FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

新学期 第2弾!

2018.04.05

category : Bruce Springsteen


新学期がすでに始まっていますが、保育園最後の日のことをここで書きたいと思います。

それは”えまちゃん”との息子の初恋の話?です。


話は1年以上前にさかのぼりますが、えまちゃんは息子の学年の1コ上…なので当時えまちゃんは年長、息子は年中でした。

そして土曜日の保育園は平日と比べると子供の人数がぐっと減り、学年の壁を取り除いてひと部屋みんなで一緒に過ごしていました。

その土曜保育の仲間に息子とえまちゃんがいました。


えまちゃんには2歳か3歳の弟くんがやはり同じ保育園に通っていましたが、ウチの息子にもまるで弟のように優しく接してくれていたようです。(なぜかだか年上女子に可愛がられる我が息子)

保育園での息子はほぼ女子との絡みがなく、男同士の戦いごっこが中心だったのだけど、土曜日だけは、迎えに行くと大抵えまちゃんと仲良く楽し気に追いかけっこをしていました。

そんなえまちゃんも卒園し一足先に小学生になったのが1年前。

それでも弟君のお迎えや保育園のイベントのときなどたまに顔を合わせてはお互い照れたりしていました。

運動会の後に、「おうたくん、がんばったね。えまみてたよ。」なんて素敵なお手紙をもらったこともありました。


そしてこの度の息子の卒園。

えまちゃんからこんなお手紙を頂きました。(涙)

写真 2018-03-17 20 14 04


「おうちゃんへ

しょうがっこういってもわすれないでね。

えまより」



これが初恋なのかは、たぶんえまちゃんにも…ましてや我が息子にも自覚などなく、ワケもわからないだろうけど、傍から見ているこちらには眩しすぎるほどキラキラとしていて、こんなにステキで純粋な可愛い恋があるのだろうか。。

那須の旅行で息子が掘り出した宝の石を小さなガラスビンに入れたものをリュックに入れて、いつ会えるともわからないえまちゃんに渡せるタイミングを待っていた息子。


そして保育園最後の日の夕方。


なんとえまちゃんは保育園の外で息子のことを待っていてくれました!


無事に小さなガラスビンとお手紙を渡し、照れながら記念の写真を撮ることができました。


もう二度と会えないかもしれないえまちゃんとの初恋。

息子のココロに永遠の思い出として刻まれたのだろうか。


将来の息子に聞いてみようと思う~




先生方とも最後の挨拶を済ませ、これでお別れも寂しいからと、いつものお友達と近くの”あらバー(あらはたバーベキュー)”で最後の晩餐。

子供たちが自然にジュースで「1年生になるぞ~!」と乾杯したのには驚きました





2018040411034925a.png


そして入学前にもかかわらず学童保育が4月2日から始まりました。

でも考え方を変えれば、入学前に一足先に学校に慣れ、お友達を作れるという利点があるじゃない~


来週からは通学班で子供たちだけでの登校が始まるので、その練習を兼ねて毎朝学童まで一緒に歩いています。

ロマンあふれる?畑の中の道を35分ほどかけて…


道端に咲く色とりどりのチューリップを横目に、息子と他愛のない話をしながら登校するのはなかなか楽しい♪

こんな日常が間違いなく幸せなのでしょうネ。


そして緊張の学童生活。

人見知りが激しく、新しいところに入って行くのが大の苦手な我が息子、これまでは大泣きで大変だった場を何度も経験しましたが…

なんと軽くタッチをし、びっくりするほどすんなり奥の部屋へ自分から消えて行きました。

そして夕方迎えに行くと肘に擦り傷で顔は泥だらけ・・・ワンパクを絵にかいたような姿。

お友達も何人かできたようで、ずっと心配だった親としてはひと安心~嬉しい限りです。


でも学校へ歩く途中、ふとこんな本音を呟いていました。

「保育園行きたいなぁ。。」

「保育園の先生のことも、そのうち忘れちゃうのかなあ。。」

きっと息子なりにある種の覚悟を決めて、小学校生活に馴染もうと努力してるのだな…と感じました。


息子の成長を実感したこの春です。

写真 2018-04-02 16 06 51




そんなこんなの動画です↓






さて4月…

学校や職場などで新生活を始めようとする全ての人たちに捧げます…


不安なのはみんな同じ。

期待で心配を打ち負かそう~♪



#074 Working On A Dream
Bruce Springsteen & The E.Street Band

ここでは夜の方が長く、昼間は孤独の毎日だけど
Out here the nights are long, the days are lonely
俺はお前のことを考えながらがんばっている、夢に向かって
I think of you and I'm working on a dream
夢を追いかけ続けるんだ
I'm working on a dream

俺が引いたカードは、楽な手札じゃないけど ダーリン
Now the cards I've drawn's a rough hand, darling
背筋をピンと伸ばして、夢のために頑張り続けるよ
I straighten my back and I'm working on a dream
夢を追い続けるんだ
I'm working on a dream


夢のためにがんばり続けるんだ
I'm working on a dream
時にはあまりにも遠くあきらめそうになるけど
Though sometimes it feels so far away
夢を決してあきらめない
I'm working on a dream
いつの日かそれが自分のものになると信じているんだ
I know it will be mine someday

降り注ぐ雨の中、俺はハンマーを振り
Rain pourin' down, I swing my hammer
俺の両手はもうボロボロ、夢への努力から
My hands are rough from working on a dream
そう、ずっとがんばり続けて
From working on a dream

とにかく夢をあきらめない
I'm working on a dream
困難から抜け出せそうにないと感じても
Though trouble can feel like it's here to stay
俺は夢を手放さない
I'm working on a dream
俺たちの愛で困難を追い払ってやるんだ
Our love will chase the trouble away

夢のためにがんばり続けるんだ
I'm working on a dream
あまりにも遠くあきらめそうになるけど
Though it can feel so far away
夢を決してあきらめない
I'm working on a dream
いつの日か、俺たちふたりの愛がそれを実現させるんだ
And our love will make it real someday

朝日が顔を出し、俺は夢への階段をのぼる
The sunrise come, I climb the ladder
新しい一日が始まり、俺は夢へ向かって歩き始めるんだ
The new day breaks and I'm working on a dream
夢を追い続ける
I'm working on a dream
夢に向かって努力を続ける
I'm working on a dream
夢をあきらめないよ
I'm working on a dream

夢のためにがんばり続けるんだ
I'm working on a dream
あまりにも遠くあきらめそうになるけど
Though it can feel so far away
夢を決してあきらめない
I'm working on a dream
いつの日か、俺たちふたりの愛がそれを実現させるんだ
And our love will make it real someday

夢のためにがんばり続けるんだ
I'm working on a dream
あまりにも遠くあきらめそうになるけど
Though it can feel so far away
夢を決してあきらめない
I'm working on a dream
いつの日か、俺たちふたりの愛がそれを実現させるんだ
And our love will make it real someday

Li li li li li li
Li li li li li li li

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad