FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2018年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

冷たい雪の下で寒さにじっと耐える種こそが…

2018.01.28

category : 未分類


ついに我が家にも上陸しました。


インフルエンザB型が初上陸!


どこからもらってきたのか、いつも元気いっぱいの息子が真っ赤な顔で辛そうにしてる。病院に連れて行き、検査(鼻の奥がつーんするやつ)をしたら人生初のインフルエンザと診断されました。

はて、さぞかしショックだろうと、息子を見ると何故かガッツポーズ!堂々と保育園を5日間休めるのがよほど嬉しいみたい。

さて我が家の誰一人としてワクチンを打ってないのですが、特に隔離もせずマスクで対応…。

こんなんじゃあ簡単に感染するのでは?と危惧していたところ、まず俺のお腹にきやがった!

食欲は相変わらずだが、食べるとみんな下してしまう。


そして寒気。


熱は37度台なので、高熱ではないが身体中が痛い。


ところが、だるさが尋常じゃなくなってきたので、一応インフルエンザの検査をすべく、病院へ。

病院はめちゃくちゃ混んでいて、みんな車で待機させられている。なんと鼻つーんの検査も駐車場で行いやっとのことで診察室へ。

結果は俺も人生初のインフルエンザA型でした!!



ん?待てよ??


息子はB型で俺はA型??


…どゆこと??



さらに怖いのは、AB間のウイルスキャッチボール!



もう、冬はたくさんだぁ〜〜








さて…記録を見ると、昨年は1月の20日に一番花🌸を咲かせた我が家の梅。

今年は大雪のあとの寒波で、つぼみの膨らみはあるのですが、開花までもう一歩。


春🌸が待ち遠しい…今日この頃です。

201801272313568fc.jpeg



20180127231343d8e.jpeg



201801272313328b6.jpeg







#148 The Rose
Bette Midler

人は言う 愛は濁った川の流れのようだと
Some say love it is a river
弱く傷つきやすい人を飲み込んでしまうと
That drowns the tender reed
人は言う 愛は冷たい刃のようだと
Some say love it is a razor
人の心を容赦なく切りつけると
That leaves your soul to bleed
人は言う 愛は飢えのようだと
Some say love it is a hunger
どれだけ求めても満ち足りることのないものだと
An endless aching need
私は言うわ 愛は花だと
I say love it is a flower
そしてその大切な種が、あなたなのだと
And you its only seed

傷つくことを恐れる心では、
It's the heart afraid of breakin'
楽しく舞うことができない
That never learns to dance
夢から覚めることを恐れていては、
It's the dream afraid of wakin'
チャンスをつかむことができない
That never takes the chance
奪われることを拒む臆病者は、
It's the one who won't be taken
与える優しさを知ることがない
Who cannot seem to give
死を恐れていては、
And the soul afraid of dyin'
生きることの意味を学べない
That never learns to live

ひとりで寂しく過ごす夜や、
When the night has been too lonely
目の前の道を遠く長く感じるとき、
And the road has been too long
また、愛は心と運の強い人にしか
And you think that love is only
やって来ないものだと思ってしまうとき、
For the lucky and the strong
どうか思い出して、厳しい冬
Just remember in the winter
冷たい雪の下で寒さにじっと耐える種こそが、
Far beneath the bitter snows
暖かい太陽の恵みを小さな体いっぱいに受けて、
Lies the seed that with the sun's love
春、美しい薔薇になれるのだということを
In the spring becomes the rose




スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

”ダーリン、今夜も君は完璧だよ…”

2018.01.24

category : Ed Sheeran


とにかく若いアーティストにすっかり疎い自分なのですが、このエド・シーランというアーティストはどうにも凄くイイですネ。。


音楽はもちろんのこと、以前テレビに出演しているところを見ましたが、とにかく人が良く、ナイス・ガイ

つい先日も高校の同級生だった彼女と婚約…なんて素敵すぎるニュースを見ました♪


インタビューで「みんなはカッコ悪いと思うような甘いラブソングを作るのが大好きなんだ。」と語っていたエド。


か~わいい猫ちゃんも登場する美しいこのPVは甘くロマンチックすぎてまさにパーフェクト~♪


#485 Perfect / Ed Sheeran

僕は理想の恋を見つけたんだ
I found a love for me
ダーリン、そのまま飛び込んできなよ
Darling, just dive right in
僕についておいでよ
and follow my lead
僕が見つけた女の子
Well, I found a girl,
綺麗で 優しくて
beautiful and sweet
気が付かなかったよ まさか君が僕のことを待っていたなんて
Oh, I never knew you were the someone waiting for me

恋に落ちたとき 僕らはまだ子どもだったから
'Cause we were just kids when we fell in love
恋が何かも分からなかった
Not knowing what it was
でももう諦めないよ、君のこと 今度こそ…
I will not give you up this time
ダーリン、そっとキスをしておくれ
But darling, just kiss me slow,
君の心は全部僕のもの
your heart is all I own
そして君の目は僕の目を捕らえて離さない
And in your eyes you're holding mine

ベイビー、暗闇の中 踊る僕
Baby, I'm dancing in the dark
君は僕の腕の中
with you between my arms
芝生の上で裸足になって
Barefoot on the grass,
二人のお気に入りの曲を聴きながら
listening to our favorite song
”もっとちゃんとした恰好してくればよかった”と君が言うから
When you said you looked a mess,

僕は小さな声でこう囁いたのだけど
I whispered underneath my breath
聞こえたかな 
But you heard it,
”ダーリン、今夜も君は完璧だよ…”
darling, you look perfect tonight

僕が見つけた女性は
Well, I found a woman,
知り合いの誰よりも強い
stronger than anyone I know
同じ夢を見てくれる彼女と
She shares my dreams,
いつか同じ家で暮らせたらいいな
I hope that someday I'll share her home
僕は愛を見つけたんだ
I found a love,
僕の秘密よりも大事な愛を
to carry more than just my secrets
愛を育てるための
To carry love,
僕らの子供を育てるための
to carry children of our own
僕らはまだ子どもだけど こんなに愛し合ってる
We are still kids, but we're so in love
大きな困難も乗り越えられる
Fighting against all odds
今度はもう大丈夫だよ
I know we'll be alright this time
ダーリン、僕の手を握って
Darling, just hold my hand
僕の彼女になって 僕は君のための男になるから
Be my girl, I'll be your man
君の瞳の中に僕の未来が見えるよ
I see my future in your eyes

ベイビー、暗闇の中 踊る僕
Baby, I'm dancing in the dark
君は僕の腕の中
with you between my arms
芝生の上で裸足になって
Barefoot on the grass,
二人のお気に入りの曲を聴きながら
listening to our favorite song
その服を着た君が
When I saw you in that dress,
あんまりきれいだったから
looking so beautiful
僕にはもったいないくらいで
I don't deserve this,
ダーリン、完璧だよ 今夜の君の姿は…
darling, you look perfect tonight

ベイビー、暗闇の中 踊る僕
Baby, I'm dancing in the dark
君は僕の腕の中
with you between my arms
芝生の上で裸足になって
Barefoot on the grass,
二人のお気に入りの曲を聴きながら
listening to our favorite song
目の前にあるものを僕は信じる
I have faith in what I see
僕は出会ったんだ 本物の天使に
Now I know I have met an angel in person
彼女の姿は非の打ちどころなく
And she looks perfect,
僕にはもったいないくらい
no I don't deserve this
完璧だよ 今夜の君の姿は…
You look perfect tonight




全然関係ないですが、上のPVの02:23あたりのエドと同じ動きを偶然息子がしてました!

といっても「闘いごっこしよ~」とダダをこねてるだけですが。。






追記:

昨日免許の更新を無事終え、帰る途中の本当にどうでもいい動画。↓

でも”Perfect”を聴きながらのドライブがあまりにも心地よく、世界が美しかったので。。(どうしても夕日と富士を撮影したくなってしまう自分です)



comment(0)  trackback(0)

#484 White Winter Hymnal / Fleet Foxes

2018.01.23

category : Fleet Foxes


昨日22日の午後からちらついていた雪がいつの間にか本降りに変わり,みるみるうちに積もっていった。


ファイル 2018-01-23 13 57 49


結局深夜まで降り続け大雪に…4年ぶりの20センチ越えとのこと。


ファイル 2018-01-23 13 58 28

…ってことで、さっそく早朝から家の周りの雪かき

向かいの家がお年寄りなので、2軒分…こちらはヘトヘトですが、こどもには最高だよね~

雪国ではコレが毎日だと思うと本当に頭が下がります。。


息子と一緒に朝風呂で暖まり、朝食をいつもよりたくさん頂きました~

ファイル 2018-01-23 13 58 15

それにしてもさっそく筋肉痛で体が痛い~(。>ω<。)ノ

まあ、夢中になってかまくら作ったりしたから当たり前かあ♪

ファイル 2018-01-23 14 10 55


ファイル 2018-01-23 13 59 38









雪の歌を探していたら、こんな曲に出会いました。

”白い冬の讃美歌”という意味の”White Winter Hymnal ”という曲です。



#484 White Winter Hymnal / Fleet Foxes

ぼくは追いかけていった
I was following the
すっぽりとコートに包まれたその集団を
pack pack all swallowed in their coats
真っ赤なスカーフを襟もとに巻いて
With scarves of red tied 'round their throats
小さな頭を雪の中に落とさないように
To keep their little heads from falling in the snow
それで後ろを振り返ったら君はそこに
And I turned 'round and there you go
マイケル、君は転んじゃって
And Michael, you would fall
白い雪が真夏のいちごみたいに真っ赤に染まっちゃう
And turn the white snow red as strawberries in the summertime

comment(0)  trackback(0)

#483 It's My Life / Bon Jovi

2018.01.21

category : Bon Jovi


受験生応援エール曲第2弾☆

2000年の曲なのでPVではポケベルが出てる~



削除されてたら下に同じ動画があります。。

#483 It's My Life / Bon Jovi

これは心傷ついた者のための歌なんかじゃない
This ain't a song for the broken-hearted
信仰を失った者のための静かな祈りでもない
No silent prayer for the faith-departed
群衆の中のただの一人になるのはごめんだ
I ain't gonna be just a face in the crowd
俺の言いたいことが分かるだろう
You're gonna hear my voice
俺の心の叫びを聞けば…
When I shout it out loud

これが俺の人生だ
It's my life
やるなら今しかない
It's now or never
人は永遠には生きられないのだから
I ain't gonna live forever
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just want to live while I'm alive

俺の心は開かれたハイウェイ
My heart is like an open highway
フランキーが言ったように
Like FRANKIE said
俺は俺のやり方を貫いてきた
I did it my way
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just wanna live while I'm alive
それが俺の生き方さ
It's my life

これは自分を信じて逃げなかった者への歌だ
This is for the ones who stood their ground
トミーとジーナのように決してあきらめなかった者達への歌
For TOMMY and GINA who never backed down
明日が今日より厳しくても踏ん張るんだ
Tomorrow's getting harder make no mistake
”ツキ”なんてしょせん運しだい
Luck ain't even lucky
自分の力でつかみ取るしかないんだ
Got to make your own breaks

これが俺の人生だ
It's my life
やるなら今しかない
It's now or never
人は永遠には生きられないのだから
I ain't gonna live forever
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just want to live while I'm alive

俺の心は開かれたハイウェイ
My heart is like an open highway
フランキーが言ったように
Like FRANKIE said
俺は俺のやり方を貫いてきた
I did it my way
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just wanna live while I'm alive
それが俺の生き方さ
It's my life

勝負のときに呼ばれたら堂々と立ち向かうんだ
Better stand tall when they're calling you out
信念を曲げるな、くじけるな そして諦めるな…
Don't bend, don't break, baby, don't back down

これが俺の人生だ
It's my life
やるなら今しかない
It's now or never
人は永遠には生きられないのだから
I ain't gonna live forever
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just want to live while I'm alive

俺の心は開かれたハイウェイ
My heart is like an open highway
フランキーが言ったように
Like FRANKIE said
俺は俺のやり方を貫いてきた
I did it my way
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just wanna live while I'm alive
それが俺の生き方さ
It's my life

これが俺の人生さ
It's my life
俺の心は開かれたハイウェイ
My heart is like an open highway
フランキーが言ったように
Like FRANKIE said
俺は俺のやり方を貫いてきた
I did it my way
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just wanna live while I'm alive
それが俺の生き方さ
It's my life

これが俺の人生だ
It's my life
やるなら今しかない
It's now or never
人は永遠には生きられないのだから
I ain't gonna live forever
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just want to live while I'm alive

俺の心は開かれたハイウェイ
My heart is like an open highway
フランキーが言ったように
Like FRANKIE said
俺は俺のやり方を貫いてきた
I did it my way
ただ命の限り精一杯生きるんだ
I just wanna live while I'm alive
それが俺の生き方さ
It's my life








comment(0)  trackback(0)

さあ、いざ…勝負だ!!

2018.01.20

category : Bruce Springsteen


いよいよ受験シーズンに突入。

しかし…月曜日は雪の予報がでていますね。


今でも忘れませんが、自分が高校受験のときも午後からじゃんじゃん雪が降り積もりました。

そして翌朝、晴天になりましたが外は真っ白…積雪10cmほど。

入試スタートが1時間遅れましたが、長靴を履いて試験会場まで行ったのをはっきりと覚えています。


とにもかくにも…勝負の時!!

幸運の女神をテーブルに呼んで、味方につけちゃおう~


受験生への応援エールで1曲。。


冷えたシャンパンでお祝いをするのさ 俺とお前と幸運の女神の三人で…
You and me and lady luck well tonight we'll be celebrating drinkin' champagne on ice






#482 Roll of the Dice / Bruce Springsteen

俺は負けてばかりのギャンブラー
Well I've been a losin' gambler
出るサイコロの目は1ばかり
Just throwin' snake eyes
落ち込んでるのは女のせいじゃない
Love ain't got me downhearted
あの角を曲がれば必ず
I know up around the corner lies
パラダイスが俺を待っている
My fool's paradise
もう1回、サイコロを投げれば…
In just another roll of the dice

11と7の目を狙っても
All my elevens and sevens been comin' up
出るサイコロは6と9の目ばかり
Sixes and nines
でもお前に恋に落ちてから
But since I fell for you baby
何だか急に運が向いてきたみたいだ
Been comin' on changin' times
賭金が上がる中、みんなタイミングをはかってる
They're waitin' over the rise
さあ、サイコロをもうひと振りだ
Just another roll of the dice

確かにヘマもしてきたし、過ちも犯してきた
I've stumbled and I know I made my mistakes
だけど今夜は全てを賭けて勝負に挑むよ
But tonight I'm gonna be playin' for all of the stakes

遅すぎるなんてことなんてないさ
Well it's never too late
だから勝負だ、テーブルが待ってる
So come on girl, the tables are waiting
俺とお前と幸運の女神の三人でお祝いをするのさ
You and me and lady luck well tonight we'll be celebrating
冷えたシャンパンを飲みながら
Drinkin' champagne on ice
もう1度サイコロを振って…
In just another roll of the dice

大金を張るギャンブラーの掛け金をせり上げよう
High-rollers lay down your bets and I'll raise 'em
勝目が少ないのは分かっちゃいるけど…
Well I know the odds ain't in my favor

もしかして俺は愚かな挑戦者で
Maybe I'm just a clown throwin' down
全てを失ってしまうのかもしれないけれど
Lookin' to come up busted
でも俺は愛の家に忍び込んだ盗人
I'm a thief in the house of love
抜け目のない男だから
And I can't be trusted
さあ、いっちょやってやるぜ
Well I'll be makin' my heist
サイコロをあと1回だけ投げるんだ
In just another roll of the dice
サイコロをもうひと振りだ
Just another roll of the dice

もう一度、サイコロを投げようぜ…
Just another roll of the dice

comment(0)  trackback(0)

今年も恒例?のサプライズ・パーティー☆

2018.01.18

category : Shania Twain


早いもので1月も半ばを過ぎました。

息子の卒園式まで残すところあとひと月ちょっと。いつのまにやら卒対委員としての作業が徐々に増え、日々ばたばたとしてきた

それでも我が家では誰一人風邪をひくこともなく、相変わらずの日々を過ごしていたそんな中…


もはや毎年恒例になりつつある(?)お正月から2週間ほど経ったある日、ワタクシのサプライズ・バースデイ・パーティーがとりおこなわれました、ほぼバレバレで気が付いちゃいますけど

とにかく祝われる自分より嬉しそうな息子。

お父さんを驚かそうと内緒で飾り付けをし、ドキドキわくわくでクラッカーを構えて待っていたとのこと

可愛い過ぎるぞ

いったい息子が何歳までこんな風に祝ってくれるのかな。。

まあ、とにかくありがたいです。。





さて本日はパーティーにまつわる曲で、シャナイア・トゥエインの”Party For Two”です、詳しくはないのですが~




#481 Party For Two / Shania Twain - ft. Billy Currington

私、パーティーを開くのよ
I'm having me a party
僕は行けないと思うよ
I don't think I can come
このパーティーはどんなパーティーとも違うの
Uh, uh, this ain't just any kind of party
いや、僕は家にいるよ
Nah, I think I'll stay at home
でもね、すっごくホントにホットなパーティーなのよ
Uh, oh, no It's gonna be really, really hot
それはよさそうだね
Startin' to sound good
あなたを困らせちゃうかも
I'm gonna put you on the spot
ベイビー、たぶんそうなるかな
Baby, maybe I should
そうよ、いろんなことが待ってるの
Yeah, there'll be lots of one on one
僕も行けるかなあ
Guess I could be there
さあ、楽しみましょう
Come on and join the fun
何を着てけば良い?
What should I wear?
教えてあげる
I'll tell you that it
何を着たっていいのよ
It doesn't matter what you wear
だってそこに来るのは
'Cause it's only gonna be
あなたと私の二人だけ
You and me there (Whoa!)

パーティーを開くのよ
I'm having a party
2人のためのパーティー
A party for two
誰も招待しないわ
Invitin' nobody
あなた以外はね
Nobody but you

あなたは靴下をはいてセクシー
You'll be sexy in your socks
僕らは床を磨ける
We can polish the floors
もし誰かがドアをノックしたら
In case that anybody knocks
全部のドアに鍵をかけよう
Let's lock all the doors
そうよ、私がやりたいこと全部やるのよ
Yeah, all the things I'm gonna do
やってみようか
I'm gonna do with you
何か新しいことがしてみたいの
I want to try something new
僕もやってみたくなってきた
I want to try it, too

教えてあげる
I'll tell you that it
何を着たっていいよな
It doesn't matter what I wear
だってそこに来るのは
'Cause it's only gonna be
あなたと私の二人だけ
You and me there (Whoa!)

パーティーを開くのよ
I'm having a party
2人のためのパーティー
A party for two
誰も招待しないわ
Invitin' nobody
あなた以外はね
Nobody but you

私はここにいて 君はそこにいる
(I'm here) You're there
それが全て 私たちに必要なこと
(That's all) we really need
真心こめたパーティーを開くの
(We're gonna) We're gonna party hearty
ただあなたと私の二人だけ
(Just) Just you and me
今はそれを考えないで
(Don't) Don't think about it now
今はそれを疑わないで
(Don't) Don't even doubt it now
あなたを招待するのよ 二人のためのパーティーにね
(I'm inviting you to a) party for two

踊りましょう!
Shake it, shake it
さあ、ベイビー!
Come on baby!

そうよ、私がやりたいこと全部やるのよ
Aww, all the things I'm gonna do
やってみようよ
I'm gonna do with you
何か新しいことをあなたとやってみたいの
I'm gonna try something new with you, boy
僕もやってみたくなってきた
I want to try that, too
教えてあげる
I'll tell you that it
何を着たっていいのよ
It doesn't matter what you wear
だってそこに来るのは
'Cause it's only gonna be
あなたと私の二人だけになるから…
It's only gonna be you and me

パーティーをやりましょう ちょっとしたパーティーだ
I'm havin' a party (A little bitty party baby)
二人だけのパーティー あなたと私だけで
A party for two (It's just me and you)
他に誰も呼んでないの
Invitin' nobody (I ain't inviting anybody)
誰もいないんだね、ベイビー
Nobody baby (Nobody but you)

パーティーをやりましょう
I'm having a party (I'm having a party)
二人だけのパーティー
A party for two (A party for two)
他に誰も呼んでないの
Invitin' nobody (Invitin' nobody)
あなた以外はね
Nobody but you (Nobody but you)

さあ、あなたと私だけで
Just you and me there
最高ね!
That was great!
またやろう!
Let's do it again!

comment(0)  trackback(0)

#480 Highway 29 / Bruce Springsteen

2018.01.14

category : Bruce Springsteen


Pfvv1Vj6dm89A-0.jpg


突然ですが、ロードムービーが昔から好きです。

ロードムービーとは映画のジャンルの一つで…主人公が車やバイク、列車などで旅をしながら様々な事件や出来事を起こし物語が進んでいく様子を描いた作品である。


決して映画通ではありませんが、たとえばロバート・デ・ニーロ主演の「ミッドナイト・ラン」

51ssJ9CGaYL.jpg



ブレイク前のブラット・ピットが出ている「テルマ&ルイーズ」とかも好きでした。




旅に出たくなりますね~、ロードムービーを見ると。。






そこで本日の1曲は映画のような曲シリーズの続きで、まるでロードムービーのようなボスの曲です。



#480 Highway 29 / Bruce Springsteen

俺は彼女の足に靴を履かせた
I slipped on her shoe,
ぴったりサイズ7だった
she was a perfect size seven
「店内では禁煙です」と俺は言った
I said "there's no smokin' in the store ma'am"
彼女は足を組み、それから
She crossed her legs and then
ふたりは世間話をした
We made some small talk,
そこで止めておくべきだったんだ
that's where it should have stopped
彼女は電話番号をそっと手渡し
She slipped me a number,
俺はそれをポケットに入れた
I put it in my pocket
俺の手が彼女のスカートの中に滑り込み
My hand slipped up her skirt,
すべてが忘れ去られた
everything slipped my mind
ハイウェイ29の小さなホテルで…
In that little roadhouse On highway 29

それは小さな町の銀行だった
It was a small town bank,
目を覆いたくなる光景だった
it was a mess
俺の手には拳銃…
Well I had a gun,
後は話すまでもないだろう
you know the rest
床板には札束が散らばり
Money on the floorboards,
シャツは血だらけで彼女は泣いていた
shirt was covered in blood And she was cryin',
俺たちは南へ向かった
her and me we headed south
ハイウェイ29を…
On highway 29

砂漠の中の小さなモーテル
In a little desert motel,
空気は澄んでいたが暑かった
the air it was hot and clean
俺は死んだように眠った
l slept the sleep of the dead,
夢一つ見ずに
I didn't dream
朝、目を覚まし
I woke in the morning
洗面所で顔を洗い
washed my face in the sink
俺たちはシエラマドレ山脈に向かった
We headed into the Sierra Madres
国境を越えて
'cross the borderline

冬の太陽が
The winter sun,
黒い木々を通って射していた
shot through the black trees
俺は自分に言い聞かせた こうなったのは彼女のせいだと
I told myself it was all something in her
でも分かっていた 本当は自分のせいだと
But as we drove I knew it was something in me
その原因は俺の中に長い間あったし
Something had been comin' for a long long time
運転している今もある
And something that was here with me now
ハイウェイ29を…
On highway 29

…道にはガラスの破片が散らばり
The road was filled with broken glass
ガソリンが漏れだしていた
and gasoline
彼女は何も言わなかった
She wasn't sayin' nothin'',
すべては夢だったのだ
it was just a dream
割れたフロントガラスから風が音もなく吹き込んできた
The wind come silent through the windshield
見えるのは雪と空と松の木だけ
All I could see was snow and sky and pines
俺は目を閉じた 俺は走っていた
I closed my eyes and I was runnin'
走っていた それから俺は空を飛んでいた…
Yea, I was runnin', then I was flyin'

comment(0)  trackback(0)

ついに届いた!ランドセル

2018.01.10

category : Tony Orlando & Dawn


さて、年が明けて早くも10日…

息子の卒園まで2か月ほどになってしまった(汗)


卒対委員の映像編集もいよいよ本気でやらないとマズい~

そんな中、ずいぶん前に注文したランドセルがついに届いた♪


これを機会に、息子に子供部屋を作ってやり自立を促したいところだが…。

さしあたって古い机を手直ししたら息子も気に入ってくれたので、新しいのは新調しなくてもよさそう。

それと週末の動画です↓





さて、映画みたいな曲シリーズの続き。

最後のフレーズでオチがつき、感動や驚きがあるのでこのような物語のある曲がお気に入りです。。

この曲の邦題は『幸せの黄色いリボン』。

どこかで聞いてことあるフレーズですが、このテーマをもとに日本で作られた高倉健主演の映画が『幸福の黄色いハンカチ』ということです。。



#141 Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
Tony Orlando & Dawn

やっと故郷に戻るところ、刑期をしっかり務め終えて
I'm comin' home, I've done my time
今知りたいんだ 何が自分のもので、何が自分のものじゃないのか
Now I've got to know what is and isn't mine
もし君が受け取ってくれてたら 「じきに出所して自由の身になる」って書いた手紙を
If you received my letter telin' you I'd soon be free
そしたら、そのときにやって欲しいこと、分かってくれたかな…
Then you'll know just what to do
もし君がまだ僕を必要としてくれているなら
If you still want me
もし僕を待っててくれたなら…
If you still want me

黄色いリボンをあの樫の木に結んでおいてくれないか
Tie a yellow ribbon 'round the old oak tree
3年っていう長い月にだったけれど
It's been three long years 
まだ僕のことを待っててくれてるのかな
Do you still want me?
あの古い樫の木に、もしリボンがなければ
If I don't see a yellow ribbon round the old oak tree
そのままバスを降りずに、君とのことは忘れるよ
I'll stay on the bus Forget about us
悪いのは僕なんだし
Put the blame on me
もしあの古い樫の木に黄色いリボンがなかったら…
If I don't see a yellow ribbon round the old oak tree

バスの運転手さん、僕の代わりに見てくれよ
Bus driver, please look for me
ドキドキして怖くて見れないよ
'Cause I couldn't bear to see what I might see
僕の心はまだ牢屋の中…そして彼女が愛の鍵を握ってる
I'm really still in prison, and my love she holds the key
僕に必要なのはたった1本の黄色いリボン…それで僕は救われるんだ
A simple yellow ribbon's what I need to set me free
手紙に書いたよ、お願いだからって。
I wrote and told her please:

黄色いリボンをあの樫の木に結んでおいてくれないか
Tie a yellow ribbon 'round the old oak tree
3年っていう長い月にだったけれど
It's been three long years 
まだ僕のことを待っててくれてるのかな
Do you still want me?
あの古い樫の木に、もしリボンがなければ
If I don't see a yellow ribbon round the old oak tree
そのままバスを降りずに、君とのことは忘れるよ
I'll stay on the bus Forget about us
悪いのは僕なんだし
Put the blame on me
もしあの古い樫の木に黄色いリボンがなかったら…
If I don't see a yellow ribbon round the old oak tree

今やバスの乗客もみんな応援してくれて
Now the whole damn bus is cheering
そして、自分が見ている光景が信じられない…
And I can't believe I see
あの古い樫の木に百本もの黄色いリボンがあったのだから…
A hundred yellow ribbons 'round the old oak tree

僕は帰って来れたんだ
I'm comin' home

comment(0)  trackback(0)

未来は自分次第なのだから…

2018.01.07

category : John Mayer


ものづくり好きの親に似たのか、ここ最近息子の創作意欲が止まらない

見たものをすぐにスケッチブックに描いたり、段ボールで作ったりしたがるのです。

保育園でも先生に褒められたのが自信になったのか、その気になって描きまくり~

気がつけばどんどん技術を上げているような気がします。。

動物など躍動感あふれる動きのある絵を描き、「ひょっとしてこいつは天才なのか」と思うこともしばしば…まあ、親バカですが。

自分は何かを見ながらじゃないと全く描けないのですが、息子は何も見ないでどんどん描くから不思議なのですが、驚異的な記憶力で全部頭の中に絵が入ってるのだろうか。

さらに遠近法までマスターしてるし、とてもじゃないけど6歳のときの自分じゃ絶対描けません

なんにせよ、今の今なら何にでも変身できる…と思えるので、夢と希望がありますね~子供には

6歳時点での作品の記録です↓(仮面ライダー以外は息子が描きました)













BORN & RAISED
BORN & RAISED
posted with amazlet at 18.01.06
JOHN MAYER
COLUM (2012-05-18)
売り上げランキング: 72,445

さて、本日の曲はジョン・メイヤーの2012年、5枚目のアルバム『Born and Raised』収録曲、”Walt Grace's Submarine Test, January 1967 ”です。


日本語に訳すと『ウォルト・グレイスの潜水艇テスト 1967年1月』という一風変わった題名がついたこの曲ですが、初めてこの曲の訳詞を読んだときは、本当に衝撃的でした

まるで1冊の絵本でも読んだかのようなストーリー…

とても痛快でしかも凄まじく大切なメッセージが込められている曲。

…ジョン・メイヤーす、凄すぎるぜ

You Tubeで動画を探したところ、これまたオフィシャルじゃないのに、素晴らしい動画を見つけました

どちらも自主製作なのに完璧すぎる作品なので、一番下と2つ載せてしまいました。

それにしても世の中には凄い人たちがいるもんですね~



#479 Walt Grace's Submarine Test, January 1967 / John Mayer

今いる場所に本当に嫌気がさしているウォルト・グレース
Walt Grace, desperately hating this whole place
新しい世界の発見を夢見て、自分の体を閉じ込めた
Dreamed to discover a new space and buried himself alive
自宅の地下室の中へ
Inside his basement
彼の必死の表情が物語るものは
Tongue on the side of his face meant
ああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返して
He's working away on displacement
生き残るために必要なことを考え抜いたこと
And what it would take to survive

この世界にウンザリしたとしても
Cause when you're done with this world
その後の未来は自分次第なのだから
You know the next is up to you

彼の奥さんはパパの頭がおかしくなったと子供たちに言い
And his wife told his kids he was crazy
友人達はどうせやるだけムダだとからかった
And his friends said he'd fail if he tried
それでも強い意志と図書館で借りた本を手に
But with the will to work hard and a library card
彼は自分で作り上げたスクリュー式の
He took a homemade, fan blade,
1人乗り潜水艇に乗り込んだ…
one-man submarine ride

海にでるその日の朝 海は荒れに荒れていて
That morning the sea was mad and I mean it
そんなに大きな波は夢の中でしか見たことがないほど
Waves as big as he'd seen it deep in his dreams at home
乾いた陸地から濡れた砂浜へと潜水艇をころがし
From dry land, he rolled it over to wet sand
乗り込んでハッチを片手で閉め
Closed the hatch up with one hand
たった一人で海原へと漕ぎ出した
And pedaled off alone

この世界にウンザリしたとしても
Cause when you're done with this world
その後の未来は自分次第なのだから
You know the next is up to you

彼の人生に初めて訪れた自分だけの静かな時間
And for once in his life, it was quiet
潮に乗る操縦方法を学んだ彼は
As he learned how to turn in the tide
海底から浮上すると、頭上に燃え上がるような美しい空を見た
And the sky was aflare when he came up for air
自分で作り上げた1人乗りのスクリュー式潜水艇の中から
In his homemade, fan blade, one-man submarine ride

彼の出発から数週間たったある夜
One evening, when weeks had passed since his leaving
待っていた電話が奥さんのもとにやっとかかってきた
The call she planned on receiving finally made it home
そして信じられない内容が彼女の耳に飛び込んできた
She accepted the news she never expected
交換手が繫いだ電話は
The operator connected
海の向こう…東京からだったのだ
the call from Tokyo

この世界にウンザリしたとしても
Cause when you're done with this world
その後の未来は自分次第なのだから
You know the next is up to you

今じゃ友達が酒を飲むたびに、彼の話で持ち切りさ
Now his friends bring him up when they're drinking
彼の名前がつけられたバーで
At the bar with his name on the side
そしてふざけながら,みんな笑顔で話すんだ
And they smile when they kid, as they speak of the man
1人乗りのスクリュー式潜水艇をたった一人で作った男のことを…
Who took a homemade, fan blade, one-man submarine ride




Walt Grace's Submarine Test, January 1967 from daitaro on Vimeo.




comment(0)  trackback(0)

#027 Girl from the North Country / Bob Dylan

2018.01.05

category : Bob Dylan

ファイル 2018-01-05 10 12 16



一年の計は元旦にあり…

ということで、今年は初日の出を見るべく少し開けた近所の畑へ、早起きして元旦の朝出かけました。

見事に東の空から力強く、ゆっくりと眩しいくらいに輝きながらのぼる初日の出を拝むことができ、とてもいい幸先をきったぜ!!

・・・・と思った矢先、我が家の給湯器が壊れました


給湯器が壊れると蛇口をひねってもつめた~い水しかでないし、なんと言ってもお風呂に入れない。。


元旦からガス屋さんにきてもらうが、結局修理不能で新品交換することに。

給湯器なんぞ最も心躍らない製品だが、とても大事だということ。そして10年おきくらいに買い替えが必要だということ、さらに蛇口からお湯がでることのありがたみを学びました。

外壁工事したばかりの上に、予定外の出費になってしまったが、即対応し直してくれたガス屋さんには感謝でございます。。


あとは親戚まわりで飲んで食べてのお正月。あんまり面白くねー…と思いきや、息子を中心にトランプやかるたをやると意外にも大の大人が盛り上がるじゃない!

ウチは子供が親戚の集まりでもたった一人なのですが、一人いるだけで盛り上がるので息子に感謝~。


ちょっと退屈ですが、このお正月の動画です↓


動画 2018-01-05 22 03 42 from bobbyjean19710102 on Vimeo.







さて、本日は寒いこの季節ならではのこの曲を~


以前アップして凍結されてしまった記事の再アップで、ボブ・ディランの” Girl from the North Country (邦題;北国の少女)”という曲です。

この曲はジャケットが有名なボブ・ディランの2ndアルバム、『The Freewheelin'』収録曲。
ジャケットの女性は当時本当に付き合ってた彼女らしいです。。


The Freewheelin' Bob DylanThe Freewheelin' Bob Dylan
(2004/06/01)
Bob Dylan

商品詳細を見る




Girl from the North Country from daitaro on Vimeo.



#027 Girl from the North Country / Bob Dylan

もし君が北国の市場を旅することがあるなら、
Well, if you're travelin' in the north country fair,
風は国境に強く吹くかも知れないけど、
Where the winds hit heavy on the borderline,
そこに住んでいるあの人に宜しく伝えてくれないか
Remember me to one who lives there.
彼女は、かつて僕が本当に愛した人だったんだ。
She once was a true love of mine.

もし君が激しい吹雪のなかをいくなら 
Well, if you go when the snowflakes storm,
川は凍り、夏は終わりを告げる頃だろうが、
When the rivers freeze and summer ends,
あの人の髪が長く伸びているかどうか、見てきておくれ
Please see for me if her hair hangs long,
僕の代わりにあの人が暖かいコートをまとっているかどうか、見ておくれ
Please see if she's wearing a coat so warm,
彼女が冷たい風から守られているかどうかを…
To keep her from the howlin' winds.
胸元まで、巻き毛が垂れているかどうかを
If it rolls and flows all down her breast.

僕のために見てきておくれ、彼女の髪が長く伸びているかどうかを
Please see for me if her hair hangs long,
それが僕の記憶の中で一番素敵な、あの人の姿なんだ。
That's the way I remember her best.

あの人が僕を覚えていてくれるかな
I'm a-wonderin' if she remembers me at all.
僕は何度も祈ったんだ
Many times I've often prayed
夜の暗闇の中で
In the darkness of my night,
昼の輝きの中で
In the brightness of my day.

だから、もし君が北の祭りを旅するなら、
So if you're travelin' in the north country fair,
風は国境に強く吹くかも知れないけど、
Where the winds hit heavy on the borderline,
そこに住んでいるあの人に宜しく伝えてくれないか
Remember me to one who lives there.
彼女は、かつて僕が本当に愛した人だったんだ。
She once was a true love of mine.

comment(0)  trackback(0)

2018 新年明けましておめでとうございます。。

2018.01.01

category : Bruce Springsteen


・・・今年も宜しくお願い致します。。

さて・・・新年1発目は、やはりボスで行きたいと思います♪


#011 Thunder Road new from bobbyjean19710102 on Vimeo.



43年前の1975年、『Born to Run』(邦題:明日なき暴走)という1枚のアルバムが発表された。

ブルース・スプリングスティーンによる3枚目のアルバムです。

この1枚はロックの歴史の中でも度々語られるほどのアルバムになり、ブルース・スプリングスティーンもこの1枚がきっかけで成功の道を歩むことになる・・・。


この偉大なアルバムの1曲目を飾る『Thunder Road』(邦題:涙のサンダーロード)を2018年の1曲目にご紹介しましょう。(といってもこのブログですでに2,3回登場してますが)


ピアノとハーモニカ、そして若干25歳若きボスのしゃがれ声を是非、ヘッドフォンで聴くことをおすすめします!!


ああ、それにしてもなんとロマンティックな歌なのだろう。。


…今年も宜しくお願いします~




#011 Thunder Road
Bruce Springsteen & The EStreet Band

網戸が風でばたつき
The screen door slams
マリーのドレスがゆれる
Mary's dress waves
ラジオが流れると彼女は幻のようにポーチで踊る
Like a vision she dances across the porch As the radio plays
ロイ・オービソンが孤独な人のために歌ってるよ
Roy Orbison singing for the lonely
ヘイ、それは俺のことさ。そして俺が欲しいのはお前だけ
Hey that's me and I want you only
だから俺を家に帰さないでくれ
Don't turn me home again
また一人孤独なんて俺はもう耐えられないよ
I just can't face myself alone again
家の中へ戻らないでくれよ
Don't run back inside
ダーリン、俺がここにいる理由は分かってるだろ
darling you know just what I'm here for
お前は臆病になって、もうそんなに若くはないからなんて考えてるかもしれないけど
So you're scared and you're thinking That maybe we ain't that young anymore
ほんの少しだけ俺を信じてくれ、夜の魔法が起こるから
Show a little faith, there's magic in the night
お前は美人じゃない けど最高に素敵だよ…
You ain't a beauty, but hey you're alright
うん、俺にはもったいないくらいさ。
Oh and that's alright with me
お前は自分の殻に閉じこもって、過去の傷にとらわれることだってできる
You can hide 'neath your covers and study your pain
昔の恋人たちの十字架をつくり、雨の中で薔薇を投げることだってできる
Make crosses from your lovers Throw roses in the rain
むなしく祈りながら夏を無駄にしてしまうつもりなのか
Waste your summer praying in vain
このストリートから救い出してくれる誰かを待つだけで
For a savior to rise from these streets
俺はもうヒーローなんかじゃない、それは承知してる
Well now I'm no hero That's understood
俺が果たせる約束は全部この汚れたボンネットの真下にあるんだ
All the redemption I can offer, girl Is beneath this dirty hood
なんとかうまくやれるかもしれないチャンスと一緒にね
With a chance to make it good somehow
他に俺たちにできることなんてあるかい?
Hey what else can we do now
窓を全開にしてぶっ飛ばし、お前の髪をなびかせること以外に
Except roll down the window And let the wind blow back your hair
夜が口を開け、この2車線の道が俺たちをどこへでも連れて行ってくれるさ
Well the night's busting open These two lanes will take us anywhere
俺たちは最後のチャンスを手にしたんだ
We got one last chance to make it real
このタイヤを翼に取り換えるチャンスを
To trade in these wings on some wheels
うしろに乗り込みな!
Climb in back
天国がこの道の先に待っているんだから
Heaven's waiting DOWN ON the tracks
さあ、俺の手をとりなよ
Oh oh come take my hand
今夜走り出す 約束の地を求めて
Riding out tonight to case the promised land
オー、雷鳴の轟く道よ
Oh oh Thunder Road, oh Thunder Road
オー、サンダー・ロード
oh Thunder Road
太陽の殺人者みたいにそこに横になり
Lying out there like a killer in the sun
遅れをとってるのは分かってる、けどまだ走ればきっと間に合うさ
Hey I know it's late we can make it if we run
オー、サンダー・ロード さあ、席についてしっかりつかまれ
Oh Thunder Road, sit tight take hold
サンダー・ロード…
Thunder Road
俺はこのギターってヤツを手に入れて
Well I got this guitar
世の中に思いをぶつける術を得た
And I learned how to make it talk
そして俺の愛車は裏庭に停めてにあるけど
And my car's out back
もしお前が俺と一緒に長い旅に出かける準備ができているなら
If you're ready to take that long walk
お前の家のポーチから俺の隣のシートへ
From your front porch to my front seat
ドアは開けてある、でもタダじゃ乗れないぜ
The door's open but the ride it ain't free
お前が孤独なのは分かってる 俺が口にしていない言葉のせいで
And I know you're lonely For words that I ain't spoken
でも今夜俺たちは自由で
But tonight we'll be free
すべての約束は破られるだろう…
All the promises'll be broken
お前が追い払った過去の男たちのゴーストが
There were ghosts in the eyes Of all the boys you sent away
焼け焦げてフレームだけの廃車になったシボレーの中で
They haunt this dusty beach road In the skeleton frames of burned out Chevrolets
やつらは夜道でお前の名前を呼び
They scream your name at night in the street
お前の卒業式のガウンはやつらの足元でボロボロになっている
Your graduation gown lies in rags at their feet
夜明け前の孤独な冷気の中で
And in the lonely cool before dawn
やつらのエンジンのうなり声をお前は聞くだろう
You hear their engines roaring on
でもお前の家のポーチまで戻ってくれば、やつらは風に消えていなくなる
But when you get to the porch they're gone On the wind,
だからメアリー、乗れよ。
so Mary climb in
そこは負け犬たちの町
It's a town full of losers
そして俺は勝利を求めてここを出てゆくんだ…
And I'm pulling out of here to win

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.