FC2ブログ

洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar

Bar "Bobby Jean"で音楽のココロと日々の戯言を・・・。

プロフィール

Bobby Jean

Author:Bobby Jean
Bar "Bobby Jean"へようこそ!

つたない英語力でお気に入りの洋楽をテキトーに訳し、字幕動画を作製しています!
また所沢の自宅でこれまたテキトーに野菜など栽培して食している40代。

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
梅 (25)
Adele (1)
ELO (1)
Jet (1)
KEANE (1)
KISS (1)
Oasis (1)
Queen (1)
Sting (1)
Train (1)
U2 (6)

東洋のガラパゴス…西表島へ。 其の一

2020.01.15

category : Jack Johnson


早いもので1月も半ばになってしまいましたが、ようやく落ち着いたので…お正月に行った西表島旅行について記録しておこうと思います。

ちなみに今までの旅でいわゆる南の島と呼ばれる場所には行ったことがありませんでした。

学生のときにバイク一人旅で行った九州の最南端、佐多岬が自分の中での最南地。

写真 2020-01-14 13 34 11


なのでグアムやハワイはもちろん、沖縄にも行ったこともありませんでした。

そしてこの度、初めて沖縄県の西表島(いりおもてじま)へ行くことに・・・。

沖縄県と言っても西表島を地図で見ると、沖縄本島よりもかなり南西に位置し、ほぼ台湾・・・という場所。

スクリーンショット 2020-01-14

まったく初めてでほとんど沖縄の知識もなく、偶然に西表島を目的地に選んだのですが、どうやら沖縄初心者はまず沖縄本島や宮古島、石垣島などに行くみたい。

西表島は”東洋のガラパゴス”と呼ばれるくらいに手付かずの自然が残る美しい海とジャングルの島・・・観光地化された石垣島などに飽きた人たちが本格的な自然を求めて行き着く究極の場所・・・とのことなのです。

現地の人に、いきなりピンポイントで西表島に来て3泊する人は珍しいと言われましたが、自然大好きな我が家にとっては結果的に大正解

日本の亜熱帯の秘境、西表島・・・そこには太古の時代から変わらぬ美しい大自然がありました。。

canyoning.jpg


IMG_4453-1.jpg







しかしながら、日本の西の果て…西表島に行くにはほぼまる1日がかり。これでも昔よりは格段にアクセスがよくなっているようですが

西表島には空港がないので、まずは自宅から高速バスで羽田空港へ行き、羽田から石垣島行きの直行便で石垣島へ。石垣空港から離島ターミナルへバスで移動し、そこから高速フェリーで西表島へ。

船でようやく西表島に着くと、そこからホテルの送迎バスで30分ほど・・・1月3日の朝8時に家を出て、西表島のホテル・パイヌマヤに到着が夕方6時。

実に10時間の移動・・・なので、場所によっては海外のほうがアクセスがいいだろうね。



さて、小学2年の息子にとっての今回の旅。

それはそれは最高に楽しく貴重な体験を山ほどし、とてつもない財産を手に入れたことでしょう。。

そりゃそうだ、こちらは49歳で初めての南の島体験なのに、息子はたったの8歳なのだから。


もちろん島で実際に見たもの、やったことはとてもつなく素晴らしい経験に違いないのですが、自分が思うにこの1日目の長時間かけた移動。

この10時間、この距離が息子にとってとても意味があるように感じます。


行く前に家のトイレで毎日眺めていた日本地図では、自宅から西表島までたかだか30cmほどだけど、実際にバス、飛行機、船と乗り継いで自分の足で移動すると10時間もかかるということ。

飛行機の離陸の瞬間から見る見るうちに小さくなる地上。上空から見た雲や海。そして沖縄に近づくと写真でしか見たこともないようなキレイな海の色に変わる様子。飛行機に乗る前は気温10度の冬でダウンを着こんでいたのに、降りたときには気温24度…と半袖がちょうどでまるで夏のよう。

この移動で別世界に辿り着くという圧倒的なスケール感・・・地球の大きさを肌で感じることできたこの移動こそが、息子にとって一番の財産で、これ以上の勉強はないのではないでしょうか。

さらに世界地図では小さな日本…それでもこれだけの時間がかかるので、ましてや世界ともなるとどれほど大変なのだろう。
まさに世界の広さ、地球の大きさを感じることができた貴重な経験だったはず。


また、『飛行機はなぜ飛ぶのか?』なんていう疑問も必ず湧くと予想して、事前にお風呂でベルヌーイの定理の話もしました。(あんまり自分も分ってないけど)実際に離陸の瞬間は息子と二人で大興奮

とにかく全てが新鮮な体験で移動の10時間もあっという間・・・ずっとハイテンションで移動そのものを楽しんでました♪


3泊4日の旅程で西表島滞在中はとにかくアクティブにフル活動した我が家。

到着した1日目もホテルでささっと夕食を済ませ、PM8:00から島の動物を見に、ナイトツアーへ。

島の野生動物たちに出会えるかは運次第なのですが、カンムリワシ、リュウキュウコノハズク(フクロウ)、サキシマハブやヤエヤマアオガエルを見ることができたのはラッキーでした♡

残念ながらイリオモテヤマネコやヤシガニには出会えなかったですが。。

o0550037813484275613.jpg



それではまずはDay1・・・ほぼ移動の長すぎる動画です。

息子のお気に入り、パンダの”ぴー”も一緒に旅をしてマス♪











曲は動画BGMでジャック・ジョンソンの”Breakdown”です~



#623 Breakdown / Jack Johnson

この古い列車が止まってくれたらいいのに
I hope this old train breaks down
そうしたら街中を歩いて回れるのにな
then I could take a walk around
そこらにあるものを見て回りたいんだ
And, see what there is to see
時間はまるでメロディー
Time is just a melody

街を行き交う人たちと一緒に
With all the people in the street
できるだけ足早に歩いて行くんだ
Walking fast as their feet can take them
オレは街を駆け抜けていく
I just roll through town

窓には景色が映っているけど
And though my window’s got a view
そのフレームはどんどん流れていって
Well the frame I’m looking through
何の意味もないように思えるんだ
Seems to have no concern for now
だから今はね
So for now I

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このエンジンは唸りを上げて
Well this engine screams out loud
ムカデのように西へと這っていく
Centipede gonna crawl westbound
オレは音さえ立てない
So I don’t even make a sound
だってこの街を出ようとするとボクを刺そうとするんだから
‘Cause it’s gonna sting me when I leave this town

街を行き交う人たちはみんな
And all the people in the street
この先会うこともないだろう
That I’ll never get to meet
この道がどこかでカーブしていなければ
If these tracks don’t bend somehow

オレには時間がないよ
And I got no time
なるようになるさ
That I got to get to
別にオレがいなくたってね
Where I don’t need to be
だからさ
So I

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

オレは壊してしまいたいんだ
I wanna break on down
でも今は止められない
But I can't stop now

でも君にはなにも止めることなんてできないよ
But you can’t stop nothing
抑えることができなくなったなら
If you got no control
自分の頭の中で持ってる考えを
Of the thoughts in your mind that you kept and you know

わかるだろ
君は何もわかっちゃいない
You don’t know nothing
でも知る必要もないさ
But you don’t need to know
この教えは木々の中にあるんだ
The wisdom’s in the trees
ガラス窓じゃなくてね
Not the glass windows
君の願いは止められないよ
You can’t stop wishing
君が見つけて失くしたものをあきらめられないならね、わかるだろう
If you don’t let go of the things that you find
わかるだろ
And you lose, and you know
君は転がり続ける
You keep on rolling
その瞬間の気持ちを持ち続けるんだ
Put the moment on hold
このフレームはまぶしすぎるよ
The frame’s too bright
だからブラインドを下げてくれよ
So put the blinds down low

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

このオンボロ列車を一旦止めなきゃ
I need this old train to break down
ねえお願いだよ オレに止めさせておくれ
Oh please just let me please break down

オレは壊してしまいたいんだ
I wanna break on down
でも今は止められない
But I can't stop now
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード

Copyright ©洋楽のココロ イイカゲン訳詞Bar. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.