FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

若かりし青春の1ページ…

2018.05.25

category : Creedence Clearwater Revival


過去の記事にこんなことを書いた。↓

自分の愛用のブーツについて熱く語った記事です。

http://bobbyjean.blog17.fc2.com/blog-entry-405.html


そのときに新しくおろしたブーツの底が壊れてついに履けなくなってしまった。

それもそのはず、いつの間にか7年も経っていたのだから。

20180406230910b9a.jpeg



学生のときにオーストラリアでこのブーツに出会ってから30年弱。

未だにコイツを超える靴を見たことがない。

このことを周りに訴え続けてきたが、誰一人耳を傾ける者はいませんでした。

7年前のこの記事のときも同じでした。



・・・ところが。


久しぶりに”Blundstone”で検索すると、でてくるでてくる~

30年たってついに日本でも火がついたのか、ブランドストーンの日本公式サイトまであるじゃない😂


評判も超イイ!

・スニーカーのように軽い
・サイドゴアのため、着脱も楽ちん(コレが一番のポイント)
・本革を使用しているのに防水
・履き続けると経年劣化で非常に味が出てくる


これこそ自分が訴え続けてきたことだが、30年たってようやく時代が俺に追いついてきたってワケか。

見た目もダサかっこよく気に入っているがとにかくラクで履き心地バツグン

他の人のレビューにもあったが、夏以外は1年中履いてしまう。

野遊びで山でも川でもどこでもガンガン行けてしまう・・・こんなブーツは他に存在しないのであります。


だから気づくとボロボロになってしまうのですが、7年も履けたのだからやはり屈強で丈夫ですね。

しかしながら・・・

いつの間にか高級ブーツになっちまってる。


オーストラリアのフェスティヴァルで段ボールに山積みになっていたこのブーツに初めて出会い、履き始めたのが27年ほど前のことだが、そのときは日本円で4000円くらいだった。

なんと今ではその6倍くらいになってる。

オーストラリアの肉体労働者たちが仕事に使うワークブーツがそんな高級でどうすんだ??…という気がしますが、おそらくオーストラリアでも人気に火がついて高級化しちゃったのだろうね。


さて、7年履きつぶしてついにぶっ壊れてしまった”Blundstone Boots #500”(たぶんだけど4代目)。

これでお別れ・・・


と思いきや7年前の円高時、Amazonで半額のときに、なんと2足買っておいたのでした~

エライぞ、俺


ということで、残りの1足…通算5代目(たぶん)のブランドストーンを先日おろしました

まだ新しすぎて本来の履き心地ではないが、これから徐々にフィットしていってくれるでしょう。

そしてまた円高にでもなったらゲットしよっと♪

2018040623092553d.jpeg












写真 2018-05-25 10 43 07


オーストラリアに行った当時を思い出し、久しぶりに写真を探してみた。

写真が劣化し記憶が頭の中から消え去る前に動画にまとめておこう。

少年のような純なハートで馬鹿みたいに映画のような異国のファーマー生活に憧れていたあの頃。

そして幸運にもそれを実行することもできた。

しかしただそれだけで終わってしまった。

気持ちを伝えるほどの語学力もコミュニケーション力もないのだから当たり前だよな。

とても貴重で楽しい経験だったけど、何かが足りなかった。

せっかくホストファミリーが俺を成長させようとしてくれたことにも、大して応えることができなかった。

人間として未熟も甚だしかったってワケだ。

今だって大差ないけど・・・もう少しマシにコミュニケーションできる気がします。



とにかく広く雄大な牧場の風景にぴったりだったので、向こうにいるときによく聞いてきた曲があります。

それが本日紹介する、CCRの”Lodi”です。

映像はすべて当時の生写真をiPhoneのカメラで撮り直したものです。

もちろん足元には初代ブランドストーンが写っています~



#505 Lodi / Creedence Clearwater Revival

ちょうど1年ほど前のこと
Just about a year ago
僕は旅に出た
I set out on the road
名声と幸運を求め
Seekin´ my fame and fortune
巨万の富を探して
Lookin´ for a pot of gold
でも事態は悪くなるばかり
Things got bad and things got worse
そんな調子わかるだろう?
I guess you know the tune
ああ、参ったぜ。またローダイの街でハマっちまってる俺…。
Oh Lord, stuck in Lodi again

グレイハウンドでの旅なんか
Rode in on the Greyhound
もし出来るものならおさらばするさ
I´ll be walkin´ out if I go
でもずるずると時間ばかりが過ぎる
I was just passin´ through
7ヶ月あまりもの間
Must be seven seven months or more
時間と金を失うばかりか
Ran out of time and money
友だちまでも失くしそうだ
Looks like they took my friend
もうウンザリだ。ローダイの街でどん詰まりの俺…。
Oh Lord, stuck in Lodi again

雑誌の記者に少しは誉められたこともあったけど
The man from the magazine said I was on my way
知り合いなど誰もいない場所で
Somewhere I lost connections
演奏する歌ももうない
Ran out of songs to play
一晩限りの演奏にやって来たが
I came into town a one night stand
どうやらあても外れちまった
Looks like my plans fell through
もう、ウンザリだ。ローダイの街で悪戦苦闘の俺…。
Oh Lord, stuck in Lodi again

1曲歌って1ドルもらえるのならと思い
If I only had a dollar for every song I´ve sung
ずっとこれまでやってきた、酔っぱらってる連中相手に
And every time I had to play while people sat there drunk
次の列車に飛び乗って故郷に帰ったほうがいいのだろうか
You know, I´d catch the next train back to where I live
もう、ウンザリだ またローダイの街でハマっちまってる
Oh Lord, stuck in Lodi again
もうウンザリだ。ローダイの街でどん詰まりの俺…。
Oh Lord, stuck in Lodi again





そしてやっぱり・・・

弾くでしょう~♪





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad