FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

三ヶ島の高橋一生。。

2018.11.02

category : 未分類


先週のことです。

ある重大な事件が勃発しました。


バイクやアウトドアに良さそうだったので中古900円でゲットしたウエストバッグ?を腰に装着し、買い物や月末の支払いをすべくロードバイクに乗って銀行やコンビニをまわっていた。

ドラッグストアでコーヒー用のグラニュー糖1袋を買ったあとで、ウエストバッグにはあまりモノが入らないことに気づいた。

それまで入れていた会社用の分厚い財布がグラニュー糖のせいでウエストバッグに収まらないのだ。


それでもなんとかグラニュー糖を押し込み、財布を上にしてジッパーを閉め銀行から事務所近くのファミリーマートへ。

そこのATMで入金したのが17:01。

再び分厚い財布をウエストバッグに押し込み、ロードバイクを飛ばして事務所へ戻った。



ところが!!



帰り着いた事務所でウエストバッグを外すと、財布が見当たらない。。


たった今しがたウエストバッグに押し込んだはずの財布がないのだ。。


瞬時に俺の脳は、反応した。

「落とした財布を誰かが拾う前に見つけ出さなきゃ!」



ファミリーマートから事務所まではほぼ直線道路で1kmほど。

自転車でたったの1,2分。


夕方5時過ぎで外は薄暗く、通る人と言えば学校帰りの中学生か犬の散歩をしている人くらいで人通りは少ない・・・。


数分前に通った全く同じ道を俺は猛ダッシュで引き返しながら、注意深く道のすみずみまで、落ちているはずの財布を血眼になって探した。


・・・ところが、財布は見つからず…あっという間にファミリーマートに着いてしまった。


息を切らしながら、ファミリーマートの店員さんに訊くが、届いてないという。

見落としの可能性を信じて、再度引き返し同じ道をよりじっくり探すがやはり事務所に到着。


祈るような気持ちで、事務所内を探してみてもやはりない。。


・・・終わった。。


完全に誰かに拾われたのだ。。




財布の中に会社の通帳やクレジットカードが数枚。

そして現金が数万程度。




どう動くべきか分からず、何度もロードバイクで同じ道を行ったり来たり。

最悪現金は抜かれていても、残りのカードや通帳には手を付けずに捨ててくれていれば…などと呆然と考えながらウロウロしていたそのとき・・・

突然、手にしていた携帯が鳴ったのだ。時刻は17:23。


番号は090・・・で知らない番号。だが、出る前から一瞬で分かった。

財布を拾ってくれた人からだと。。


素早くスライドで応答。すると

「大変失礼ですが、株式会社〇〇〇の〇〇〇さんですか?」と丁寧な男性の声。


「は、は、はい~!!!」と俺。


「実は財布を拾いまして、失礼とは思いますが、中を見て電話を・・・」と続けるところを喰い気味で「ありがとうございますーー!!今泣きそうになりながら、必死で探してたところなんです~!!」と俺。


・・・どうやら親切で善良な方が拾って下さったのだ。おー、God!!!神さま~!!

どうすればいいかな?と思っていたところ

「今から所沢警察署に届けますので、後ほど取りに行って下さい。」とのこと。


警察署に届けるのもさらに書類書いたりの手続きもはっきり言って手間で面倒なのに、さらっとそう言って電話を切ろうとするので

「本当に本当に助かりました、ありがとうございます!!」と全力でお礼を言って切りました。


どうやら直接のやりとりをあえてせず、わざわざ警察に届けるなんて、かなりキチンとした方なのだろう。


こちらも念のため所沢警察署に電話をし、その後少しして車で向かった。


ほどなくして警察署に到着し、署内に入って「先ほど電話をして、落とした財布を取りに来たモノですが・・・。」と伝えると、なんと!!

ちょうど目の前のカウンターで拾ってくれた方が手続きをしていたのです!!

目の前にが・・・いや、若く細身で・・・そう、まるで眼鏡をかけた高橋一生のような作業着姿のイケメンが立っていたのです。


IMG_9329.jpg



まさか、直接対面してお礼が言えるとは思ってもいませんでしたが


「あ、拾って下さった方ですか!あ、ありがとうございます!!本当に助かりました~!!なんとお礼したらいいか・・・


と感激していたところ、お巡りさんに手続き終了まで座って待つように言われる。

次に俺の方も手続きがあったので、時間にしてさらに10分ほど・・・お忙しいのに待ってもらい、その方と署を出た。


その方曰く、ファミリーマートの自転車置き場に思いっきり大きな財布が落ちてたとのこと。

そして、以前に自分も財布を落としたが、拾ってくれた人が届けてくれたので、自分も同じことをしただけ・・・とさらって言うじゃない。


見た目もイケメンだけど、なんて中身もイケメンなんだぁ~!!!!


どうにも感謝の気持ちを抑えられず、大変失礼とは思いつつも、僅かばかりのお礼として財布にあった現金を手渡そうとしたけど、頑として受け取らない高橋一生。

「こちらも帰ってから気持ちよく美味しいお酒が飲めますので・・・。」とおっしゃるじゃない!!!

「だからそのお酒をコレで~!!何卒~~!!!」とか言いながら暗い警察署の外でやり取りすること数回。。



「お気持ちだけで充分です。そのお金で奥さんとお子さんに何か買ってあげて下さい♡」だって。。


いや~ホント、久々に感動しました。

超親切でいい男だなあ。。

日本って素晴らしい国だなあ。。


・・・そんな風にしみじみ思いました。


少し離れた駐車場まで歩きながら話したのですが、その方は所沢の三ヶ島にある会社で農薬販売をされている20代のSさん。(お巡りさんから名前は聞けました)

そして3歳のお子さんと2か月のお子さんがいらっしゃるとのこと。

ホント、誇りに思えるお父さん・・・自分も彼のような誇りに思われる人間になろうと思いましたよ。


何度もお礼を伝え、事務所の近辺によく来るとのことなので、またお会いできたら・・・と別れを告げました。



財布を拾ってくれたこと・・・それはもちろん大感謝。


でもその日の夕食でその出来事を息子に話せたこと。

そういう立派な人間になるんだよ、と伝えられたことに感謝です












本日はビリー・ジョエルの”A Matter of Trust(信用の問題)”という曲をご紹介♪

でも和訳の時間がないので、ギターを弾いてごまかしちゃいました~





Billy Joel - A Matter of Trust

One, two, one, two, three, four
Some love is just a lie of the heart
The cold remains of what began with a passionate start
And they may not want it to end
But it will it's just a question of when
I've lived long enough to have learned
The closer you get to the fire the more you get burned
But that won't happen to us
Cause it's always been a matter of trust
I know you're an emotional girl
It took a lot for you to not lose your faith in this world
I can't offer you proof
But you're going to face a moment of truth
It's hard when you're always afraid
You just recover when another belief is betrayed
So break my heart if you must
It's a matter of trust
You can't go the distance
With too much resistance
I know you have doubts
But for god's sake don't shut me out
This time you've got nothing to lose
You can take it, you can leave it, whatever you choose
I won't hold back anything
And I'll walk away a fool or a king
Some love is just a lie of the mind
It's make believe until its only a matter of time
And some might have learned to adjust
But then it never was a matter of trust
I'm sure you're aware love
We've both had our share of believing too long
When the whole situation was wrong
Some love is just a lie of the soul
A constant battle for the ultimate state of control
After you've heard lie upon lie
There can hardly be a question of why
Some love is just a lie of the heart
The cold remains of what began with a passionate start
But that can't happen to us
Cause it's always been a matter of trust
It's a matter of trust
It's always been a matter of trust
It's a matter of trust
Cause it's always been a matter of trust




こちらは本家ビリー・ジョエルのゴキゲンなPVです。




スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad