FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (6)

本当に空を飛んでいるみたい…

2020.02.28

category : Bryan Adams


ブライアン・アダムスのInstagram弾き語りシリーズ、”フライング”です。






こちらはPV。2004年のアルバム”ルームサービス”収録曲です!



#631 Flying / Bryan Adams

倒れてしまいそうな気分になったら
If you ever feel like you're gonna fall
僕がそこにいるよ
Oh I'll be there
落ち込んで自分のことをちっぽけだと思っても
And if you ever feel down or feel small
絶望なんかしないで
Oh don't despair
そしてどうしていいか分からなくなり孤独を感じたら
And if you ever feel lost or feel alone
ベイビー、家に来るといい
Babe come on home

愛し合おう…一晩中
Let's just make love - All night
抱き合おう…力強く
Let's just hold on - So tight
愛し合い続けるんだ…永遠に
Let's make it last - For life
もう君を離さない…
I won't let you go

そうさ、僕たちは空を飛んでいるんだ
Yeah we're flying
本当に空を飛んでいるみたい
Feels just like flying
すごく高いところまで来てるよ…地上から
We're such a long way up from the ground
君と僕だけが飛んでいる こんなに空高く
Just you and me flying so high and
もう二度と下に降りることはないさ
I'm never gonna come down

後ろを向いて逃げ出したい時は
Every time you turn around and wanna run
ああ、僕のところへ来るといい
Oh come to me
小さな夢さえも叶わないとき
When every little dream comes undone
ああ、心配いらないよ
Oh don't worry

愛し合おう…一晩中
Let's just make love - All night
抱き合おう…力強く
Let's just hold on - So tight
愛し合い続けるんだ…永遠に
Let's make it last - For life
もう君を離さない…
I won't let you go

そうさ、僕たちは空を飛んでいるんだ
Yeah we're flying
本当に空を飛んでいるみたい
Feels just like flying
すごく高いところまで来てるよ…地上から
We're such a long way up from the ground
君と僕だけが飛んでいる こんなに空高く
Just you and me flying so high and
もう二度と下に降りることはないさ
I'm never gonna come down - No…

そう、君と僕だけで
Yeah it's just you and me
愛し合おう…一晩中
Let's just make love - All night
抱き合おう…力強く
Let's just hold on - So tight
愛し合い続けるんだ…永遠に
Let's make it last - For life
もう君を離さない…
I won't let you go

そうさ、僕たちは空を飛んでいるんだ
Yeah we're flying
本当に空を飛んでいるみたい
Feels just like flying
すごく高いところまで来てるよ…地上から
We're such a long way up from the ground
そうさ、僕たちは空を飛んでいるんだ
Yeah we're flying
本当に空を飛んでいるみたい
Feels just like flying
すごく高いところまで来てるよ…地上から
A long, long way up, from the ground
僕らは飛んでいる こんなに空高く
Yeah we're flying so high and
僕らはもう二度と下に降りることはないよ
We're never gonna come down
You and me…




スポンサーサイト



comment(0)  trackback(0)

春の訪れ…。☘️

2020.02.17

category : Jesse Malin


2月も後半に…

暖かくなったな~と思いきや、急に寒さが戻ったりのこの頃ですが、確実に春はそこまで来ている。

そのことを我が家の庭の梅の木とそこに飛んでくる鳥たち🕊が教えてくれます。。


今年の梅の開花が2月5日で満開が2月15日。去年は開花が2月10日で満開が3月10日と記録されているので、今年の方がずいぶん早いですね。やはり暖冬だったということか。

写真 2020-02-15 8 43 20



写真 2020-02-15 8 44 45


ツリーハウスができて初の梅開花なので、さっそくのぼってみた。

すると小さくて可憐な梅の花で360°かこまれ、甘い香りに包まれる…初めての感覚♡これはこの高さに登らないと絶対に味わえない感覚です~🌸




さて本日の動画は、この季節の変わり目を十二分に楽しむ最近の我が家動画です。↓

間もなく3年生になる息子に、近頃ある変化が表われています。それまで恥ずかしがり屋で引っ込み思案だった性格が、少しずつ積極的で社交的になってきているのです。自分でも言ってましたが、正月の西表島旅行の経験が影響しているようです。

空手以外に縄跳び・バスケ・サッカーやボルダリングなどの様々なスポーツに興味を持つようになり、積極的にやりたがるようになりました。まさに小学生の男子って感じです♪

そしてなんと~2月からテニス・スクール🎾に通い始めました!!

今までは勧めても、面倒だし遊ぶ時間がなくなるし人見知りだしヤダ…というタイプだったのですが…親の意図をはるかに越えて、西表島での様々な経験が息子を成長させていたのでしょう。

はやっぱり訪れているね~☘️









本日はジェッシー・マリンの”Room 13 ”をどうぞ~



#630 Room 13 / Jesse Malin

壁に映る影
Shadows on my wall
廊下から聞こえる声
And voices in the hall
俺自身の場面を作り上げる
I’m making up my own scene
ルームNo.13で時を無駄に過ごしながら
Hanging out in room 13

ブラインドを下ろして
I pull down the blackout shade
テレビ画面を始まりから終わりまで眺める
And watch the TV start to fade
部屋のロックをかけて
Deadbolt on the lock
デジタル時計もコンセントを引き抜く
And I unplug the digital clock

ホテルの部屋でしばらくやり過ごすんだ
Well I spent some time in a hotel room
愛について考えながら
Thinking about love
そして俺は現実逃避 他の連中と同じように
And I walked away like those others do
ああ、満たされないときに…
Oh when it’s not enough

壁紙は薄く
The walls are paper thin
あらゆる人の罪も見てきた
And I’ve seen everybody’s sins
全ての酒屋は閉まっているし
All the liquor stores are closed
俺はゴーストと眠っている
And I’m sleeping with the ghost

ホテルの部屋でしばらくやり過ごすんだ
Well I spent some time in a hotel room
愛について考えながら
Thinking about love
そして俺は現実逃避 他の連中と同じように
And I walked away like those others do
ああ、満たされないときに…
Oh when it’s not enough

俺は正しいことをしたいだけ
I just want to do the right thing
でも間違った方に引きずり込まれてしまう
But I get dragged down on the wrong side
電話先の彼女
The girl on the telephone
俺がいつ戻るのかを尋ねる
She asked me when I’m coming home
そして俺は中間に落ちる
And I’m falling somewhere in between
彼女の言うことと意味することの中間に
What she says and what she means
彼女に言われたあのひと言
It was something that was said
電話が切れる前に
Before the phone went dead
まるで雨音のようでもあり
Like the sound of the falling rain
列車の轟音のようにも響く…
And the rumble of a train

ホテルの部屋でしばらくやり過ごすんだ
Well I spent some time in a hotel room
愛について考えながら
Thinking about love
そして俺は現実逃避 他の連中と同じように
And I walked away like those others do
ああ、満たされないときに…
Oh when it’s not enough
愛について考えながら
Thinking about love
愛について考えながら…
Thinking about love

comment(0)  trackback(0)

俺が聴いた邦楽11

2020.02.13

category : 佐野 元春


そんなに詳しくないのに偉そうに書くのは気が引けるのですが…

どうやら佐野元春というアーティストは常に新しい表現スタイルを取り入れ、革新的な音楽活動を探求し続ける"ロックの先駆者"…ということらしい。

多様に変化していく佐野元春の音楽性の中で、初期にスプリングスティーンの影響を色濃く受けた作品があるようです。佐野本人もインタビューで「スプリングスティーンのソングライティングの手法を取り入れた。」と語っていました。

もしあの時代、佐野元春が日本のロックにボスのサウンドを上手く取り入れなかったら、その後のアーティスト…尾崎豊などは誕生しなかったかもしれない。


さて…佐野元春の一番の代表曲に”サムデイ”という曲がある。

この”サムデイ”もボスの”ハングリー・ハート”に似ていると言われてますが…どうでしょう?イントロだけ?

聞き比べてみて下さい~










#629 Someday / 佐野 元春

街の唄が聴こえてきて
真夜中に恋を抱きしめた あの頃
踊り続けていた
夜のフラッシュライト浴びながら
時の流れも感じないまま
窓辺にもたれ
夢のひとつひとつを
消してゆくのは つらいけど
若すぎて何だか分からなかったことが
リアルに感じてしまうこの頃さ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY

「手おくれ」と言われても
口笛で答えていた あの頃
誰にも従わず
傷の手当もせず ただ
時の流れに身をゆだねて
いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
オー・ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは
君のせいかもしれないんだぜ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY

いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
ステキなことはステキだと無邪気に
笑える心がスキさ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY

comment(0)  trackback(0)

『カセットテープ・ダイアリーズ』

2020.02.10

category : Bruce Springsteen


ついに…昨年8月に全米公開された映画”Blinded by the light“が邦題『カセットテープ・ダイアリーズ』とし て4月17日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて日本公開というニュースが飛び込んできました!!

少年の平凡な人生が--ブルース・スプリングスティーンの音楽との出会いから勇気と希望を見つけていく青春音楽映画『カセットテープ・ダイアリーズ』。

これはボスファンにはたまらない内容であることは間違いなし♪

さらにブルース・スプリングスティーンを知らない人も、この映画を観れば…必ずや心を鷲掴みにされるであろう。。(ちょっとマイナー映画ではあるけど)

あ~、楽しみ楽しみ

d56ccebcd9bb9caafb984426cd4b25b8b52fef56_large.jpg
yrY.jpg





さて本日2月10日は第92回アカデミー賞授賞式の日。

今から26年前ですが、第66回アカデミー賞で話題となった『フィラデルフィア』(Philadelphia)という映画があります。

主演はトム・ハンクスとデンゼル・ワシントン…エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆してゆく物語である。

この映画でトム・ハンクスがアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

そしてこの映画の主題歌としてブルース・スプリングスティーンの楽曲”ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」がアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。

9bdc06009f8d8a16cb613f9bd21a38d8.jpg







そして・・・これまた偶然ですが、この映画とボスについての面白い記事を見つけました。

なんとまるで無関係のようなアーティスト、宇多田ヒカルとボスとの意外な記事です!
宇多田ヒカルのオフィシャルページからの転載です↓


写真 2020-02-10 17 40 03


先日放送されたスマスマの、スマップとのメドレー、観ていただけましたでせうか?楽しんでいただけましたでせうか?

あの歌コーナー、最近では毎回ゲストにメドレーのタイトルを考えてもらっているということで、このわしにタイトルをつけてくれ!と言われたんですよ。

しかしまあ、自分で考えたメドレーじゃないし(笑)、全然気の利いたタイトルが思いつかなくてですね!

結局、トークの流れで、「じゃあ、ブルース・スプリングスティーン・メドレーということでお願いします!!」って決めちゃった。

なんでやねん_| ̄|○

メドレーとなんの関係もないやん_| ̄|○

勢いばっかりで生きてるとこうなっちゃうんだな_| ̄|○

(確かコトの発端は草なぎさんの革ジャンがブルーススプリングスティーンみたい、って話になって・・・)

でもねすごくいいことがあったの!

そのおかげで、そういえばブルーススプリングスティーンの歌ずっと聴いてな〜、と思い出して、帰ってからiTunesで買ったの!

と言っても、一曲だけなんだけど・・・

子供の頃、親と一緒に観に行った映画館で聴いて、もんのすごく衝撃的で、初めて歌を聴いて「うわ〜!やられたー!」って思ったの。

すぐお店でサントラ探して買って来て、しばらくそればっかり聴いてて、一人で耳コピしてピアノで弾いたり、歌詞も覚えていつも口ずさんでた。

Streets Of Philadelphiaという歌。

トム・ハンクスとデンゼル・ワシントン主演の「Philadelphia(フィラデルフィア)」という映画の主題歌で。

賞もたくさんとった、話題の映画だった。

当時、AIDSが大きな社会問題になってまだ間もなくて、AIDSに関する誤った認識の蔓延とAIDS患者に対する偏見、差別・・・映画の内容も衝撃的だったと思う。

さっき調べたら公開されたのは1993年。

ってことは私は10才だったの?!

ひー!

うちの親はほんとに「知識」とか「情報」とか「真実」に対してすごいオープンだな〜(笑)

(よく18禁の映画も一緒に連れてってもらってたよ、チケット売り場のおばさんに文句言われても、「親が同伴してればなにも問題ないんでしょ」と言い返して(笑))

その少し前に、大好きだったフレディー・マーキュリーがエイズで亡くなったことがショックだった私には、観てよかった、と思える映画だった。

でも内容以上に、あの主題歌に出会えたから!

今考えると、10才で「Streets Of Philadelphia」に感動って(笑)

し、渋っ!!!(笑)

いや知ってる人は分かると思うけど、ほんとに渋い歌なのよ!大人っぽい歌というか、地味というか(笑)歌詞も暗いというかなんというか(笑)

(ちなみに大ヒットしてたけどね!映画も歌も)

この歌に、私はすごーーーーく影響されたと思う。

メジャーとマイナーが絶妙に混ざり合う泣けるほど美しいコード展開。

聖母のように優しくゆったりとしたシンセパッド。

ベースライン(というかルート音)の動き方。

絶望的で、でもなんかすごく救われるような、傷だらけなのに生まれたてみたいな世界観。

一言で言うと、慈悲深い。

私にとってそれは音楽の絶対要素。

久しぶりに聴いても、少しも色褪せずに音が響いてくるし、歌詞が刺さってくる。

実は、ブルーススプリングスティーンの歌でちゃんと聴いたことあるのは、この一曲だけなんです!(笑)

この一曲知ってればもうあとはいいや(笑)と思っちゃって。

というわけで好きなアーティストとかには入れてないんだけど。

大好きなのでした。

*****************


それではボス唯一のアカデミー受賞曲、”Streets of Philadelphia”をどうぞ~



#628 Streets of Philadelphia / Bruce Springsteen

俺は傷だらけでボロボロ
I was bruised and battered,
感覚も分からないほど
I couldn't tell what I felt
自分の姿すら認識できないくらいに
I was unrecognizable to myself
窓に映る顔を見ても
Saw my reflection in a window,
それが自分だとは分からない
didn't know my own face
兄弟よ、見て見ぬフリかい?俺が衰弱していくのを
So brother are you gonna leave me wastin' away
フィラデルフィアのストリートで…
On the Streets of Philadelphia

大通りを歩いた 足が石のようになるまで
I walked the avenue, 'til my legs felt like stone
耳にしたのは闇に消えていなくなった友たちの声
I heard the voices of friends vanished and gone
夜には血管を流れる血液の音が聞こえる
At night I could hear the blood in my veins
邪悪にささやくような雨のように
Just as black and whispering as the rain
フィラデルフィアのストリートに降る雨のように…
On the Streets of Philadelphia

俺を歓迎する天使はいない
Ain't no angel gonna greet me
友よ、お前と俺だけさ
It's just you and I, my friend
俺の服はもはや俺には合わない
My clothes don't fit me no more
1000マイルも歩いてきた
I walked a thousand miles
ただこの皮を剥がすために…
Just to slip this skin

夜の帳が降りるが俺は眠れない
Night has fallen, I'm lyin' awake
自分自身が消えて行くのを感じる
I can feel myself fading away
俺を受け止めてくれ、ブラザー お前の不誠実なキスで
So receive me brother with your faithless kiss
それともこんな風に何もしないでやり過ごすつもりかい?
Or will we leave each other alone like this
フィラデルフィアのストリートで…
On the Streets of Philadelphia

comment(0)  trackback(0)

俺が聴いた邦楽 ⑩

2020.02.06

category : 佐野 元春


俺が聴いた邦楽シリーズ…これまで尾崎豊、浜田省吾と紹介しましたが、今回からは真打登場~

日本のストリート・ロックの原点。

そして最もブルース・スプリングスティーンに近づいた日本人アーティスト…

それが佐野元春である。



何度も紹介しているが、1975年発表のブルース・スプリングスティーンの代表曲、”『明日なき暴走』 Born to run ”。





この曲は、世界中の人々に影響を与える1曲となりましたが、この” Born to run ”にもっとも早くもっとも近づいた曲はこの曲でしょう。

同じキー・Eで疾走感溢れるギターやサックス・サウンドまでそっくり~

” Born to run ”発表から5年後の1980年、佐野元春のデビューシングル『アンジェリーナ』をどうぞ♪

589797933_pic1_full.jpeg




アンジェリーナ from Longwalkhome99 on Vimeo.



#627 アンジェリーナ / 佐野 元春

シャンデリアの街で眠れずに
トランジスターラジオでブガルー
今晩ひとり 情熱だけほえて
ジェームスディーン気取りの
ティーンエイジ・ブルース
ネオンライトに誘われて
ささやく夜の小鳥たち
ブルル……エンジンうならせて
夜の闇の中 消えてゆく
Oh アンジェリーナ
君はバレリーナ
ニューヨークから流れてきた
淋し気なエンジェル
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして

サーキットシティ駆けぬけて
星のささやきランデブー
車の窓から身をのりだし
街角の天使にグッドナイト・キス
プロムナードに たむろしてる
望みを失くした ポップコン・ガール
今晩 誰かの車が来るまで
闇に くるまっているだけ

Oh アンジェリーナ
君はバレリーナ
ニューヨークから流れてきた
淋し気なエンジェル
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして

車のエンジンを止めて
シートに深く身をうずめ
曇ったガラスを 指でぬぐい
お前の夜に話しかければ
街のため息も 色あせて
ひとりぼっち 雨の中
フッと迷ってしまいそうな時でも
二人でいれば 大丈夫だぜ

Oh アンジェリーナ
君はバレリーナ
ニューヨークから流れてきた
淋し気なエンジェル
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして
今夜も愛をさがして

comment(0)  trackback(0)

映画『ウエスタン・スターズ』

2020.02.05

category : Bruce Springsteen


ついに海を渡って届きました

日本では見ることも手に入れることもできない(できるけど)幻の作品



IMG_4868.jpg



映像の一つひとつがカッコ良過ぎ~♡

Western Stars film1 from Longwalkhome99 on Vimeo.





comment(0)  trackback(0)

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.