FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

久々のバイク熱。

2018.10.26

category : John Mellencamp


写真 2018-10-18 9 37 30


さて気が付けば、あっという間に2年が過ぎ、またバイクの車検の期日がせまってきた。

2年前の前回はヤフオクで買ってから初めての車検だったので、マフラーのことなどビビりながら受検した記憶がある。

今回はそのことを踏まえると気持ち的に余裕たっぷり。2か月前にオイル交換もしたので、ノー整備でユーザー車検に臨みました♪


しかし、当日の検査ラインでは、昨年やらなかった検査が・・・!!!



ハンドルの長さの計測、そしてマフラーの音量計測が行われたのだ!!

計測結果はマフラーの音量は規定99デシベルのところ、96デシベルでセーフ…


結局ハンドルもマフラーも合格、そしてブレーキ、スピードメーターと光軸も一発合格でクリア~


結果的にはノー整備で車検に通ったことになりますが、検査官によってやるテストが違うということが分かりました。。


今回はいつもやるテスター屋での光軸テストも省いちゃったので2000円ほど安く、自賠責もなぜだか少し値下げ。

以下が車検にかかった全コストです。


YAMAHA DRAGSTAR CLASSIC 400 車検費用

検査代 1700円
重量税 5000円
自賠責11520円
ーーーーーーーーーーー
法定費用合計18220円



さて車検も通り、空はとてつもない秋晴れ


そりゃ、バイクでふらっと出掛けたくなるでしょっ

その前にバイクを少しだけいじってみた。


¥ 1,750


Amazonでコレをゲットして、さっそくバイクのバッテリーに接続。

そしてヤフオクで中古ETCを5,280円で落札。

写真 2018-10-23 8 03 12



これについてはグレー?なのでさらっと書きますが、お店で新品のETCを取り付けると3~4万するらしいので、かなりの格安。

その浮いた分で、30年ぶりに新しいヘルメットを買いました


激流に飲み込まれたときに折ってしまった4分割できるカヤック用のパドルも修理完了。


秋晴れの日を狙ってさっそくETCとパドルのテストにいつもの玉淀湖に行ってきました♪




・・・ちなみにバイク乗りにしか分かりませんが、バイクの高速はこれまでかなり面倒だった。

入るときはチケットを受け取り、とりあえずチケットを口にくわえ(バイクは片手では進まないので)安全なところまで走らせ停車し、通行券をしまう。

出るときはその比ではない。

料金所の少し手前で停車し、手袋を外し、しまっていたチケットを口にくわえ、料金所で停止。

すばやく口にくわえたチケットを料金所のおじさんに渡し、お金の用意をして待つ。

料金が分かると素早く支払い、手袋などをするために安全なところへ移動する・・・



ま、こんな風な流れになるので、バイクこそETCが必要なのです。

実際に試すとETCのなんとラクなことか。。










本日BGMの曲、渋いメレンキャンプで行ってみましょう。。



#533 Teardrops Will Fall / John Mellencamp

お前からの手紙を読むと
I read your letter
自然に涙が溢れてくる
and tears filled my eyes
約束はすべて消え失せ
All of your promises fading,
全部嘘にすぎなかった
was nothing but lies
だからお前の写真を全部、壁の方に裏返した
So I turned your photograph over, face to the wall
今夜も自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
涙がこぼれ落ちる…
Teardrops will fall

今夜、涙が溢れ出す
Teardrops will fall tonight
隠すことのできない涙
Tears I can't hide
心の中に押し殺した涙が
Tears that I tried to keep deep down inside
涙がこぼれる 去って行った愛
Tears fall, a love that's gone
もう取り返しがつかない愛
Beyond recall
今夜自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
涙がこぼれ落ちる…
Teardrops will fall

俺は今夜祈りを捧げるよ、ベイビー
I'm gonna pray tonight, baby
お前の耳に届くよう願って
Hoping you will hear
お前は間違ってたと思うかもしれない
Maybe you'll right the wrong, now
そして涙をぬぐうんだ
And dry each tear
今夜部屋でひとり座って待つんだ お前からの電話を
I'll sit alone tonight hoping you will call
今夜自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
涙がこぼれ落ちる…
Teardrops will fall

今夜、涙が溢れ出す
Teardrops will fall tonight
隠すことのできない涙
Tears I can't hide
心の中に押し殺した涙が
Tears that I tried to keep deep down inside
涙がこぼれる 去って行った愛
Tears fall, a love that's gone
もう取り返しがつかない愛
Beyond recall
今夜自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
涙がこぼれ落ちる…
Teardrops will fall

今夜、涙が溢れ出す
Teardrops will fall tonight
隠すことのできない涙
Tears I can't hide
心の中に押し殺した涙が
Tears that I tried to keep deep down inside
涙がこぼれる 去って行った愛
Tears fall, a love that's gone
もう取り返しがつかない愛
Beyond recall
今夜自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
今夜自分の部屋で、明かりを落とす頃
And when I dim the lights in my room tonight
涙がこぼれ落ちる…
Teardrops will fall

スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

まるで秋の落ち葉のように…

2018.10.23

category : Ed Sheeran


だいぶアップが遅れてますが、予定通り行われた息子の運動会。

雨などで順延の可能性もあったので、予備日として空けておいた予定のない2日間が突然できちゃった~


目を覚ました息子にベッドで尋ねる。

「どうする??今からディズニーランドでも行く??」

それでもまだ布団でぬくぬくしてる息子は

「う~ん。まだ寝てる。 今日はおうちでゆっくりする。。」

との返事。


キャンプなどの野遊びに行きたくてウズウズしてる俺が、せっかくの2日間を普通に過ごせるハズがない

しかしいろいろな提案も乗ってこず、あっけなく却下しやがる息子。


「じゃあ、キャンプはやめてホテルに泊まって那須でトレジャーハンティングは??」


息子「!! 行く、行く!!今すぐでよう!!早く行こう!!」


…ということで、またしても那須に行ってきました♪

今回は我が家には珍しく”エピナール那須”というホテルを選択、高速で移動中に予約しました。


紅葉はまだ少し早かったので、動物とたくさん触れ合ってきました♡


でも一番感動したのは、ホテル内の森を散歩中に出会った野生のリスでした♪


サファリパークでロバがやたらとたくさん近づいてきた。

「お父さん似てるから、仲間だと思ってるんだよ!」

だって。。
















さて、深まる秋の歌…

エド・シーランでしんみりと~




#532 Autumn Leaves / Ed Sheeran

また新しい1日 あた新しい生命
Another day another life
僕のと同じように 過ぎていく
Passes by just like mine
別に複雑なことなんかじゃなく
It's not complicated
あた新しい心と
Another mind
新しい魂
Another soul
新たな肉体で歳を取っていく
Another body to grow old
別に複雑なことなんかじゃない
It's not complicated

ふと思ったことはない?
Do you ever wonder
星は輝いてるんじゃないかって…君だけのために
if the stars shine out for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

また新しい涙
Another tear
新たな悲しみ
Another cry
僕らが死を迎える新たな場所
Another place for us to die
別に複雑なことじゃないけど
It's not complicated

台無しになってしまった新たな命
Another life that's gone to waste
君の顔から消えた新たな光
Another light lost from your face
それはちょっと複雑…
It's complicated

もう全て終わってしまったことなの? それとも
Is it that it's over or
鳥たちはまださえずるの?…君のために
do birds still sing for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

ああ、どれほど君が恋しいか
Ooh how I miss you
僕の中のオーケストラが曲を奏でる
My symphony played the song
君が安らかに眠れるように
that carried you out
ああ、君が恋しくてたまらない
Ooh how I miss you
君が恋しいよ ここに君がいてくれたなら…
And I, I miss you and I wish you'd stay

ふと思ったことはないかい?
Do you ever wonder
星は輝いてるんじゃないかって…君のために
if the stars shine out for you?

舞い降りるのさ
Float down
まるで秋の落ち葉のように
Like autumn leaves
しっ、静かに。
Hush now
目を閉じて 眠りにつく前に
Close your eyes before the sleep
君はずっと遠くに行ってしまった
And you're miles away
昨日は 僕と一緒にここにいたのに
And yesterday you were here with me

着陸する
Touch down
ボーイング747みたいに
Like a seven four seven
戻ることなく、僕らは永遠に生き続ける…。
Stay out and we'll live forever now





TATOOもないデビュー前の映像?・・・かな。

comment(0)  trackback(0)

初の小学校での運動会。

2018.10.19

category : 未分類


先週の土曜日13日に息子の小学校での初めての運動会が行われました。


なにせ初めてなので、分からないことだらけでしたが、まずは一体何時に会場に行けばよいのか??

そう、運動会の場所取り問題です。


保育園時代の仲間の小学校は1学年が6クラスもあるらしく、前夜12時から校門に並ぶとか

ウソでしょ!?って感じですが、息子の小学校の1学年2クラスの田舎学校なのでそこまでの必要はないだろうと予測し、開門30分まえのAM6:30にコンビニでパンを買い小学校に向かいました。

すると待っていたのは5組ほど。

やはりのんびり学校なので、ちょうどいい時間だったかな。


じいじ・ばあばも見に来たので、トラック脇のいい場所をとることができました。

来年も6:30に行くことにしよっと♪


それにしても子供の数が少ないのが第一印象。

これで全学年??って思うほどこじんまりして、見に来ている父兄の数のほうが圧倒的に多かったですね。


息子は1年生なので、なんの競技をやってもとにかくカワイイ。

きゅんきゅんしながら見てました。


それに引き換え、5,6年生ともなると迫力のパフォーマンス。

感動と興奮で見ていて全体的に楽しめた運動会でした。



さて、運動会前に毎朝練習した息子の50m走…

結果は惨敗でびりっケツでした~

まあ、努力することが大事なので、頑張ったこと誉めましたケドね。。


ゴールテープのその先を目指し駆け抜けるんだぞ!…という父のアドバイスだけはしっかり守り、ダントツびりなのにいつまでも走っている姿には笑えましたが。。



徒競走の直後はショックで落ち込んでいた息子ですが、そのあと気を取り直し、終始楽しそうに運動会に参加していたのでこちらも楽しめました♪

その日は異常に寒い1日でしたが。。



動画です↓
https://youtu.be/BNAZ54QNsgg


comment(0)  trackback(0)

自作オカモチ☆

2018.10.17

category : DIY


og.png


アウトドアショップ「WILD-1」のオリジナルブランドで"tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)"というブランドがある。

ロゴは文字通りテントのマークだし、テンマクとは、天幕(テント)を指すので、なかなか気の利いたネーミングだね。


このテンマクデザインからでている調味料BOX「ワーカーズオカモチ」という商品がある。

どうやら既に廃番になっていてなかなか手に入らず、ヤフオクなどでは3~4万くらいの高値になっている商品だ。

mig.jpg




岡持ち(おかもち)と言えば、コレ↓

ラーメン屋さんの出前のときのやつ。

i-img1200x900-1527572324d5yld1331.jpg






つまり持ちやすくて運びやすい入れ物とのことだけど、テンマクさんの「ワーカーズオカモチ」はキャンプなどの小物や調味料などを運び、そのまま使いやすいように陳列できる優れモノとして人気があるみたい。


こうなりゃ、当然・・・自作っきゃないっしょっ♪


たぶん材料費は500円くらい。

だけど、自分で使う最適のサイズで作りました~

わざわざ段ボールで模型まで作ったのは初めてだな。

塗装しようか迷い中ですが、どうせ使っていくうちにボロボロになって味が出てくると思うので無塗装でもいいかな?

早く野遊び行きたい~♪










遅れましたが本日の曲はボビー・マクファーリンの”Don’t worry be happy ”。

すべての楽器?を自分の声で演奏するスタイル・・・今聞いても凄い(゚д゚)




#531 Don’t worry be happy / Bobby McFerrin

僕が書いたちょっとした歌があるんだ
Here’s a little song I wrote
きっと君は1音ずつ歌いたくなるよ
You might want to sing it note for note
心配ないさ 楽しくやろうよ
But don’t worry, be happy

どんな人生にもトラブルはつきものさ 
In every life we have some trouble
その上くよくよしてたら、心配が倍になっちゃうよ
but when you worry you make it double
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy now
心配ないさ 楽しくやろう
Don’t worry, be happy

気を休められる場所もなく
Ain’t got no place to lay your head
誰かが君のベッドを奪っていっても
Somebody came and took your bed
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ
But don’t worry, be happy

大家さんが家賃が滞納してるって言ってきた
The land lord say your rent is late
君を訴えるかもって…
He may have to litigate
だけどくよくよすんな ハハハハ ハッピーでいこう
but don’t worry…hahahaha …be happy
僕を見てごらん ハッピーだろう
Look at me I am happy
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

ほら 僕の電話番号だよ
Here I give you my phone number,
心配だったら電話しな 君をハッピーにするから
when you worry call me,I make you happy
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

お金のないし、イケてもない
Ain’t got no cash, ain’t got no style
笑わせてくれる彼女もいない
Ain’t got not girl to make you smile
でも心配ないさ 楽しくやろうよ
but don’t worry, be happy

くよくよ悩んでしかめっ面ばかりだと
‘Cause when you worry your face will frown
まわりのみんなも暗くなっちゃう
and that will bring everybody down
だから心配しないで 楽しくいこう
So don’t worry, be happy
心配しないで 楽しくいこう
Don’t worry, be happy now
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ
Don’t worry, be happy

ほら、ここに僕が書いた歌があるんだ
Now there is this song I wrote
1音ずつ覚えて欲しいな
I hope you learned it note for note
お利口さんな子どものように
like good little children
心配ないさ 楽しくやろうよ
Don’t worry, be happy

聞いておくれ
Listen to what I say,
人生にトラブルはつきもの
“In your life expect some trouble,
その上くよくよしてたら、心配が倍になっちゃうから
but when you worry you make it double”
くよくよなんてしないで ハッピーでいくんだ!
Don’t worry, be happy, be happy now
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy

さあ 笑顔を忘れないで
Put a smile on your face
しかめっ面でみんなを暗くさせないように
Don’t bring everybody down like this
心配いらない どんなことでも時間が解決するから
Don’t worry, it will soon past whatever it is
心配なんてしないでハッピーでいこうよ
Don’t worry, be happy
僕はくよくよしない 僕はハッピーだよ…
I’m not worried, I’m happy






こちらはPLAYING FOR CHANGEといい、音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的とした音楽プロジェクトの映像。




comment(0)  trackback(0)

・・・お空へお散歩。

2018.10.11

category : Tom Petty


自宅から4kmほどのところにある航空公園(所沢航空記念公園)。


車で10分、子どもと一緒に自転車で行くと20分はかかるだろうか。

そこまで近所というわけではないけれど、この広大な県営公園は遠方からわざわざ来る人もいるくらい人気の公園なので、我が家のホームパークとして、それこそ毎週末のように遊びに行っている。

とくに何があるわけでもなく、ただ木々や広場がたくさんある自然豊かな公園ですが、フリーマーケットなどのイベントも頻繁に行われています。


その恒例イベントの1つに"熱気球体験"というものがあります。

熱気球2



随分前からそのイベントは知っていました。

朝8時くらいに航空公園で遊んだときに目撃したことがあったので。

話を訊くと、あまりの人気で早朝から並ばないと気球に乗ることはできないということでした。


毎月1回ほど休日に開催されてるらしいのですが、近くに住んでいるのでいつでも行けるしなーとこれまで未体験のままでした。


そこで突然…

「10月8日 体育の日、気球に乗って空の散歩をするぞ

という宣誓を発令しました。。



さて、宣言したもののいったい早朝何時に行ったら気球体験ができるのか・・・

なにせ初めてなので、分からないことだらけですが、せっかく行って乗れないのもイヤだったので、AM5:30に家を出ることにしました。

AM5:30に家を出て、コンビニで朝食を買い、車で航空公園に到着。

少し歩くと気球乗り場らしきところに、すでに並んでいる列ができてるではないか!?


そのときの時刻はAM5:45くらい。


いったい先頭の人は何時から並んでいるのだろうか・・・


それでも我が家は6、7組目の26・27・28という整理券を手にすることができました。

日によって異なるらしいのですが、おおよそ100人くらいが乗れるとのこと・・・なのでこのまま風が吹かなければ無事気球体験ができるであろう♪

キャンプ用のイスを持っていき、列に並びながら朝食をとり、隣に並んでいる父娘と話をしました。

彼らはなんと今回が3度目の挑戦という。

1回目は100人越えでアウト、2回目は100人以内にもかかわらず風が吹いて乗れなかったらしい。


そうなのです、気球は風速3mほどの風が吹いただけで、あっけなく中止になってしまうのです。



しかしその日はほぼ無風。

曇り空だったので、できれば真っ青の青空で空中散歩をしたかったのですが、乗れるだけで御の字。


横でサッカーをしながら時間をつぶし1時間ほど待つと、ついにバーナーを点火し気球に空気を入れ始めた。

みるみるうちに膨らむ熱気球。


予想以上の大きさになり、ちょっと感動するじゃない!

