FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

As you sow, so you reap.…まいた種は刈らねばならない。

2018.07.26

category : John Mellencamp


23・24とキャンプに行ってきた

本来ならその模様を編集した動画をご紹介・・・


といきたいところですが、それができない



なぜならiPhoneが壊れました。。



・・・ハイ、自分が悪いんです。


調子にのってガンガン水の中で撮影してました。

自業自得、わかってるんです。

ナメてました、ハイ。


突如電源が落ち、二度と入らなくなりました。(チーン)


どうしようか迷いましたが、修理するにせよ高額になるので、やはり自分で開けてみることに…(ちなみに一度開けるとAppleの正規サポートは受けられないとか)




写真 2018-07-25 11 27 50


iPhone7以降の防水機能によりフロントパネルが開けづらくなっているとのこと。防水のために接着剤のようなパッキンがカバーの外周に施されている。


写真 2018-07-25 11 30 35

頑張って開けてみると、やはり若干の水滴がまだ内部に残っていた。

写真の中央部に赤いところが見えるが、コレが水没サイン↓。濡れると赤くなるような仕組みになってるらしい。

完全に防水を過信していたのが原因でございます。

写真 2018-07-26 10 54 03


さて、どこをどうすれば復活するのかは正直分からないけど、本当に勘で”ドックコネクタ”にアタリをつけた。”ホームボタン”の故障も疑わしいけど、まずは充電ケーブルを差す”ドックコネクタ”。

その理由は充電コードを差すとLEDのランプが通常緑から青に変わるのに、緑のままなので。(純正ではない充電ケーブルです)

写真 2018-07-26 10 12 45


よって現在充電切れ状態で起動しないと予想、”ドックコネクタ”を交換し、無事充電できれば復活できるのでは。。と淡い期待を持っている。

せっかくなので、弱ってきたバッテリーも社外品だが交換しちゃおうとiPhone 7Plus用の”ドックコネクタ”と”バッテリー”をAmazonで注文した。(こんなの普通に買えるんだね)

2500円



iFactory iPhone7Plus バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属 (Ver.2018) 1年保証
iFactory(アイファクトリー)
売り上げランキング: 15,242
2300円


さて…これで直ってくれれば、5000円以下で逆にバッテリーのパワーアップ化になるのだが果たして…


明日部品が届くので、非常に細かいオペになりそうですがなにがなんでも成功させたい~


現在我が社の商品”ドライアップ”をジップロックに入れて水分をできるだけとばしています。。

写真 2018-07-26 10 15 50


結果はまた報告しますが、結局修理できずショップで新しいスマホを注文するようなことがないことを祈るばかり。。


本日の表題の

As you sow, so you reap.…まいた種は刈らねばならない。

あるいは
You asked for it.


『自業自得』を英語で言うとこんな感じだそうです。




ここで、本日の曲もメレンキャンプ。

といってもこの曲はブレイクよりかなり前の1979年「ジョン・クーガー」というアルバムの1曲。

しかも通常のアルバムには収録されていない1曲なのです。


s-l300.jpg


たまたま中古で買ったジャケットの文字の色違いのヴァージョンのレコードのボーナストラックとして収録されいた曲なのです。(アメリカ盤とヨーロッパ盤の違いなのでしょうか)

写真 2018-07-26 10 08 13

写真 2018-07-26 10 08 32


そしてこのご時世、どんなマイナーな曲でもYou Tubeを含めインターネットで見つけることができますが、この曲はいくら探しても見つけられない・・・


世界的に見ても超マイナーな知る人ぞ知る幻の1曲。

仕方ないので事務所にあるボロいレコードプレーヤーでの低音質版でアップしました。

カントリー調で陽気なこの曲はお気に入りでしたが、なにせボーナストラックだからか、曲の終わり方が雑

突然終わる感じがお蔵入りの原因か??






#516 Take Home Pay / John Cougar

お前は女の子のハートをチェックしてる
You've been checking some girls heart
優しさがあるかどうかって
For some tenderness
でもこれまでお前が見たのは
But all you found this far
クレジットカード好きで気取ったハートだけ
Her credit card eyes and some pretentiousness
彼女に伝えてくれ こうすれば合格だって
Tell her you're gonna have to pass
イヤでもおだてさえすれば
If she don't like it she can kiss your ass
とにかくお前に必要なのは
Cos all you wanted anyway
手取りの現金なのさ
Was your take home pay

手取りの給料 すぐに使っちまったほうがいいぜ
Take home pay, better spend it as fast as you can
手取りの給料 恋人のビートをお金で手に入れるのさ 手作業で
Take home pay, buy yourself a lover beats beatin’ it by hand
彼女たちの言い分、分かるだろう
You know what they say
お金じゃ幸せは買えないけど
Money can't buy happiness
いい服を着れば気分も最高なのって
But you 're feelin real good when you’re real well dressed
全部すっからかんさ
And you're blowin them all away
手取りの給料を使ってね
Spending your take home pay!
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

あの16の頃へ。

2018.07.21

category : John Mellencamp

IMG_0913_grande.jpg

前々回の記事の続きになりますが、海外赴任していた親父から土産に貰った2本のカセットテープ。

そのうちの1本にあったジョン・クーガーの"The Authority Song"は先に紹介しましたが、本日はもう1本に収録されていたジョンの代表曲、”ジャック・アンド・ダイアン”を紹介します。(既にこのブログで紹介済みですが


ジョン・クーガーはアメリカ中西部のインディアナ州シーモア出身。

デビューのときに、レコード会社から”ジョニー・クーガー”という芸名を与えられ、「ジョニー・クーガーってのは、いったい誰なんだ?これじゃあ何のために有名になったのか、わからねえ!」と反発しレコード会社を移籍。

その後、ジョン・クーガー → ジョン・クーガー・メレンキャンプと改名し、現在は本名のジョン・メレンキャンプで活動中。

それまでなかなかブレイクできずにいたジョン・クーガーは30歳のときに転機が訪れ、1982年のアルバム「American Fool」でついに大ブレイク。


ファースト・シングルの「Hurts So Good(青春の傷あと)」が全米2位というヒットを記録したところで、すかさずセカンドシングル「Jack & Diane」を発売。この「Jack & Diane」が全米1位の大ヒットとなり、ジョン・クーガーは名実ともに人気ロッカーの仲間入りを果たすことになりました。


「American Fool」は1982年発売のアルバムですが、俺がこのアルバムを手に入れたのは1986年。高校1年・・・16のときだった。

都内に通っていた高校時代は、ひょっとしたら人生でもっとも都会的な生活?を送っていたのかもしれない。

学校帰りに1人でよく渋谷や原宿に行き、古着屋や輸入レコード店などに行ったものでした。今はすっかり田舎派ですケドね~


渋谷のタワーレコードも現在のような自社ビルではなく、移転前は東急ハンズの先にありました。タワレコとすぐ近くにあったciscoという同じく輸入レコード店をよくハシゴしたものです。(昔のタワレコの写真↓)

tower-records-shibuya.jpg


そのタワレコで”アメリカのバカ者(American Fool)”というタイトルを冠し、挑戦的なメレンキャンプがジャケットに映るヒットアルバム「アメリカン・フール」とあともう1枚、合わせて2枚ジョン・クーガーのレコードを買って帰った日のことを今でもよく記憶している。なぜなら帰りの電車賃がギリギリでなんと残金100円未満・・・と肝を冷やしたので。

写真 2018-07-21 12 03 01


ここで、本日の曲、”ジャック・アンド・ダイアン”について・・・


・・・ジャックとダイアンの小さな物語。
Little ditty about Jack and Diane



アメリカのどこにでもいる若いカップルの日常を描いた歌だということが、一発でわかる印象的な歌い出しのこの曲。

30歳になったメレンキャンプが16歳の青春時代を振り返るノスタルジックな歌詞だ。


どこの国の誰にでも当てはまる普遍的な青春ソング・・・と言いたいところだけど、この曲を聴いていた16歳当時の俺にそんな青春は残念ながら訪れなかった。

つまり、そんな青春に憧れていた・・・いや、憧れまくっていたね。。

そんな歌詞もこの曲のポイントであることは間違いないが、俺がしびれたのはこの曲のサウンド・・・そう、ギターの音です。


こんなにキレイで軽快なアコースティック・ギターのサウンドをそれまで聴いたことはありませんでした。

背中に稲妻が落ちたように・・・16の俺はこの曲に心をすっかり奪われてしまいました。


レコード・プレーヤーにヘッドフォンをつないで夜な夜な何度も何度も繰り返しこの曲を聴きました。

今よりもずっとピュアな16の俺の心を鷲掴みしたこの曲。


そう・・・この曲を弾きたくて、ギターを始めた。

ギターを始めるきっかけとなったのが、この曲なのです。



いつかこんな風に弾けるようになりたい!

そんな思いで練習しまっくったあの日々。


しかしなかなか思うようにはいかず、全然同じようには弾くことができない。





そしてあれから30年の月日が流れ、久しぶりにこの曲を弾いてみた。

気がつけばいつの間に・・・あの頃の夢見たように弾けるようになってるじゃないか!


この曲を聴くといつでもタイムスリップしてしまいます。

ヘッドフォンでレコードを擦り切れるほど聴いたあの16の頃へ・・・





#109 Jack & Diane / John Cougar (1982)

ジャックとダイアンの小さな物語。
Little ditty about Jack and Diane
ハートランドで育った2人のアメリカンキッズ
2 American kids growin up in the heartland
ジャッキーはフットボールスターを夢見て
Jacky's gonna be a football star
ダイアンはジャッキーの車のバックシートで初体験
Diane debutante backseat of Jacky's car

『テイスティー・フリーズ』の外でチリドッグをかじりながら
Suckin' on a chili dog outside the Tastee Freeze
ダイアンはジャッキーの膝の上に座り、
Diane's sittin' on Jacky's lap
ジャッキーはダイアンの膝の間に手を忍ばせる
He's got his hand between her knees
ジャッキーは囁く『なあ、ダイアン、あの木陰に隠れようぜ
Jacky say "Hey Diane lets run off Behind a shady tree"
そんな子供っぽい靴下なんか脱ぎ捨てて、楽しいことしようぜ』
Dribble off those Bobby Brooks let me do what I please.

人生はずっと続いていく
Oh yeah life goes on
生きるスリルが消えた後も
Long after the thrill of livin is gone
人生はずっと続いていく
Oh yeah say life goes on
生きるスリルがなくなった後も
Long after the thrill of livin is gone,
二人は歩き出す
they walk on

ジャッキーは座り込んでこの場の思いつきの考えをまとめてみる
Jacky sits back, collects his thoughts for the moment
頭を掻きジェームス・ディーンっぽくキメながら
Scratches his head and does his best James Dean.
『なあ、ダイアン、俺たち街を出て行くべきじゃないか』
Well then there Diane, we oughtta run off to the city.
ダイアンは言う『あなたって何にも未練がないのね』
Diane says "Baby, you ain't missin' nothing"

するとジャッキーが言う
Jacky say uh,
人生はずっと続いていく
Oh yeah life goes on
生きるスリルが消えた後も
Long after the thrill of livin is gone
人生はずっと続いていく
Oh yeah say life goes on
生きるスリルがなくなった後も

だからロックしよう ロールさせよう
Gonna let it rock, let it roll
中西部を放っておき、俺の魂を救ってくれ
Let the bible belt, come and save my soul
できるだけ長く16歳の自分にしがみつくのさ
Hold on to 16 as long as you can
変化がすぐにやってきて俺たちをただの男と女にしちまうんだから
Changes come around real soon, make us women and men.

人生はずっと続いていく
Oh yeah life goes on
生きるスリルが消えた後も
Long after the thrill of livin is gone
人生はずっと続いていく
Oh yeah say life goes on
生きるスリルがなくなった後も
Long after the thrill of livin is gone,

ジャックとダイアンの小さな物語。
Little ditty, about Jack and Diane
二人のアメリカンキッズ…ベストを尽くして生きる物語。
Two American kids doin' best they can




ジャック・アンド・ダイアン 1982 from masaru99 on Vimeo.

comment(0)  trackback(0)

メレンキャンプ特集

2018.07.17

category : John Mellencamp


連日アタマがおかしくなりそうなくらい暑い


それでもプールや川、お祭りなど暑さに負けず思いっきり遊ぶ我が家♪

そんな動画です↓


これまでの息子と言えば、甘いのが苦手でシロップ抜きのかき氷・・・つまりただの氷を注文していたのですが、今年はついにオレンジ・シロップ入りのかき氷を食べれるようになりました~








さて本日も続けてメレンキャンプ特集。(しばらく続きます)
上の動画ではBGMなので、のんびりと牧歌的な感じのするカントリー調の曲に聞こえますが、詞をみるとかなかな強烈。

社会問題を多く扱うメレンキャンプらしく、ドキっとする1曲です。

1989年リリースのアルバム、『 Big Daddy』からのシングル曲、”ジャッキー・ブラン”です。



#515 Jackie Brown / John Mellencamp

これがお前の人生か、ジャッキーブラウン
Is this your life, Jackie Brown?
町の貧しい地域に住むことを強いられている 満足な教育も受けずに
Poorly educated and forced to live on the poor side of town.
彼女がお前の娘か、ジャッキーブラウン
Is this your daughter, Jackie Brown?
このかわいい少女は
This pretty little girl
着古されてボロボロになった服に身を包んでいる
In the worn out clothes that have been hand-me down.
これがお前の妻か、ジャッキーブラウン
Is this your wife, Jackie Brown?
悲しげな青い瞳で恐る恐る振る舞う 
With sad blue eyes, walking on eggshells
だから彼女の機嫌などお前には分からない
so you don't see her frown.
これがお前の家族なのか、ジャッキーブラウン
Is this your family, Jackie Brown?

山の渓流で休暇を過ごすことと
Dream of vacationing on a mountain stream
世の中が自分にしてくれた以上のことをするという夢
And giving the world more than it gave you.
なんとひどい現実を自由は突きつけるのか
What ugly truths freedom brings
お前には全く優しくなかったこの世の中
And it hasn't been very kind to you.
これがお前の人生か、ジャッキーブラウン
Is this your life, Jackie Brown?

これがお前の食事か、ジャッキーブラウン
Is this your meal, Jackie Brown?
かろうじて足りる程度だが、人々が捨てている量よりは少ない
Barely enough, I've seen people throw more than this out.
これがお前の家か、ジャッキーブラウン
Is this your home, Jackie Brown?
部屋が3つだけの掘っ立て小屋
This three room shack
水道もなく洗面所は外にある
With no running water and the bathroom out back.
これがお前の墓か、ジャッキーブラウン
Is this your grave, Jackie Brown?
小さな石柱にこう刻まれている
This little piece of limestone that says
また絶望した1人の男が自らの命を断ったと
another desperate man took himself out.
これがお前の夢か、ジャッキーブラウン
Is this your dream, Jackie Brown?

どうにもならない どんずまりの状態
Going nowhere and nowhere fast
こんな生活の人々を見過ごすことを恥ずべきだが
We shame ourselves to watch people like this live.
一体、誰がジャッキーブラウンのような男のことを気にする?
But who gives a damn about Jackie Brown?
与えられたものを受け取ることができなかったただの怠け者
Just another lazy man who couldn't take what was his.
酷かったひとりの人生…ジャッキーブラウン
One helluva life Jackie Brown.
今後永遠に…ジャッキーブラウン
Forevermore, Jackie Brown
アーメンアーメン…ジャッキーブラウン
Amen and amen - Jackie Brown?


comment(0)  trackback(0)

アメリカンロックとの出会い

2018.07.15

category : John Mellencamp


このブログでも何度か書きましたが、わりとミーハーに洋楽のヒットチャート全般を聴いていた中学時代。

そこからあるきっかけで、ミーハーな音楽をチャラく軟派な音楽と決めつけ、アメリカン・ロックこそが唯一の硬派な男の音楽・・・そう思い込み、本格的にのめり込んだ高校時代。

そのきっかけとなったのは1本のカセットテープだった。


その当時、我が家は父親不在だった。

仕事でUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビというところに単身赴任していたのだ。

たぶん俺の思春期にちょうどあたる5、6年は行っていたと思う。(その微妙な時期に父子のぶつかり合いがなかったことは、俺にとって未だに不幸なことだと感じるけど)


そして年に数回の帰国時に、洋楽のCDをお土産にリクエストしていたのだ。

たいていはこちらの希望するジャンルを絶妙に外した、残念なCDを手渡されていたのだが、その中に2本のカセットテープがあった。

本当に安っぽい輸入カセットテープで、恐らく空港で間に合わせのように慌てて親父が買ったのものであろう。

”Billboard Hits ”みたいな題で、当時より少し前にヒットチャートにランクインしていたややマイナーな曲が10曲くらい入ったカセットだった。

その10曲ほどの中に2曲も収録されているアーティストがいた。

"John Cougar Mellencamp"と曲目リストに書いてあった。


その2曲は"Hurts So Good"と"The Authority Song"という曲・・・聴いてみると、まさに俺が求めていたサウンド。

派手なシンセや人工的な音を廃した硬派なギターサウンドにしゃがれたハスキーボイスのヴォーカル・・・それがジョン・クーガー・メレンキャンプとの出会いだった。


そこから、急速にアメリカンロックの扉を開け、ブルース・スプリングスティーンやブライアン・アダムスなどに傾倒してゆく・・・




本日は俺のその後の方向性を決めるきっかけとなった1曲、”The Authority Song”という曲をご紹介します。


連日尋常じゃない暑さですが、この暑さを吹っ飛ばすようなご機嫌で痛快なロックンロール・ナンバー♪
1983年のアルバム『天使か悪魔か』収録曲です。



#287 The Authority Song / John Cougar Mellencamp

奴らはいつも人をおとしめるのが好きなんだ
Oh, they like to get you in a compromising position
そして人をおとしめて笑っていやがるんだ
They like to get you there and smile in your face
奴らはそんなのがクールだと思い込んでるけど
Well, they think they're so cute when they got you in that condition
俺に言わせりゃ、まったくの恥知らずだぜ
Well I think it's a total disgrace
And I said

俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
I fight authority, Authority always wins
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins
ガキの頃からずっとそうしてきたんだ 歯を食いしばりながら
Well, I've been doing it since I was a young kid I come out grinnin'
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins

そこで俺は牧師を呼んでこう言った
So I call up my preacher
「5ラウンド戦える力を俺に授けてくれ。」
I say, "Give me strength for Round 5."
牧師はこう言った。 「なんじに必要なのは力ではなく、成長することだ。」
He said , "You don't need no strength, you need to grow up son."
俺はこう言ってやったさ 「成長するってことは歳をとってやがては死んじまうってことさ。」
I said, "Growing up leads to growing old and then to dying"
「死んじまったら面白くもなんともありゃしないぜ」
"OO and dying to me don't sound like all that much fun."
So I said:
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
I fight authority, Authority always wins
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins
ガキの頃からずっとそうしてきたんだ 歯を食いしばりながら
Well, I've been doing it since I was a young kid I come out grinnin'
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins

俺は言い続けてきた…ノーって
I said Oh no no no

俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
I fight authority, Authority always wins
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins
ガキの頃からずっとそうしてきたんだ 歯を食いしばりながら
Well, I've been doing it since I was a young kid I come out grinnin'
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins

俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
I fight authority, Authority always wins
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins
ガキの頃からずっとそうしてきたんだ 歯を食いしばりながら
Well, I've been doing it since I was a young kid I come out grinnin'
俺は権威と戦う なぜって権威がいつも勝ちやがるから
Well, I fight authority, Authority always wins







comment(0)  trackback(0)

俺たちが俺たちだったあの頃…

2018.07.11

category : Bon Jovi


突然ですが、ボン・ジョヴィ来日のニュースが飛び込んできた!

最新アルバム、「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」のツアーで5年ぶりの来日とのこと。


7975.jpg





さすが日本びいきのボン・ジョヴィ…必ず日本公演を外さないあたり、羨ましすぎマス。。




今年の4月15日に行われたロックの殿堂入りの授賞式では、脱退したメンバー…特にリッチー・サンボラとの久しぶりの共演が話題になりました。

84585.jpg



こちらが、その授賞式でのジョン・ボン・ジョヴィのスピーチです。(字幕をつけました)

日本で最初に人気が出たことや、”ボス”がヒーローだったことなどが語られています~











本日はもちろんボン・ジョヴィの最新シングル?

バンドのことを歌った”When We Were Us”です。



#514 When We Were Us / Bon Jovi

俺たちは若く 恐いものなし
We were young, unafraid
俺たちだけのやり方を見出していた
We were finding our own way
風もなく 雨も降らない
There is no wind, there is no rain
ハリケーンの目の中で
In the eye of the hurricane

あの山を登ればまた
Every time you climb that mountain
次の山が見えてくる
There's another one left to climb
明日を探しになんか行くな
Don't go looking for tomorrow
昨日を置き去りにしたままで
Leaving yesterday behind

毎日を共に闘い抜いた
Fighting everyday together
あの日々は永遠じゃなかった
Those days were not to last forever
荒削りのダイヤモンド
Diamonds in the rough
俺たちが俺たちだったあの頃
When we were us

家を燃やし地平線に火をつけ
Burn the house and torch the skyline
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
There was more than fire in our eyes
愛は欲望以上のものだった
Love meant more than lust
俺たちが俺たちだったあの頃…
When we were us

俺たちはひとつだった
We were one,
生まれも育ちも
born and raised
血以上のものが俺たちの血管に流れている
More than blood runs through these veins
傷は癒えその跡も消え
Cuts can heal, scars will fade
俺たちが手にしたものは決して変わらない
What we had will never change

季節は移ろい 時は刻々と進むけど
Seasons pass and time will move on
決して諦めることはない
You don't ever have to let it go
今はただ 進むしかない
You can only go so far now
家に帰るその時までは
Till your on your way back home

毎日を共に闘い抜いた
Fighting everyday together
あの日々は永遠じゃなかった
Those days were not to last forever
荒削りのダイヤモンド
Diamonds in the rough
俺たちが俺たちだったあの頃
When we were us

家を燃やし地平線に火をつけ
Burn the house and torch the skyline
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
There was more than fire in our eyes
愛は欲望以上のものだった
Love meant more than lust
俺たちが俺たちだったあの頃…
When we were us

思い出はただ自分たちが招き入れたゴーストのようなもの
Memories are nothing more than ghost that we let in
それを怖れてはダメだ
Don't be afraid of them,
覚えてるかい?あの頃のことを…
do you remember when

毎日を共に闘い抜いた
Fighting everyday together
あの日々は永遠じゃなかった
Those days were not to last forever
荒削りのダイヤモンド
Diamonds in the rough
俺たちが俺たちだったあの頃
When we were us

家を燃やし地平線に火をつけ
Burn the house and torch the skyline
炎以上のものが 俺たちの目には宿ってた
There was more than fire in our eyes
愛は欲望以上のものだった
Love meant more than lust
俺たちが俺たちだったあの頃…
When we were us



comment(0)  trackback(0)

ジュピター(木星)の雫

2018.07.07

category : Train


本日は7月7日・・・七夕なので、七夕の話を少し~


日本で言うところの織姫と彦星は、夏の星座の「こと座のベガ」と「わし座のアルタイル」を指します。


この、ベガとアルタイル、そしてはくちょう座のデネブを線で結んだのが、夏の大三角形と呼ばれる星群で、1等星のため他の星に比べて見付けやすいのが特徴です。


7915.jpg



ただし、ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)は実際には光の速さでも15年もかかるほど離れていますので、七夕の夜にだけ近づくというワケではないとのこと。一年に一度のデートというわけにはいかないようです。

そこで昔の人は、たらいに水を張って二つの星を映し、水をかき混ぜて、二つの光を一つにしてあげたそうです。なかなかロマンチックですね~




ついでに宇宙の動画を1つのせました。








さて、本日の1曲は七夕にちなんで探していたところ見つけたのがこの曲です。

最初訳していて意味不明だったこの曲。

調べてみるとトレインのボーカル、パット・モナハンがガンで亡くしまったの母親のことを歌っているとのこと。

「あなたも、僕と会えなくて寂しいの?」


星になってしまった母を想って、思わず星空を眺めてしまってるのだろうか。


教えてよ。あなたは流れ星に恋しちゃったの?
Tell me, did you fall for a shooting star?
傷跡ひとつないあの流れ星に
One without a permanent scar



という1節がありますが、モナハンにはアゴに傷跡があるとのこと。

宇宙を舞台にしたスケールの大きい詞に、切ない想いが重なった感動的な1曲です。




#513 Drops of Jupiter (Tell Me) / Train

彼女が大気圏に戻って来てる
Now that she's back in the atmosphere
髪にジュピター(木星)のしずくをつけて
With drops of Jupiter in her hair, hey
夏のように振る舞い、雨のように歩く彼女
She acts like summer and walks like rain
僕もそろそろ前を向かなきゃと気づかされるよ
Reminds me that there's a time to change, hey
月に滞在して帰ってきて以来
Since the return from her stay on the moon
春のように僕に耳を傾け、6月のように僕に語りかける
She listens like spring and she talks like June, hey

教えてよ。あなたは太陽の向こうまで航海して来たの?
But tell me, did you sail across the sun?
天の川まで辿り着き
Did you make it to the Milky Way
消えゆくすべての光を見たの?
To see the lights all faded
それと天国って評判通りのところだった?
And that heaven is overrated?

教えてよ。あなたは流れ星に恋しちゃったの?
Tell me, did you fall for a shooting star?
傷跡ひとつないあの流れ星に
One without a permanent scar
それと僕に会えなくて寂しいと思った?
And did you miss me
あなたが自分探しの旅をしている間中…
While you were looking for yourself out there?

彼女が魂の休暇から帰ってきたみたい
Now that she's back from that soul vacation
夜空の星座を見上げ、彼女が通った跡を辿ってみた
Tracing her way through the constellation, hey
エクササイズをしながらモーツァルトを聴くような彼女
She checks out Mozart while she does Tae-Bo
僕にもまだ成長する余地があると気づかされるよ
Reminds me that there's room to grow, hey

今また彼女は大気圏に戻ってきた
Now that she's back in the atmosphere
不安なんだ、僕をダサい男だと思ってるんじゃないかって
I'm afraid that she might think of me as Plain ol' Jane
飛ぶのを怖れる余り、着陸できなかった男の話なんかするから
Told a story about a man who was too afraid to fly so he never did land

教えてよ。あなたは風に足をさらわれたの?
But tell me, did the wind sweep you off your feet?
遂にチャンスを得られたの?
Did you finally get the chance
太陽の光の中、踊るチャンスを
To dance along the light of day
そしてまた天の川へと戻って行っちゃったの?
And head back to the Milky Way?

教えてよ。ヴィーナス(金星)はそんなに凄いところだった?
And tell me, did Venus blow your mind?
そこに探し物が全部あったの?
Was it everything you wanted to find?
それと僕に会えなくて寂しいと思った?
And did you miss me
あなたが自分探しの旅をしている間中…
While you were looking for yourself out there?

想像できる? 愛もプライドもカリカリのフライドチキンもない世界なんて
Can you imagine no love, pride, deep-fried chicken
あなたの味方をしてくれる親友がいないなんて
Your best friend always sticking up for you
たとえあなたが間違っていたとしても
Even when I know you're wrong?

想像できないよね?初めてのダンス、プラトニックな恋、5時間の長電話がない世界なんて
Can you imagine no first dance, freeze dried romance five-hour phone
あなたが大好きだったソイラテ、そして僕がいない世界…
The best soy latte that you ever had, and me?

教えてよ。あなたは風に足をさらわれたの?
But tell me, did the wind sweep you off your feet?
遂にチャンスを得られたの?
Did you finally get the chance
太陽の光の中、踊るチャンスを
To dance along the light of day
そしてまた天の川へと戻って行っちゃったの?
And head back to the Milky Way?

教えてよ。あなたは太陽の向こうまで航海して来たの?
But tell me, did you sail across the sun?
天の川まで辿り着き
Did you make it to the Milky Way
消えゆくすべての光を見たの?
To see the lights all faded
それと天国って噂ほどのところじゃなかった?
And that heaven is overrated?

教えてよ。あなたは流れ星に恋しちゃったの?
Tell me, did you fall for a shooting star?
傷跡ひとつないあの流れ星に
One without a permanent scar
それと僕に会えなくて寂しいと思った?
And did you miss me
あなたが自分探しの旅をしている間中…
While you were looking for yourself out there?

遂にチャンスを得られたの?
Did you finally get the chance
太陽の光の中、踊るチャンスを
To dance along the light of day

教えてよ。あなたは流れ星に恋しちゃったの?
Tell me, did you fall for a shooting star?
それでもあなたは遠く一人ぼっちで自分探しを続けるの?
And now you're lonely looking for yourself out there

comment(0)  trackback(0)

See the sun setting on you…

2018.07.03

category : John Mellencamp


個の身体能力の差をあと1歩のところで凌駕しかけた日本の組織力。

…結果は残念でしたが、日本人であることを誇りに思えた素晴らしい戦いでした~

写真 2018-07-03 9 09 34






さて、完全に寝不足ではありますが、またまた本格的にDIY熱沸騰中


・・・まずは木製クーラーボックス。

以前に百均の発泡クーラーに木枠をつけてミニクーラーを作りました。

ファイル 2016-09-07 18 02 16




今回はそれを応用して大きいサイズの木製クーラーボックスを作りました。

写真 2018-06-30 14 38 54


そして男前ゴミ箱♪

写真 2018-06-30 14 39 59




最後はウォータージャグ。

中古のミルク缶とAmazonでコック式蛇口をゲットし取り付けただけですが、大満足の出来♡

しっかりとしたステンレスに15mmほどの穴…いったいどうやったら開けられるかが心配でしたが、無事解決。

水の出る量もバッチリ、キャンプで快適に使えそうです~

写真 2018-06-30 14 39 07



こちらが動画です↓







さて先日も紹介したジョン・メレンキャンプの新作。

とにかく渋くて素晴らしくいい!!!(残念なことに日本未発売という)

SAD CLOWNS & HILLBILLI
SAD CLOWNS & HILLBILLI
posted with amazlet at 18.06.09
JOHN MELLENCAMP
REPUB (2017-04-28)
売り上げランキング: 33,375



このアルバム収録曲、”インディゴ・サンセット”という曲をご紹介します。

歳を重ねたからこそのラブソング…

胸に染みます。。


でもこの感じ、日本だといわゆる”演歌”になるのだろうか??



#512 Indigo Sunset / John Mellencamp Ft. Carlene Carter

目を閉じて
I close my eyes
あなたのことを想う
And think of you
あなたのにこやかな笑顔
Your smiling face
そして正直な思いやりあるハート
And that heart so true
目を閉じると
I could close my eyes
あなたに沈む夕日が目に浮かぶわ
And see the sun setting on you

魂が俺を過去へと戻す
Spirit takes me back in time
あの甘い場所は
A sweeter place
お前と俺のだけのものだった
Was yours and mine
ただ目を閉じると
I just close my eyes
お前に沈む夕日が目に浮かぶ
See the sun setting on you

あなたはいつでも私が選ぶただ一人の人
You'll always be the one I'd choose
何百万回のキスと”愛してる”というセリフ
A million kisses and I love yous
ああ、ただ目を閉じると
Oh and I, I just close my eyes
あなたに沈む夕日が目に浮かぶの
and see the sun setting on you

落ち葉が地面に積もり
Leaves piled on the ground
長く寒い冬がやってきた
Winter's coming on cold and long
お前がすごく恋しいよ
Miss you so much babe
でもお前はもういない
Hey, but you're still gone
ただ目を閉じると
I just close my eyes
お前に沈む夕日が目に浮かぶのさ
See the sun setting on you

あなたの髪をとかす私の指
My fingers combing through your hair
あなたは私の手をとり
You took my hand
いつまでもそこにいると誓ったのに
and swore you'd always be there
ああ、ただ目を閉じると
Oh and I, I just close my eyes
あなたに沈む夕日が目に浮かぶの
and see the sun setting on you
ベイビー、ただ目を閉じると
Baby I, I just close my eyes
お前に沈む夕日が目に浮かぶんだ…
and see the sun setting on you

comment(0)  trackback(0)

早くも夏到来!!

2018.07.02

category : Bruce Springsteen


いつの間にか梅雨が明け、本格的に暑くなってきたっ!!


そんな昨日の日曜日を中心とした最近の我が家映像です。

息子もとびすけも成長目覚ましいですが、相変わらず元気いっぱい♪






あんまりにも暑いので、昔のボスの曲で陽気にいってみましょ!!


あっ、再生する前に音量の注意が必要かも!↓

1978年、今から40年前・・・29歳の若きボスです~



#164 AIN'T GOOD ENOUGH FOR YOU / Bruce Springsteen & The E Street Band

お前は気に入らないと言う 俺の歩き方が 
Well you don't like, don't like the way I walk 
お前は気に入らないと言う 俺の話し方が 
And you don't like, don't like the way I talk 
お前は俺について批判する とめどなく延々と 
You criticize about me endlessly 
お前が俺にこだわってる意味がわからないよ 
Logic defies how you get stuck with me 
お前は文句を言う 俺の服装にも 
And you complain about the clothes I wear 
他にも男は世の中にいると言う 
And you explain there's other boys out there 
俺の車は音がうるさ過ぎるって言うし 
You complain my car makes too much noise 
お前は泣く 俺がいつも男友達と出歩いてばっかりだと 
And you cry I'm always out with the boys 

Whoa whoa (whoa whoa whoa whoa) 
もう勘弁してくれよ ダーリン 
I give up little darling (whoa whoa little darling) 
何をしたって無駄 これ以上無理だよ 
Yeah no matter what I do, girl you know it's true 
俺はお前にはついていけないよ  
Ain't good enough for you 

お前は不満だという 俺の夜の愛し方が 
You complain the way I love you at night 
お前は説明する 俺は本当はタイプじゃないと 
You explain I'm really not your type 
二人で出かけると、退屈だと言う 
If we go out, you say I'm such a bore 
家にいると、一体何のために生きているのかと言う 
If we stay in, you say what are we living for 
もう分からないし、できることは何もない  
I don't understand, there's nothing I can do 
お前を満足させる方法なんてもうないよ 
There ain't no way I can satisfy you 
夜も深まり、キスのモーションを振りかぶり 
End of the night I lean in for a kiss 
ボールを投げてみるが、バットは当たらず、見事空振り 
Here comes the pitch, a swing and a miss 

Whoa whoa whoa whoa (whoa whoa whoa whoa)
もうやめだ リトルダーリン 
I quit little darling (whoa whoa little darling)
何をしたって無駄だよ  マジだぜ 
Yeah no matter what I do, well you know it's true
俺はお前にはついていけないよ  
Ain't good enough for you, hey! 

Whoa whoa whoa whoa (whoa whoa whoa whoa)
もうやめだ リトルダーリン 
I quit little darling (whoa whoa little darling)
何をしたって無駄だよ  マジだぜ 
Yeah no matter what I do, well you know it's true
俺はお前にはついていけないよ  
Ain't good enough for you, hey! 

俺も変わろうと思って、販売の仕事にも就いた 
I tried to change, I got a job in sales 
アップタウンのブルーミンデイルで高級なシャツを買って 
I bought a shirt uptown in Bloomindales 
最新のファッションでキメてみたんだ 
And babe I tried to make the latest scene 
クールにきどってみたよ ジミー・アイオヴィンみたいに 
Hitting cool just like Jimmy Iovine 
最新のノリのあるレコードを全部買ったし 
I bought a record with all the latest grooves 
最新のやり方が出てるセックス本も買ったよ 
A book of love with all the latest moves 
花束を買って、お前の家の玄関で待ったけど 
I bought some flowers and I waited at your door 
お前は出てきて もう俺には会いたくないだと
And you came out, didn't want to see me no more

Whoa whoa whoa (whoa whoa whoa whoa)
ちょっと待てよ リトルダーリン! 
Hey! Hey! little darling (whoa whoa little darling) 
もう何をしても無理だよ 俺はマジだぜ 
Yeah no matter what I do, girl you know it's true 
お前にはついていけないよ  
Ain't good enough for you 
もう何をしても無理だよ 俺はマジだぜ 
Yeah no matter what I do, girl you know it's true 
お前にはついていけないよ  
Ain't good enough for you 



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.