FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

ナスDごっこ♪

2018.03.12

category : 未分類


先週の土曜、3月10日は息子の卒園式でした。


0歳から6年間通い続け、ついにこの日がやってきたのだ。

「おうちゃん、だんだかきんちょーする~」と言いながらも楽しみの様子の息子。

思い起こせば・・・3、4歳くらいまでは親と別れる瞬間に大泣きして先生に無理やりはがされるのが朝の日課だった我が息子も、今では自分から一目散に友達の方へ駆け寄って遊ぶようになってくれた。

ホントに心も体も随分と成長したモノです。。


卒園式は2部構成で、1部は園長や保護者の挨拶と卒園証書授与式。

子供たちにとって恐らく人生初の改まった場面なので、カチコチになり手と足が一緒になって歩く姿など可愛かったなぁ。

2部は歌、劇に太鼓と荒馬踊りと盛りだくさん。幼稚園と違って普段の行事が少ないからか、ここぞとばかりの出し物を見せてくれました。

卒園式の後は、いよいよ保護者による「卒園を祝う会」。

これを卒対委員として準備してきたのですが、保護者による出し物、キュータマダンシングや子供たちによる歌もバッチリ決まり大いに盛り上がりました。

そして自分の役割である”想い出のフォトムービー”も皆さんの協力で素早くセッティング完了し、上映スタート!


前半のBefore Afterは、司会が上手で大いに盛り上がり、後半は予定通りしんみり…涙する先生もいました。

とにかく最後まで全員楽しんで見てくれた様子で一安心、ようやく肩の荷が下りました。

会のラストは担任の先生の挨拶も涙で終わり、長い1日が終わりました。(さらにその後、子供たちと保護者で打ち上げもありましたが)



帰り際にいろんな方から映像がよかったと言って頂き、大変でしたがやってよかったと心から思いました。。


さて、卒園式の翌日・・・

解き放たれた我ら親子は森でさっそく野遊び♪


ちまたで大流行り?の”ナスDごっこ”、サバイバルナイフひとつで秘密基地づくり~


そして明日は最後のパパ先生を楽しんできます!!!(花粉が心配だけど)












この曲は今日の記事に似合いませんが(特に詞が)、ちょうど”6年が過ぎた”ので、一応載せておきます。

そしてこの曲のギターが好きなのでまたまた最後におまけ映像をつけました(一年ほど前の映像ですが)





#181 Six Years Gone / The Georgia Satellites

随分と経っちまったよ、こんな風に思うようになってから
It's been forever and a day since I felt like this
5年もののワイルド・ターキーと軽いキスさえあればそれでいい
want a fifth of wild turkey and one little kiss
彼女がいなくても淋しくなどないし、もしそうでもそんな事表に出さないさ
and I don't miss that girl,if I did I wouldn't let it show
俺は天に昇ったと思ったら実は死んでた
I might go to the moon, might wind up dead
知らない誰かのベッドで目覚めても
wake up in morning in a strangers bed
もうそんなことどうでもいいさ
well I'm not concerned with any of that no more

6年の月日が過ぎたよ 
Six Years Gone 
水が手の間を通り抜けて行くように
water through my hands 
全部俺のせいにしろよ 
well you can blame it on me 
お前の好みじゃなかったって言えよ 
say I wasn't your kind of man 

喧嘩する気もないし、言い争う気もない
Well I'm in no mood to fight, no mood to bicker
バックシートに座って酒をあおる
sittin' in the back seat drinkin' your liquor
今夜はどうでもいいって気分だよ
and everything tonight suits me just fine
横にいる女もやっと名前が分かる程度
well that little girl beside me barely knows her name
だけど彼女も同じようにそれでいい
but she says she loves it just the same
もし彼女が一線を越えてきても、断る気もしないさ・・・
but I'm not about to say no when she offers me that a line

6年の月日が過ぎたよ 
Six Years Gone 
水が手の間を通り抜けて行くように
water through my hands 
全部俺のせいにしろよ 
well you can blame it on me 
お前の好みじゃなかったって言えよ 
say I wasn't your kind of man 

6年の月日が過ぎたよ 
Six Years Gone 
水が手の間を通り抜けて行くように
water through my hands 
全部俺のせいにしろよ 
well you can blame it on me 
俺なんかお前の好みじゃなかったって言えよ 
say I wasn't your kind of man 

全部俺のせいにしろよ 
well you can blame it on me 
俺なんかお前の好みじゃなかったって言えよ 
say I wasn't your kind of man 


さっそく海外から”cool cover man!”なんてコメントが!(嬉)↓






スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad