FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

秋の野遊び 2018

2018.11.28

category : Gareth Dunlop


11月23日の勤労感謝の日、今年も玉淀湖にカヤックをしに行ってきました。

去年は保育園の友達と行きましたが、今年は小学校の親友Tくんを連れて。
もちろんTくんは初めてのカヤックなので、息子はいつになく先輩風をふかしてるのが笑える~

去年はスムーズに行けたのですが、今年はいきなり三芳から高速渋滞。

慌てて鶴ヶ島で高速を降り、田舎道を通って長瀞方面へ。

2時間以上のドライブで子どもたちがブーブー言い出した頃にやっと到着。

予定よりだいぶ遅れてしまったので、先に名もなき神社でランチをし、そのあと湖に出ました。


少し風があり肌寒かったけど、雲一つない晴天

とても気持ちよく、秋の大自然を満喫し、子供たちも大いに楽しんでました♪


あと日曜日は近場、狭山公園の紅葉を保育園友達のRくん一家とピクニックして見てきました~


秋の野遊び・・・冬の到来まで全力で満喫中










本日BGMは以前にも紹介しましたが、映画『セイフ・ヘイブン』のサントラからガレス・ダンロップという人の”Wrap Your Arms Around Me”です。

哀愁漂う渋いボーカルに軽快なアコースティックサウンドが秋の風景にぴったりです~



#539 Wrap Your Arms Around Me / Gareth Dunlop

俺たちの心は皆もろく
We're all fragile underneath
この鎧のコートも厚く強度があるわけじゃない
This coat of armour isn't thick or deep
心が折れた時は隠せないさ
When we break it's hard to hide
切なくてどうしようもない様子を
The way we hurt inside

縫い目がほころんで
When I come undone at the seams
心が床に散らばってしまったら
My heart is on the floor for all to see
俺に必要なことをしておくれ
Do that thing that I need
包み込むように俺を抱きしめておくれ
Wrap your arms around me
包み込むように俺を抱きしめておくれよ
Wrap your arms around me
包み込むように俺を抱きしめておくれ
Wrap your arms around me

俺たちは笑みを絶やさぬようベストを尽くす
We do our best to smile
目に涙が浮かぶのをこらえて
Fight the tears trying to creep from our eyes
でも笑顔だけでは偽れないとき
When a smile just won't disguise
心の中から崩れ落ちてしまう
We just crumble inside

だから縫い目がほころんで
So when I come undone at the seams
心が床に散らばってしまったら
My heart is on the floor for all to see
俺に必要なことをしておくれ
Do that thing that I need
包み込むように俺を抱きしめておくれ
Wrap your arms around me
包み込むように俺を抱きしめておくれよ
Wrap your arms around me
包み込むように俺を抱きしめておくれ
Wrap your arms around me
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

2018.11.27

category : 未分類

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2018 Bon Jovi 来日公演☆

2018.11.24

category : Bon Jovi


毎週遊んでいる息子と親友の少し前、10月くらいの映像です











さて、先日テイラー・スウィフトの来日公演のニュースをやっていましたが、来週久しぶりにボン・ジョヴィの日本公演があります。

87401.jpg





東京ドーム公演の月曜日・・・


俺は子守りで嫁さんがドームってどういうこと??

しかもステージの目の前の席だと!!




・・・まあ、アメリカまでボス見に行っちゃったから仕方ないね。。





本日のBGM曲、Bon Joviのライブで盛り上がる定番曲、”クラッシュ船長と火星から来たビューティークイーン”の歌です♪




#538 Captain Crash & the Beauty Queen from Mars/BON JOVI

大事なデート 張り切ってオシャレして
Dressed up for a big date
まるでハロウィンみたいに
Like Halloween day
ホントは7月4日の独立記念日だけど
but it was Fourth of July now
スーツケース転がしフェイスペイントして玉突き事故
A car crash with a suitcase and a painted face
彼女みたいな女性は見たことない
She was one of a kind

プラスチックの王冠かぶりシンデレラみたい
She wears a plastic crown like Cinderella
ローラースケートを履いて夜は寝るんだってさ
And roller skates in bed

クラッシュはグレイハウンドバスに揺られてやって来る
Crash rides the greyhound from his hometown
地元から出てくるときは
When he comes around
なぜって免停くらってるからね
'cause they don't let him drive now
ミルクシェイクみたいに情緒不安定
Mixed up as a milkshake
だけど確かに
But make no mistake
クラッシュはまるで大スターのよう
Crash is looking like a star

お前と俺…俺たちは無敵の二人組
You and me We're invincible together
悲劇だって何だって演じる事も出来るさ
We can be so tragical, whatever
ジギーみたいな格好のクラッシュ
Dressed up just like ziggy
彼はギターなんて弾けないけど
but he couldn't play guitar
俺たちはクラッシュ船長と火星から来たビューティークイーンなのさ
Captain Crash and the beauty queen from mars

つまようじを2人で使い、口紅も交換し合い
Share a toothpick, trading lipstick
ダイナーから往き交う人や車をぼんやり眺める
Watching traffic for days at the diner
二人で手を握り、ビッグな計画を立てる
Holding hands, making big plans
アイラインを入れ、スーパーマンを演じる
Playing Superman he was wearing eyeliner
新たな地元の伝説の男と
Another local legend
古くからの幸運の女神…
and his longtime lucky charm

お前と俺…俺たちは無敵の二人組
You and me We're invincible together
悲劇だって何だって演じる事も出来るさ
We can be so tragical, whatever
ジギーみたいな格好のクラッシュ
Dressed up just like ziggy
彼はギターなんて弾けないけど
but he couldn't play guitar
俺たちはクラッシュ船長と火星から来たビューティークイーンなのさ
Captain Crash and the beauty queen from mars

手にした愛に酔いしれ
They're drunk on love as you can get
欲望とタバコで気分はハイ
Getting high on lust and cigarettes
後悔の無いように毎日を生きる
Living life with no regrets
少なくとも羽ばたこうと頑張ってる二人…
At least they're gonna try to fly

お前と俺…俺たちは無敵の二人組
You and me We're invincible together
悲劇だって何だって演じる事も出来るさ
We can be so tragical, whatever
俺たちはシドとナンシー
We're Sid and Nancy
フレッドとジンジャー
Fred and Ginger
ボニーとクライド
Clyde and Bonnie
エリザベス・テーラーとリチャード・バートン
Liz and Richard
カート・コバーンとコートニー・ラブ
Kurt and Courtney
ローレン・バコールとハンフリー・ボガート
Bacall and Bogie
ジョー・ディマジオとマリリン・モンロー
Joltin' Joe and Ms. Monroe
クラッシュ船長と火星から来たビューティークイーンの参上さ
Here's captain crash and the beauty queen from mars






comment(0)  trackback(0)

君のする息全て Every Breath You Take…

2018.11.21

category : The Police


1983年と今から35年前の曲ですが、未だに色褪せない名曲の1つ…

本日はスティング率いるザ・ポリスの”見つめていたい Every Breath You Take”です。


心地よいギターサウンドが特徴のこの曲。

でも詞の内容は、完全に思い込んじゃって行き過ぎのストーカーの歌じゃない!!

スティングみたいに渋くてかっこイイ人が歌っているからいいけど、そうじゃなっかたら完全にアウトだろ

Sting_2.jpg






The Police - Every Breath You Take from bobbyjean19710102 on Vimeo.



#537 Every Breath You Take / The Police

君のする息全て
Every breath you take
そして君の為す動き全て
Every move you make
君の壊す絆全て
Every bond you break
君のする歩み全て
Every step you take
見つめていたい
I'll be watching you

ひとつひとつの日全て
Every single day
そして君の言う単語全て
Every word you say
君の遊ぶゲーム全て
Every game you play
君の泊まる夜全て
Every night you stay
見つめていたい
I'll be watching you

ああ、気付かないの
O can't you see
君は僕のもの
You belong to me
なんてひどい心の痛み
How my poor heart aches
君のする歩み全てに
with every step you take

君の為す動き全て
Every move you make
そして君の壊す誓い全て
Every vow you break
君の偽る笑み全て
Every smile you fake
君の主張する要求全て
Every claim you stake
見つめていたい
I'll be watching you

君が立ち去ってからというもの僕は行き先をなくして彷徨っている
Since you've gone I been lost without a trace
真夜中 夢を見るせめて顔を見れたらと
I dream at night I can only see your face

辺りを見回しても君には 置き換えられず
I look around but it's you I can't replace
頼むよ 泣いてばかりいるんだ
I keep crying baby please

君の為す動き全て
Every move you make
そして君の壊す誓い全て
Every vow you break
君の偽る笑み全て
Every smile you fake
君の主張する要求全て
Every claim you stake
見つめていたい
I'll be watching you......



この曲のイントロからエンディングまで通しで演奏されるアルペジオスタイルのギター。

超有名なこの心地よいフレーズ…


やっぱりコピーしてみた♪

でもオリジナルの弾き方は難しすぎるので、カポ1でキーをGにして簡単に弾いてます~







こちらはお友達ブルース・スプリングスティーンとのデュエット。

たぶんアムネスティーのライブなので1988年頃の映像。

comment(0)  trackback(0)

11月の恒例イベント♪

2018.11.15

category : The Beatles


今後毎年恒例のイベントになるであろう息子の小学校の”校内音楽会”が10日の土曜日に行われました。

なにせ息子は1年生なので、運動会も音楽会も初めてだらけ。


だからこそ、親も子もドキドキのウキウキでその日を迎えました。

ビデオ撮影をしたい親は、事前に許可証をとって体育館の後方2階からの撮影のみという徹底ぶり。

しかも三脚は使用不可なので、腕をぷるぷるさせて望遠で撮影しました。


1年生の合奏は”銀河鉄道999”と懐かしい選曲。

合唱は宇宙つながりで”宇宙人にあえたら”という曲でしたが、コレが尋常じゃないくらい可愛い歌♪


思わず歌詞を載せちゃいました!



宇宙人にあえたら

空を飛びたい~♪ シュっー!(ロケットポーズ) 
ロケットにのって~♪ シューっ!(ロケットポーズ)
星が光る宇宙へ まっしぐら

宇宙の人に~♪ シューっ! (ロケットポーズ) 
もしか会えたら~♪ シューっ!(ロケットポーズ)
握手して 握手して
友だちになろう

言葉は何だか わからないけど
ぼくたちが 歌えば
きっと 宇宙の人も
ラリロ ラリロ ラリロ ラリロ
ラリロ ラリロ ラ 
歌ってくれる~♪

空を飛びたい~ シューっ!(ロケットポーズ) 
ロケットにのって~ シューっ!(ロケットポーズ)
おみやげをかかえて 
まっしぐら

宇宙の人に~ シューっ! (ロケットポーズ)
もしか会えたら~ シューっ!(ロケットポーズ)
握手して 握手して
友だちになろう

言葉は何だか 
わからないけど
ぼくたちが 笑えば
きっと 宇宙の人も
パピポ パピポ パピポ パピポ
パピポ パピポ パ 
笑ってくれる~ シューっ!













音楽会で他の学年の演奏などを聞いて、音楽熱が沸騰中の息子。

ちょっと長いけど、アドリブセッション映像と最近の工作…そして恒例のミカン狩り等の動画です~


動画 2018-11-15 8 41 53 from Masaru 99 on Vimeo.








本日BGMはやはり、ビートルズ…ポール・マッカートニーボーカルで”Ob-la-di, Ob-la-da”をどうぞ!



#536 Ob-la-di, Ob-la-da / The Beatles

デスモンドは市場に屋台をだしてる
Desmond has a barrow in the market place
モリーはバンドのボーカルさ
Molly is the singer in a band
デスモンドはモリーに言った、「君の顔好きだ」
Desmond says to Molly "Girl I like your face"
するとモリーはデスモンドの手をとってこう歌ったのさ
And Molly says this as she takes him by the hand

オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ続く
Ob la di ob la da life goes on bra
ええ、人生はまだまだ続くの
La la how the life goes on
オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ長い
Ob la di ob la da life goes on bra
そう、人生はまだまだ長いわ
La la how their life goes on

デズモンドはトロリーバスに乗って宝石店へ行き
Desmond takes a trolly to the jeweler's store
20カラットの金の指輪を買ったのさ
Buys a twenty carat golden ring
ドアのところで待つモリーに近寄って
Takes it back to Molly waiting at the door
モリーに手渡すと、彼女は歌い始めた
And as he gives it to her she begins to sing

オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ続く
Ob la di ob la da life goes on bra
ええ、人生はまだまだ続くの
La la how the life goes on
オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ長い
Ob la di ob la da life goes on bra
そう、人生はまだまだ長いわ
La la how their life goes on

2、3年して、彼らは二人のスイートホームを建てたのさ
In a couple of years they have built a home sweet home
庭で走り回る子供達
With a couple of kids running in the yard of
デズモンドとモリー、ジョーンズ夫妻の子供さ
Desmond and Molly Jones

その後いつまでも幸せな市場では
Happy ever after in the market place
デスモンドが子供達に店を手伝わせている
Desmond lets the children lend a hand
モリーは家に残り、美しい顔をメイクして
Molly stays at home and does her pretty face
そして夜は今でもバンドのボーカルさ
And in the evening she still sings it with the band

オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ続く
Ob la di ob la da life goes on bra
ええ、人生はまだまだ続くの
La la how the life goes on
オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ長い
Ob la di ob la da life goes on bra
そう、人生はまだまだ長いわ
La la how their life goes on

2、3年して、彼らは二人のスイートホームを建てたのさ
In a couple of years they have built a home sweet home
庭で走り回る子供達
With a couple of kids running in the yard of
デズモンドとモリー、ジョーンズ夫妻の子供さ
Desmond and Molly Jones

その後いつまでも幸せな市場では
Happy ever after in the market place
モリーが子供達に店を手伝わせている
Molly lets the children lend a hand
デスモンドは家に残り、美しい顔をメイクして
Desmond stays at home and does his pretty face
そして夜は今でもバンドのボーカルさ
And in the evening she's a singer with the band

オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ続く
Ob la di ob la da life goes on bra
ええ、人生はまだまだ続くの
La la how the life goes on
オブラディ・オブラダ 人生はまだまだ長い
Ob la di ob la da life goes on bra
そう、人生はまだまだ長いわ
La la how their life goes on

もし楽しみたければ
And if you want some fun
"オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ"を歌いなよ!
Take ob-la-di ob-la-da

comment(0)  trackback(0)

ポール師匠

2018.11.12

category : The Beatles


img_0.jpg



…と言っても”指パッチン”のポール牧師匠ではありません



”Sir”ポール・マッカートニー師匠の方です~

1962年の”Love Me Do”でデビューし、世界を大きくひっくり返した”The Beatles”。






以来50年以上経った今現在も現役で活動しているポール・マッカートニーの来日公演のニュースがTVでやってました♪







76歳とは思えないほどのパフォーマンスを見せた生きる伝説ポール師匠!

You Tubeでチェックしましたが、ポールのMCが同時通訳でスクリーンに表示されていて、流石!!と思いました





本日は日本公演の1曲目に演奏した”A Hard Day's Night ”を弾いてみた♪




#535 A Hard Day's Night / The Beatles

ハードな1日だった夜
It's been a hard day's night
まるで犬のように休まず動いてたよ
And I've been working like a dog
ハードな1日だった夜
It's been a hard day's night
丸太のようにぐっすり眠らなきゃ
I should be sleeping like a log
だけど君のいる家に帰ると
But when I get home to you
僕のためにしてくれることすべてが
I find the things that you do
僕を元気にしてくれるんだ
Will make me feel alright

僕が一日中働いているのは…分かるだろう
You know I work all day
君の欲しいものを買ってあげるためだって
To get you money to buy you things
でもそれだけの価値があるのさ
And it's worth it just to hear you say
君も僕にすべてを捧げてくれるって言ってくれるから
You're going to give me everything
不満なんてまったくないんだよ
So why on earth should I moan
君と二人きりになれるだけで
'Cause when I get you alone
僕は幸せなんだから
You know I feel ok

家に帰ると、何もかも気分最高さ
When I'm home everything seems to be right
家に帰れば、君が強く抱きしめてくれるのを感じるんだ
When I'm home feeling you holding me tight, tight, yeh

ハードな1日だった夜
It's been a hard day's night
まるで犬のように休まず動いてたよ
And I've been working like a dog
ハードな1日だった夜
It's been a hard day's night
丸太のようにぐっすり眠らなきゃ
I should be sleeping like a log
だけど君のいる家に帰ると
But when I get home to you
僕のためにしてくれることすべてが
I find the things that you do
僕を元気にしてくれるんだ
Will make me feel alright

不満なんてまったくないんだよ
So why on earth should I moan
君と二人きりになれるだけで
'Cause when I get you alone
僕は幸せなんだから
You know I feel ok

家に帰ると、何もかも気分最高さ
When I'm home everything seems to be right
家に帰れば、君が強く抱きしめてくれるのを感じるんだ
When I'm home feeling you holding me tight, tight, yeh

It's been a hard day's night
まるで犬のように休まず動いてたよ
And I've been working like a dog
ハードな1日だった夜
It's been a hard day's night
丸太のようにぐっすり眠らなきゃ
I should be sleeping like a log
だけど君のいる家に帰ると
But when I get home to you
僕のためにしてくれることすべてが
I find the things that you do
僕を元気にしてくれるんだ
Will make me feel alright

わかるだろう 元気になるんだ
You know I feel alright
わかるだろう 元気になれるんだよ…
You know I feel alright






たしかビートルズの曲の大半の著作権をマイケル・ジャクソンが所有してるって聞いたけど、それが理由かビートルズはYou Tube にUPするとブロックされやすい・・・

よってもし見れなかったらこちらをどうぞ!



comment(0)  trackback(0)

課題曲☆

2018.11.09

category : John Denver



久しぶりにハーモニカ練習用の動画です!


カントリーロードをスローで吹いてみました。

4 は4を吹く ④は4を吸う という意味です。

ハーモニカのキーはGです。



サビ後半は1オクターブ上の音なので、やや難しいかもです〜



ギターも弾いて録音したら、意外にBGMっぽくなった♪




↓楽譜?追加しました!

66⑥ ⑥6⑥7
⑧⑧8 ⑧
⑥⑥⑥6⑥7

66⑥6 ⑥7788
⑧⑧⑧⑧8 ⑧
⑥77⑧7

4④5 5④4④
5 ④④4 56⑥
⑥565
5④4 ④ 5
5④④④4 4④④4

444③③4④
555 55④4
⑤⑤⑤ ⑤⑤ 5④4 ④④④54
④555 5 ④④5④
444 4 4④4
4④5④  ④5⑤

4④5 5④4④
5 ④④4 56⑥
⑥565
5④4 ④ 5
5④④④4 4④④4

7⑧8 8⑧7⑧
8⑧⑧7 89⑩
⑩898 8⑧7⑧8
8⑧⑧7 7⑧⑧7

8⑧7⑧ 7⑧⑧7
8⑧7⑧ 7⑧⑧7






こちらはジョン・デンバーのバージョン。

日本語のやつは…あんまり知りません(汗)



#534 Take me home, Country roads / John Denver

まるで天国のようなところ…ウェストバージニア
Almost heaven, West Virginia
ブルーリッジ山  シェナンドー川
Blue Ridge Mountains, Shenandoah River
そこに根付く命は太古より 木々よりも古く
Life is old there, older than the trees
山々より若く そよ風のように広がっていく
Younger than the mountains, growin' like a breeze

故郷の道よ 僕を家まで連れてって
Country roads, take me home
僕がいたあの場所へ
To the place, I belong
ウェストバージニア 母なる山
West Virginia, mountain mama
僕を家まで連れてって 故郷の道よ
Take me home, country roads

思い出すのは彼女のことばかり
All my mem'ries gather' round her
海の青さを知らない炭鉱の町に生まれた女性
Miner's lady, stranger to blue water
空を描き出されたあのときの暗闇と埃
Dark and dusty, painted on the sky
僕の目に溢れる涙が、月明かりをかすませる
Misty taste of moonshine, teardrops in my eye

故郷の道よ 僕を家まで連れてって
Country roads, take me home
僕がいたあの場所へ
To the place, I belong
ウェストバージニア 母なる山
West Virginia, mountain mama
僕を家まで連れてって 故郷の道よ
Take me home, country roads

その朝、僕には聞こえた 僕を呼ぶ彼女の声が
I hear her voice, in the mornin' hour she calls me
ラジオが遠く離れた故郷を思い出させる
The radio reminds me of my home far away
はやる気持ちで車で飛ばしながら思った
And drivin' down the road I get a feelin'
もっと早く帰るべきだった もっと早く…
That I should have been home yesterday, yesterday

故郷の道よ 僕を家まで連れてって
Country roads, take me home
僕がいたあの場所へ
To the place, I belong
ウェストバージニア 母なる山
West Virginia, mountain mama
僕を家まで連れてって 故郷の道よ
Take me home, country roads

故郷の道よ 僕を家まで連れてって
Country roads, take me home
僕がいたあの場所へ
To the place, I belong
ウェストバージニア 母なる山
West Virginia, mountain mama
僕を家まで連れてって 故郷の道よ
Take me home, country roads

僕を家まで連れてって 故郷の道よ
Take me home, country roads
僕を家まで連れてって 故郷の道よ…
Take me home, country roads

comment(0)  trackback(0)

11月3日 文化の日は…

2018.11.06

category : 未分類


毎年恒例の”入間基地航空祭”の開催日。


今年こそは本拠地の基地へ・・・と考えるけど、20万人とか30万人と聞いてしまうと、また来年だな…と毎年先送りしてしまいます。


そして少し離れているけど、今年もやはり穴場の入間川河川敷の公園に、息子の親友も一緒に連れて行ってきました♪

やや雲があり、しかも空域にセスナが侵入・・・急遽演目を縮小したらしい。

確かに、公開授業で行っていた息子の小学校の校庭から見た前日練習では、ハートも矢が射抜いてたしスターもやってたけど、本番ではなかったな。

IMG_3692.jpg



IMG_3691.jpg




しかし・・・

子どもたちは飛行機にあんまり興味を示さず、見つけたザリガニや他の遊びに夢中でした。。


それにしてもここのところ毎週末を一緒に過ごしている息子の親友Tくん。

突然息子が1人増えた感じ。


なかなかヤンチャでパワフルだけどね~













comment(0)  trackback(0)

三ヶ島の高橋一生。。

2018.11.02

category : 未分類


先週のことです。

ある重大な事件が勃発しました。


バイクやアウトドアに良さそうだったので中古900円でゲットしたウエストバッグ?を腰に装着し、買い物や月末の支払いをすべくロードバイクに乗って銀行やコンビニをまわっていた。

ドラッグストアでコーヒー用のグラニュー糖1袋を買ったあとで、ウエストバッグにはあまりモノが入らないことに気づいた。

それまで入れていた会社用の分厚い財布がグラニュー糖のせいでウエストバッグに収まらないのだ。


それでもなんとかグラニュー糖を押し込み、財布を上にしてジッパーを閉め銀行から事務所近くのファミリーマートへ。

そこのATMで入金したのが17:01。

再び分厚い財布をウエストバッグに押し込み、ロードバイクを飛ばして事務所へ戻った。



ところが!!



帰り着いた事務所でウエストバッグを外すと、財布が見当たらない。。


たった今しがたウエストバッグに押し込んだはずの財布がないのだ。。


瞬時に俺の脳は、反応した。

「落とした財布を誰かが拾う前に見つけ出さなきゃ!」



ファミリーマートから事務所まではほぼ直線道路で1kmほど。

自転車でたったの1,2分。


夕方5時過ぎで外は薄暗く、通る人と言えば学校帰りの中学生か犬の散歩をしている人くらいで人通りは少ない・・・。


数分前に通った全く同じ道を俺は猛ダッシュで引き返しながら、注意深く道のすみずみまで、落ちているはずの財布を血眼になって探した。


・・・ところが、財布は見つからず…あっという間にファミリーマートに着いてしまった。


息を切らしながら、ファミリーマートの店員さんに訊くが、届いてないという。

見落としの可能性を信じて、再度引き返し同じ道をよりじっくり探すがやはり事務所に到着。


祈るような気持ちで、事務所内を探してみてもやはりない。。


・・・終わった。。


完全に誰かに拾われたのだ。。




財布の中に会社の通帳やクレジットカードが数枚。

そして現金が数万程度。




どう動くべきか分からず、何度もロードバイクで同じ道を行ったり来たり。

最悪現金は抜かれていても、残りのカードや通帳には手を付けずに捨ててくれていれば…などと呆然と考えながらウロウロしていたそのとき・・・

突然、手にしていた携帯が鳴ったのだ。時刻は17:23。


番号は090・・・で知らない番号。だが、出る前から一瞬で分かった。

財布を拾ってくれた人からだと。。


素早くスライドで応答。すると

「大変失礼ですが、株式会社〇〇〇の〇〇〇さんですか?」と丁寧な男性の声。


「は、は、はい~!!!」と俺。


「実は財布を拾いまして、失礼とは思いますが、中を見て電話を・・・」と続けるところを喰い気味で「ありがとうございますーー!!今泣きそうになりながら、必死で探してたところなんです~!!」と俺。


・・・どうやら親切で善良な方が拾って下さったのだ。おー、God!!!神さま~!!

どうすればいいかな?と思っていたところ

「今から所沢警察署に届けますので、後ほど取りに行って下さい。」とのこと。


警察署に届けるのもさらに書類書いたりの手続きもはっきり言って手間で面倒なのに、さらっとそう言って電話を切ろうとするので

「本当に本当に助かりました、ありがとうございます!!」と全力でお礼を言って切りました。


どうやら直接のやりとりをあえてせず、わざわざ警察に届けるなんて、かなりキチンとした方なのだろう。


こちらも念のため所沢警察署に電話をし、その後少しして車で向かった。


ほどなくして警察署に到着し、署内に入って「先ほど電話をして、落とした財布を取りに来たモノですが・・・。」と伝えると、なんと!!

ちょうど目の前のカウンターで拾ってくれた方が手続きをしていたのです!!

目の前にが・・・いや、若く細身で・・・そう、まるで眼鏡をかけた高橋一生のような作業着姿のイケメンが立っていたのです。


IMG_9329.jpg



まさか、直接対面してお礼が言えるとは思ってもいませんでしたが


「あ、拾って下さった方ですか!あ、ありがとうございます!!本当に助かりました~!!なんとお礼したらいいか・・・


と感激していたところ、お巡りさんに手続き終了まで座って待つように言われる。

次に俺の方も手続きがあったので、時間にしてさらに10分ほど・・・お忙しいのに待ってもらい、その方と署を出た。


その方曰く、ファミリーマートの自転車置き場に思いっきり大きな財布が落ちてたとのこと。

そして、以前に自分も財布を落としたが、拾ってくれた人が届けてくれたので、自分も同じことをしただけ・・・とさらって言うじゃない。


見た目もイケメンだけど、なんて中身もイケメンなんだぁ~!!!!


どうにも感謝の気持ちを抑えられず、大変失礼とは思いつつも、僅かばかりのお礼として財布にあった現金を手渡そうとしたけど、頑として受け取らない高橋一生。

「こちらも帰ってから気持ちよく美味しいお酒が飲めますので・・・。」とおっしゃるじゃない!!!

「だからそのお酒をコレで~!!何卒~~!!!」とか言いながら暗い警察署の外でやり取りすること数回。。



「お気持ちだけで充分です。そのお金で奥さんとお子さんに何か買ってあげて下さい♡」だって。。


いや~ホント、久々に感動しました。

超親切でいい男だなあ。。

日本って素晴らしい国だなあ。。


・・・そんな風にしみじみ思いました。


少し離れた駐車場まで歩きながら話したのですが、その方は所沢の三ヶ島にある会社で農薬販売をされている20代のSさん。(お巡りさんから名前は聞けました)

そして3歳のお子さんと2か月のお子さんがいらっしゃるとのこと。

ホント、誇りに思えるお父さん・・・自分も彼のような誇りに思われる人間になろうと思いましたよ。


何度もお礼を伝え、事務所の近辺によく来るとのことなので、またお会いできたら・・・と別れを告げました。



財布を拾ってくれたこと・・・それはもちろん大感謝。


でもその日の夕食でその出来事を息子に話せたこと。

そういう立派な人間になるんだよ、と伝えられたことに感謝です












本日はビリー・ジョエルの”A Matter of Trust(信用の問題)”という曲をご紹介♪

でも和訳の時間がないので、ギターを弾いてごまかしちゃいました~





Billy Joel - A Matter of Trust

One, two, one, two, three, four
Some love is just a lie of the heart
The cold remains of what began with a passionate start
And they may not want it to end
But it will it's just a question of when
I've lived long enough to have learned
The closer you get to the fire the more you get burned
But that won't happen to us
Cause it's always been a matter of trust
I know you're an emotional girl
It took a lot for you to not lose your faith in this world
I can't offer you proof
But you're going to face a moment of truth
It's hard when you're always afraid
You just recover when another belief is betrayed
So break my heart if you must
It's a matter of trust
You can't go the distance
With too much resistance
I know you have doubts
But for god's sake don't shut me out
This time you've got nothing to lose
You can take it, you can leave it, whatever you choose
I won't hold back anything
And I'll walk away a fool or a king
Some love is just a lie of the mind
It's make believe until its only a matter of time
And some might have learned to adjust
But then it never was a matter of trust
I'm sure you're aware love
We've both had our share of believing too long
When the whole situation was wrong
Some love is just a lie of the soul
A constant battle for the ultimate state of control
After you've heard lie upon lie
There can hardly be a question of why
Some love is just a lie of the heart
The cold remains of what began with a passionate start
But that can't happen to us
Cause it's always been a matter of trust
It's a matter of trust
It's always been a matter of trust
It's a matter of trust
Cause it's always been a matter of trust




こちらは本家ビリー・ジョエルのゴキゲンなPVです。




comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.