FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (6)

Good Bye, 2019 !!

2019.12.31

category : 未分類


いよいよ2019年、令和元年も終わり。。

そこで、今年の1曲と今年のアルバムを発表して2019年を締めたいと思います~


その前に…

2017年、一年を通して自分の中でのNo.1曲はコレでした。↓

『 Gentle On My Mind / The Band Perry 』







2018年はこの曲!!

『 Perfect / Ed sheeran 』










そして今年2019年を振り返ると…

令和元年がスタートした5月1日に息子と空手を始めました。

そしてゴールデンウィークからツリーハウスを製作。

あとまだ本格的ではないですが、登山も始めました。

IMG_5358.jpg



IMG_3711.jpg





まもなく誕生日で50がすぐそこに近づいていますが、まだまだ令和の時代も青春小僧でいきたいと思います!!


さて、2019年は6月にブルース・スプリングスティーンの5年半ぶり19枚目のスタジオ・アルバム『Western Stars』が発売。もちろんこのアルバムが今年の1枚でございます。

ウエスタン・スターズ (通常盤) (特典なし)
ブルース・スプリングスティーン
SMJ (2019-06-14)
売り上げランキング: 431



そして…このアルバムの最後を飾るこの知られざる神曲を2019年、令和元年の1曲として紹介します。。

2019年に…乾杯

『 Moonlight Motel / Bruce Springsteen 』







スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

Brother…

2019.12.28

category : Mighty Oaks


自然を愛するアウトドア派バンド?、マイティ・オークス。

息子にも友とこの曲のような若き日々を過ごしてもらいたい…


そう思うと親は離れないとだな。


MIGHTY OAKS BROTHER from bobbyjean19710102 on Vimeo.



#621 Brother / Mighty Oaks

僕らは遠吠えした…
We had howl

僕らは走り回った
We had run around
夏には夜の間じゅう
In the summer in the nighttime
音もたてずに
We made no sound
森の奥深くで僕らは道に迷い
And deep in the forest we get lost
さえずる鳥たちに口笛で答える
Whistle to the Birds as they call
旅行に行くと
Go on Trips
空模様を見ながら移動する
Moving with weather as it shifts
僕らは海に夢中になり漂った
We took to the seas and let it drift
いくつの島々の声を耳にしただろう
How many islands could we hear?

僕は君を追いかけるよ
I'd follow you
世界の果てまで 僕にそうしろと言うなら
To the end of the world if only you would ask me to
どこまで行くよ、僕のブラザー
On and on we go, my brother
つかまえたよ
I've got you
もう誰にも僕らを止められない
Nothing to stop us now
だって人生において何が真実なのかを僕らは見つけたから
Because we found in life what´s true
ブラザー、君をずっと追いかけてた…
Oh my brother I´d follow you

俺の色褪せたトラックに乗って
In my faded truck
俺たち二人は幸運を見つけに国を横断した
We shot across the country to find our luck
そして内側から若さが大声で叫ぶ
And the youth inside would scream and shout
剣が刺さった心臓を剥ぎとるように
Like a dagger in the heart we ripped it out

俺たちは一晩中笑った
And we had laugh through the night
星を集めて火のそばで輝かせた
Call the star's by the fire shining on
一晩中俺たちは走った
Through the night we will run
成り上がるために
To the rising life and on
一晩中炎を燃やし続けた
Through the night burn the flames
世界が俺たちの名前を知るだろう…
The world will know our Names

俺はお前を追いかけるよ
I'd follow you
世界の果てまで 俺にそうしろと言うなら
To the end of the world if only you would ask me to
どこまで行くよ、俺のブラザー
On and on we go, my brother
つかまえたよ
I've got you
もう誰にも俺たちを止められない
Nothing to stop us now
だって人生において何が真実なのかを俺たちは見つけたから
Because we found in life what´s true
ブラザー、お前をずっと追いかけてた…
Oh my brother I´d follow you

俺はお前を追いかけるよ
I'd follow you
世界の果てまで 俺にそうしろと言うなら
To the end of the world if only you would ask me to
どこまで行くよ、俺のブラザー
On and on we go, my brother
つかまえたよ
I've got you
もう誰にも俺たちを止められない
Nothing to stop us now
だって人生において何が真実なのかを俺たちは見つけたから
Because we found in life what´s true
ブラザー、お前をずっと追いかけてた…
Oh my brother I´d follow you


comment(0)  trackback(0)

There’s something about Christmas time

2019.12.25

category : Christmas Song


今年の年末は忘年会やら地域の餅つき大会やらで忙しいイベント続き。

そんな中、じいじ&ばあばを呼んで23日にささやかなクリスマス会をやりました。

物欲の塊のような息子ですが、このところ特に欲しいモノがなく…

サンタには”小さくて高速のラジコン”をお願いしていました。

でも毎度そんなおもちゃはすぐに飽きるので、自分からは登山靴(トレッキングシューズ)を贈りました~

特にあげる予定ではなかったのですが、たまたまメルカリを見てたら、数回しか使用していない登山靴が格安で出てたので…子供の特に登山靴は数回の使用でサイズアウトするので、中古で充分!と購入しましがキレイだったし息子も大喜び!早く山に登りたがっています♪

焚き火台で焚き火をしたのが、キャンプ気分を味わえたらしくじいじ&ばあばも楽しんでた今年のクリスマスでした!










さて本日の1曲は以前にも紹介したクリスマスソング、ブライアン・アダムスの”クリスマス・タイム”です。

たまたまシングルレコードを持っているのですが、この曲は今から34年前の1985年にシングルで発表…その後CDの時代になっても発表されず、幻の曲と言われて?ました。

写真 2017-12-20 16 38 35



それがこの度、新曲2曲追加でクリスマスEPを発表、34年の時を経てついにデジタル音源で”クリスマス・タイム”が発表されました。

tyufgghjjk.jpg



そしてなんとMVまで今年製作されYou Tubeで公開されました~

映像では現在還暦60歳になったブライアンが雪に埋もれてギターを弾いてますが、歌(声)は26歳当時のものです!




#620 Christmas Time / Bryan Adams (1985)

僕らは一年中待ってた
We waited all through the year
その日がやってくるのを
For the day to appear
僕らが仲良くひとつになれる時を
When we could be together in harmony

その時期が来ると
You know the time will come
地球上のだれにも平和が訪れ
Peace on earth for everyone
永遠に暮らせるんだ 自由な世の中で
And we can live forever in a world where we are free
君や僕にも光を与えてくれる…
Let it shine for you and me

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

僕らは今宵みんなひとつになり
We’re all as one tonight
黒人も白人も関係ない
Makes no difference if you’re black or white
一緒になってハーモニーで歌えるんだから
’cause we can sing together in harmony

遅すぎるなんてことはないよ
I know it’s not too late
この世の中はもっと良くなるはずさ
The world would be a better place
もし僕らが年に一度よりもっとこの気持ちを持ち続ければ
If we can keep the spirit more than one day in the year
大きな声ではっきりとメッセージを送ろう
Send a message loud and clear

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

クリスマスはみんなが集まって一つになる日
It’s the time of year when everyone’s together
僕らはクリスマスをここで祝おう
We’ll celebrate here on christmas day
君の愛する人が一緒だったら
When the ones you love are there
まるで魔法のような力を感じることができる…
You can feel the magic in the air
世界中いたるところでね
you know it’s everywhere

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日がクリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

どうか言って下さい クリスマスがどこにも行かないって…
Please tell me christmas will never go away

comment(0)  trackback(0)

I wish that I could stay…

2019.12.24

category : Christmas Song


You Tubeで知ったザ・レヴォネッツ (The Raveonettes) というデュオバンドのクリスマス・ソング。

昔風のアレンジのシンプルで短い曲。

でもいいよね。。


… Happy Merry Christmas !!




#619 Christmas Song / The Raveonettes

ツリーの灯りが全部点いた
All the lights are comin' on now
今、雪が散らついたらどんなに素敵だろう
How I wish that it would snow now
家には帰りたくない気分だよ
I don't feel like going home now
ずっとここにいれたらいいのに…
I wish that I could stay

クリスマスツリーは飾られ
All the trees are on display now
外はこれから寒くなる
And it's cold now
家には帰りたくない気分だよ
I don't feel like going home now
ずっとここにいれたらいいのに…
I wish that I could stay

歩いて行けたらいいのに
I wish that I could walk...
君を歩いて送れたらいいのに…
I wish that I could walk you home

ツリーの灯りが全部点いた
All the lights are comin' on now
今、雪が散らついたらどんなに素敵だろう
How I wish that it would snow now
家には帰りたくない気分だよ
I don't feel like going home now
ずっとここにいれたらいいのに…
I wish that I could stay

サンタが街にやって来るよ
Santa's comin to town
手に秘密を持って
With secrets in his hands
サンタが街にやって来るよ
Santa's comin to town
手に秘密を持って…
With secrets in his hands


comment(0)  trackback(0)

100万人の中の2人…

2019.12.20

category : Backstreet Boys


昨日の夜、ボスのInstagramを開くとこんな記事が…

写真 2019-12-20 17 57 16


な、なんと!!

『ウエスタン•スターズ』のライブ映画がデジタル配信とブルーレイ、12月19日とある!!

え??

19日って昨日じゃん。

嬉しいニュースだけど、発表したその日に発売って…そんなこと今までないじゃない〜

確かに海外アマゾンではもう売ってるヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

写真 2019-12-20 17 58 59




いつもと様子が違うので、一体どうなってるんだか分からないけど、とにかくサンタ🎅さんからの最高のクリスマスプレゼント🎁🎄〜

しかし日本版は出るのだろうか。

とりあえず様子見だな。(-.-;)y-~~~















さてこちらは本日の曲をどうぞ♪



#618 Chances / Backstreet boys

もし僕が君に出会えていなかったら
What if I never run into you?
もし君が僕に微笑みかけていなかったら
what if you'd never smiled at me
もし僕も君に気付かずにすれ違っていたら
what if I hadn't noticed you too
そしてあの時僕がいた場所に君が現れなかったら
and you’d never showed up where I happened to be

君みたいな女の子がこんなところで何をしてるの?
What's a girl like you doing in a place like this?
静かな夜に…こんな事ってあるかい?
On a quiet night, what are the odds?
僕みたいな男がこんなところで何してるんだ?
What's a guy like me doing in a place like this?
ただ通り過ぎることもできたのに…誰がこうなるって想像した?
I could have just walked by, who would have thought?

どのくらいチャンスがある?最後に僕ら2人が踊ることになるには
What are the chances that we'd end up dancing?
100万人の中の2人とか 一生に一度かも
Like two in a million, like once in a life
君を見つけて この腕で抱きしめるには
I could have found you, put my arms around you
100万人の中の2人とか 一生に一度かもしれない
Like two in a million, like once in a life
どれぐらいの確率なんだろう…
What are the chances?

もし僕が君の名前を尋ねなかったら?
What if I hadn't asked for your name?
そして君が僕に話した時、時間が止まっていなかったら
And time hadn't stopped when you said it to me
僕が考えた計画の全てがなかったら
Of all of the plans that I could have made
僕が眠れなかった夜の全てがなかったら…
Of all of the nights that I couldn't sleep, oh

君みたいな女の子がこんなところで何をしてるの?
What's a girl like you doing in a place like this?
この人混みの部屋の中で…こんな偶然って?
In a crowded room, what are the odds?
僕みたいな男がこんなところで何してるんだ?
What's a guy like me doing in a place like this?
君に近づいて行って、今の僕らがある…
Getting close to you, now here we are

どのくらいチャンスがある?最後に僕ら2人が踊ることになるには
What are the chances that we'd end up dancing?
100万人の中の2人とか 一生に一度かも
Like two in a million, like once in a life
君を見つけて この腕で抱きしめるには
I could have found you, put my arms around you
100万人の中の2人とか 一生に一度かもしれない
Like two in a million, like once in a life

これは愛なのか それとも運命なのか?
It is love? It is fate?
俺は誰なのか、誰に分かると言うのか?
Who am I? Who's to say?
確かな事は誰にも分からない。
Don't know exactly what it means
これは愛? それとも運命?
It is love? It is fate?
どこにたどり着くのか、誰に分かると言うのか?
Where it leads, who can say?
きっと君と僕は出会うべくして出会ったんだ…
Maybe you and I were meant to be

どのくらいチャンスがある?最後に僕ら2人が踊ることになるには
What are the chances that we'd end up dancing?
100万人の中の2人とか 一生に一度かも
Like two in a million, like once in a life
君を見つけて この腕で抱きしめるには
I could have found you, put my arms around you
100万人の中の2人とか 一生に一度かもしれない
Like two in a million, like once in a life

どれぐらいの確率なんだろう…
What are the chances?
100万人の中の2人とか 一生に一度かもしれない
Like two in a million, like once in a life
どれぐらいの確率なんだろう…
What are the chances?
100万人の中の2人とか 一生に一度かもしれない
Like two in a million, like once in a life

もし僕が君に出会えていなかったら
What if I never run into you?
もし君が僕に微笑みかけていなかったら…
what if you'd never smiled at me







おまけ♡



Every Page

満天の星空を見上げながら
Looking up the sky full of stars
君のことを考える…
I think about you
僕らは何マイルも離れているけれど
Miles and miles though we’re far away
君のことを考えてしまう…
I think about you

今夜の君の仕草が好きだ
I love the way you move tonight
今夜の君の話し方が好きだ
I love the way you talk tonight
君の笑顔がはっきりと浮かぶよ
I can see your smiling face
…君の服装も好きなんだ
I love the clothes you wear 

旅先で沈む夕日を見て
On my travel see the setting sun
君のことを考える…
I think about you
夏の夜空の花火を見て
See the fireworks in the summer night
君のことを考える…
I think about you

月明かりの下 川のそばで眠り
Sleep by the river in the moonlight
君のことを考える…
I think about you
ウイスキーをちびちび飲みながら焚き火の炎を眺めて
Gaze the fire sipping whiskey
君のことを考える…
I think about you

毎回ページを開く度に
Every time I open the page
目の前でマジックが起きるんだ
There’s magic in front of me
でもページを閉じる時間がやってくると
But when the time the page closed,
寂しくてたまらないよ
It’s so lonesome, too lonesome…

誰かを好きになるのは理屈じゃないから
Cause there’s no rule to love someone
こんな場所で君を探してしまう
Look for you in such this place
結局僕は恋に落ちてしまったみたい
I think that I just fell in love with you
君も僕のことを考えてくれたらな
Hope you think about me
お揃いのニットのカーディガンを着て
Wearing the matching knitted cardigan
君のことを考えるのさ…
I think about you





comment(0)  trackback(0)

それが俺にできることのすべて…。

2019.12.17

category : U2


先週ついにU2の来日公演が行われた。(残念ながら日本のニュースで見なかったけど、ニュースになってたのかしら?)

main_pc.jpg

チケットが手に入れば・・・なんて甘い考えでいたので、結局観ることができなかった~

1987年の名盤”The Joshua Tree ”を公演の中盤からアルバム全曲を演奏する・・・というボスと同じようなライブを全世界で展開しているヨシュア・トゥリー・アジアツアーの日本公演…

さっそくYou Tubeにアップされていました。


ただ映像と音質がイマイチだったので、同じヨシュア・トゥリー・ツアーでの海外公演の映像をアップしました♪


個人的にはカッコよさでいうと世界ナンバーワンの曲・・・それがこの”Where The Streets Have No Name ”と断言する!!





#617 Where The Streets Have No Name / U2

俺は走り出したい
I want to run
俺は隠れたい
I want to hide
壁をぶっ壊してやりたい
I want to tear down the walls
俺を閉じ込めるこの壁を
That hold me inside
手を伸ばして
I want to reach out
あの炎に触れたい
And touch the flame
名もなき通りで…
Where the streets have no name

俺は感じたい
I want to feel
この頬に降り注ぐ太陽の光を
sunlight on my face
砂塵の雲が消えるのを見る 
I see the dust cloud disappear
跡形もなく
Without a trace
身を守りたい
I want to take shelter
毒の雨から
from the poison rain
名もなき通りで…
Where the streets have no name

名もなき通りで
Where the streets have no name
名もなき通りで
Where the streets have no name
俺たちは今でもまだ愛を築き出す 愛を燃やし尽くしても
We're still building, then burning down love
愛を燃やし尽くす  
Burning down love
                  
そして俺がそこへ行く時は
And when I go there                   
お前と一緒に行く
I go there with you                    
それが俺にできることのすべて…
It’s all I can do                    

都会の洪水のせいで
The city's a flood
俺たちの愛は錆ついちまった
And our love turns to rust
俺たちは打ちのめされ、風に吹かれて
We're beaten and blown by the wind
埃の中で踏みつけられたけど
Trampled in dust
お前にいい場所を教えるよ
I'll show you a place
砂漠の平原を越えたところに
High on a desert plain
名もなき通りがある
Where the streets have no name

名もなき通りで
Where the streets have no name
名もなき通りで
Where the streets have no name
俺たちは今でもまだ愛を築き出す 愛を燃やし尽くしても
We're still building, then burning down love
愛を燃やし尽くす  
Burning down love
                 
そして俺がそこへ行く時は
And when I go there                   
お前と一緒に行く
I go there with you                    
それが俺にできることのすべて…
It’s all I can do                    

名もなき通りで
Where the streets have no name
名もなき通りで
Where the streets have no name
俺たちは今でもまだ愛を築き出す 愛を燃やし尽くしても
We're still building, then burning down love
愛を燃やし尽くす  
Burning down love
                 
そして俺がそこへ行く時は
And when I go there                   
お前と一緒に行く
I go there with you                    
それが俺にできることのすべて…
It’s all I can do    
俺たちの愛は錆ついちまった
And our love turns to rust
俺たちは打ちのめされ、風に吹かれて
We're beaten and blown by the wind

俺たちの愛は錆ついちまった
Our love turns to rust
俺たちは打ちのめされ、風に吹かれて
We’re beaten and blown by the wind          
風に吹きさらされる 
Blown by the wind                     
ああ、俺には愛が見える
Oh, and I see love                    
俺たちの愛が錆ついていくが見える
See our love turn to rust                 
俺たちは打ちのめされ、風に吹かれて
We’re beaten and blown by the wind          
風に吹きさらされる 
Blown by the wind      
ああ、俺がそこへ行く時は
Oh, when I go there                   
お前と一緒に行く
I go there with you                    
それが俺にできることのすべて…
It’s all I can do 




さて、昨日のこと・・・毎年恒例、年内最後の大仕事である”恐怖の忘年会”に行って来ました

自宅から3時間ほどかけて電車で神奈川県の小田原にある会社へ年末の挨拶。


そちらを済ませたあとは、小田原のおでん屋さんで呑みスタートが午後四時半。2時間ほど飲んで、そろそろ新宿歌舞伎町にあるいつのもスナックへ移動・・・のはずが、なぜか路地裏の地下にある場末のスナックへ吸い込まれる我々。。

結局新宿には行かず、そのまま小田原でぎりぎりまで飲み続け、PM11時前に新幹線に飛び乗り品川経由で西武線へ。一時は家に帰れないかも?と思いましたが、ちゃんと深夜1時前に自宅のある最寄り駅に到着し、寒く小雨の降る中、へとへとになりながら自転車で家に辿り着きました~。

これで”恐怖の忘年会”はとりあえず終了・・・のはずが、今回新宿に行かなかったのでまさかの来週新宿スナック・・・ということになってしまいました

・・・それにしてもスナックとは怪しげで謎な世界である。。



そんなこんなで忙しく、随分とUPが遅れてしまいましたが、今月のはじめにあった2つのイベント・・・空手の昇級審査と持久走の動画をようやくアップします!

空手教室を移動したタイミングで息子と始めたので、今回は親子そろって白帯からの初審査会。動画にもありますが、それに向けて半月前から朝練を頑張り本番に臨みました。

最初は雑でいい加減だった形を1つひとつ丁寧に練習し、段々と精度が高まってる様子が動画に写っています♪

そして空手審査が終わるとすぐさま持久走の練習へ。

結局、朝練している割には・・・という順位の結果でしたが、それでも一生懸命努力したことに本人は誇りを持ち大満足な様子
頭の中で逆算して、「来年は8月から朝練する!」・・・と豪語してましたが、果たしてどうなることやら~


それと、空手審査の結果もでました。

白帯 無級 から 
息子 10級 黄色帯へ。
父  8級  オレンジ帯へ。

なんとか飛び級でオレンジ帯になれたので、父親としての面目を保つことができました(^^;)
息子も素直に「お父さん、スゴイ!!」って言ってくれました
息子も上手だったのですが、ひとつだけ・・・気合いの声が小さかったのです。
それは本人が一番分かっているので、今度からは大きな声を出そうと思ったようです。
やはり、このような試練の1つひとつが人を成長させるのですね。
自分も発表のとき、子供たち同様ドキドキし、喜んじゃいましたモン

そして今までは息子からすると、「お父さんより僕の方が長く空手を習っているのだから、お父さんには注意されたくない!」ってな部分もあったのですが、この度息子より上の帯になったのでもう文句は言わせません!!空手の世界は帯の色が絶対の世界なのでね

それでは動画↓です!

BGMが世界一かっこいい曲なので、どんな動画でもかっこよく仕上がってしまう~(審査の様子は撮影厳禁なので、関係ない動画を挿入しています













comment(0)  trackback(0)

俺たちの秘密基地

2019.12.11

category : Christmas Song


いよいよ年の瀬も押し迫ってきた今日この頃。

大掃除の季節かあ・・・と今いる事務所をあらためて見回してみるとあまりにヒドく散らかってる

毎日いるとヒドさも見慣れて当たり前になってしまってたので、ここらでちょっとだけ整理するかあ~


めちゃくちゃだった自作の棚に、ホームセンターでゲットした有孔ボードを取り付け、アウトドアショップ風にディスプレイしてみた

まあ、狭い事務所なのでごちゃごちゃ感は変わってませんが


思い返せばこの事務所…先代がいた頃は本当に汚くヒドかった

ほとんどゴミとして捨て、壁を塗り直し床にクッションフロアを敷いた模様替え・・・いや、リフォームと言ってもいいかな。

それが5年ほど前。


でもそれ以来長い間放置してまた荒れちゃったので、久しぶりに整理しました♪


昔のヒドい状態の写真がスマホにまだあったので、このタイミングで事務所改造の動画を編集しました~


次は0円で拾ったソファの修理とランタン型ストーブの修理を企み中~








そして今度はこちらの秘密基地

とにかく街に出てないから、正直まったくクリスマスムードに触れてません

それでも時期が時期なので、クリスマスの飾り付けを息子とやりました♪


もちろん、秘密基地のツリーハウスも飾り付け~






さて本日の1曲は動画BGM曲で2019年の新しいクリスマスソング、ブライアン・アダムスの”Must Be Santa ”です。

どうやら過去のクリスマスソング3曲に今年発表の新しいクリスマスソング2曲を追加したEP『Bryan Adams - Christmas』を発表したとのこと。それにしてもEPって響き…なんとも懐かしい

tyufgghjjk.jpg



サンタの特徴のフレーズがだんだん長くなっていくという楽しい曲。

子供たちが楽しく歌う姿が目に浮かびます~



#616 Must Be Santa / Bryan Adams

長くて白いヒゲがあるのって誰?
Who's a beard that's long and white
サンタには長くて白いヒゲがあるよ
Santa's got a beard that's long and white
特別な夜にやって来るのって誰?
Who comes round on a special night
サンタは特別な夜にやって来るよ
Santa comes round on a special night
特別な夜 白いヒゲ
Special night, beard that's white

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

ブーツに赤い服姿って誰?
Who wears boots and a suit of red
サンタはブーツに赤い服姿だよ
Santa wears boots and a suit of red
長い帽子をかぶっているのって誰?
Who wears a long cap on his head
サンタは長い帽子をかぶっているよ
Santa wears a long cap on his head
帽子に赤い服
Cap on head, suit that's red
特別な夜 白いヒゲ
Special night, beard that's white

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

大きくて赤い鼻をしているのって誰?
Who's got a big, red cherry nose
サンタには大きくて赤い鼻があるよ
Santa's got a big, red cherry nose
ホーホーホーって笑うのは誰?
Who laughs this way, "ho, ho, ho"
サンタはホーホーホーって笑うよ
Santa laughs this way, "ho, ho, ho"
ホーホーホーに赤い鼻
"Ho, ho, ho", cherry nose
帽子に赤い服
Cap on head, suit that's red
特別な夜に白いヒゲ
Special night, beard that's white

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

もうすぐやって来るのって誰?
Who very soon will come our way?
サンタはもうすぐやって来るよ
Santa very soon will come our way
小さなトナカイがソリを引いてるぞ
Hey, little reindeer, pull his sleigh
サンタの小さなトナカイがソリを引いてる
Santa's little reindeer, pull his sleigh
ソリを引いてやって来る
Bring your sleigh, come our way
ホーホーホーに赤い鳥
"Ho, ho, ho", cherry nose
帽子に赤い服
Cap on head, suit that's red
特別な夜に白いヒゲ
Special night, beard that's white

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

サンタはいつ来る
When's Santa coming?
クリスマスイブ!
Christmas Eve!

ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン
Dasher, Dancer, Prancer, Vixen
コメット、キューピッド、ドナ、ブリッツェン
Comet, Cupid, Donna, Blitzen
ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン
Dasher, Dancer, Prancer, Vixen
コメット、キューピッド、ドナ、ブリッツェン
Comet, Cupid, Donna, Blitzen
ソリを引いてやって来る
Bring your sleigh, come our way
ホーホーホーに赤い鳥
"Ho, ho, ho", cherry nose
帽子に赤い服
Cap on head, suit that's red
特別な夜に白いヒゲ
Special night, beard that's white

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

それはサンタに違いない
Must be Santa
サンタに違いないさ
Must be Santa
それって絶対サンタクロースだよ
Must be Santa, Santa Claus

ルドルフも忘れちゃダメだよ!
Don't forget Rudolph! Ha-ha!

comment(0)  trackback(0)

飯能満喫の1日。

2019.12.06

category : Mighty Oaks


よく晴れた11月最終日…我が家の外壁工事などをお願いした建設会社の毎年恒例イベントへ飯能に~

手作りのゲームや職人さんたちによる海鮮焼きなどを堪能した後、会場を出て飯能散策。

まずはミニ登山、紅葉真っ盛りの天覧山(197m)山頂を目指す。

途中ちょっとした岩場なんかがありテンションが上がったけど、あっという間に登頂!

物足りないので、隣の多峯主山( とうのすやま 271m)まで足を伸ばしました。


標高はたったの271mですが、よく晴れた多峯主山の山頂からはスカイツリーから富士山まで見える眺望♪

さらに下山し、前から行ってみたかった飯能の秘境、吾妻峡(あづまきょう)でドレミファ橋を渡り少しの間川遊び。さすがに水は冷たかったですが、夏は最高だろうな!

帰りはバスで登山口まで戻り、息子と二人のプチ遠足を大満喫しました♡


近いのに今まで知らなかった~

飯能いいじゃない










本日のBGM曲はMighty Oaks(マイティ・オークス)というバンド。

こちらもYou Tubeで知ったバンドですが、日本語のWEBページには全く情報なしのバンドです。

でもMVからアウトドア感満載でなかなかGood



#615 The Great Northwest / Mighty Oaks

海辺に
On the seaside
ああ、僕らは進路を見つけた
Oh we found our way
偉大なノースウェストの自然の中を
In the great northwest
雨の中、僕らは太陽を失った
Yeah we lost our sun in the rain
長く厳しい旅路を、今は行かなければいけない
And it’s a long hard road that we must travel now
風にさらされながら
Oh it winds
いつか、僕らは必ず一つになるだろう
I know that we shall one day move as one
時がたてばもう一度…
again in time

愛しい人よ、君はあのタイミングで僕に出会い
Oh my love you found me at the right time
ひと目で僕のハートは君に奪われた
My heart was lost to you at the first sight
愛しい人よ、僕らはふさわしい時に出会ったんだ
Oh my love you found me at the right time
僕の心は君のものだから、優しくしておくれ
My heart is yours I ask that you be kind

僕らは壮大なカスケード山脈の東へ車で行った
We drove out east to the mighty Cascade Range
スノコルミー山から滝が流れ落ちる場所へ
To the place where the water falls from the heights of Snoqualmie
北へ車を走らせ、君は助手席で静かに眠る
I drove to the north and you slept quietly by my side
その夜、僕らは海岸へ下りて
Down to the coast we went that night
愛しい人よ 君は僕のものになった
My love I made you mine

愛しい人よ、君はあのタイミングで僕に出会い
Oh my love you found me at the right time
ひと目で僕のハートは君に奪われた
My heart was lost to you at the first sight
愛しい人よ、僕らはふさわしい時に出会ったんだ
Oh my love you found me at the right time
僕の心は君のものだから、優しくしておくれ
My heart is yours I ask that you be kind

君はあのタイミングで僕に出会った
You found me at the right time
ダーリン、僕に優しくしておくれ
Darlin won't you be kind
僕らはふさわしい時に出会ったんだ
You found me at the right time
ダーリン、僕に優しくしておくれ
Darlin won't you be kind

comment(0)  trackback(0)

そのバンドは…

2019.12.02

category : Mumford & Sons


なるほど、マムフォード&サンズ!!


以前にボスのカバーをしている動画を見たことがあり、気にはなっていたバンドではないか!!



マムフォード&サンズは、イギリス・ロンドン出身の4人組フォークロックバンドで、世界的に人気の高い実力派バンド…

さすが目の付け所が違うぢゃない!!



とてもライブハウスで演るレベルではないバンド・・・そのバンドを日本のライブハウスで観るなんて、なんと贅沢

・・・羨ましすぎるぅ



こちらも素晴らしい曲がたくさんありそうですが、とりあえずボスのカバーを♪



#614 I'm On Fire / Mumford & Sons

ヘイ、リトルガール 旦那は家にいるのかい? 
Hey little girl is your daddy home 
旦那は出かけてお前を一人ぼっちに放っておいてるのかい? 
Did he go away and leave you all alone 
あんたにいけない欲望を感じちまうんだ。
I got a bad desire 
俺は熱く燃えているのさ… 
Oh, oh, oh I'm on fire 

教えてくれ、彼はお前に良くしてくれるかい? 
Tell me now baby is he good to you 
彼はお前にしてくれるのか、俺以上のことを…
Can he do to you the things I don't do, oh no 
俺ならもっとお前によくしてやれる
I can take you higher 
俺は熱く燃え上がっているんだ… 
Oh, oh, oh I'm on fire 

時々、誰かが鋭く切れないナイフをとり 
Sometimes it's like someone took a knife baby edgy and dull 
俺の頭蓋骨に6インチの溝を切り刻んでいるような、そんな気分だ
and cut a six-inch valley through the middle of my skull 

夜中俺は目を覚ます、 シーツをぐっしょり濡らして
At night I wake up with the sheets soaking wet 
そして俺の頭の中を貨物列車が走り抜けるんだ 
And a freight train running through the middle of my head 
あんただけなんだよ… 俺の欲望を鎮められるのは 
Only you... can cool my desire 
俺は熱く燃えているんだ 
Oh, oh, oh I'm on fire 
俺は熱く燃えちまってる… 
Oh, oh, oh I'm on fire 
俺は熱く燃えているのさ…
Oh, oh, oh I'm on fire 





ルミニアーズもマムフォード&サンズもどうやらボスに影響を受けてるのだそうです。

いわゆるスプリングスティーンズ・チルドレンと言っても差し支えないのでは。。


近頃いいな~と思うアーティストたちを調べると、かなりの確率でブルース・スプリングスティーンの名が出てくる・・・まるで点と点を結ぶとそれは1本の線につながるように。(勝手に鼻の穴ふくらませてマス)



オランダの巨大なロックフェス、ピンクポップ・フェスティバルにて2012年に出演したマムフォード&サンズは、そのフェスの大トリであるボスのステージに急遽呼ばれて共演したという映像がありました。

興奮しすぎてあろうことか、”ハングリー・ハート”の歌詞が出てこなかったと後に語っていましたが、まさのそのステージです。

人生最高の日と語ったその映像を見ると、確かにただのファンがステージに上がってはしゃいでるようにしか見えない~







comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.