そして7時前に先頭に並んだ人たちから気球体験が始まった。


搭乗するカゴは7、8名程度が定員(人数ではなく体重で決まるとのこと)らしく、上がって下がるのにわずか5分ほど。



そしてAM7:13…ついに我々の順番が回ってきた~



あっという間の短い時間でしたが、朝から”お空のお散歩”ができ、なんとも贅沢な休日となりました~♪



隣で待っていた家族はふじみ野市から3度目のチャレンジ…他の方々も遠方から来ている様子なので、我が家は1回目のチャレンジで気球に乗れてラッキー☆でした




ちなみにですが、我々が去る頃には200人ほどの長蛇の列。

せっかく待っても乗れない人が出そうな状況でしたね。。







さて、気球体験が終わっても時刻はまだ7時半前。

その後も航空公園を遊びながら移動し、あるコアなエリアに到着。


そこは模型飛行機を上手に飛ばすおじさん集団がいるエリアです。


もちろん息子は興味深々…



親切なおじさん集団は、息子によく飛ぶ模型飛行機を1つ譲ってくれて、なおかつ飛ばし方も丁寧に教えてくれました♡


さすが日本で初めての飛行場だった航空公園・・・空飛ぶ遊びが充実していて、その日は航空公園をいつも以上に満喫することができました♪



そして今度の土曜日。


息子の小学生としての初めての運動会があります。

今のところの予報では曇りとのこと。


なんとか雨にならないことを祈るばかりです。

保育園時代の徒競走はだいたい1等賞だった息子ですが、小学生になり「ボク、足遅いんだあ。」とすっかり自信なさげの様子。

練習でも5人中なんと5位だと言うじゃない!


そのまま何もしないのも不憫なので、毎朝公園で走る練習を直前週間で始めました~


結果はどうあれ、是非頑張って欲しいと応援中です









さて本日の曲は動画のBGM曲、トム・ペティの”Learning to Fly”です。

F C Am G の4つのコードを延々と繰り返すだけですが、好きなサウンド♪




#530 Learning to Fly / Tom Petty and the Heartbreakers

俺は旅を始めた 汚れた道の向こうから
Well I started out down a dirty road
俺は旅を始めた たったひとりで
Started out all alone
そして日が沈み出した 俺が丘を横断している途中で
And the sun went down as I crossed the hill
そして街の灯はともったけど、世界は静かままだった
And the town lit up, the world got still

飛び方を学んでるところ でも俺には翼がない
I’m learning to fly, but I ain’t got wings
地上に降りること それが一番難しい
Coming down is the hardest thing

古き良き時代 もう戻ることはないだろう
Well the good old days may not return
たとえ岩が溶けて、海が燃え上がろうとも
And the rocks might melt and the sea may burn

飛び方を学んでるところ でも俺には翼がない
I’m learning to fly, but I ain’t got wings
地上に降りること それが一番難しい
Coming down is the hardest thing

人は言う 人生はお前を打ちのめし
Well some say life will beat you down
失望させ 栄光を密かに奪うだろうと
Break your heart, steal your crown
だから俺はまた歩きはじめたんだ どこへともなく
So I’ve started out for God knows where
辿り着けば そこがどこかわかるだろう
I guess I’ll know when I get there

飛び方を学んでるところ 雲のまわりを
I’m learning to fly, around the clouds
でも空高く上がった者は 地上に戻らなければならない
But what goes up must come down

飛び方を学んでるところ でも俺には翼がない
I’m learning to fly, but I ain’t got wings
地上に降りること それが一番難しい
Coming down is the hardest thing

飛び方を学んでるところ でも俺には翼がない
I’m learning to fly, but I ain’t got wings
地上に降りること それが一番難しい
Coming down is the hardest thing

飛び方を学んでるところ
I’m learning to fly
飛び方を学んでるところ…
I’m learning to fly

comment(0)  trackback(0)

Remember Me…

2018.10.06

category : 未分類


映画”リメンバー・ミー"を観たので、ギターを練習…で弾いてみた♪

珍しくしっとりと演奏した”Remember Me"をBGMに、息子の映像を重ねました。


…しみじみと、哀愁感じる秋ですね。。












さて、これもYou Tube で見つけた映像なのですが、ミゲル役の石橋陽彩くん・・・歌がうますぎ!!

声優も初というのだからびっくり

comment(0)  trackback(0)

ホタルをいっぱい捕まえて…

2018.10.02

category : Sara Haze


先日Amazonプライムで『セイフ ヘイヴン』という映画を見た。(ヘヴンheaven は天国だけど、ヘイヴンhavenは避難所という意味だそうです)

何の前情報もなかったのですが、評価がなかなか高かったのでとりあえず視聴~


出だしはサスペンス!?・・・


でも途中ラブロマンス!?・・・



そしてまたサスペンス!?・・・




そして最後のオチは。。




とにかくどんな映画かも知らずにまったく期待しないで見たので、それなりに面白かったです。

なにより途中とちゅうで流れる挿入歌がよかったな~



こちらもよく知らないアーティストですが、心地よいアコースティックサウンドの曲が数曲あったので、You Tubeで探して貼り付けました。












そして訳してよかったSara Hazeの”Moonshine”という曲を本日の1曲としてUPします♪


#528 Moonshine / Sara Haze

車と一時停止の標識
Cars and stop signs
ストリートは行き場のないコンクリートの川のよう
Streets that look like concrete rivers going nowhere
私たちは孤立して
We’re surrounded
諦めたまま
Let's surrender
どこか知らない所へ、すぐに逃げ出しましょう
Run away right into thin air

私の手をとって、姿を消しましょう
Boy take my hand let’s disappear
このあたりは街の光が眩しすぎる
too many city lights ‘round here
星空の下の木々の中へ…心の思うままに
Follow my heart into the trees under the stars

私たちは真夜中に道に迷うかもしれない
We can lose ourselves in the midnight
私たちは日が昇る頃、辿り着けるかもしれない
We can find our way in the sunrise
ホタルをいっぱい捕まえてガラスの瓶に入れ、明るく灯しましょう
Grab a mason jar full of fireflies to be our light
私の瞳をのぞき込んで あなたには月が見え
Look in my eyes, you got the moon,
私には光が見えるわ
I’ve got the shine
Oh, oooh

暗がりの中で踊る私たち
Now we’re dancing in the shadows
素足の下に草を感じながら
Feel the grass beneath bare feet
私たちは力尽きてボートハウスに辿り着くかもしれない
We can run out to the boat house
草むらの中、たくさんのキスの跡を残すかもしれない
Leave a trail of kisses in the weeds

私の手をとって、姿を消しましょう
Boy take my hand let’s disappear
このあたりは街の光が眩しすぎる
too many city lights ‘round here
星空の下の木々の中へ…心の思うままに
Follow my heart into the trees under the stars

私たちは真夜中に道に迷うかもしれない
We can lose ourselves in the midnight
私たちは日が昇る頃、辿り着けるかもしれない
We can find our way in the sunrise
ホタルをいっぱい捕まえてガラスの瓶に入れ、明るく灯しましょう
Grab a mason jar full of fireflies to be our light
私の瞳をのぞき込んで あなたには月が見え
Look in my eyes, you got the moon,
私には光が見えるわ
I’ve got the shine
Oh, oooh

あなたは月を手に入れ、私は光を手にするの
You’ve got the moon and I’ve got the shine
あなたは方法を手にし、私は理由を手にする
You’ve got the how and I’ve got the why
私たちは愛を手に入れ、生きる道を
We got the love and we got our lives

真夜中に道に迷うかもしれない
To lose ourselves in the midnight
私たちは日が昇る頃、辿り着けるかもしれない
We can find our way in the sunrise
ホタルをいっぱい捕まえてガラスの瓶に入れ、明るく灯しましょう
Grab a mason jar full of fireflies to be our light
私の瞳をのぞき込んで あなたには月が見え
Look in my eyes, you got the moon,
私には光が見えるわ
I’ve got the shine
Oh, oooh

comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.