FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

どう飛んだか どこを飛んだのか

2019.11.12

category : 未分類


さて先週の金曜日と土曜日のことをまとめます~


1か月ほど前に、取引先の会社から”創立50周年記念式典”の招待状が届いた。

そのパーティーに金曜日の夜行って来たのですが、その場所はなんと”東京湾クルーズ”


kv_winter.jpg


なんだよ~、そんなの行ったことないから困るじゃんよ~

…と大いにびびりましたが、結果的には想像していたものよりずっとアットホームな会で一安心。中小企業だけどいい会社だな~とちょっと感動したり、社長の人柄がにじみ出たほっこりしたパーティーでした♪

社長の友人がミュージシャンらしく、懐かしの歌を生で聞いたり、たまに甲板に出て夜景を楽しんだり。

東京湾の海風が気持ちよかったな~



結構呑んだし、2時間ほどの電車で地元の駅に着いたのは深夜だったのですが、せっかくなので友人がやっている激渋バーに…

そこでマスターから衝撃の言葉。。

なんと今年いっぱいで店を閉めるとのこと・・・


寂しすぎるけど、こればっかりはどうしようもない


店じまいの前にできるだけ来よう…とボトルを入れ、マスターと二人呑んでたら朝4時になってしまいました。。

↓そんな動画です。編集でしゃれた感じになってますが、実際はそうでもないのだけれど










そして・・・帰宅後風呂に入ってほぼ寝る時間もなく、翌土曜日は息子の小学校の”校内音楽会”。

体育館の2Fから全学年の歌と演奏のビデオ撮影をあくびをこらえて腕をプルプルさせながらやりました~

ただ、アクシデントで息子の学年の合奏時にビデオが起動せず、慌ててiPhoneで撮影!

それ以外はすべて高性能のビデオカメラで撮影できたのですが。。


合奏はモンキーズの”デイドリーム・ビリーバー”。

合唱は”365日の紙飛行機”という歌だが、AKBの曲なんだそうな。

でも…いい歌じゃない。。



#611 365日の紙飛行機 / AKB48

朝の空を見上げて 今日という一日が
笑顔でいられるように そっとお願いした

時には雨も降って 涙も溢れるけど
思い通りにならない日は 明日頑張ろう

ずっと見てる夢は 私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように 自由にできる夢

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが 一番 大切なんだ さあ 心のままに
365日…


星はいくつ見えるか 何も見えない夜か
元気が出ない そんな時は 誰かと話そう

人は思うよりも 一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機 愛を乗せて飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を みんなが見上げる
折り方を知らなくても いつのまにか飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ ああ 楽しくやろう
365日…

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ さあ 心のままに
365日…

飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! とんでみよう!




まさかこのブログにAKBが登場するとは・・・





こちらは過去記事でも紹介済み♪








スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

山に登る。 MOUNTAIN CLIMBING

2019.11.07

category : The Lumineers


先月のことだが、最近仲間入りした地域の青年部の方から「一緒に山に登りましょう。」と誘われ、日光の男体山に登ることになっていた。

結局台風でその話は流れてしまったが、装備だけは一丁前に揃えていた。


まずはワイルドワンで買った”キャラバンCaravan C1_02S”という登山靴。
登山靴なんて履いたことがなかったので、ものすごく重そうなイメージだったが、履いてみると軽さと履きやすさにびっくり!

写真 2019-11-05 13 05 18



こちらはハードオフで買った中古のザック。
”グレゴリー Breeze45”で山小屋泊まで対応の45リットル。

写真 2019-11-05 13 06 35



こちらも2nd Streetで買った中古のトレッキングポール。
”ブラックダイヤモンド トレイルショック”でショックアブゾーバーが付いてる。
偶然にもザックとコーディネートしたようなカラーじゃない!

写真 2019-11-05 13 06 03




そのほかは激安”ワークマン”で揃え…

title_workman_c.png



あとは山に登りたくてウズウズ。。

そして先日ついに、初の登山~高尾山に行ってきました♪

気持ちのいい秋晴れの日に、息子の親友を連れて高速で1時間ほど走り高尾山に到着。

紅葉シーズンの前でしたが、さすがにすごい人でしたね。

おそらく1、2週間後はもっと混雑するんだろうな。

高尾山の中腹まで行くケーブルカーやリフトがあるのですが、それは疲れた場合の帰りのオプションにして、まずは1号路を歩きで山頂を目指す。

とにかく頂上まで頑張って登り、山頂に辿り着いたときの”達成感”を子供たちに味合わせたくて~

高尾山と言えば標高599m、登山の初心者にぴったりという山らしいのですが、なかなかどうして

のんびり休憩しながら2時間かけてようやく頂上にたどり着きました!

しかし…頂上でお弁当を食べる予定が、あまりの人の多さにびっくり

最高の景色を眺めながらのおにぎりという最大の目的がコレでは叶えらない~

「もう少し頑張って、いい場所を見つけよう~」と言い出したのはなんと、子供たち!!


なので、山頂から30分ほどの”もみじ台”という場所まで移動すると、人も少なく景色もいいじゃない♪

午後2時になってしまいましたが、達成感とおにぎりの両方を景色を堪能しながら味わうことができました

午後3時に山を下りはじめたけど、中腹にあるお土産屋で足止め。

名物の”天狗焼き”を食べたり、キーホルダー買ったり。(子供って昔から金ピカの意味不明なキーホルダー好きだよね~)

だいぶ足が疲れてきたので、帰りはケーブルカーかリフトで下りようと思ったけど、順番待ちの大行列
待ってるんだったら頑張って歩こう!ということになり結局ふもとに辿り着いたのは夕方5時過ぎ。山道も暗くなってました。


さて…いつも怪我をする息子の友人T。

今回は無事に終わりそうだね~なんて話してた矢先…最後にやってくれました。。

しかもかなり派手に…


偶然にもカメラに収めた衝撃映像…下りのスピードに足がついていかず、顔面からエビ反りほぼ1回転の転倒

それにしても彼は強いね。。

必死に泣くのをこらえ、自分の映像を見て転んだ1分後には爆笑してるんだから♪

まあ、怪我も幸い軽く済み、その後も元気に下山してました。


結局高尾山でまる1日過ごし、帰りに狭山のサイボク温泉でお風呂と夕食を済ませ9時に帰宅。

朝9時から夜9時まで12時間一緒にいたのに、名残惜しそうな息子とTくん・・・ホント仲良すぎだよ♡


大人でも結構ヘトヘトでハードだった初の登山。

まったく弱音も吐かず、乗り物にも頼らず自分の足で登り切った子供たちは本当によく頑張ったと思う。

翌朝「ディズニーランドと登山、どっちが楽しい??」と訊くと「登山~♡」と即答した息子。

「今度はどこに山に登ろっか?」だって♪

いつしか、山男になるのだろうか。。



↓動画は航空ショーと高尾山を簡単に編集したものです。

無理矢理になってしまいましたが、Tくんの衝撃映像と最後に高尾山の中腹で”目を見てインスピレーションで言葉をしたためる”という書家さんに息子が書いてもらった言葉です。










さて、本日も動画BGM曲をご紹介します。

You Tubeでたまたま再生してちょっと衝撃を受けました。

ザ・ルミニアーズというバンドの”Sleep On The Floor”という曲ですが、まるでロードムービーのようなMV。

大切な人の葬儀の場面で出会う男女が現実から逃れるように逃避行。

旅先で即席の結婚式を挙げるが、最後に目が覚めた場所は…

その場面の女性の着ている服で判断すると、衝撃的なオチになってる。


歌詞はまるでボスの”明日なき暴走Born to Run”のようだが、それもそのはず。影響されたアーティストにブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディラン、トム・ペティなどの名が挙がってるじゃない。

ザ・ルミニアーズの他のMVもまるで映画のようなクオリティなので、またUPしたいと思います♪



#610 Sleep On The Floor / The Lumineers

さあ 荷物に歯ブラシを詰めて
Pack yourself a toothbrush dear
お気に入りのブラウスも入れておきな
Pack yourself a favorite blouse
払出伝票を手にして
Take a withdrawal slip,
貯金は全部引き出すんだ
take all of your savings out
なぜって、この街から出なければ
Cause if we don’t leave this town
俺たちは決して成功できないかもしれない
We might never make it out
溺れ死ぬために生まれてきたわけじゃない
I was not born to drown
さあ、ベイビー 行こう…
Baby come on

ブレナン神父の言ってた事なんて忘れようぜ
Forget what Father Brennan said
俺たちは罪を持って生まれたわけじゃない
We were not born in sin
ベッドにメモを残して
Leave a note on your bed
無事だと君のママに知らせておこう
Let your mother know you’re safe
ママが目覚める頃には
And by the time she wakes
俺たちは車でこの州を抜け出してるはずだから
We’ll have driven through the state
俺たちは、一晩中走り通しさ
We’ll have driven through the night
さあ、ベイビー 行こう…
Baby come on


もし、今日俺に陽の光が差さず
If the sun don’t shine on me today
地下鉄が水浸しになって、橋が崩れたとしても
And if the subways flood and bridges break
君は自分から墓を掘るつもりかい
Will you lay yourself down and dig your grave
それとも自分が死にゆく日を罵るつもりなのかい
Or will you rail against your dying day

俺たちが外を見ても 
And when we looked outside,
空さえ見えなかった
couldn’t even see the sky
家賃はどうやって払うんだ?
How do you pay the rent,
君のパパとママに頼むかい?
is it your parents
それとも重労働して働くのかい
Or is hard work dear,
この雰囲気を壊さないように
holding the atmosphere
俺はそんな生き方イヤだね…
I don’t wanna live like that

もし、今日俺に陽の光が差さず
If the sun don’t shine on me today
地下鉄が水浸しになって、橋が崩れたとしても
And if the subways flood and bridges break
神様も今夜の俺を救えやしない
Jesus Christ can’t save me tonight
ドレスを着るんだ そう、素敵なものを
Put on your dress, yes wear something nice
俺に決めてくれ そう、俺たち二人を選んでおくれ
Decide on me, yea decide on us
ああ イリノイよ…
Oh, oh, oh, Illinois, Illinois

さあ 荷物に歯ブラシを詰めて
Pack yourself a toothbrush dear
お気に入りのブラウスも入れておきな
Pack yourself a favorite blouse
払出伝票を手にして
Take a withdrawal slip,
貯金は全部引き出すんだ
take all of your savings out
なぜって、この街から出なければ
Cause if we don’t leave this town
俺たちは決して成功できないかもしれないから…
We might never make it out

comment(0)  trackback(0)

俺が聴いた邦楽 ⑧

2019.11.01

category : 浜田省吾


俺が聴いた邦楽シリーズをすすめなければ~

浜田省吾の代表曲2曲をどうぞ!!








それにしても、浜省…

ライブなのにクオリティ高くて上手いね!!



#609 路地裏の少年 / 浜田省吾

真夜中の校舎の白い壁に
訣別の詩 刻み込んだ
朝焼けのホームに あいつの顔
探したけど 涙で見えず
「旅に出ます」書き置き机の上
ハーモニカ ポケットに少しの小銭
Ah さよならの意味さえも知らないで
Ah 訳もなく砕けては手のひらから落ちた
あれは 俺16 遠い空を
憧れてた路地裏で…

アルバイト 電車で横浜まで
帰る頃は午前0時
古ぼけたフォークギター 窓にもたれ
覚えたての「風に吹かれて」
狭い部屋で 仲間と夢描いた
いつかはこの国 目を覚ますと
過ごす夜ごとに
Ah 裏切りの意味さえも知らないで
Ah 訳もなく砕けては
手のひらから落ちた
あれは 俺18 肩すぼめて
待ち続けた路地裏で…

赤茶けた 工場の高い壁に
倒れかけた帰り道
家を出て始めて 故郷の母に
"元気です"と書いた手紙
恋に落ちて 戸惑う熱の中で
いつしか二人で過ごす夜ごとに
Ah やさしさの意味さえも知らないで
AH 訳もなく砕けては手のひらから落ちた
あれは 俺21 細い肩を
抱きしめていた路地裏で…

口づさめば 悲しい歌ばかり
届かぬ想いに胸痛めて
Ah 今日もまた 呼ぶ声に答えては
Ah 訳もなく砕かれて 手のひらから落ちて
今は 俺22 始めて知る
行き止まりの路地裏で…


comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.