FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

まるで故郷にいるような…

2018.09.27

category : Bryan Adams


素敵な一日の終わりに…🥂💫




#527 Feels Like Home / Diana Krall feat. Bryan Adams

あなたの瞳の中の何かが、私を夢中にさせ
Something in your eyes makes me wanna lose myself
何が何だか分からなくなるの
Makes me wanna lose myself,
あなたの腕の中で…
in your arms

キミの声の中にある何かが、僕の鼓動を速くさせる
There's somethin' in your voice, makes my heart beat fast
こんな気持ちでずっといたいよ
Hope this feeling lasts,
この先もずっと…
the rest of my life

私の人生がこれまでどれほど孤独で
If you knew how lonely my life has been
どれほどずっと寂しかったのか、あなたは知らない
And how long I've been so alone
そして僕がどれほど誰かを待ち続け
And if you knew how I wanted someone to come along
キミとの出会いが僕を変えたかをキミは知らない
And change my life the way you've done

まるで故郷にいるような感じがするんだ
It feels like home to me
まるで故郷に帰って来た気分
It feels like home to me
生まれ故郷に戻って来たみたいな気持ちになるの
It feels like I'm all the way back where I come from
まるで故郷にいるような感じがする
It feels like home to me
まるで故郷に帰って来た気分
It feels like home to me
自分の居場所に戻って来た…そんな感じがする
It feels like I'm all the way back where I belong

暗い通りのどこかで窓が割られ
A window breaks down a long dark street
サイレンが夜の街に響いている
And a siren wails in the night
でも私は大丈夫 だってあなたがそばにいてくれるから
But I'm alright, 'cause I have you here with me
私には分かるの 暗闇の先に光があるのを
And I can almost see, through the dark there is light

このひと時が僕にとってどれほど大切な時間か
If you knew how much this moment means to me
どれほどあなたの手の温もりを待っていたか
And how long I've waited for your touch

まるで故郷にいるような感じがするんだ
It feels like home to me
まるで故郷に帰って来た気分
It feels like home to me
生まれ故郷に戻って来たみたいな気持ちになるんだ
It feels like I'm all the way back where I come from
まるで故郷にいるような感じがする
It feels like home to me
まるで故郷に帰って来た気分
It feels like home to me
自分の居場所に戻って来た…そんな感じがする
It feels like I'm all the way back where I belong
自分の居場所に戻って来た…そんな感じがする
It feels like I'm all the way back where I belong



スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

Happy 7th Birthday, MY SON!!

2018.09.26

category : Bryan Adams


さて、日付が少し前後しますが、先週の金曜日21日は息子の誕生日でした。


ただ誕生日パーティーは24日の振替休日にやると息子に言っておいたので、21日は平日だし、「おめでとう~」と伝えたくらいで、朝は普通に学校に送り出しました。


しかし~♪


ここから父ちゃんの作戦スタート♡


準備したプレゼントを家のある場所へ隠し、そこへ導くようなお宝探しの地図?と手紙をスタンバイ。

あとは帰宅後を楽しみにして…



ちなみに今年のプレゼント。


実はすっかりアタマから抜け落ちていました

去年は数か月前から準備し自作した電動ドリルカート~。

IMG_8926.jpg


それに比べ今年はなにも準備してな~い(汗)


ただ慌てはしたものの、今息子が一番喜ぶモノ・・・それを考えてベストなプレゼントを思いつくことができました。


夕方学童に迎えに行き、金曜日なので空手教室へ。

その日は先日行われた昇級審査の結果発表でしたが、無事昇級し6級合格


それをも見越し、いつも通りに空手から帰宅し玄関を開けると・・・


その日とお誕生日パーティーの動画です↓









こちらが今年のプレゼントの自作ベイブレードケース。

お子さんがベイブレード好きなら超簡単で超喜びマス♡













そんで本日動画のBGM、ブライアン・アダムスで~



#526 The Best Of Me / Bryan Adams

時々言葉を見つけるのが難しいよ
Sometimes words are hard to find
完璧な一行を探してるんだ
I'm looking for that perfect line
君のことのいつも想っていることを伝えたいんだ
To let you know you're always on my mind

そう、これが愛さ
Ya this is love
もう充分学んできたからわかる
n' I've learned enough to know
決して君を手放しはしない
I'm never lettin' go
そうさ、絶対に諦めないよ
No, no, no - won't let go

君が望むとき
When you want it
君が必要なとき
when you need it
君の目の前にはいつでも全力の僕いるよ
You'll always have the best of me
そうせずにはいられない
I can't help it
信じておくれ
believe it
君にはいつでもかなわないんだ
You'll always get the best of me

正しいことがいつも分かるわけじゃないけど
I may not always know what's right
今夜君にここにいて欲しいってことは分かる
But I know I want you here tonight
この瞬間を生涯ずっと続かせたいんだ
Gonna make this moment last for all your life

そう、これが愛さ
oh ya this is love
僕の中での存在が大きすぎるよ
n' it really means so much
触れる度にわかるんだ
I can tell from every touch
そう、もっと欲しくなってしまうんだ
No, no, no - can't get enough

君が望むとき
When you want it
君が必要なとき
when you need it
君の目の前にはいつでも全力の僕いるよ
You'll always have the best of me
そうせずにはいられない
I can't help it
信じておくれ
believe it
君にはいつでもかなわないんだ
You'll always get the best of me

そう、これが愛さ
Ya this is love
もう充分学んできたからわかる
And I've learned enough to know
決して君を手放しはしない
I'm never lettin' go
そうさ、絶対に諦めないよ
No, no, no - won't let go

君の目の前にはいつでも全力の僕いる
You'll always have the best of me
君にはいつでもかなわないよ
You'll always get the best of me
そうせずにはいられない
I can't help it
そうせずにはいられないよ…
I can't help it

君が望むとき
When you want it
君が必要なとき
when you need it
君の目の前にはいつでも全力の僕いるよ
You'll always have the best of me
そうせずにはいられない
I can't help it
信じておくれ
believe it
君にはいつでもかなわないんだ
You'll always get the best of me

君が望むとき
When you want it
君が必要なとき
when you need it
君の目の前にはいつでも全力の僕いるよ
You'll always have the best of me
そうせずにはいられない
I can't help it
信じておくれ
believe it
君にはいつでもかなわないんだ
You'll always get the best of me

You've got the best of me

comment(0)  trackback(0)

Happy 69th Birthday, BOSS!!

2018.09.23

category : Bruce Springsteen


本日23日秋分の日はブルース・スプリンスグティーンの誕生日。


なんと今年で69歳~

あと1歩で70の大台に乗ることになりますが…別にどうってことないっすよね?


ポール先輩やミック先輩は75を越えたって余裕でROCKしてるのだから♪




IMG_8862.jpg




2018092306535334a.jpeg





さて、2017年10月に始まり、当初数週間の予定があまりの好評により結局1年2ヶ月で236公演に延長になったスプリングスティーンのブロードウェイ公演。

相当に素晴らしいとのレビューを読み、どうしても見たい!なんとしてもブルーレイ化を!!

…と熱望していたら、こんなニュースが!!

「ブルース・スプリングスティーンのワンマン・ショウ<Springsteen On Broadway>が12月15日、Netflixで初放送されることが発表された。」


なんと〜


Netflixとはなんぞや??


まあ、ボスのためなら入会して絶対に見てやるつもりだけど、せっかくなら保存して何回も見たいし、一番気になるのは、日本語字幕がつくかどうか。。



曲のパフォーマンスと同じか、それ以上に語りが重要なこの公演。


笑いあり、涙あり、感動ありの物語をたっぷり語ってくれるこのパフォーマンスの醍醐味を味わうには、どうしても日本語訳が必要不可欠なのです!



神さま!

ソニーさま!?



だれでもいいから〜!


いい子にしてますので、年の瀬のクリスマスプレゼント🎁にワタシにプレゼントして〜🙏





ちなみに以前紹介したトニー賞授賞式でのパフォーマンスを語りの部分から訳してみました♪


恐らくブロードウェイ公演の一部だと思われるので。



やっぱ最高だわ。。




#525 My Hometown / Bruce Springsteen

俺は8歳、10セントを手に持ち
I was eight years old running with a dime in my hand
親父の使いで新聞を買いに、バスストップヘ走った
Into the bus stop to pick up a paper for my old man
親父のひざの上に座り、デカくてボロのビュイックのハンドルを握り
I'd sit on his lap in that big old Buick,
町をよくドライブした
steer as we drove through town
親父は俺の頭を手荒くなでながら言った
He'd tousle my hair and say son
「よく見ておくんだ。」
take a good look around
「これがお前のホームタウンだ。」
This is your hometown
これがお前のホームタウン
It's your hometown
お前のホームタウン
Your hometown
これがお前のホームタウン
This is your hometown
「これがお前のホームタウンだ…。」
This is your hometown





comment(0)  trackback(0)

5回目の昇級審査

2018.09.19

category : 未分類


気が付けば9月ももう半ば過ぎ後半・・・あっという間に10月を迎えようとしていますが、我が家は相変わらずイベントがいっぱい。

9月21日の息子の誕生日の前に、毎年やってくる空手の昇級審査。

今年は3連休のなかび、16日の日曜日に行われました。


ふと携帯のカメラロールをのぞくと、初めて空手教室を体験したときの動画が残っていました。

今から2年半ほど前の2016年2月12日とある。


習い事など当然初めて…たくさんの知らないお兄さんお姉さんたちに囲まれて、半ベソ状態。。

最後にはめちゃくちゃだけど、どうにかパンチとキックで参加でき、入会して頑張ってみると言った息子。

でも入会してもしばらくは泣いて中へ入れず・・・


ところが、なにかのきっかけで元気よく大きな声で

「お願いします!!」

と言って道場に入っていくようになったのですが、なんでだっけかな?

もう忘れてしまいましたが、ぶかぶかの空手着に身を包み、見よう見まねで始めたが4歳の冬のこと…




そのときからすれば、ずいぶんと成長し技術的にも格段にうまくなりました。


正直空手は好きじゃないみたいで、辞めていいと言ったら即辞めるだろうけど、ここまで続けてきて、年2回の審査と年1回の試合などによりひと回りもふた回りも成長してくれたように感じます。


今回も審査前たかだか1週間くらいですが、毎朝練習に励みました。

練習をすることで、技術面だけではなく精神的にも合格に拘るようになるし、失敗へのプレッシャーと闘うことにもなる。


審査が終了したあとの安堵の表情とテンションの高さを見れば、息子なりに緊張しプレッシャーと闘っていたことは一目瞭然。

それにナンと言っても、これを乗り越えれば誕生日パーティーなのだからネ~♪


今は解放されて有頂天状態です~



審査の翌日はお墓参りで富士の麓まで・・・

午後から”ぐりんぱ-Grinpa-”というテーマパークではじけまくってきました。↓








ところで、今回の審査の最後に奇跡的なことが起きました。


審査会で審査長を務めていた見知らぬ先生にたまたま帰り際に挨拶をすると、

「あ、君。 動きが早くて凄く上手だったよ!」

「もう少し、細かい動き方に注意して練習すれば、12月の試合でもかなりいい所まで行けると思うぞ!」

と息子の空手を誉めて頂いたのです!


実際にはもっと上手い子もいたし、本当にそのように感じてくれたのかは不明ですが。。

この手口はコーチや教師がよくやる常套手段なのですが、とにかくこういう機会に”誉める”という種をできるだけたくさん蒔くのです。


とくにいつもと違う立場のエライ先生なら効果はなおさら。

「よかったな~、あんなエライ先生に褒められたなんて!!お前そうとう凄いぞ!!」

息子に興奮して大袈裟に話すと、効果覿面でバッチリ効いてるじゃない!!


すっかりその気になって、急に前向きになり空手にやる気を出してきた単純な我が子でありましたぁ♪

こういうひと言が一番大事で、もしかしたらその後の人生を変えてしまうくらいの爆発力があるんだよね。。

この素晴らしい指導者に感謝、本当に偶然起こった有り難い奇跡でした。


さて、審査の結果発表は21日金曜日で、息子の誕生日。

今慌てて誕生日プレゼントの準備をしているところです。


正直、去年まで大作をプレゼントしてきたので、今年は手抜きになりましたが、ツボはばっちり抑えているので自信はアリです。

その様子はのちほどUPします!!





さて動画BGMの曲はスティーヴ・アールのJerusalemですが、内容が宗教的なので訳詞動画は割愛しました。

でも楽曲がかっこイイので、演ってみた~






comment(0)  trackback(0)

Mockin’Bird Camp in 道志村 2018

2018.09.13

category : アウトドア


ちょうど1ヵ月ほど前になりますが、真夏のお盆に毎年恒例のキャンプに行ってきました。

思えば毒の実事件から早2年…友人一家との山梨県道志村のキャンプ場ネイチャーランドオムでのキャンプも今年で3年目を迎えました。

例年通り我が家は2連泊なので2日目から友人一家が合流、去年のキャンプからまる一年ぶりの再会となりました。

大人たちは老いる一方だけど、子供たちの一年の成長は目覚ましくそれぞれ去年とは違った姿を見せてくれました。

最初は照れていましたが、息子と同じ一年生になった末っ子の孝汰とベイブレードで打ち解け、そこからは早かったな。

4年生になった有紀ちゃんは相変わらずお姉ちゃんのように息子を可愛がってくれたお陰で、いつのまにか「みんな、散歩に行くぞ!」と息子がお兄ちゃんお姉ちゃんを率いてました(笑)

長男の佑汰は6年生になり体格も立派でまさに野球少年。焚き火を前にして日課の素振りを欠かさない姿に感動~

どうやら大人の仲間入りしたい年頃らしく小さい子たちより、大人と遊んでたなあ。

ファイヤースティッカーでの火起こしを伝授するとDNAに潜んでいる原始人の地が蘇ったのか、ずっと火起こしに夢中になっていました

やっぱ男の子は火遊びが大好きなんだよね♪



それにしてもとにかく3人ともいい子

俺はもちろん気心知れた朋友なので、楽しくないワケないのだが、子どもたちも気が合うようでみんなめちゃくちゃ楽しそうでした♪


最後別れ際に寂しそうに佑汰の手を引っ張って離れない息子…

そんなふうに別れを惜しむ姿は初めて見たので、よほど楽しかったのだと思います。



来年は佑汰が中学生になり忙しくなりそうなので

「来年は来れるか?」と尋ねると

「絶対来る!」と言ってくれました。


相当気に入ってたようなのでファイヤースティッカーをあげたのですが、大事に机にしまってあるとのこと。

来年はさらにレベルアップで木をこすって火を起こすキットをさっそくAmazonでゲットしちゃいました


教えられるように、練習しとかなかきゃだな。



ところで、なぜ1か月もUPが遅れたのかというと、理由があるのです。

あまり写真を撮らず、素材がなかったので動画編集ができませんでした。

そこで朋友に写真を送るように頼み、「了解、あとで送るね~」という返事が来てから梨の礫…

いつまでたっても写真がこないので、諦めて少ない素材で編集しました。↓

朋友・・・そんなヤツなのです。。



ちなみに動画最後の夜空の写真はイメージ写真です

でもここまではっきりではありませんが、確かに”天の川”見えました♪





ちなみにロックバランシングとかかっこつけて言いましたが、単なる石積みです。

でも石積アートとして本格的にやってる人が多いとのこと。

意外に面白かったです~

27e9d35106e746b8bbc07766cf427bae.jpg



comment(0)  trackback(0)

奇跡を信じて…

2018.09.11

category : Bruce Springsteen


昨日のニュースで、震度7の地震による土砂災害が発生した北海道厚真町での最後の安否不明者だった男性の死亡が確認されたらしい。

土砂崩れによる二次災害を警戒しながら、折り重なった倒木・土砂・がれきを重機で取り除き、慎重に行方不明者を探す救助隊の方々。

そしてその傍らで作業を見つめる行方不明者のご家族や友人の方々。



その方々の心中は想像することしかできないが、もし自分に置き換えたなら…

とにかく奇跡を信じるのみ…到底諦めなど受け入れることなどできないであろう。


そして残酷で悲しすぎる事実も決して認めず、あり得ない奇跡をただ待ち続けてしまうに違いない。。





今日は9月11日。

今は2018年なので、アメリカ同時多発テロから17年の歳月が経過したということになる。

事件直後に傷ついたアメリカを癒すためにアルバム『ザ・ライジング (The Rising) 』を発表したブルース・スプリングスティーン。


本日はそのアルバム『ザ・ライジング (The Rising) 』から1曲、ご紹介いたします。


「ふたりはその後幸せに暮らしました」という奇跡を信じて…






#524 Countin' On A Miracle / Bruce Springsteen

それはとても悲しいおとぎ話
It's a fairytale so tragic
魔法を打ち破る王子様なんていない
There's no prince to break the spell
私は魔法なんか信じない
I don't believe in magic
でも…あなたのためなら信じる
But for you I will,
あなたのためなら強く信じる
for you I will
あなたのためなら、頭がおかしいと思われたっていい
If I'm a fool, I'll be a fool
あなたのためなら…
Darlin' for you

私は奇跡が起こるのを期待して
I'm countin' on a miracle
ベイビー、奇跡を信じて
Baby I'm countin' on a miracle
ダーリン、私は奇跡が起こるのを頼りにして生きているのよ。
Darlin' I'm countin' on a miracle to come through

物語のようなお話はどこにもない
There ain't no storybook story
終らない歌などない
There's no never-ending song
「ふたりはその後幸せに暮らしました」という物語は
Our happily ever after Darlin'
ダーリン、永遠に失われたわ
Forever come and gone
私は生き続ける
I'm movin' on
もし信じるものが残されているとすれば
If I'm gonna believe
私はあなたを信じつづけよう
I'll put my faith
あなたを、ダーリン…
Darlin' in you

眠りの森のお姫様は夢からさめる
Sleeping beauty awakes from her dream
愛する人のキスで
With her lover's kiss on her lips
でもあなたのキスは私から永遠に奪われ
Your kiss was taken from me
私に残されたのはただこれだけ‥・
Now all I have is this

あなたのキス、あなたの感触
Your kiss, your kiss, your touch, your touch
あなたの心、あなたの力
Your heart, your heart, your strength, your strength
あなたの希望、あなたの信仰
Your hope, your hope, your faith, your faith
あなたの顔、あなたの愛
Your face, your face, your love, your love
あなたの夢、あなたの命
Your dream, your dream, your life, your life

私は森を走り抜けている
I'm runnin' through the forest
狼が追いかけてくる
With this wolf at my heels
私の王様は真夜中に道に迷ってしまった
My king is lost at midnight
尖塔の鐘が鳴っている
When the tower bells peal
おとぎ話のような結末はない
We've got no fairytale ending
神の手の中で、私たちの運命は完結している
In God's hands our fate is complete
あなたの天国は私の心の中
Your heaven's here in my heart
私たちの愛は、足元の塵に帰した
Our love's this dust beneath my feet
私の足元の塵に
Just this dust beneath my feet
もし私がこれからも生きつづけるなら
If I'm gonna live
私の人生を、ダーリン
I'll life my life
あなたのところまで高めたい…
Darlin' to you

私は奇跡が起こるのを期待して
I'm countin' on a miracle
ベイビー、奇跡を信じて
Baby I'm countin' on a miracle
ダーリン、私は奇跡が起こるのを頼りにして生きているのよ。
Darlin' I'm countin' on a miracle to come through

私は奇跡が起こるのを期待して
I'm countin' on a miracle
ベイビー、奇跡を信じて
Baby I'm countin' on a miracle
ダーリン、私は奇跡が起こるのを頼りにして生きているのよ。
Darlin' I'm countin' on a miracle to come through




こちらは本家、ボスの2002年ライブ・イン・バルセロナの映像です。







comment(0)  trackback(0)

Toby's Cat Walk ☆

2018.09.03

category : ザ・ブルー・ハーツ


それにしてもこのところ自分の中のDIY熱が止まらない


とにかく工作したくてしたくてたまらないのだ。。

でもコレって仕事じゃないからなんだろうな~なんて思います。


自分のということで、気軽だしとにかく自由に心のままに思い切ってできるのだから、もお楽しくってしょうがないじゃない♪


またまたブルーハーツの曲にのせて、そんなDIYと最近の日常の動画です↓







このところおんなじパターンですが、ブルーハーツの「ラブレター」をギターカバー。

どうしても弾きたくなっちゃう。



#523 ラブレター / ザ・ブルーハーツ

本当ならば 今ごろ
僕のベッドには
あなたが あなたが
あなたが 居て欲しい

今度生まれたときには
約束しよう
誰にも邪魔させない
二人のことを

読んでもらえるだろうか
手紙を書こう
あなたに あなたに
あなたに ラブレター

新しいステレオを 注文したよ
僕のところへ 遊びにおいで

Ah...ラブレター
100分の1でも
Ah...ラブレター
信じて欲しい…

他の誰にも言えない本当のこと
あなたよ あなたよ
幸せになれ
あなたよ あなたよ
幸せになれ





こちらは30年前のブルーハーツのLIVE映像です~



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.