FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (3)

You are the Champion ! !

2018.12.07

category : 未分類


気がつけば今年もあと3週間ほど。


毎年恒例の”恐怖の忘年会”・・・これがまさに昨日あって、今年は去年より1時間早く小田原での飲み始めがPM3:00。新宿に移動中のロマンスカーでも飲み、やはり歌舞伎町で2軒はしご。AM0:44の終電ぎりぎりまでトータル9時間半飲み続け、へろへろになりながら深夜帰宅しました~

スナックのカラオケでまたしても聖子ちゃんを歌わされるという無茶ぶりもありましたが、今年も無事にこの忘年会をクリアしたのであとの仕事は新年早々にある”初荷セール”用に作業しまくるだけ~




さて、次は一昨日の話ですが、息子の初めての持久走大会が小学校で行われました。

どうも息子の話だと運動があまり得意ではないと言うじゃない。

それは仕方がないことだけれど、だからと言って何も努力せず、限界と決めつけて可能性を失ってしまうのはもったいないじゃない。

・・・と言うことで肌寒いこの季節に毎朝6時に起きて父・母・息子の3人で近所の公園まで走り始めたのが1か月ほど前。

その間、「布団から出たくない!起きれない!」と言いながらも、特別な数日を除いては毎日欠かさず早起きをし、家の前で体操し、公園まで走り、公園の鉄棒で逆上がりの練習をし、空手の形の練習をして、家まで走って帰って来る・・・というメニューをやり遂げました。

正直息子の走りは実際にはちんたら・・・という感じなので毎朝走ったとは言え、タイム的に大した変化はありませんでした。。


でも1つ、はっきりとできるようになったこと。

保育園時代から先生方やすれ違う人に挨拶ができなかった息子。

まあ、恥ずかしがり屋の人見知りという性格が原因なのだけれど、これをランニングのときにすれ違う人にできるよう言い続けました。


しばらく何も言えず素通りの日々でしたが、ある日小声で「○△ざいます。。」と口を開いた

そして徐々に声は大きくなり、ついにはっきりと「おはようございます!」と言えるようになったのです

その息子に対して「お早う!エライね~!」と返事をしてくれるおじいさんやおばあさんの反応もやはり嬉しかったようです。(*’U`*)

その成長はとても大きな1歩、感動の瞬間でした~♪







そして持久走大会当日・・・


すごく楽しみの様子な息子。

もちろんその日の朝も最後の朝ランをし、順位は気にしなくていいので全力で頑張ることを決意

親としては1年生男子32人中真ん中くらいにいけたら?なんて言う気持ちでした。


ビデオカメラを準備し、いよいよ緊張のスタート。

一斉に子供たちが走って来るし撮影しながらなので、息子がどこだか確認できずに見失いながら声をあげゲキを飛ばす。

やはりすでに後ろのほうの集団で懸命に走る息子をやっと発見。

1年生は持久走とは言え、たったの600mなので校庭のトラック3周でゴール・・・よって先頭集団はあっという間に次々とゴールし、息子も少しづつ順位は上げながら3周を全力で走り切り、ゴールしました。

そして撮影しているこちらに向かって「20位!!」と大声で言ってきたので、こちらもよく頑張ったというジェスチャーをし、全力で頑張った息子を称えました。


20181205102159(6).jpg





その後2年生が走り終えるの見たあとで体操し教室に戻る際に、息子がこちらに来てヒザを見せてきた。

なんと転んだあとの血の滲んだヒザだったので、「あら!どうしたんだ?転んだのか?」と尋ね、保健室に行くように言うと「大丈夫~」なんて言いながら教室に戻って行った。

「一体いつ転んだんだろ?走り終わったあと、整理体操のときでも転んだのだろうか。」なんて思いながら小学校をあとにし、事務所に戻った。



そして撮影した動画をパソコンに取り込んで、映像を確認すると。そこにはとんでもないものが映っているじゃない!!


撮影していたし、一瞬だったから全く気が付かなかったのですが、なんとスタートしてまもなく転倒した子が二人ほど…。

な、なんと・・・その一人は我が息子ではないか~!!


スローモーションで再生し、初めて気が付きました。。

転んだ息子は直ちに体勢を整えて再び走り出したが、なんと最下位のビリ。

そこから痛い足で懸命に走り10人以上抜かしての20位だったのです。


さらにこれもスロー再生して判明したのですが、ゴール直後に悔しそうに「ちくしょー!」と言わんばかりに腕を振り下ろしてるじゃない!

もし転んでなかったら…と結果に納得いかないような様子・・・正直こんな様子の息子を初めて見ました。

毎朝早起きし誰よりもたくさん練習したという息子なりのプライドが、悔しさにつながったのだろう。。


やはり朝ランを頑張った意味はあったのです。


順位は20位でしたが、誇らしい息子には金メダルを授けよう♪

" You are the Champion ! ! "だと!



勝手に盛り上がってドラマ仕立てにしてしまった親バカ映像ですが、ご覧ください~↓







スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad