの人生までも・・・ 
oh you gave me life 

私はあなたのこと忘れない 
I will remember you 
あなたは私を忘れないでいてくれる? 
Will you remember me? 
どうか人生を無駄にしないで 
Don't let your life pass you by 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから 
Weep not for the memories 

私はあなたのこと忘れない 
I will remember you 
あなたは私を忘れないでいてくれる? 
Will you remember me? 
どうか人生を無駄にしないで 
Don't let your life pass you by 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから・・・ 
Weep not for the memories 
想い出は涙を流すためにあるわけじゃないから・・・ 
Weep not for the memories 




さらに、YouTubeにあった動画にも字幕をつけました。

この曲は映画のサントラでもないし無関係らしいのですが、ヒラリー・スワンクとジェラルド・バトラー主演の『P.S. アイラヴユー』という映画の内容が詞とマッチしているので、恐らく誰かが勝手に動画を編集したのでしょう。

まるでPVみたいにぴったりです☆






『P.S. アイラヴユー』の映画もネットにあったので画質は悪いですが、張り付けました。

なかなかいい映画です~

















ニコニコ動画なので、見れない場合はこのページの上部「ニコニコ動画のURL」というところに以下のURLをコピーし検索すれば見れるとのこと。

その①
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11153079

その②
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11152928

その③
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11152476

その④
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11152220

その⑤
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11153028

comment(0)  trackback(0)

2017.12.07

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

#018 I wish I were blind / Bruce Springsteen

2017.12.07

category : Bruce Springsteen


本日はボスのラヴ・ソングで行ってみましょう。


実に繊細で美しいラヴ・ソング。


でもあまりに切な過ぎるよ…ボス





#018 I wish I were blind / Bruce Springsteen

初夏に咲く綿の花を見るのが好きだ
I love to see the cottonwood blossom in the early spring
青い鳥が運ぶ愛のメッセージを見るのが好き
I love to see the message of love that the bluebird brings
でもお前が彼と浜辺を歩くのを見た時
But when I see you walkin' with him down along the strand
目なんか見えなければよかったと思った
I wish I were blind
お前が恋人といるのを見たとき
When I see you with your man

長い夏の陽差しを浴びて光り輝くお前の髪を見るのが好きだ
I love to see your hair shining in the long summer's light
夏の夜、満天の星を見るのが好きだ
I love to watch the stars fill the sky on a summer night
でも音楽が流れ、お前が彼の手を取り
The music plays you take his hand
彼の身体に触れ、踊り始めるのを見ると
I watch how you touch him as you start to dance
目なんか見えなければよかったと思う
And I wish I were blind
お前が彼といるのを見るとき
When I see you with your man

愛はいくら求めても求めきれないもの
We struggle here but all our love's in vain
かつてお前の美しさで満たされた俺の目は
And these eyes that once filled me with your beauty
今や苦痛で満たされている
Now fill me with pain
差していた陽の光は奪われ
And the light that once entered here is banished from me
俺の心が見ることができるのはただ暗闇だけ
And this darkness is all baby that my heart sees

神の手によって作られたこの世界は
And though the world is filled
慈愛と美しさに溢れているけれど
With the grace and beauty of God's hand
でも目なんか見えなければよかったと思う
And I wish I were blind
お前が彼といるのを見るとき
When I see you with your man
目なんか見えなければよかったと思う
And I wish I were blind
お前が彼といるのを見るとき・・・。
When I see you with your man
    
愛はいくら求めても求めきれないもの
We struggle here but all our love's in vain
かつてお前の美しさで満たされた俺の目は
And these eyes that once filled me with your beauty
今や苦痛で満たされている
Now fill me with pain
差していた陽の光は奪われ
And the light that once entered here is banished from me
俺の心が見ることができるのはただ暗闇だけ
And this darkness is all baby that my heart sees

神の手によって作られたこの世界は
And though the world is filled
慈愛と美しさに溢れているけれど
With the grace and beauty of God's hand
でも目なんか見えなければよかったと思う
And I wish I were blind
お前が彼といるのを見るとき
When I see you with your man
目なんか見えなければよかったと思う
And I wish I were blind
お前が彼といるのを見るとき・・・。
When I see you with your man

comment(0)  trackback(0)

クリスマス・ツリー

2017.12.05

category : Bryan Adams


さて、遅ればせながら我が家も先週末にクリスマスツリーを出して飾り付けました♪


ノリノリでクリスマスソングを聴きながら飾り付けを楽し気にしていた息子。

完成し点灯させると

「キレイだな~。。」

と思わずつぶやいてました~


そして突然画用紙を出し、何をするのかと思えば、サンタさんへのお手紙を書きだし、ツリーの根元に。

楽しみでワクワクがとまらない様子でした!


日曜日は駅前の住宅展示場で”仮面ライダービルド・ショー”をやっていたので、息子と二人でバイクに乗り行ってきました。

帰りはその興奮のまま航空公園で仮面ライダーごっこ!


…はい、いつもの平和な休日でございました。。






本日の1曲はブライアン・アダムスのアンプラグド・ライブから…

アイリッシュ調のバラードです。。



#470 When You Love Someone / Bryan Adams

誰かを愛すると
When you love someone,
なんだってできてしまう
you'll do anything
どんなバカげたことだってしてしまう
You'll do all the crazy things,
説明できないようなことも
that you can't explain
月を撃ったり
You'll shoot the moon,
太陽の光さえ消そうとする…
put out the sun
誰かを愛するとき
When you love someone

真実に目を背け
You'll deny the truth,
嘘を信じ切る
believe a lie
ときには本気で信じてしまう
There'll be times that you'll believe,
空を飛ぶことすら
you could really fly
でも孤独な夜は
But your lonely nights,
まだ今始まったばかり
have just begun
誰かを愛してしまったら…
When you love someone

誰かを愛したら
When you love someone,
心の奥深いところで感じる
you'll feel it deep inside
他の何にもその心を変えることはできない
And nothin else could ever change your mind
誰かが欲しいとき
When you want someone,
誰かが必要なとき
when you need someone
誰かを愛したときには……
When you love someone

誰かを愛したら
When you love someone,
何だって犠牲にするだろう
you'll sacrifice
持っているもの全てを捧げ
You'd give it everything you got
後悔などしない
and you won't think twice
恐れなどない
You'd risk it all,
なにが訪れても
no matter what may come
誰かを愛するとき
When you love someone

月を撃ったり
You'll shoot the moon,
太陽の光さえ消そうとするんだ
put out the sun
誰かを愛するとき…
When you love someone

comment(0)  trackback(0)

この詩を書いてるあいだ、太陽はとても僕に優しかった。

2017.12.02

category : Elton John


本日は言わずと知れた、エルトン・ジョンの名曲Your Song(邦題:僕の歌は君の歌)です。


この動画を作ったのは20年近く前になろうか…。

後に訳詞動画を紹介する…というこのblogを始めるきっかけになるのですが、当時は今のようにPVなどの動画に字幕をつけるなんてスキルは自分にはありませんでした。

”フォトシネマ”というソフトで簡単に曲に合わせテキスト(字)あるいは静止画のみで動画を作るというスタイル。

それでも完成した動画を見ると、洋楽の詞が生きた言葉となりそのまま心に飛び込んでくることに自分で感動し、夢中になってたくさんの曲を訳しては動画にしていました。

ちょっと引かれてしまうかもしれませんが、それを完全な趣味として…誰に見せたり聞かせたりするワケでもなく、ただ自分のためだけにやっていたのです。。(怖)

