FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (6)

サンゴ輝くエメラルドグリーンの世界へ~ 其の二

2020.01.18

category : 未分類


西表島に船で渡る前に、羽田からの直行便のある石垣島を空港からフェリー乗り場まで、バスで30分ほど移動しました。

石垣島の景色を車窓から見ていると、大きなホテル・コンビニ・スーパー…それから居酒屋におしゃれなカフェなどがあり、自分の住んでいる街とほとんど変わらない風景がありました。人も車も多く、ドン・キホーテまであるのには驚いた!


ところが西表島に船で到着し、送迎車でホテルへ向かう車窓からの風景は石垣島とはまるで違うものでした。

コンビニは一軒もなくメインの港の周辺も全く観光地化していない。島にメイン道路は1本しかないとのことだが、その道路に車もほとんど走っていない。

いかにも南国といったアロハシャツ風の出で立ちで我々を迎えに来てくれたドライバーさんの運転で、海沿いの密林の間の抜けのんびりとホテルへ向かった。

道すがら朴訥とした口調でドライバーさんが西表島について色々話してくれたのだが、印象的だったのは「元々いる野生動植物の島に、人間が住まわせてもらっている。ここは動植物が中心の島なのです。」と教えてくれたことです。

特に世界で西表島だけに生息し、種の存続ぎりぎりの100頭ほどしか残っていないといわれる絶滅危惧種イリオモテヤマネコ。そのときに走っていた県道215号線では、近年、ヤマネコの交通事故が多発しているとのこと。よって道にはいたるところにヤマネコ注意の看板や標識が立てられているのです。

IMG_6174s.jpg


iriomote3.jpg


ドライバーさんの運転速度もやけに遅いなあ…と思ってましが、島の制限速度はすべて時速40km(集落など一部30キロ制限)、これもヤマネコを守るためとのこと。


ちなみに我々が3泊宿泊したホテルは”西表島ジャングルホテル パイヌマヤ”というところ。

沖縄の言葉で”南”は”パイ”、”の”は”ヌ”、”ネコ”は”マヤ”とのことなので、”パイヌマヤ”とは”南のネコ”という意味…実際にホテルの敷地内にイリオモテヤマネコが姿を現したこともあるとのことでした。

写真 2020-01-05 8 08 01


余談ですが、”西”は沖縄の言葉で”イリ”・・・なので、西表島(にしおもてじま)と書いて西表島(いりおもてじま)と読むのだそうです。

”東”は”アガリ”と言うらしく、これは太陽が東から上がり(アガリ)、西に入る(イリ)というのが語源だそうです。

”南”は”パイとかペー、フェー”と言うらしく、確かに石垣島空港は”南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港”という名称で呼ばれています。

ちなみに”北”はなんと”ニシ”というらしく・・・現地の人に道を聞いて、北をさしながらニシと言われ、ワケが分からなくなり、大変なことになったとか。。



さて西表島ですが、年末年始はこの島で過ごす観光客や島出身者の帰省などで若干人が増えるらしいのですが、我々が滞在したのはその後の1月3日から6日まで・・・なので正直空いていて穴場シーズン

しかも超ラッキーなことに、滞在中は見事に晴天続き

現地の人に言われましたが、1月の西表島で晴れの日は珍しいらしく、1週間のうち5日は雨か曇りだそうです。海も荒れ、船が欠航することもよくあるらしく、本当にツイてると言われました。

いくら美しい島でも悪天候だと行くところもなく、どうしようもなかったところ・・・なので天気に恵まれて本当にラッキーでした

特に一番晴れて欲しい日は2日目の1月4日・・・なぜならば、その日は生まれて初めての”シュノーケリング🤿1日体験ツアー”を予約した日だったからです。沖縄では晴れれば気温は20度以上…ウェットスーツを着れば海に潜れてしまうので、海が荒れない限りはツアーはやるとのことでしたが、その日は見事に快晴で、滞在中一番暖かくポカポカ陽気の1日。

最初はシュノーケリングをやるつもりはなかったのですが、「せっかく美しい南の島に行くのだから…」と直前に予約。しかし今思えばコレをやらずして何をやる??というくらい
これほど素晴らしい夢のような世界を体験することになるとは…。。

どちらかと言えば海よりも山派の自分…その理由をここで告白すると、実は水が苦手なのです

なのでウェットスーツにシュノーケル🤿を装備し、内心ビビりながら、そーっと海に入る俺。😰

ところが

そんな俺と同様に人生初のシュノーケリングにビビるハズの我が息子。👦🏻
驚いたことにすんなりと海に入るや否や、いきなり躊躇なく水に顔をつけシュノーケルで呼吸しながら浮いてるぢゃない!❗️😱

しかも初めてなのに足ヒレを上手に使って泳ぎ出した❗️🏊🏻‍♂️🌊(か、かっこイイ~✨😭)

そんな息子の姿に影響され、これではマズい💦と頑張って泳いでいるうちに、こちらも段々慣れてきた👍😅🏊
すると…マスクの向こうにはサンゴ輝くエメラルドグリーンの世界が広がっているではないか❤️(感動✨😭)

サンゴの間を泳ぐ色鮮やかな魚たち🐡🐠…生まれて初めて見る海の世界はまるで現実とは思えない夢の世界のよう。。💫

ライフジャケットがあるので絶対に沈むことはないのですが、ときより海底が深く濃い青になるとちょっと恐ろしい~なんて思いながら、それでも夢中になって南国の海の世界🏝を堪能♪

一旦お昼休憩でドラマにもなった人口50人ほどの小さな鳩間島🏝へ上陸。
そこで1時間ほど散歩したり、誰もいない美しいビーチ⛱でのんびり過ごし、再び午後のシュノーケリング。

そこで…な、なんとウミガメ🐢に遭遇〜‼️😍しかも3回も‼️✨
このウミガメくんとの遭遇が一番感動しました✨

ガイドさんもたくさん撮影してくれましたが、慣れてきたので午後は自分でもiPhoneで水中撮影。(もちろん防水ケースで😅)息子も思いのままにシュノーケリングを楽しみ、大満足👍🥰‼️本当に最高の経験となったようです✨😊


ツアーの後はレンタカーでドライブ🚙💨〜パイナップル🍍おじさん👨🏼‍🌾と出会ったり、沈む夕日🌅を眺めたり…。

2日目もフルに西表島を大満喫し、ホテルのベランダから満天の星🌌🌠を眺めて素晴らし過ぎる1日を終えました。☺️


ジャングル・ツアー🌴🏞の3日目につづく…


スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.