FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (4)

さよなら・・・俺の愛した鉄馬よ!

2017.11.09

category : バイク


事務所の倉庫もようやく片付き、自宅の庭木もきれいに伐採した。

それもこれも来週から始まる自宅の外壁工事のためです。

自宅の倉庫もボロボロなので撤去するためにとっておくものと捨てるものの分別も本日完了!




そして…

廃車手続きもしナンバーも返し、数年前から乗らずに放置され庭のオブジェと化していたバイクを本日、さきほど処分しました。


ファイル 2017-11-09 18 12 02


このバイクほど長く一緒にいた乗り物はないな…

出会いは1989年。


脚の骨折から復活し、本来なら懲りて大人しくすべきなのだろうけど、なにせ18の若造~じっとしてなんかいられない

免許をとってバイトしまくり、憧れだったこの"カワサキ エリミネーター400LX"をやっと手に入れた。

入院中もベッドの横にこのバイクの写真を飾ってたくらいに気に入ってたので、あとは中古車雑誌を数か月チェックし、ついに調布市の”ファイブテン”というバイク屋で自身初の大きな買い物をビビりながらしました。30万くらいだったかな。

201711082132076ac.jpeg


このバイクを手に入れたと同時に俺は”自由”を手に入れた。

大袈裟だけど、本当にそんな気分だった。


バイクという乗り物は夏は暑いし、冬は特に寒さが堪える。

雨が降れば全身びしょ濡れだし、はっきり言って車ほど快適な乗り物でない。

でもだからこそ、年に数回訪れる快晴の日に、風をきって走るあの最高の感覚は他のなにものにも代えがたい気持ち良さ…


その感覚にとりつかれ、この愛馬といろんなところへ旅に出た。


北は北海道最北端の宗谷岬まで。

そして南は九州最南端佐多岬まで。

タンデムシートにテントと寝袋をつんでときには相棒と、ときには一人で。

本当にいろいろな景色を見せてくれた。


201711082128005c9.jpeg



20171108212748fb4.jpeg



このバイクのエンジンは当時世界最速マシンだったGPZを元に駆動方式をチェーンからシャフトドライブに変更し、低中速重視のセッティングとしたものだったので、発進加速はドラッグマシンらしくなかなかの馬力でした。

しかし電気系統が弱く、よく故障したなあ~。

雨の日は走行中突然エンジンが止まり、そこからいくら押し掛けしても二度とエンジンがかからず途方にくれる・・・なんてことがしょっちゅうあったのを思い出す。

中古の部品をオークションで買って何度も自分で修理したこのバイク。


気が付けば18のときに買ってから28年も経っている。

そりゃサビだらけでくたびれかたも尋常じゃないわけだ。

その間、車は何台も買い替えたが、このバイクだけはずっと手放さずにいた。


数年前に新たなヤマハ ドラッグスター400をヤフオクで買ったときに手放すべきだったのだが、どうにも愛着がありすぎて処分する決心がつかず、ずっと庭のオブジェのようになっていた。


しかしついに決断し昨日バイク無料回収屋に電話して、今日の午後引き取りに来てもらった。

愛馬を荷台に積んだ軽トラックが走り去る後ろ姿をいつまでも見つめていた俺…。


今夜はヤツを想って一杯やろうと思う。

ヤツのフォルム、とくに斜め後ろから眺めるの好きだった。


まるで鉄でできたじゃじゃ馬のような乗り物だった俺の愛馬"カワサキ エリミネーター400LX"。



1989-2017
KAWASAKI
ELIMINATOR 400LX




数々の伝説をありがとう。


201711082127237c9.jpeg




懐かしい写真がでてきたので、愛馬を偲び動画をまとめました。




#466 Good Riddance (Time of Your Life) / Green Day

さあ、また分岐点だ 道が二つに分かれている
Another turning point, a fork stuck in the road
時が君の腕をつかんで、向かうべき方向へと導いてくれる
Time grabs you by the wrist, directs you where to go
だから理由は聞かず、この試練にベストを尽くすんだ
So make the best of this test and don’t ask why
これはクエッションじゃなくて、時間が教えてくれた教訓だ
It’s not a question but a lesson learned in time

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life

だから写真を撮って、思い出を心に焼き付るんだ
So take the photographs and still frames in your mind
その写真を若き日々の思い出として棚に立て掛けておくんだ
Hang it on a shelf in good health and good time
若気の至りで入れた思い出のタトゥーも色褪せたけど
Tattoos of memories and dead skin on trial
あの頃の自分には、すべて価値あるものだった
For what it’s worth, it was worth all the while

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life

今はまだわからないだろうけど
It's something unpredictable,
最後には正しかったとわかるさ
but in the end is right.
君の時間が最高だったと思えることを願うよ
I hope you had the time of your life




GREENDAY のこの曲は昔から好きでした。。



スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.