FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

ついに”パックラフト”デビュー!!

2018.04.14

category : Creedence Clearwater Revival


今週のはじめあたりから来日しているエド・シーラン。

さすが日本大好きと公言している通り、大阪を満喫している様子がインスタグラムにアップされています。


20180413213858792.jpeg


201804132138513f0.jpeg



201804132139058f3.jpeg


タイガースのユニフォームを着てパフォーマンスをした大阪公演を経て、昨夜東京武道館公演を終えたとのこと。

ギリギリまでヤフーオークションのサイトをチェックし、観に行こうかと迷いましたが、まだ若く日本好きのエドのことだから、きっと今後も来日してくれるだろうと思い、今回は断念しました


さっそくYou Tube に昨夜の映像がアップされてました。普段着の感じがいいですネ☆

次の来日公演は絶対にいこ~っと!!














さて、話は変わりますが、火曜日の午後突然カヤック仲間のMくんからメールが届いた。

天気がよさそうだから電車で御嶽渓谷に行き、”パックラフト”で川下りをやろうというお誘いの内容だった。


”パックラフト”とはバックパックに収納できるほどコンパクトで非常に軽量かつ丈夫なインフレータブル(空気充填)ボートです。

↓この動画のように”パックラフト”と自転車などを組み合わせて野営をしながら旅をする…コレが自分の夢なのです!




そんな折にMくんからの誘いでついに初の”パックラフト”体験。


待ちに待った~♪というのは間違いないのですが、今回はやや激流の川下り!!

そりゃ、ちょっとはビビるよね。。川は恐ろしいって言うじゃない。


それでもその日12日は気温25度とまるで夏のようないい天気


朝6時に駅集合で”パックラフト”を背中に背負い、電車に乗って青梅線の御嶽駅をめざした。

1時間半ほど電車にゆられてAM8:00前には奥多摩の御嶽駅に着き、そこから歩いて数分で多摩川上流に到着。

”パックラフト”に空気を入れ着替えなどの準備を済ませ、いよいよ出艇!!


どうやら出発点直後が最大の難関、巨大な岩の間を流れる激流ポイントが数か所あるのです~


結局2回ほど沈(チン)し、流されました。。

やはり川は恐ろしかったぁ。


足の届く深さでなので立とうと思うのですが、流れの速さで全く立てないのです。

ライフジャケットを着ているので沈むことはないのが救いですが、コレがなかったら絶対に死ぬだろうな。

とにかく無理せず流されて、流れのゆるいところまで行って岸にあがるしかないのです。

水はもちろん冷たい~でもその日は幸い気温が高かったおかげで寒くはなかったケド。

一度沈すると、恐怖もなくなり普通の瀬なんかは何てことなく感じ、ラフティング楽しい~


激流箇所を過ぎると、あとは緩やかな流れ…さまざまな野鳥が飛び交う新緑の中をのんびり川下りするのも最高


いつもながらそんな素敵な体験をさせてくれたMくんに感謝

さっそくショッピングカートにポチっといきたいところだが、今月はキビシイので少なくとも来月までは我慢。。

そんな1日の動画です↓






ここで川下りに最適な本日の1曲です。

C.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)1969年の代表曲”プラウド・メアリー”でいってみましょう♪



#498 Proud Mary / Creedence Clearwater Revival

都会での仕事を辞めてきた
Left a good job in the city
ボスのため 毎日昼も夜も働かされて
Workin' for the man ev'ry night and day
1分だって寝る間もなかったほど
And I never lost one minute of sleepin'
このままでいいのかとずっと悩みながら
Worryin' 'bout the way things might have been

大きな車輪は回り続け
Big wheel keep on turnin'
プラウド・メアリー号は蒸気をあげ続ける
Proud Mary keep on burnin'
ぐんぐん進んでいくのさ 川の上を…
Rollin', rollin', rollin' on the river

メンフィスじゃ山のように皿を洗って
Cleaned a lot of plates in Memphis
ニューオーリンズじゃ、随分こきつかわれたよ
Pumped a lot of pain down in New Orleans,
都会じゃいい事なんてなかった
But I never saw the good side of the city,
この川船クイーン号に乗っけてもらうまでは
Until I hitched a ride on a river boat queen.

大きな車輪は回り続け
Big wheel keep on turnin'
プラウド・メアリー号は蒸気をあげ続ける
Proud Mary keep on burnin'
ぐんぐん進んでいくのさ 川の上を…
Rollin', rollin', rollin' on the river

もしこの川を下ることがあれば
If you come down to the river,
川のほとりに住んでいる人たちを探してみな
Bet you gonna find some people who live.
金なんてなくても心配ないさ
You don't have to worry 'cause you have no money,
この川の人々は喜んで助けてくれる
People on the river are happy to give.

大きな車輪は回り続け
Big wheel keep on turnin'
プラウド・メアリー号は蒸気をあげ続ける
Proud Mary keep on burnin'
ぐんぐん進んでいくのさ 川の上を…
Rollin', rollin', rollin' on the river




最近CCRにもハマり気味。

ギター初心者の見本のような曲ですが、弾いちゃいました♪



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad