FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (5)

飯能満喫の1日。

2019.12.06

category : Mighty Oaks


よく晴れた11月最終日…我が家の外壁工事などをお願いした建設会社の毎年恒例イベントへ飯能に~

手作りのゲームや職人さんたちによる海鮮焼きなどを堪能した後、会場を出て飯能散策。

まずはミニ登山、紅葉真っ盛りの天覧山(197m)山頂を目指す。

途中ちょっとした岩場なんかがありテンションが上がったけど、あっという間に登頂!

物足りないので、隣の多峯主山( とうのすやま 271m)まで足を伸ばしました。


標高はたったの271mですが、よく晴れた多峯主山の山頂からはスカイツリーから富士山まで見える眺望♪

さらに下山し、前から行ってみたかった飯能の秘境、吾妻峡(あづまきょう)でドレミファ橋を渡り少しの間川遊び。さすがに水は冷たかったですが、夏は最高だろうな!

帰りはバスで登山口まで戻り、息子と二人のプチ遠足を大満喫しました♡


近いのに今まで知らなかった~

飯能いいじゃない










本日のBGM曲はMighty Oaks(マイティ・オークス)というバンド。

こちらもYou Tubeで知ったバンドですが、日本語のWEBページには全く情報なしのバンドです。

でもMVからアウトドア感満載でなかなかGood



#615 The Great Northwest / Mighty Oaks

海辺に
On the seaside
ああ、僕らは進路を見つけた
Oh we found our way
偉大なノースウェストの自然の中を
In the great northwest
雨の中、僕らは太陽を失った
Yeah we lost our sun in the rain
長く厳しい旅路を、今は行かなければいけない
And it’s a long hard road that we must travel now
風にさらされながら
Oh it winds
いつか、僕らは必ず一つになるだろう
I know that we shall one day move as one
時がたてばもう一度…
again in time

愛しい人よ、君はあのタイミングで僕に出会い
Oh my love you found me at the right time
ひと目で僕のハートは君に奪われた
My heart was lost to you at the first sight
愛しい人よ、僕らはふさわしい時に出会ったんだ
Oh my love you found me at the right time
僕の心は君のものだから、優しくしておくれ
My heart is yours I ask that you be kind

僕らは壮大なカスケード山脈の東へ車で行った
We drove out east to the mighty Cascade Range
スノコルミー山から滝が流れ落ちる場所へ
To the place where the water falls from the heights of Snoqualmie
北へ車を走らせ、君は助手席で静かに眠る
I drove to the north and you slept quietly by my side
その夜、僕らは海岸へ下りて
Down to the coast we went that night
愛しい人よ 君は僕のものになった
My love I made you mine

愛しい人よ、君はあのタイミングで僕に出会い
Oh my love you found me at the right time
ひと目で僕のハートは君に奪われた
My heart was lost to you at the first sight
愛しい人よ、僕らはふさわしい時に出会ったんだ
Oh my love you found me at the right time
僕の心は君のものだから、優しくしておくれ
My heart is yours I ask that you be kind

君はあのタイミングで僕に出会った
You found me at the right time
ダーリン、僕に優しくしておくれ
Darlin won't you be kind
僕らはふさわしい時に出会ったんだ
You found me at the right time
ダーリン、僕に優しくしておくれ
Darlin won't you be kind
スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

そのバンドは…

2019.12.02

category : Mumford & Sons


なるほど、マムフォード&サンズ!!


以前にボスのカバーをしている動画を見たことがあり、気にはなっていたバンドではないか!!



マムフォード&サンズは、イギリス・ロンドン出身の4人組フォークロックバンドで、世界的に人気の高い実力派バンド…

さすが目の付け所が違うぢゃない!!



とてもライブハウスで演るレベルではないバンド・・・そのバンドを日本のライブハウスで観るなんて、なんと贅沢

・・・羨ましすぎるぅ



こちらも素晴らしい曲がたくさんありそうですが、とりあえずボスのカバーを♪



#614 I'm On Fire / Mumford & Sons

ヘイ、リトルガール 旦那は家にいるのかい? 
Hey little girl is your daddy home 
旦那は出かけてお前を一人ぼっちに放っておいてるのかい? 
Did he go away and leave you all alone 
あんたにいけない欲望を感じちまうんだ。
I got a bad desire 
俺は熱く燃えているのさ… 
Oh, oh, oh I'm on fire 

教えてくれ、彼はお前に良くしてくれるかい? 
Tell me now baby is he good to you 
彼はお前にしてくれるのか、俺以上のことを…
Can he do to you the things I don't do, oh no 
俺ならもっとお前によくしてやれる
I can take you higher 
俺は熱く燃え上がっているんだ… 
Oh, oh, oh I'm on fire 

時々、誰かが鋭く切れないナイフをとり 
Sometimes it's like someone took a knife baby edgy and dull 
俺の頭蓋骨に6インチの溝を切り刻んでいるような、そんな気分だ
and cut a six-inch valley through the middle of my skull 

夜中俺は目を覚ます、 シーツをぐっしょり濡らして
At night I wake up with the sheets soaking wet 
そして俺の頭の中を貨物列車が走り抜けるんだ 
And a freight train running through the middle of my head 
あんただけなんだよ… 俺の欲望を鎮められるのは 
Only you... can cool my desire 
俺は熱く燃えているんだ 
Oh, oh, oh I'm on fire 
俺は熱く燃えちまってる… 
Oh, oh, oh I'm on fire 
俺は熱く燃えているのさ…
Oh, oh, oh I'm on fire 





ルミニアーズもマムフォード&サンズもどうやらボスに影響を受けてるのだそうです。

いわゆるスプリングスティーンズ・チルドレンと言っても差し支えないのでは。。


近頃いいな~と思うアーティストたちを調べると、かなりの確率でブルース・スプリングスティーンの名が出てくる・・・まるで点と点を結ぶとそれは1本の線につながるように。(勝手に鼻の穴ふくらませてマス)



オランダの巨大なロックフェス、ピンクポップ・フェスティバルにて2012年に出演したマムフォード&サンズは、そのフェスの大トリであるボスのステージに急遽呼ばれて共演したという映像がありました。

興奮しすぎてあろうことか、”ハングリー・ハート”の歌詞が出てこなかったと後に語っていましたが、まさのそのステージです。

人生最高の日と語ったその映像を見ると、確かにただのファンがステージに上がってはしゃいでるようにしか見えない~







comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.