コレを世間ではオタクと呼ぶのでしょうね。


その後、誰かに見てもらいたくなり、blogにて外の世界に公開するようになりました。

でもその前に、自分のまわりにいた人間に数曲紹介したことがあります。

10年ほど前ですが当時塾講師をしていて、授業で生徒たちに見せたのです。


よく学校の英語の授業で、洋楽の曲を教材にして楽しく英語を勉強する・・・なんてのが行われますが、ずっとそんなを授業をやりたくてしょうがありませんでした。

しかし受験指導を主軸におく学習塾では、あまりお遊び的な授業をする雰囲気も余裕もなく、合格に必要な内容だけを厳選した授業を行っていました。


しかし10年ほど前のある学年のときに、ふいにそんなタイミングが訪れたのです。

大半が県立受験で最後の追い上げにかかっている中、私立に決め既に合格してしまっており、浮かれモードでなおも塾に通っている数名のメンバーがいました。

こんな状況なら…とその生徒たちのクラスで、自分の好きな洋楽を使って数回ですが、思いっきり好きなように授業をしたことがあります。


そのときに紹介した中の1曲がこの”Your Song(邦題:僕の歌は君の歌)”でした。


めちゃくちゃシンプルで分かりやすいラブソングのこの曲は中3の生徒たちのココロにも響いたようです。

とくに当時20歳も上の自分のことを気に入ってくれていた女子には。(ホント10年に1人くらい奇特な人がいます)


そんな生徒たちの淡い夢をブチ壊すように意地悪に

「でもなー。実はエルトン・ジョンってな、」

「男性なのに女性じゃなくて男性が好きなんだってよ。」

「この歌も男性から男性向けて想いを伝えたラブソングらしいぞ♡」


なんて言うと


「ぎゃー、やめてよセンセー!」

「その補足情報いらなかったー!」

「イメージ台無し~!」



…と大ブーイングだったのを記憶しております。。








なんだかラブソングづいてますが、クリスマス特集まではラブソング特集が続いてしまいそう。。

何十年に1回くらいは許してちょーだい




とにかく名曲であることは間違いなし






#147 Your Song
Elton John / 1970

It's a little bit funny this feeling inside
少しばかりおかしくなっている、この心の中の気持ち
I'm not one of those who can easily hide
僕はこの溢れる気持ちをラクに隠せるようなタイプじゃない
I don't have much money but boy if I did
お金はあまり持ってないけど、もしあったら
I'd buy a big house where we both could live
僕らが二人で住めるような大きい家を買うのにな

If I was a sculptor, but then again, no
もし僕が彫刻家だったら…いや実際は違うんだけど
Or a man who makes potions in a traveling show
あるいは媚薬を作る行商の薬屋だったらな
I know it's not much but it's the best I can do
この贈り物は十分でないのは分かってるけど、これが僕ができる最高のこと
My gift is my song and this one's for you
僕の贈り物は僕の歌、そしてこの歌を君に捧げるよ

Chorus:
And you can tell everybody this is your song
みんなに言ってもいいんだよ、これは君の歌だって
It may be quite simple but now that it's done
ちょっとシンプルすぎるかもしれないけど
もう書いちゃったしね。
I hope you don't mind
迷惑だったかな
I hope you don't mind that I put down in words
迷惑じゃないといいけど、僕が詩に込めた気持ち…
How wonderful life is while you're in the world
君のいる人生がどんなに素晴らしいかって言いたいんだ

I sat on the roof and kicked off the moss
屋根に腰を下ろしながら、言葉選びに悪戦苦闘したよ
Well a few of the verses well they've got me quite cross
歌詞のいくつかのフレーズには
まあ、ちょっと手こずったりしたけど

But the sun's been quite kind while I wrote this song
でも、僕がこの詩を書いてるあいだ
太陽はとても僕に優しかった
It's for people like you that keep it turned on
輝きを与え続けてくれる君のような人のための詩なんだ

So excuse me forgetting but these things I do
今から言うことを許して欲しい
You see I've forgotten if they're green or they're blue
実は君の目の色がグリーンかブルーかはっきりしないんだ
Anyway, the thing is, what I really mean
とにかく僕が本当に言いたいのは
Yours are the sweetest eyes I've ever seen
君ほど優しい目をした人を僕は今まで知らなかったってこと

Chorus:
And you can tell everybody this is your song
みんなに言ってもいいんだよ、これは君の歌だって
It may be quite simple but now that it's done
ちょっとシンプルすぎるかもしれないけど
もう書いちゃったしね。
I hope you don't mind
迷惑だったかな
I hope you don't mind that I put down in words
迷惑じゃないといいけど、僕が詩に込めた気持ち…
How wonderful life is while you're in the world
君のいる人生がどんなに素晴らしいかって言いたいんだ

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.